FC2ブログ
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* tag: 横浜散歩  石川町  リセンヌ  商店街 

* category: 散歩

定点観測・リセンヌ&石川町 

2011.01.20
Thu
23:07

 リセンヌおよびアイモール(石川町商店街)、そして元町の仲通りあたりを歩いてみました。またいろいろと変動が。

・リセンヌの古参・オーストラリア料理のオージーが今月15日をもって閉店していた! 
 一度行ってみようかなあと思っているうちに、こんな日が来てしまいました。おそかりし。
 お店のウェブサイトを見ると、店舗の更新が不可能だったことが閉店の引き金だったようです。
 なんと駐日オーストラリア大使ご夫妻も迎えてYC&ACでさよならパーティがあるそうです。突然こちらにお邪魔するというのはどうなんだろうかと思ったら、先約ありの日付でありました。

・リセンヌの眼鏡のオプト旧店舗(三松の並び)はずっとシャッターが閉まってましたが、業者さんが入っていました。なにかお店になるかな?

・こちらはアイモール加盟店でしたが、石渡額縁店が昨年のクリスマスで閉店していました。しかも跡地はさっそく工事中、ビルでも建つかな。

・七志のあとにできたラーメン屋さん・喜多方ラーメンの「坂内」はなかなか調子がよさそう。にぎわってます。

・Greenは順調に開店二周年を迎え、店頭にお花が飾られていました。

・坂内・Greenの並び、二階に大戸屋が入っているビル一階では以前若向きの衣類を売ってましたが、二月に「ダイコクドラック」がオープンするとの張り紙が。HACと至近、しかも元町にもドラッグストアあるし、激戦区になりますね。

・そしてこれは要するに自分の注意力不足なんだろうと思いますが、かつてタワレコだったせきやまビル二階は、いつのまにかガストになっていた。い、いつから。
スポンサーサイト



Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* tag: 横浜散歩  商店街  石川町  カフェ 

* category: 散歩

定点観測・元町あたり 

2010.12.13
Mon
21:18

 ちょっと久しぶりに代官坂を通ってみたら、Bluff Bakeryというお店が18日オープン、スタッフ募集。という張り紙を発見。懸命に作業中とお見受けしましたが、今週土曜日でほんとうにまにあうのかな?

 食事とくらべてパンやお菓子が手薄、と言われ続けたこのあたりですが、すこしずつ変わってきているかな? すくなくともお店が増えてきています。

[以前からのお店]
・ウチキパン
・昭和ベーカリー(閉まってる日も多いけど)
・ポンパドゥル
・アイモール(石川町側)のヴィ・ド・フランス
・中華街側のAn Apple
 ずいぶん前にお店を閉めてしまいましたが、石川町のフロリダベーカリーでよくイギリスパンを買ったものでした。フィッシュバーガーも一緒に買ったなあ。

[比較的新しいお店]
・元町プラザのラール&ブーランジェリー・レ・サンス
・代官坂のPaty Cafe
・Kaoris(カフェだけどパン類の販売も。本郷町にオープンしたパン屋・Toastも好調)
・Cafe Four(パン+カフェ
・一戸のアンテナショップ・Natural Essayでは、いわてミレット工房のパンを売ってます。

(スタバなどは省きました。また、見落としがあったらこっそり教えていただけると嬉しいです)
 そしてBluff Bakeryが加わるわけですね。こうして書いてみると新しめのお店はパン一本! というわけではないようだけど、このお店はどうなるかな? 広そうではありますが。

・・・・・・・

 その後、仲通りを8割方歩きました。
 トラットリア・ダ・エルエラの旧店には美容院KINGDOMがオープンしていました。 
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread:   * genre: ペット

* tag: 商店街 

* category: ねこ

ねこはどこ? @谷中 

2010.06.09
Wed
00:09

 ちょっと前になりますが、上野の美術館に行くまえにすこし早く出て、谷中を歩いてみました。日差しがきつかった~。

 谷中というと猫。だよね?
 というわけで、ぎらつく太陽のなか
「ねこはどこ?」
ときょろきょろしながら歩きます。

 夕焼けだんだん。このあたりからはカメラをスタンバイして行くぞ。
100518ya3-s.jpg
 この階段をあがりきったところに猫グッズの店ができていました。

 谷中へようこそ。
100518ya4-s.jpg

 さて、ねこはどこ?
100518ya5-s.jpg

 ここ。
100518ya6-s.jpg

 もういっちょ。
100518ya7-s.jpg

 ここにいます。
100518ya8-s.jpg

 といってもこれは彫刻の猫です。
 商店街のひとが芸大生に依頼した・・・とテレビで前に見たような。7匹いるんじゃなかったっけ。

 ほかにも看板、工夫されていました。
100518ya9-s.jpg
100518ya10-s.jpg

 こういうポスターも貼ってあったり。
100518ya11-s.jpg

 しかし生きている猫はいない・・・やっぱり暑すぎるからかな。墓地にはいるんだろうな。
 一応目的地があるので、芸大美術館を目指して歩き続けます。
 
 おお、朝倉彫塑館。改修中。
100518ya13-s.jpg
 収蔵品の「猫」総ざらえが今日の目的のひとつです。
100518ya12-s.jpg

 結局、歩いていて見かけたのはこの子だけでした。
100518ya14-s.jpg

 ちょっとさびしい。またね。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
* tag: リセンヌ  石川町  商店街  横浜散歩 

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

リセンヌの新顔・花蓮でクラブハウスサンド 

2010.05.07
Fri
20:57

 先日、リセンヌ小路を歩いていて見つけた新店のひとつが花蓮(KAREN)。すこしずつ工夫しているらしく、ランチも始まったようなので入ってみました。

 以前ダンスフロアだった(はず)名残は、入って右壁面が一面、鏡になっていることからもうかがえます。かなり広い店内は、手前の喫茶風スペース(テーブルと椅子)と、奥のバー風スペース(ソファ)でちょっと雰囲気が違います。テーブル席のほうはよく日が入るけれど、奥まった分、ソファ席は日中でも落ち着いた感じになります。

 ガラス窓越しにリセンヌがよく見える席に陣取ってみました。
20100506c-s.jpg
 お向かいは美容室の裏側。

 ランチメニューは
・自家製ビーフカレー(こしひかり使用)
・クラブハウスサンド
の二種。どちらもコールスローとコーヒーがセットです。

 クラブハウスをお願いしました。
20100506b-s.jpg
 パン二枚で作ったホットサンドです。かりっと焼けていておいしかった。
 コーヒーはタカラダのカップ&ソーサーで提供。すこし酸味があり、好みの味です。

20100506a-s.jpg
 コールスロー。

 全体としてもう一声! という感じかな。手堅いけど。

 夜の営業が主体になるのでしょうか、おいしそうなおつまみの名前が看板に並んでいました。
 もともとのハコとこのお店のインテリアがちょっとなじんでないところなど、とにかく現在試行錯誤中と感じました。その分スタッフの女性は気を配ってくれたし、コーヒーがおいしかったので、たまに立ち寄って「育って」いくのを見てみようと思います。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
* tag: リセンヌ  商店街  横浜散歩  石川町 

* category: 散歩

大島屋は創業60年のたからばこ 

2010.04.25
Sun
11:28

 大島屋。
 あと数軒本牧方面に行くとリセンヌ小路。というところにある手芸屋さんです。関内と本牧を結ぶバス通りです。
1004oshima-s.jpg
 店頭はちょっとカオス状態。毛糸や布などのほかに、布製のバッグとかおばちゃん衣類なども並んでいます。天気がよければお店の向かい(ここは公道では・・・?)に特売の糸が置かれたりもします。

 中学・高校時代、家庭科で洋裁などするときにはここで材料を買いました。毛糸もここで買ったと思う。その後、ほとんど行ったことはなかったですが、たしか5年前くらいに母に頼まれて裁縫ハサミを買いました。

 ところで。2月中旬、なぜかむらむらと[編み物がしたい]と思うようになりました。高校生のとき以来、毛糸に触ったことも(たぶん)ないのに、なぜなんだろう。と考えたのですが、どうもリセンヌ・クラフトマンシップストリートまわりの散歩の延長で、[大島屋はどうなっているのか?]と関心が高まってきたことが大きいのではと思います。なにしろこの規模のお店ですから、ある程度覚悟を決めてじゃないと入れないし。

 でもなにしろ手芸など高校の授業以来なにひとつしていなかったので、どうしても用心深くなります。むかしセーターを編んだことはあるけど、鎧みたいになっちゃったしなあ。
 というわけで。靴下を編もう。ということにしました。もしはまってたくさん作ってしまっても人にあげられるのでは。と思ってです。

 そんなわけで、実際にお店に入ったのはたしか3月に入ってから。
 おお・・・すごいよ。所狭しと並んでいるよ。入って左側は毛糸・レース糸。入ってすぐ右の入り口側には編み針など。右に布など。そして、発色がきれいな糸がたくさんある!

 で、相談して靴下用に毛糸二種、編み針、そして練習用に店頭にあった見切り品を買いました。
 最初に編んだのはやっぱりマフラー(一番簡単)。ここで、そこそこいける(すぐには飽きない)と思い、練習用に安価な毛糸をまた買って、模様編みのちいさいのを作ったり。

 というわけですっかりはまりました。
 この写真でも(なんとか)見える、店頭に出ている値下げして400円の高級毛糸は結局20玉くらい買ったなあ。そして手芸店めぐりなどもしてしまいましたが、これはまた別の話に。

短期間で何度も行ったのですっかりおなじみさんになりました。というわけでまち歩き的情報。
・大島屋は創業60年以上(記念のクーポンもらった)。
・現在は元町店だけでやっている。
・超ベテランの旦那さんだけでなく、若旦那もいる。しかも若旦那は近くの商店会長とか(これは鍼灸の先生からの情報)。夕方行くと若奥さんとお孫さんもいるのです。つまりそれだけの売り上げがごのご時世にあるということで、これはすごいと思います。
・旦那さんはなかなか濃い。なんでもあるよ、どんどん聞いて! という感じ。昨日は先客(鎌倉から来たという一見さん)に
「うちは70年もやってますからなんでも聞いてください」と言い
「そんなこと聞いてないのよ」と返されてました。鎌倉のおばさま強い・・・!
・むかしは元町帰りの奥様が寄って買って行ったが、いまはだいたい決まったひとが来る。←おかげでわたしでも「若い人」です。主な客層は手芸の先生。だからなんだねー、いい糸がいっぱいです! 中心はパピーとリッチモアですが、ほかのメーカー品やアクリルたわし用毛糸、一巻105円のなどもあります。

1004oshima2-s.jpg
 さいきん買った(私的)大ヒット毛糸。手前のも奥のも廃版糸で、お得でした。両方ちょっと使いましたが、手触りもすばらしいのだよ。

 そしてまんなかのタグに注目してください。これは大島屋オリジナル品なのです。先日、ワゴン品にまいてあったのを見て質問したら、[見切り品に出そうと思ったら切れてたので、うちのを巻いておいた]というのが気になっており、昨日行ったときに思い切ってお願いしていただいたのです。
 クラシック! 楽しいねえ。銀のインクまで使ってあってすごく贅沢。わたしはてっきり昭和のかほりと思いましたが、旦那さんの話では[これはバブルの頃、たくさん仕入れるからメーカーが勧めてきたので作った]という話。じつは、先日見かけたのは同デザイン色違いだったと思います。お店で輸入もしていた頃と聞いたなあ。するとそれこそ昭和製? [今度探しておいてあげる]と言われたので、また行かねば・・・。

 ぜひぜひ、元気にがんばっていただきたいお店です。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード