04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* category: 記録

定点観測・石川町~リセンヌ~元町(末尾に16日追記) 

2016.03.14
Mon
12:16

 年末にまとめてからまたいろいろありました。ツイッターではちょこちょこつぶやいていますが、まとめ。

石川町
*四つの商店会があるんだ! ようやくわかりました。が、どの店がどれにというのがわからん。
〔アイキャナルストリート・石川壱商栄会・ひらがな商店街・ひらがな商店街ウエストアベニュー〕(出典:石川町活性化委員会@Facebook←ログイン不要)そして、リセンヌは商店会じゃないんだよね。

・今年も「裏フェス」開催、5月29日です。店頭に張り紙がちらほら見えるようになりました。上掲のFacebookや裏フェスのページにはまだ載ってないけど。

・地蔵坂下のローソンが2月頭に閉店。一年ぐらいの命だっただろうか。
 奥行きがない横長の店舗をうまく活かせなかったし、目隠し的にかなりの部分を黒く覆ってしまったのはコンビニとしてはよくなかったと思う。また、近くに住んでる友人情報では、〔通勤ついでに買い物をしようと思っても、その時間帯にレジがひとりしかいないので埒が明かなかった〕とのことでした。3月初旬現在、テナント募集中です。

・既存のお店ですが、セイロン紅茶のミツティーMitsu Teaやっぱりおいしいね。スコーンとミルクティーのとりあわせ、今年に入って二度いただいたでしょうか。紅茶はテイクアウトもできます。

・〔ハレとケ〕にも相変わらず立ち寄ってます。母が鍼灸治療している間なので、ワインを一杯とか、飲み物と軽く一皿とか。二人がけのテーブル席にばかり座ってるのですが、川を見下ろす四人テーブルにも座ってみたい。友を誘って行きましょう。

・5年やりました、と店主さんにうかがったマダム用の衣料品店キャナル(むかしメガネのオプトがあったとこ…オプトももうないですが)が年末に閉店。更新しなかったそうです。本店は弘明寺にあるとのこと。母の服を何度か買ったお店です。
*それで書いとこうと思ったんだけど、今年になって古着屋デビュー(たぶん)しました。同じ日に、去年の新顔Quatre-Ventsキャトルヴォンでツイードのコート(よくみたら古着じゃなくデッドストックだったとのこと)と母のワンピース(新品)を買いました。そして、かなり前からあってなんとなく気になってはいたけど、子ども服がメイン取り扱いと思い込んでたチングルベルで、こちらは60年代(推定)もののワンピース。これからはこういうお店もちょくちょくのぞいてみよう。

・ケンタッキーフライドチキンがあったところに、今月23日「いきなりステーキ」というチェーン店がオープン予定です(ウェブサイトもできてます)。

・そのほぼお向かいに位置する、かつてラグビーウェアのカンタベリーオブニュージーランドがあった(そしておぼろげな記憶では、40年…近く前にサーティワンができた)場所も内装工事などしています。ちらっと見た感じでは飲食店になりそうな…?
というわけで、なしくずしに
元町あたり 

 まずは山側から。
・Bistro BeBeが閉店。張り紙を見つけたときには「えっ、満員とかよく出てたよね? なんで?」だったのですが、小さな箱ですべて目の届く形でやりたいということでしょう。さっそく代官坂はブラフベーカリーちょい手前にSTというお店が1月10日にオープンです。ウェブサイトもさっそく書き換えられてるのでBeBeからの移行はスムースと思いますが、こちら。メニュー一本勝負なので、がっつりおなかすかしていかないと&ちょっとひとりではもったいないよね…ということで、まだ行けてません。

・代官坂のアントギャラリー、そして増田窯の店舗が相次いで閉じてしまいました。そして先日は、なんと従来の品々の生産を終了という悲しいお知らせ(ブログはこちらです)が…。
 お店のあとはしばらく空き店舗でしたが、先週通りかかったらBUY ME STAND / SAND WICH STOREという文字がウインドウに。バインミーになるのかな?

・同じく代官坂の宮崎花店に併設でオープンしたHaha Cafeが一周年、というお知らせを店頭で見ました。お花のサービスセットも、数はそんなにないけどけっこうお値打ちだと思う。いまうちの玄関先にはこちらでいただいてきた菜の花やストックなどが咲いてます。

・百段通り(前田橋を背にして、元町メインと交わる通り)の洋風お惣菜OLIVESにイートインスペースができました。

・五丁目(石川町寄り)入り口の宝石店が閉まったままなのはちょっと寂しいですね。そしてそのお隣のジュエリーフォルムも2月に閉店しました。先日、什器など搬出していました。

・四丁目、ポンパドゥルのお隣の葭谷洋家具店が「改装前の」閉店セール中です(完全閉店ではなくてほっとした)。
・その斜向かいにあった竹中は本格的に川沿いに移転ですね。

・おおきなお店がひとつ閉店。ミキモトが年末で閉めてました。1月5日にちっちゃな張り紙を発見したときにはもうすべて終わってました。

・昔ながらのお店もまたひとつ。アンヌ・モネが3月初頭に閉店しました。先日高橋書店で本を眺めていたら、かつてのお店のスタッフさんがご挨拶にいらしてました。そうだよね、前はもっと石川町寄りにあったよね。若かりし頃のわたしが漠然とあこがれていたお店のひとつでした。

・「元町店」とつく(つまりチェーン展開の)お店がいくつかオープン。
一丁目に杉養蜂園元町店。検索したら、ずいぶんたくさんお店あるんだねー。

・元町のウェブサイトで発見。三丁目にアトリエ木下 元町店(写真館)が20日オープン予定。
・同じく。一丁目のパセオ二階に、京都の結婚指輪専門店・雅-miyabi-横浜元町がオープン。
・同じく。一丁目のプラザ三階に、女性専門の鍼灸院・天使のたまご横浜元町院がオープン。

・・・・・・・

 お店じゃないけど。
 アンクル・トリスで知られる柳原良平さんが昨年亡くなられました。母がずっと年賀状を送りあい、個展に行ったりもしていた方でした。港を描いた油絵も一枚あります。
 柳原さんの年賀状はいつも宛て名など手書きで、目の覚めるようなマリンブルーの太めのインクを使ってらしたのでぱあっと目立ったな。あたりまえですが今年は届かず、寂しいものだなと思いました。
 先日、画業をまとめた大きなムック本『柳原良平の仕事』(玄光社)を高橋書店を購入。

・・・・・・
(16日追記)
・竹中があった元町メインストリートのスペースには、途上国の職人さんたちと一緒に商品を開発販売するMOTHERHOUSEマザーハウスがオープン予定。15日に通ったら春夏の商品リーフレットが置いてあって、ぜひ手にとってみたいなと思いました。黒いハンドバッグを探して3年ぐらいなのですが、候補になりうるのがあるかも…?

・そのすぐ近く、セイジョーが一階に入っているビル地下にあったお好み食堂的(食券購入して注文するけど、座席はある)十割そばの店(たぶん「元町そば」)が閉店していました。いつまでだったのかな。一度入りましたが、飲食「店」としてはいろいろもっと。という感じだったな。

・代官坂、もと増田窯のお店あとはまさに内装工事中。15日に通り、ドアに貼られていた名刺的なものを頼りに検索してみたところ、こういう情報がヒットしました。405 FACTORYというお店のサンドイッチハウス。4月1日オープンだそうです。

通ってる個人指導ジムが石川町から元町に移転したので、これからもうちょい元町界隈のお店でお昼を食べてみようと思います。昨日はOlivesに新しくできたイートインスペースを利用してお弁当(和風おろしハンバーグ、650円。注文すると白米または五穀米、そしてスープをあつあつでいれてくれる)をいただき、上にも書いた蜂蜜のお店でソフトクリームに蜂蜜ブルーベリーソースをかけていただきました。満足したよ!
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 記録

生活を変える(2014ふりかえり1) 

2014.12.29
Mon
13:06

 ちょっとお久しぶりです。
 今年は「ごはん」的には停滞してたので、なに書いたらいいかなー? とこちらもあんまり更新できませんでした。…と、のっけから言い訳なのよくないね。
 最大の理由は、とうとう運動と節制の生活に入ったから。です。開始からほぼ一年経ち、当初の目的も大まかには達成したので、一度振りかえりを書いておこうかと思います。

〔2013年、どげんかせんといかん。と思う]
 ものごころついたときからデフォルトで太め⇒この10年ぐらいははっきり言ってでぶ。だったのですが、いくつかの理由が重なって「もうこりゃだめだ。のばしのばしにしてた改革はじめよう」と思い立ったのが昨年も押し詰まったころです。
・新しい服を買おうと思ってもいいなと思うのがぜんぜん着れない。買えない。ユニクロのLXを友とする。
・冷房病の一種だと思うけど、夏は冷えがからだに入ってしまい、ずっと肩~首~頭が痛かった。治るまでかなり苦しんだ。
・11月、結婚式ふたつに招かれ、服を買うことに。最終的にはまずまず気に入ったものが買えたけど、サイズ的に「選べる」レパートリーがとにかく少なくて閉口。かつ、このままじゃさらにサイズがひとつあがりそうだった。いくらなんでも…。
・まだ目立った兆候はないけど、やっぱり更年期障害があってもおかしくない年頃。運動しているとすこしはいいとも聞くし…。
 そんなとこに、うちから至近のところにプライベートジムができたことをコミュニティペーパーで知りました。やっぱり通いやすいのがいいよ。さらに、そのジムはこのあたりで長くやってる病院が経営にかかわってるとのこと。ならちょっと安心じゃない?
 で、体験に行ってみたのが去年の12月25日でした。

〔2015年、本格的にはじめる〕
 体験終わりに次回を予約。タニタのリレーキーつき体脂肪計を買い、一年間無料で体重体脂肪などをアップロードできるというサービスを開始(来年は有料で継続する予定)。
 プライベートジムはあのライザップとノリが似てると思います。ただ、セット前払いなどではなく、一回ずつ払ってくこともできるし、だいぶお得な4回回数券(二ヶ月有効)にすることもできて、とくに継続に不安を持ってたわたしにはよかったなと。現在、2時間コースを週一回受けてて、内容は
・1時間運動:ストレッチ、走る(有酸素運動)、背筋・胸筋などのトレーニングはマシンで重り持ち上げ、腹筋などはスクワットやクランチなど。最後も走り、〆にさかさ健康マシン?。
・1時間はラジオ波でエステ&マッサージ
というものです。食事指導などは折々アドバイスをくれます。

 理想は週2回、と言われているのですが、経済的にも時間的にも厳しいので、ジムでがんばるほかにうちでそれなりにやってます。ストレッチ、腹筋背筋など。一日一万歩がいいんだけど、なかなか外で歩くの面倒くさい。まず、支度が。そこで大きかったのがステッパーの導入です。テレビを見ながら踏んでればいいから、『相棒』再放送などをおともに楽しくノルマをこなせました。

〔とりあえず達成〕
 最初に立てた目標が、
・急激にやせるとちょっと怖いから、一ヶ月1キロ平均で減らして年末にマイナス12キロ
・とにかく着るものがないのがいやではじめたことなので、着たい服が着れるようになる。具体的には、9号サイズでデザインによって11号かなと。
・(先生のアドバイスで)体脂肪率は28%ぐらいをめざす

 実際が、
・体重は途中から目標を修正して、まあ達成。開始時と比べるとマイナス15キロ。あと1~2キロやせたい。
・サイズはほぼ目標通り。基本9号になりました(非常に横浜ローカルな話をすれば、そごう4階のLサイズばっかり行ってた⇒4階のふつうの店も行けるようになった⇒3階も行けるようになった)。もうすこしウェストが細くなるといいかな。
・体脂肪がちょっと、伸び悩んでる(言い方ヘンだけど)。どうしても30%を切らないんだよね…。

[ふつうの生活になりました]
 今まで、外食でたんまり食べるときの善後策というのが「カロリミットを飲んどく」だけという非常にこころもとないものだったのですが、このごろは
・野菜から食べる
・昼は基本何食べてもいい
・夜をうちで食べるときには、ごはんやパンなど炭水化物は摂らない(まさにガンガン減らしてるときにはこの糖質オフを三食かなり徹底してました)
という感じ。
 運動もそれなりに続けています。

 それにともなって服が着れなくなり、というか着れないわけじゃないけど(サイズダウンだから)おかしいなって感じだからどんどん買い換えましたね。人生において一番服を買った年だと思う。ジムも含めると、家計としては完全に赤字持ち出しです。でも健康には換えられないし、あのままの生活と体型を続けることは無理だったと思うのでいまは満足しています。

 来年は自分の体とのいいつきあい方を身につけ、もうちょい食べ歩きなんかも復活したいなと思っています。
 
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 記録

来年もよろしくお願いします。 

2013.12.31
Tue
08:04

 2013年も今日で終わり。いよいよダラダラなこのブログにもご来訪ありがとうございました。

 このブログの守備範囲? 的なところでは、
・バー通いは続けてる。
 29日、気の置けないおともだちと夕食会をリパイユ@馬車道で、の前に、またカサブランカに行ってきました。やっぱりこのお店好きだな。何度か再訪しているお気に入りの店、としては、山下町のスリー・マティーニと並びます。
 今年あたらしく行ったお店では、カサブランカ片野酒類販売と、ビルの屋上で営業のThe Bar Tenmarが印象に残ってます。

・食事処は。
 あんまり新規開拓してないんだけど、中華街の隆蓮はお気に入りの店に入りました。ランチと夜あわせて5回ぐらいは行ったと思います。1月にも予約済み。
 北京にはなぜか母と行く機会が重なったためかマダムと店主さんにも覚えていただき、行くとごはんはもちろんですが話も楽しんでます。ついこの間うかがったときには〔おひとりさま一品ご注文ください〕という主旨の張り紙が入り口にあり、どうしたかなと思ってちょっと聞いてみたところ、〔食べ歩き〕としてたとえば6名で来て2皿だけ注文。そして別の店でも同じようなことをして数店に。というのがはやっているそうな。でも北京のように席数の少ないお店にとってはこれはつらいので、張り紙をすることでお互い嫌な思いをしないですむようになったとのことでした。やっぱりタイミングとかお店の性格とかちゃんと考えてほしいよね。
 リパイユが元町にビストロをオープンしたのでそちらにも二度お邪魔しました。
 ニョスキには初秋に行ったきりなので、冬のうちにまた行きたいなと思っています。
 
・ブロガー特別内覧などに参加する機会が増える。
 ツイッター、FBなどでもいいという場合も多いですが、ブロガー限定(ただしジャンルは問わない)というイベントもありました。
 ツイッターと比べるとかなり時間も手間もかかる(というか、かける)ブログ更新だけど、こういう余祿も含めてやっぱり大事な場所だなと感じさせてもらって感謝。もちろん、自分でぼんやり好きなものだけ選んでたら行かないような出会いもあったしね。

・まんがの会で守備範囲と交遊関係広がる。
 これはひとえに主催者のちーさんの人徳とおいしいお料理のおかげです!
 25日にはまんがの会参加者が多めのクリスマス会もありました。
 まんがの会、次は「日常」だっけ? じつは自分にはけっこう難しいテーマなのかもしれない(おお)。 

・旅はドイツ+スペイン、大阪、福島、札幌。日帰りで名古屋。
 外国、来年はどこに行こう? またスペイン説(今度は後輩に誘ってもらった)があったのですが休みがおりあわずどうも実現しそうにない。でも3月あたりに一週間程度どっかに行ってしまおうかなと思っています。今世紀初(大げさ)のニューヨークにとうとう行くかも。ひとりでも楽しめるし。
 東北には三年連続で行ってて、宮城-岩手-福島(といっても会津若松中心)だったのですが、たぶん来年もどっかしらには行くと思います。こちらは夏~初秋の恒例かな。
 
・変化?
 秋ぐらいからなんとなく。
 11月にふたつの結婚式にお招きいただいて、ちょっとは身なりにも構わないといけませんな。と思ったのがきっかけかな?
 ・メイク道具ほぼ新調(えーと、今まで最低限しか持ってなかったということです)
 ・すぐ乾いて持ちがいいネイルならイベント以外でもしててもいいなと思う
 ・エステに定期的に通おうかと思い(2010年ぐらいまではそれなりに行ってました)、でも結局、たぶんパーソナルジムにそのぶんのお金を使うことになりそう(本当は結婚式を目標にチューニングしていくべきだったのが半年ほどサイクル遅れた)
 これってやっぱり更年期が大きいだろうな。といっても目が弱く&悪くなったなあということ以外、まだ目立った症状はないのですが、プレ~ポストまで入れると10年ぐらいかけて身体が変わっていくことを考えると絶対もうそのサイクルに入っていると思います。
 トレーニングとダイエットなどの記録はどっかにつけておきたいけど、さすがにここではしないと思うのでご安心(?)ください。とりあえず、先日トライアルで行って計測してもらってわかった嬉しいポイント:骨はまずまず。背筋力が強い。基礎代謝は年齢の割に高い。柔軟性はひどいとこももちろんあるけど前屈はいい感じ。悲しいポイントは伏せておきます。一応ね。

・わりと買い物した年でした。

・新しいカメラを買った→ちょっと、写真への関心が復活。
 まだぜんぜん使いこなせてないんですが、ハンディさが気に入ってわりと持ち歩いています。あとね、形や色合いが好きです。今年最大の買い物になりました。まだわたしの力及ばず、まだまだメインの一眼のほうがいささかなりともうまく撮れるのが悩みかな。いっそ、こっちはモノクロ専用にしてしまうのも面白いかも。
 じつは3月に一度「時計が欲しい」の波があって、そのとき気に入ったのは値段の関係であきらめて、でもなんとなく〔ちゃんとしたもの〕を手に入れたい気持ちは持続していたのでした。なぜかわたしにとって時計とカメラはちょっと似たカテゴリになってます。これって、どちらも薄く好きだった父の影響なのではと思います。
 ライカ。だけどコンデジ。しかも単焦点。そごう横浜にショップができて、その記念に何点か作ってあった、ボディ&手持ち部分の革がカスタムカラーのものを選びました。特注もできるけど2~3カ月待ちだったかな。

・ちょこちょこバッグを買った。
 一番のヒットはハンブルクで買ったカメラマンバッグ(的なもの)。ボディを選ぶと、セットとして二枚フラップを選べるというのが楽しい。フラップだけだと追加で買うこともできます。惜しむらくは、もう1サイズ大きいのにしとけばよかったこと。

・そういえば時計も買った。
 ただし、まずは安価でベルト部分が色違いなものを3本。それから金沢を拠点に、金箔なども使ったものを1本。
 結局、こっちも〔色で合せる〕方向になったようです。この4本を合せても3月に「いいなー」と買いそうになった時計の10分の1にもならないことを思うと、やっぱり思い止まってよかった。

 というわけで2013年ももう終わり。
「今年最後にお金を使う」のは何にしようかと考えながら紅白歌合戦を見ると思います。去年は神奈川フィルハーモニー管弦楽団への寄付(ネット経由)で有終の美! と思ったけど結局Psy-sのコンプリートボックスをぽちったのがオーラスでした。今年もいくばくか寄付したいと考えています。

 みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。来年もときどきのぞいていただけると嬉しいです。
 ツイッターも kambee81 でちょこちょこつぶやいております。


 
Comment(3) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 記録

横浜場所に行ってきました 

2013.10.22
Tue
09:49

 関内駅近くにある横浜文化体育館は、築50年をうわまわる施設。これも東京オリンピック記念なのかな?
 わたしにとっては、
・子どもの頃、体操教室にちょっと通った。と、思う。
・ヨーロッパ(ヘビメタバンド)のコンサートに行った。
という程度の思い出しかなかったのですが、このたび
・大相撲横浜場所
が思い出リストに加わりました。誘ってくださったsさんありがとう。ご一緒してくださったねこてんさんご一家、ありがとう。

 相撲を見るのは二度目でした。
 一回目は大相撲マドリッド場所。飛行機の移動、横綱じゃないとファーストクラスには乗れないんだけど、小錦があまりにも大きくて行司の木村庄之助さんが代わってあげた、という(まことしやかな)話を聞きました。
 最近では、ときどき一緒に仕事するひとがかなりの相撲ファンで国技館に通ったり相撲部屋に稽古見に行ったりするという話を聞いていました。

 さて、当日。8時からなにかしらあるらしい。おしまいに当たるらしい「打ち出し」は15時だからけっこうな長丁場だよね。途中で腕白相撲とかあるから飽きるかな、途中でてきとうに外に出たりできないかな。と思いつつも、せっかくだから集合7時45分。
201310sm1.jpg
 
 マス席だったので、チケットを見せると座布団がもらえます。そうじゃないと体育館の床にじかに座ることになったから痛いよね。
201310smo7.jpg
 マス席より前にあるのがタマリ席(一人分で区切り)というらしい。わたしたちはその後ろのブロックで、推定定員4名の区画。

201310sm3.jpg
 たしかに、8時過ぎに入場したら公開稽古が始まっていました。土俵に片足だけかけている、なんかかっこいいね。

201310sm9.jpg
 時間が過ぎにゆくにつれ見物客が増えていきます。
 また、裏方さんも最初はこんな感じでラフな格好だったのが、きちんとした装いになっていきました。

201310sm12.jpg
 取り組みがもちろん本筋ではありますが、退屈しないようにいろいろな趣向が盛り込まれていました。
 思い出したものを書きます(プログラムや座布団など一式、後輩にあげてしまったのだった)。

・握手&サイン会(1階ロビー)
・わんぱく相撲
・赤ちゃん土俵入
・相撲甚句(愛好会の発表。関取によるものも別に)
・髪結いの実践
・コント仕立てで技を紹介する
など、かな?
 トイレに立った以外はずっと見ていました。結局8時→15時まで滞在! 楽しかったです。


201310sm10.jpg

201310sm5.jpg
201310sm6.jpg
 せっかくだからお弁当も買ったよ。おいしかった。
 
201310sm14.jpg
 さて、すべてが終了すると土俵を崩します。その際、土はおみやげにもらえるよと言われ、後輩にあげようとすこし分けてもらいました。いらなければ庭にまけばと思ったら、すごく喜んでもらえました。

201310sm15.jpg
 お茶でもして帰るか。と外に出たら、トラックに続々と荷物を積んでいくところ。
 相撲は格付けが厳しいと思ってたのでこれは意外ですが、届いた順にどんどん積み上げていくんだね。日馬富士は横綱だから上、とかはないんだねー。

 なにもかもほぼ初めてだったこともあり、とっても楽しかったです。
 また機会があったら行ってもいいな。そしたら椅子席かな、と話しながら会場をあとにしました。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 写真  * genre: 趣味・実用

* category: 記録

どんなカメラがいいものか 

2013.06.04
Tue
19:11

 新しいカメラを買いました。
 これまで使っていたのはメインがCANON EOS 60D (に、単焦点レンズをつけっぱなし)。こちらはけっこう満足なのですが、やっぱり普通の一眼だからどうしても大きいしある程度重い。たとえば仕事のある日にちょっとどこかに寄ろう、カメラ持って行こうかな。というわけにはいきません。

 そして普段の持ち歩き用にミラーレス一眼のLUMIX GF5。セットのズームレンズをつけ、販売時のキャンペーンでもらったマクロコンバージョンレンズもありますがまだ使ったことは、なし。こっちはわたしがちゃんと使いこなせなくて漠然と不満が募っておりました。

 で、ボーナス一括で違うのを。LUMIXより小さいのを。
 まだぜんぜん慣れてないのでよくわかんないのですが、新しいガジェット遊びは楽しいね。

・最初に撮ったのは、るり。昨年の今頃動物病院からうちに来た、推定一歳二カ月。玄関に置かれていた花瓶をどけたらすかさずころっとしたところを。
20130531ru.jpg

・るりの背景に入ってたうちふたつ。
 ピンクの方はご紹介したことあると思う。メキシコで買った猫のぬいぐるみ。茶色い方はなぜかアルゼンチンで売っていた「チャンカイ人形」です(チャンカイはペルーの海岸沿い)。
20130601.jpg


・明るい屋外はきれいに撮るハードルが比較的低いように思いますが、ちょっと足を伸ばして山手を歩いたときに撮ったもの。
20130531v2.jpg


 構図としてはこれが気に入っています。
20130531v1.jpg


 代官坂のカフェでごはん食べて出てきたら目についた花。まんなかへんがボケてるのも自分ではなんだか気に入ってます。
20130531v3.jpg

 カメラの用途は
・旅先、外出先の街角やそのへんのものを撮る
・ごはんの写真を撮る(あまり明るくないレストランなどでも)
が中心です。
・小さいほうがいい
・でも明るいレンズがいい
・全部おまかせになるよりは一眼っぽく自分ですこしいじったり考えたりするほうがいい
というのが自分の好みです。

 この新しいカメラが決定打になってくれるか。
 しばらくは基本、持ち歩いていろいろ撮ろうと思います。
 LUMIXにはマクロコンバージョンつけてみよ。

Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード