FC2ブログ
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

* category: 散歩

麦田~ 本牧方面ちょっとまとめ 

2017.11.27
Mon
10:40

 数年前にまとめて休んだときには中華街探訪を心がけましたが、それよりはだいぶゆるっと、この数カ月麦田~本郷町あたりを追求しております。

 まずはお気に入りの店。
・カフェ・ルシェルシュ Cafe Recherche
・ココペリ Kokopelli
・知味亭 (公式はないので、横浜スタイルの紹介ページを)
がバス停麦田町周辺に固まっています。一時期よく弟たちと行った焼き鳥の一鳥のあとは、〔麦田割烹 唐津〕って店になるようですよ。準備中。また、食べ物やさんではありませんが、花屋のSauce(天井も含めて季節のしつらえをするのが素敵)をのぞくのも好きです。

 もうすこし本牧方面に歩くと、
・いまさら見つけた(一回行った)珈琲 松が気になる。こんどプリン食べたい。
・上野町バス停のお向かいにこの夏 UNDER BLUFF COFFEEが開店しました。
・ルシェルシュさんに教えていただいた酒楽喰(しゃらく)で鱧をいただいたのはすてきな思い出だし、
・元町にあるKaorisがやっているパン屋のTOASTも元気。
・商店街では、八百屋森北もいつもいいもの置いてるし、
・本牧のマダムがすっかりお気に召して通ってるフランス惣菜のトガトゥール Togatour も新たに加わりました。←インスタの@togateurがいいかな。

 ……枕のつもりが長くなってしまった。
 エントリを分け、ワインバーnamiyaと知味亭について書く予定!

スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 散歩

トンネルの向うを歩いてみた(その2・上野町~本郷町) 

2017.08.13
Sun
19:30

 麦田から本牧方面に(ちょっとだけ)歩いてみた、の続きです。
 バス停に「大和町」があるからバス通りのあのへんは「大和町」なのかと思っていたら、そうでもないというのが今回の学び。「大和町」は主に山手駅につながるながーい商店街周辺を言うのですね。

 そうでした、この目では確認していないけど、かつて何度かカフェとしてお世話になったフェインFaeinが何度目かの業態変更で「ビストロ&ワイン フェイン」 として営業中だそうです。

 それから、てっきり「大和町」になるかと思ってさっきのエントリには載せなかったのですが、バス通りより一本山側で、山手駅を背にしてつきあたり近くにあったカフェが閉店し、そのあとにできたワインバーのnamiyaは麦田だったということですね。←麦田町四丁目でした。

 それから、ヘアサロンかつカフェというHair & Cafe M.A.T.も麦田町だったのか……。こちらも気になるお店ではあります。illyのコーヒー使ってるとか。こちらは2015年の年末近くに開店とのこと。

・上野町

 山手駅に至るながーい商店街入り口を横切り、本牧通りを進んでいくと、新しい感じの「横浜 家系ラーメン」ができていました。
 壱〇家(いちまるや)です。 食券を買って入店するタイプ。繁盛してました。

 そして今回の散歩の目的、見つけたよー!
 いや、散歩なんだから「目的」はおかしいかもですけど。
 
 どれぐらい前かな? 「ブラフベーカリーが本牧通りに焼き菓子とコーヒーのお店をオープンする」という情報をゲットしました。「8月開店予定らしい」というのもあわせて。その後、「ビル建ててる」最近聞きましたが、地名はわからない方からの情報だったので、これは自分で歩いてみなきゃと思って。

IMG_2263.jpg

IMG_2264.jpg
 コンクリート打ちっぱなしのクールな感じのビル。
 店名は UNDER BLUFF COFFEE なんでしょうね。検索したらお菓子業界向け求人ページもヒットしました。
 場所は上野町バス停すぐ。元町方面からバスで行くなら、バス停で下りたら通りをはさんで正面にあります。 なんでここに? と思ったけど、ブラフベーカリーがある代官坂をそのまま登り切り、山手通りを横切って元街小学校前を左折してずーっと歩いていくとこの交差点あたりに出るんじゃないかな? 案内もしやすいのではないでしょうか。

・本郷町
 一丁目の、かつてギリシャ料理パルテノンがあったところには、しばらくStone Cafeというお店があったと思います。タイミングが悪くて入らずじまいだったけど。
 今回気づいたらおそば屋さんになっていました。屋号は「栄屋そば店」。調べたらどうも三年前にはおそば屋さんになってたらしい。ぼんやり見過ごしてたわけですね。

 二丁目(バス通りから一本入るけど、バス通りからも見える)、華香亭本店は張り紙もなく閉まってたけど、昨年末の訪問記を発見。長い夏休みは「恒例」らしいです。ちょっとほっとした。

 そして新店発見です!
 ちょっとアンティークっぽい女性服を置いてた……という記憶のある店舗のあとに、フランス惣菜のお店がまさに昨日オープンしていました。
  IMG_2277.jpg
 フランス惣菜 トガトゥール Togateur (インスタのアカウントあります)
 本郷町のバス停すぐ。ヤクルトとバイク屋さんの間です。
 
IMG_2283.jpg

 トガトゥールさんはお店の上に引っ越してきて、ご近所の店ともなじみになりながらゆっくり準備をしてらしたようで、わたしが辿りついた午後一時半すぎにはもうかなり売り切れ状態でした。あっても予約済みとか。なかで行列もできてしまったのでゆっくりお話はできなかったけど、店内に貼ってあったトゥールToursの地図やこれ
IMG_2278.jpg
から察するに、トゥールで修行なさったのかな。

IMG_2281.jpg
 なんと! イートインもあります。 テーブルふたつぐらいだったかな? しばらくは落ち着かないかもですが。

 残っていたものから、
・サーモンのバロティーヌ
・鶏肉のヴィネガー煮込み(いただいた。夏らしくさっぱりしてて食が進む)
なんかをいただいてきました。

 最後に、かつててんぷらのふく西(いまはみなとみらいに栄転)したところ、記憶ではふく西系統の別のてんぷらやさんだったと思うのですが、昨日通りかかったら「とんかつ 海友」という大きな字が。でも検索しても出てこないんだよね。
 お隣の八百屋さん・森北や、すぐ近くの肉のすぎやまは相変わらず賑わっていたし、千代崎町になるけどToastもおいしいもの並んでたから、また近いうちにこの方面には行ってみたいと思います。そうだ、UNDER BLUFF COFFEEオープンしたらね! 
 
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 散歩

トンネルの向うを歩いてみた(その1・麦田) 

2017.08.13
Sun
14:48

 麦田と元町を結ぶ第一・第二山手隧道(トンネル)。おさんぽ的にはどうしても元町のほうが「こっち側」で、麦田のほうが「あっち側」です。その心理を反映してか、なかなか本牧方面に歩いていくことはないんだよね。
 でも先週はちょっと用事があり、久し振りに麦田町~千代崎町を歩いてみました。けっこう変化していたので、ここ数年のものも適宜入れて書いときます。

・麦田町
 元町を背にしてトンネルを抜けるとそこは麦田町です。二本あるトンネルはそれぞれ一方通行なので、元町→本牧方面は新しいほうの第二山手隧道を使います。

 このトンネルを抜けてすぐ左に昨年11月にできたのが、クラフトバル ココペリです。ランチで二~三回、夜ふらっと一回うかがったことがあります。どんどん変わっていくクラフトビールだけじゃなく、厳選したドリンクと、おいしいごはんが食べられるお店。壁面を利用して絵画の展示をしたり、店主さん御夫婦の飼い猫・白猫「のりまき」さん(たしか)にちなんで毎月22日にはドリンクサービスなんかもやっています。

 ココペリのお隣には前からトリミングサロンがあるのですが、その隣にあった花屋さんが閉まってしばらく経ちます。
 でも昨日(12日)通りかかったら、なんか見たことある店名のヘアサロンができてた!
 →kiruto 調べてみたら、なんと代官坂からの移転、しかも昨日がオープン日でした。

 古くからある麦田弘集堂を通りすぎ、信号を渡ると、あの名店・長白山があった場所が。調べたら二年前閉店なんですね。最初に居抜きで入った(食器もそのまま使ってた)お店は、たぶん料理人をよそから呼んでたこともあってあんまり続かなかったのですが、いまやっている知味亭(ちみてい)はいい感じです。

 ちょっと進んで麦田町バス停すぐのplow cafeもいい感じです。こちらはかつて焼き肉屋さんがあった店舗。

 通りをはさんで反対側を見てみましょう。
  かつてワインバーがあった場所には一昨年、flower shop sauceがオープンしました。 アレンジメントのレッスンなどで賑わうお店だけど、季節に合わせて店主さんがお店の天井までも使うインスタレーションを見るのが楽しみです。季節の花の販売もあります。

 今回のニュースは、炭火焼き鳥 一鳥の閉店です。弟たちが好きで、一時はけっこう来たなあ。麦田のこのへんのごはんを牽引する店のひとつでもあったと思う。
 今回調べてみたら、このお店が本店なんですね(「山手本店」)。で、上大岡と関内にもお店が。
 昨日張り紙がしてあるので近づいてみたら、ちょうど一週間後の20日を以て閉店、今後は関内&上大岡体制でいくとのことでした。

 奇珍ももちろん健在です。こちらにも張り紙があってドキっとしたら、〔おかげさまで百年を迎えることができました〕という内容でした。おめでとうございます!

 昨日はその奇珍さんすぐ横のルシェルシュCafe Rechercheでマンゴーのグラスショートとブレンドコーヒーをいただきました。

  IMG_2259.jpg
 粋なショップカード。

IMG_2260.jpg
 夏の味覚だよねー!
 わたしは巡り合わせが悪くてグラスショートはこれまでいただいたことがなかったのですが、ふわっと口溶けするスポンジとほどよい甘さ、おいしかった♪ 別の季節のくだものでもいただいてみたいです。

 さらに、かつてよく行っていたフレンチのむなかたが入っていたビル一階に、中華の売店ができていました。店名だけ控えて通りすぎてしまったのですが、ねこてん特派員(勝手に任命)がやはり昨日見つけてお買い物。「菜香新館の点心を置き、永楽製麺所の系譜である麺を作っている惣菜屋」とのことです。期待できそうだって!
 ↑調べたらほぼ二カ月前にオープンのお店でした。

 さて、散歩を続けますか。
 探してた新店も、昨日まさにオープンのお店もあるよ!
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 散歩

東京観光みたいなもの・3 ギンザシックスGINZA SIXデパ地下・大食堂・蔦屋書店など 

2017.05.14
Sun
15:38

 銀座6丁目、かつては松阪屋デパートがあった場所&周辺をまきこんで4月20日にオープンした商業施設、ギンザシックス GINZA SIX。観光気分でちょろちょろ見てきました。

 まず5月3日、新橋寄りでごはん食べたついでに寄りました。閉店まであと20分ほどの時点で到着。
 蔦屋書店がいい! と聞いたのでそちらに寄るのも考えたのですが、スイーツ大好き友達(とくにチョコ)が一緒だったので、デパ地下的地下2階だけのぞいてみました。

 さすがゴールデンウィーク、売り切れでもう売るものがないお店も。ソフトクリームなどイートインは行列でした。
 バレンタインのときにどっかのWSで言及されてたフィリップ・コンティチーニの店も、ボンボンショコラはもうないし、生菓子もほとんど残ってません。そこで焼き菓子(マドレーヌなど)と買ってみました。今度は生菓子、それともイートインに行こうかな? 
 ほか、日持ちするものとして、パパブブレの新業態のお店でカラフルなグミなど買いました。

 5月9日、友人と待ち合わせ。どうせなら観光してみよう? とここでお昼&蔦屋書店見学、にしました。
 吹き抜けには草間彌生(国立新美術館での『わが永遠の魂』展すばらしかった! わたしが言うまでもないことですがおすすめです)のカボチャオブジェが躍ります。いや、動いてはいないけど、水玉のおかげでリズム感がある。

IMG_0948.jpg
 来年2月25日までの展示だそうです(ギンザシックスの「アート」ページ参照)。

IMG_0950.jpg
 デジカメの画角のおかげかだいぶ広い感じに写ってますが、ギンザシックス自体はそんなに広くはないな、というのが正直な感想。あと天井が低い。やっぱり銀座の超一等地だからしかたないかな。類似(と思う)の商業施設では、ミッドタウンのほうが爽快感があるな。


 常設のパブリックアートは三点とのこと。大巻伸嗣作品は、ひとつ前のエントリで紹介したガーデンテラス紀尾井町の前にあるのと同じラインっぽい。
 
 それから、〔リビングウォールアート〕として、こんな流水が。

IMG_0951.jpg
 チームラボ 《Universe of Water Particles on the Living Wall》
 無限に流れる滝です。さわやか。

 さて、お昼は〔東京大食堂〕に行ってみようね、と話しておりました。説明読んでもなんかよくわかんないけど、広いから座れるってことだよね……? 

 開店の11時前からかなりの行列。途中からはメニューが回覧されました。
IMG_0940.jpg
 えーと、一般席みたいなのは大食堂のどの店にも注文できるけど、メニューは限られているということらしい。この一覧にあるものに限るとのこと。ちゃんとコースで食べたいというひとは列を抜けて直接お店(カウンター)に行ってください、と声がかかりました。

 11時になり、すこしずつひとを入れていきます。だいたい10分ぐらいしてわたしたちの番が来ました。通りに面したテラス席だと15分ほどお待ちいただきますが、まんなかのカウンターならばすぐ案内できます、と言われ、カウンターに。しかし15分で一回転するわけないから謎の待ち時間設定(たぶんスタッフ側の人数調整)。そのまま待つことを選択するひともいました。

IMG_0936.jpg
 さきほど回覧でまわってきたメニューをもう一度見る。

IMG_0937.jpg
 カウンター席と言ってもそれなりにピッチとか余裕はあったけど、すこしずつお客を入れてる時点からペア(またはトリオ)とペアの間を空けずに座らせるのってすごいな。全部埋まるということなんでしょうね。

IMG_0938.jpg

IMG_0942.jpg
 料理は、のれんの向うの名店で調理して運ばれてくるシステムらしい。別の店から取ったからか、けっこう友人とはタイミングがずれました。一緒にごはん、なら少なくとも店は揃えるのが吉かも。
 わたしは糖質を少し減らしタンパク質を増やさなきゃ、なので、USフィレステーキプレートにしました。肉はよかった。ごはんはちょっと固かったかな。好みの範疇ですが。
 
 オープンして三週間程度、しかもそこにゴールデンウィークが含まれていたせいか、まだオペレーションは落ち着かないようす。テラス-全店対象のカウンター、のれんの向うの名店、という仕切りがわかりにくく、スタッフも説明不慣れだなと感じました。だから当然お客さんもよくわからない状態が続く場合も。
 わたしたちの隣(ほんとに隣なので30センチと空いてない体感)に着席した年配のおふたりは、ふらっとここに入ってきたそうですが(信じがたいけど受付との位置関係ではありえる)、説明を受けてもよくわからない様子で、でももっと眺めのいい席があるならそっちに行きたいと繰り返し、結局奥に移動させてもらってったのはスタッフがよくないよね。行列はまだ解消されていないんだから、テラス希望なら並び直していただくか、でなければこのカウンターでお願いします、とことばを尽くすべきところ、面倒くさくなってサービスしてしまったんだろうなあ……。
 
 カウンターはテラスなどからはけっこう遠い、昼間でも夜の雰囲気がある場所でした。これだったら最初から心づもり(とお財布の準備)して、のれんの向うのちゃんとした方に入るのがいいな。

 食後のコーヒーとかは改めて別のお店で、ということにして、同じフロアにある蔦屋書店に行きました。これがある意味メインイベント! ←すっごい力の入った特設サイトはこちら
 限られたスペースで大胆に深く掘っていくタイプで、日本文化と美術が中心。文具などもあります。あと、ギンザシックス本体は10時30分~20時30分なのに、このお店は(スタバが入ってる関係もあるだろうけど)9時オープンで23時30分までなのはすごいよ。
 
IMG_0947.jpg
 日本刀(!)売り場などがあるエリアを背にして、美術書コーナーを眺める。
 古書も含めた稀覯本もあり、一部、手袋を嵌めてですが自分でめくってみることもできます。
 
IMG_0946.jpg
 棚のあいだにイベントスペースが。蜷川実花の写真(物販もあり)、
 
IMG_0943.jpg
杉本博司の写真展示など。

IMG_0945.jpg
 このイベントスペースの四方をとりまくのは〔日本文化〕の棚。選書がエキサイティング。

IMG_0944.jpg
 さまざまな写真集。

 ここはやっぱりひとりで腰を据えて見てみないと。でもひとと一緒のほうが散財しなくていいかな? と、ちょっと複雑です。

 お茶は三階のフランボワーズframboiseというお店に入ってみました。わたしはシードルを辛口で。
IMG_0952.jpg

 連れはアイスクリームと紅茶だったかな?
IMG_0953.jpg

 路面店にはさまざまな海外ブランドの旗艦店が入る力の入れよう、というのはワイドショーなどで見ましたが、ふつうのフロアに入ってるテナントはわりとふつうのデパートブランドっぽい気がしました。銀座でちょっと違った服や小物を見るのなら、わたしは東急プラザのほうが好きかもしれない。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 散歩

『石川町ショッピングMAP』 

2017.02.02
Thu
10:21

というリーフレットを1月21日ファミリーマートでもらってきました。そのすぐあとに行ったパティスリー・レ・ビアン・エメにちょうど配達が来てたので、たぶん21日配布開始です。←現在、石川町駅などで配布中。

 加盟店のコメントなど読んでて気づいたことなどメモ。

 石川町商店街加盟店を掲載したマップらしい。そのなかにも通りごとの大まかな名称があり、
 ・ひらがな商店街
 ・ひらがな商店街 ウエストアヴェニュー
 ・リセンヌ小径
 ・アイキャナルストリート
となっています。
 このうち、「ウエストアヴェニュー」はわたしは初耳というか初見かな?
 地蔵坂下~石川町五丁目バス停に続くあたりのことでしょう。ここ数年お店が地道に増えてきたもんね。

 お店のひとことを読んでて、「あれ? 店名は同じだけど中身変わった?」というお店が。 
 ・ひらがな商店街のROCKET(ロケット) 「本場タイの屋台料理をタイ人シェフが作ります(以下略)」とあるけど、二年ぐらい前に行ったときには日本人男性がやってたよね。パエリャなんかも作ってた。
・ひらがな商店街(地蔵坂下)のCREW'S BAR(クルーズ・バー)は現在「アフリカンBAR。アフリカの家庭料理も楽しめる気軽なお店です」になっています。こちらはもともと花屋さんで、その後うさぎ専門店からクルーズ・バーになったのですが、途中で日本酒バーをうたってみたり、いつ開いてるかよくわかんない状態になったり……。いまはアフリカンバーになって安定したかな?

 あと、アイキャナルストリート(つまり石川町駅から元町のメインをつなぐ商店街だよね) のなかまる歯科がいつのまにか「自由診療専門」になっていてびっくり。前に通っていて、そろそろまた行こうかなと思っていたのでした。

 元町を含めた新顔さん紹介などは別エントリで!
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード