FC2ブログ
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 中国・台湾料理

華都飯店でよくばりセット 

2012.05.20
Sun
07:05

 スリー・マティーニ(前記事参照)でブロンクス・テラスをいただいた後に向かったのは、中華街の華都飯店。関帝廟通りと長安道の交差点にあるお店です。ねこてんさん&みるこちゃんと、ちょっと久しぶりの夕御飯でした。

20120514k1.jpg

 立派なお店です。面白いのは、お店の前にかなり花を栽培してらっしゃること。そしてレジ付近にいろいろと本を置いてあることかな。楊逸(ヤンイー) 作『獅子頭(シーズトオ)』もあり、聞いてみたら、中国から来日したときに頼って来た親戚のお店というのがこの華都飯店だということがわかりました。

 平日の早い時間なので、奥の大きな丸テーブルにゆったりと。店内に流れているのはジャズでした。
 暮れて行く空を窓越しに眺めながらごはんを選びました。<得>よくばりセットです。

20120514k2.jpg
 まずはエビチリ。

20120514k3.jpg
 具だくさんハルマキ。 

20120514k4.jpg
 牛バラ添え高菜チャーハン。これは特徴のあるメニューだと思います。

20120514k5.jpg
 さらに小さめのネギチャーシュー麺まで来ました。牛バラといい、ここの肉ちょっと気になるな。次来たらなにか肉メイン頼んでみようか。

20120514k6.jpg
 そして手作りシューマイ。

 いやあ、おなかいっぱいになりました。
 …はずが、食後のお散歩とか言いつつやっぱり「その後」を探してしまうのでした。続きます。 
Comment(2) | Trackback(1) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 中国・台湾料理

初めて? 火鍋を食べました(白いほうだけど) 

2011.11.28
Mon
22:40

 横浜某所で三カ月に一回くらい開催される「火鍋探検隊」。
 辛いものはどちらかといえば苦手なのに、幹事・ねこてんさまにお誘いいただいて参戦してまいりました!

 場所は中華街、福満園本店です。
 新館のほうには二度ほど行ったことがあるけど(黒チャーハン食べたのと、新年会)、本店は初めてでした。
 土曜日の夜、元町方面から加賀町警察署方面に歩くと、いるわいるわ観光バスでいらしたとおぼしき団体さんが。いくつも。関帝廟も記念撮影のひとがたくさんです。

 お店を目指しながら、ちらちらとお店をのぞいてみます。
 うーん、繁盛している店とさびしい店がぱっきり分かれているね。どこに決め手があるんでしょう。
 わたしは食べ放題の店や金色系の店は行かないのでわからないのですが、そういうお店のほうが人気、などあるのでしょうか。

 予約は6時。ほぼ定刻に着きました。
 福満園本店は、お客さんのいない席にはもれなく「予約席」のしるしが。繁盛しています。
 メニューブック分厚いね、まずは前菜を分けてから、鍋はいろいろ載ってるけど「海鮮鍋」にしようか。と決め、注文を取ってもらうことに。

「火鍋、このごろやってません」
 ですと!?
 メニューに載ってるよ、ウェブサイトにも載ってるよしかも写真つきよ看板メニュー扱いよ、そしてなにより
「予約電話を入れたときに確認しました」
と、ねこてん隊長がおっしゃるではありませんか。

 どうも、近くに食べ放題で火鍋出す店もあるし・・・ということらしいです。
 たしかに「四川海鮮火鍋」は一人前3800円ですけん、だいぶ値段は違うよね。

 とにかく、厨房に聞いてもらうことにしました。
 やっぱりできないだったらどうしよう、でも食べ放題にいきたいわけじゃないし・・・ちょっとドキドキです。
 結局オーダー通りました。よかったね!

20111126a.jpg
 ピータン豆腐と迷いましたが、ピータンがお好きな隊員がいたのでこちらに。

20111126c.jpg
 前菜三種盛り合わせ。この組み合わせ、「ああ中華だなあ~」と思います。

20111126d.jpg
 牡蠣のお好み焼き
 これは福建料理なんですね。
 けっこう、「そのまま」牡蠣が入っている感じ。おうちでいただきましょうのノリ。

 そして真打ち来ました!
20111126e.jpg
 ぢごくのようにぐつぐついってます。わたしはおそるおそる一口いただきましたが、あんまり無理しないことにしました。

20111126f.jpg
 海老、帆立て、牡蠣(中国では小さいのを食べるそうですので、そういうプチなのを)、イカ、お団子などを入れていきます。

20111126h.jpg
 そのままでもおいしいけど、このニンニクのタレがおいしいよ!

 ハムなど追加もいたしました。
20111126i.jpg

 はあー食べた食べた。火鍋、おいしかったです! 
 ほんとうは火鍋をやりたいと思って焦れていたコックさんがきっといるのよ・・・だから腕によりをかけておいしいスープを作ってくれたんだよ・・などと話ながらいただきました。
 ねこてん隊長のように断固とした態度でリクエストできるかはわかりませんが、福満園本店の火鍋、幻のメニューにしておくには惜しいですよ。
 
 そしてまたたくさんしゃべった。ねこてん隊長はティッシュ王子のことなども俎上にあげたかったとのことですが、そこまでは到達しませんでした。印象に残ったお話はいろいろありますが、
〔よそのおうちは、ゴミをあとで分別するのか?〕
というのなどでしょうか。現在の横浜の分別はそれほど厳しくないので、最初から入れるところを分けてあれば楽なのではないかと思いました。いや、もうこのときにはわたしは酔っぱらっててよくわからなかったのかもしれませんが・・・。

 そうこうしているうちに9時近くなり、一度お客の波が引いたのですが、また次のラウンドが始まっていました。人気店だなあ、おそるべし福満園。
 わたしたちは河岸をかえて甘いものでも、ということになり、火鍋おいしかったです! とお礼を言ってお店をあとにしました。
Comment(6) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 中国・台湾料理

安楽園が月末で閉店・・・! 

2011.05.27
Fri
23:09

 いつものサイトめぐりをしていたところ、酔華さんのところに衝撃のニュースが!
 →「安楽園も閉店! 嗚呼・・・」

 なんと今月30日までというではありませんか!
 とにかく閉店までに一度、と思い立ち、ねこてんさん&みるこちゃんとうかがってきました。

20110527a.jpg
 そろそろ夕暮れの中華街。ひっそりとした佇まい。
 店頭にご挨拶などはありませんでした。でも、ほんとうに今月で閉じてしまわれるのです。ブログで知らせてくださった酔華さん、そして酔華さんに情報を寄せてくださった「馬の骨」さんに感謝です。

 通されたのは、以前友人たちと宴会を催した「月」の間。8人入る個室です。
 20110527b.jpg

 種類をたくさんいただきたいね!
 ということで、コースでお願いすることにしました(お皿で頼む料理はポーション大きめなのです)。デザート&フルーツまで入れて8皿です。

・前菜盛り合わせ
20110527c.jpg
 気前よく分厚い焼豚、蒸し鶏。
 中華風酢の物のピリっとした辛さがアクセントです。
 そうだ、こういうふっくらした味だったよねえ。

・ふかひれスープ 蟹肉入り
20110527d.jpg
 
・海老ミンチ トースト揚げ
 豚肉 カレー味揚物
20110527f.jpg

 手前が海老ミンチ&トースト。
 ミンチのなかにはピーナッツが!
20110527i.jpg

・ニンジンは兎形。
20110527g2.jpg

20110527g1.jpg

20110527g3.jpg
 ちゃんとボタンみたいな尻尾もあるんです。

・芝海老 チリソース
20110527h.jpg
 ここでごはんはいかがですか?
 と薦めていただきましたが、コースをまっとうするために、お願いせずに進みました。
 このお店はいろいろな味がまろやかでやさしく、素材ととけあう味付けだけでじゅうぶんでした。
 
・帆立貝と鶏肉の炒め
 あら? 一番好きだったのに写真がありませぬ・・・・・
 怒濤のような勢いで持ってきてくださってた最中で、どんどん食べる! に夢中だったからでしょうか。

・牛肉細切り炒め
20110527j.jpg

・豚バラ肉蒸し煮と花捲
20110527k.jpg
 このふくふくしさ! ほんのり甘い花捲です。みるこちゃんもお気に入り。
20110527l.jpg
 とろっと崩れる脂身と、ほっくらほぐれる肉の部分。

・フルーツはメロン。今年、初メロンですわ!
20110527n.jpg

・そして杏仁豆腐。
20110527o.jpg

 営業はあと三日。
 安楽園とのお別れを惜しみ、多くのお客さんがいらしていました。二階にのぼっていく足音も聞こえます。
 安楽園とのお別れだから、と、久しぶりの友の集いらしい笑い声や、各々が連れてきた友人や若いひとを紹介する声。

 おねえさんたちもかわるがわるお盆を手にやってきて、みるこちゃんの頼もしい食べっぷりや笑い声に目を細めます。やさしいおねえさんたち。

20110527p.jpg

 帰り際、レジですこしだけお話を聞きました。
 営業は月曜日までだけれど、火曜日はシュウマイは売るとのこと。
 そして、中華街の別の場所にお店を開こうと思っていらっしゃること。「何年かかかるかもしれない」とおっしゃっていましたが、それがこれからの希望であり心の支えだと。
 安楽園の名前で帰ってきてくださったら、きっと見つけてうかがいます。そうでなくても、すばらしき中華探偵さんのネットワークにきっとかかってくることでしょう。

 20110527m.jpg

 最後なら一度!
 と思われた方。日曜日の13時から、あの
「安楽園を守る会」
のキムカフェさんが席を設けられるそうです。大人数になるほどきっとおいしいよ!

→ご案内はこちらから。 
Comment(12) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 中国・台湾料理

本郷町の新顔・上海阿福で 

2011.05.14
Sat
14:28

 最近気になる本郷町あたり。買い出しの場合にはまず一気に本牧一丁目あたりまで行ってから
・ともえ書店
・魚秀
・肉のたかはし
・野菜&フルーツ輝く八百屋森北
・Hoapiliでケーキ
(クリーニング店を併設した古本屋さんをちらっとのぞき、ご長寿の白猫さんがご店主横の椅子で寝ているのを確認)
・Toastでパン
・月嶋寿司でおいなりさんとか買ってしまうことも・・・・・・
というわけでどえりゃー荷物になるのでした(いつもすべて網羅するわけではないですが)。応援を頼むこともあります。

 そんな本牧~本郷町買い出しルートに、4月上旬、中華のお惣菜&食事の店が加わりました。
 藪そばのあとに出来た「上海阿福」です。Toastの並びです。

 基本的に居抜きですが、お店の全面にはお弁当&惣菜売店スペースができていました。座席は一階に4人がけテーブルがふたつ。二階もあります。
 まずは持ち帰りで春巻などいただき、けっこういいなと思ったで夕食に行ってみました(4月中のことです)。

 メニューを見て・・・・・
 安い!
 お得なセットもあるし、単品は夜でも500円のものが多いように見えます。あと、6品以上注文すると200円引き、8品以上だと500円引きというサービスまでありました。ランチは525円からでデザートまでつくようです。

 ちょっと御祝儀? のつもりで、単品でお願いすることにしました。なににするかはちょっと相談してみて、上海っぽいもので。

・上海やきそば
20110418af3.jpg
 
・かに肉入り豆腐の煮込み
20110418af2.jpg

 これが両方とも525円です。具といい、全体の量といい、その値段には見えないよ~。
 おいしかったです。
 豆腐のほうには生姜も入っていて、寒いときにはさらに嬉しい一品だと思う。

・おこげ 
20110418af1.jpg
 店内に張り紙あり、イチ押しでした。
 こちらはもうすこし高いけど、とにかく具が多い!
 テーブルでまぜてくれるときにあがった熱気とおいしそうな匂い、よかったなあ。
 すこし濃い目の味付けだったので、豆腐と一緒にいただくとさらにバランスが取れてよかった。

 ほんとうはデザートもと思っていたのですが、もう無理。なおなかになってしまいました。また今度。

 当日は二階に団体さんが入っていたので応援を頼んだそうですが、基本は上海から来たご夫婦でやっているとのことでした。
「安いですね! それに、ずいぶん営業時間が長いですね」(夜中までやってる)
と言うと、
 このへんにはたくさんお店があるので、がんばらないと。
というお返事でした。

 たしかにすぐ近くにあの李園、見えるところに華香亭本店、ほかにもすぐ近くに数店の中国料理店がある地域です。まずは関心を持ってもらい、入ってもらおうとのがんばりですね。

 ごはんも安い&おいしいなのですが、お店の方たちが一生懸命働き、客に目配りしている、いい新顔だと思います。
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 中国・台湾料理

リセンヌに中国料理店出現 

2011.05.07
Sat
00:20

 4月13日、リセンヌに中国料理店がオープンしました。
20110418ch.jpg
 その名も中華樓です。
 開店5日後くらいにお昼を食べてきました。

 新しいお店&ランチのピークタイムということで、入ってみるとほぼ満席。ちょうど入れ違いに3人グループが出たのですが、こちらはひとりだったので入って左手のカウンターに座りました。
 店内は細長い感じ。左手のカウンター6席、右手には4人がけテーブルがふたつ。厨房とトイレは奥です。

 明るくて清潔な店内です。
 新しいお店にふさわしく、店内の照明はLEDだそうです。
 BGMがバロック音楽なのは中国料理では珍しいよね。

 ランチは840円から。
はじめてなのでこちらから、チャーシューねぎ丼をお願いしました。
20110418ch2.jpg
 これにスープと搾菜がついています。
 
 丼は大きい。ごはんもたっぷりです。ねぎのぴりっとした味と、すこし甘みのあるタレがうまくからんでいます。

 うーん、この場所でなければ。
 というのが正直な感想かな。
 中華街までここから歩いて10分足らずという立地ですから。

 後日通ってみたら、コースの案内も出ていました。
 こちらはけっこう手頃な価格設定でした。
 ランチもそのうち周辺に合った価格になるかな。しばらくしてから再訪してみたいです。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード