02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»03

* category: 中国・台湾料理

スターライトで提携メニュー・オークラメモリアルステイプラン(6) 

2015.08.13
Thu
00:22

 月末で閉館し建て直しするホテルオークラ東京に泊まった。の記事、ラストです。正確には、このお昼ごはんは〔メモリアルステイプラン〕には含まれておらず、せっかく行くんだからとわたしたちがオプションで予約したものです。

 展覧会+ランチのチケットは2ランク設定。桃花林などのグループと、このチャイニーズテーブル スターライトまたはテラスレストラン。なにしろ朝が豪華なので、初めてのお店にもあるしスターライトを選びました。
 スターライトは本館11階にあり、飲茶をフリーオーダーで楽しめる(いわゆるオーダーバイキングですね)お店ですが、一品料理もあります。本館の閉館とともに閉店予定です。

 今回は「美の宴」提携特別メニューにしました。
IMG_7648.jpg
 このセット券はすでに展覧会分使用済み、スターライトのテーブルについて撮りました。

 一皿一皿はコンパクトだけどいろいろな味が楽しめ、全体として満足満腹になりました。

・スターライト特製サラダ
IMG_7652.jpg
 下のほうはレタスが詰まってます。最初に葉ものをたくさんいただくとちょっと安心感があります。

・白木耳入り冬瓜のとろみスープ
IMG_7654.jpg
 冬瓜いいよね。夏らしい食材。

・牛肉と季節野菜の炒め
IMG_7655.jpg
 彩りもきれいです。

・海老のマヨネーズソース
IMG_7658.jpg
 すごく久し振りに食べました。海老の殻のしつこすぎない歯ごたえがいいね。

・お粥
IMG_7660.jpg

・杏仁豆腐
IMG_7663.jpg

 おいしかったです、ごちそうさまでした。

スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 中国・台湾料理

中華街あたりでお昼-鑑賞会-バー 

2014.08.04
Mon
17:00

 13時に集まって20時過ぎ解散。8月3日は中華街界隈におりました。
 kayanoriさんに作っていただいた羊毛フェルトのカナちゃん(こちらに画像がアップされています。ありがとうございました♪)に見送られて炎天下へ漕ぎだしました。←現在の猫・ちーとえりは玄関には来れない仕様。

 9月にちょろっと旅行いこうか、打ち合わせしよう。どこで会う? 中華街でごはん食べたいな、という友人のリクエストを受けて何店か提案したうち、「ここが気になる」と言われた獅門酒楼へ。平日はミステリーを含めたお得なランチセットがあるけど週末・休日は? と質問し、設定されているランチはけっこうスタンダードなメニュー揃いだったのでとにかく現地で考えよう、と座席だけ予約していきました。改装したというからどうなったかも興味あったし。

 友人は「酔っぱらいえび」が気になるとのこと。相方さんがえび嫌いだから、この機会にえび尽くしでもいいぐらい! だって。
 よし。ではアラカルトで気になるものを選んでみようではありませんか。
〔獅門酒楼おすすめメニュー〕から
・活酔払い海老の湯引き
20140803a.jpg
「活」をさらっと見逃していた。
 この透明なガラス器にえびが入ってて、そこにお酒を注いでふたを閉めます。えび、暴れる。最初のうちはガタガタくるぐらい暴れる。器、曇る。
 しばらくするとこの器をおねえさんが持っていき、厨房に近い丸テーブル横で湯引きをします。
20140803b.jpg
 さあ、召し上がれ。
 味噌が濃厚ですよと言われ、最初はなにもつけずにいただきました。暴れたときにたっぷり酒が染みこんでるねー。 

・海老とマンゴーのサクサク変わり揚げ
 わざと海老、なわけじゃないんだけどこちらはわたしのリクエスト。これ、カダイフの食感が大好きなのです。
20140803c.jpg
 来てみるとけっこう大きかった。ざっくりふたつに割り、最初はそのまま、残り半分はマンゴーソースをかけていただきました。

 やっぱり野菜はいるよねーというわけで
〔盛夏のおすすめメニュー〕(期間限定)から
・空芯菜の強火炒め
20140803d.jpg
 味は1)薄塩 2)海老味噌 3)腐乳から選択できます。3)に惹かれたけどもしも口に合わなかったら、ふたりだからつらいよね…たくさんいれば連帯責任ですこしずつ食べられるけどね。と、またもや海老味噌を選択。

 以上三点を最初に注文し、まだいけるね、なににする? となったところ友人がリクエストしたのが北京ダックでした。
・釜焼き北京ダック クレープ包み
20140803e.jpg
 左下にちょこっと顔をだしているのがクレープです。写真の形で持ってきて、それから包んでくれました。おー、久し振りのお味。

 〆はデザートに。わたしはこちらならではの紹興酒ムースにしました。
20140803f.jpg

 いろいろと趣向をこらしていて、期待どおりおいしく楽しくいただきました。
 改装は二階部分だったみたいで、一階は以前と変わりません。
 しばらく行かないうちにお向かいに台湾茶のお店ができてました。ファストフード的に各種お茶をテイクアウトもできるし二階で休んでいただくこともできるそう。獅門のマダムもお勧めだったよ、今度いってみよう。

 つぎはカラオケの鉄人(はじめていった)でフリードリンクつき3時間プランで、ブルーレイも用意してもらってビデオ鑑賞会。そして大好きなスリーマティーニへと歩を進めました。
 
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 中国・台湾料理

隆蓮でたくさん食べました。 

2013.08.21
Wed
18:32

 17日~18日、一泊で横浜に来てくれた友人たちとのお昼ごはん。土曜日だから予約したほうが無難だなあと思い、そのちょっと前にお会いした中華街先達にお勧めいただいた隆蓮に行ってきました。比較的新しいお店だけどじつは雑誌の横浜特集には最近常連の趣だし、酔華さん(言わずとしれたこちらのサイト)も何度も記事にしてらっしゃるのですが、恥ずかしいことにノーマークでありました。今更ながらお勧めするよ!

 炎熱ぎらぎらの土曜日午後1時半の予約。すこし早めに着きました。一階奥の4人がけ席が用意されていましたが、他はカウンターも含め満席。二階からはグループっぽい賑やかな声が伝わってきます。3名だから席の予約だけで対応できますよということだったので、ゆっくりメニューを拝見しました。お茶はお店の名前にもある蓮の葉茶をポットで。 

 とりあえず、ひとり一品選ぼうね。
 わたしは評判の
・陳さんの蒸し鶏 葱生姜ソース
20130817rr1.jpg
 さすがおいしい! 特にこの葱生姜ソースがいいなあ。ランチでこれがごはんにかかってるのもあるんだっけ。

・エビのウェハース包み揚げ
20130817rr2.jpg
 友人eちゃんが注文。eちゃんはこちらが一番のお気に入りでした。

・季節野菜のシンプル炒め
20130817rr3.jpg
 湯、っていうんだっけ? スープがおいしい。強すぎずしっかり味がついています。

・エビチャーハン
20130817rr4.jpg
 ぷりぷりの海老がたくさん入っていました!

・不老長寿の海鮮麺
20130817rr5.jpg
 こちらの麺は古代小麦を使って特注したもの、と読みました。こだわりの一品。
 海鮮たっぷりなのはもちろん、しいたけが入っててスープもおいしいね。

・隆蓮オリジナル白雲どうふ
20130817rr6.jpg
 するっといけますね。冷たくておいしい。

・マンゴーまんじゅう
20130817rr7.jpg
20130817rr8.jpg
 ほんとうにマンゴー味!

 みんなおいしかったな。ご紹介くださったお友達に感謝!
 次はもっと大人数で行ってみたいです。

 ひとつ、驚いたことが。
 店内にはお店の紹介記事なども貼られていたのですが、それに混じって「ブクブク交換in横浜」のウェブ記事が。これって、わたしも参加したものじゃん! なにかのゆかりで貼ってあるのですか? と聞いたら、横浜についての記事だったから、とのことでした。
 
Comment(6) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 中国・台湾料理

初外食はSさん宅→翌日、北京 

2013.01.04
Fri
22:01

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 今年初の外出は昨日(3日)。野毛にもご一緒したMなSさんのおうちにお招きいただいて、ねこてんさんご一家とともにお邪魔してきました。Sさん、だんなさま、あたたかいおもてなしありがとうございます。
 
 Sさん・みるこちゃんのピアノ連弾を聴いたり(あとでちょっとだけ自分もぴこぴこしたり)、Sさんのヴァイオリンをみるこぱぱが弾くのを聴いたり、江戸かるたで幼児(みるこちゃん)の好きな札を容赦なく取って泣かせたり(すんません)、駅伝のゴールインなどTVを見たり、すっかりのったりさせていただきました。ありがとうございました~。

 で、このまま日曜日まで外出せずに済めば嬉しかったけどもうお節も飽きたしパンとかおかずもないし雑誌は発売されるしで、今日は元町・中華街に行ってきました。
 今日までお休みというお店もけっこうありますね。年末に酔華さんにご推挙いただいたゑびす屋、元町の仲通りに入ってル・プティ・クラージュなど明日からのところも多かったです(ゑびす屋さんはどのみち夜のみの営業ですが)。

 まずは厳島神社に初詣。
 それから高橋書店で雑誌を何冊か。『横濱』2013年新春号が本日発売だそうで買い求めました。特集は東横線沿線の「まち」と「食」。石川町周辺引きこもりの身にはまぶしいぐらいのラインナップです。そういえば今年は東横線が副都心線とつながり、渋谷からの帰宅に始発を使うわけにはいかなくなるんだよな…まだまだだと思っていましたが、早いですね。

 元町もかなりの人出だと思いましたが中華街はもっとでした。28日より確実に多い。いわゆる有名店などは店外に行列ができていたりもしました。
 このあいだは「新しい」お店に行ったので、今日はおなじみの店に行けたらなと思っていました。
 北京が開いてて、ちょっと時間もずれてるから座席もあったので入店。店主さん・おかみさんも喜んでくださり、お互い「今年もよろしくお願いします」をしました。

 ふあふあ肉団子食べたいけどランチメニューにないなあ、でも1500円のランチコースは量がちょっと多いよなあと思案していたら、時間もずれているし肉団子でランチにしてくださるとのことでありがたく甘えることに。連れは海老入りチャーハン+麻婆にしました。

 連れがビールなど飲みたがったので、わたしもなにか飲み物をと思ってたら、「ドラゴンハイボール」というのをすすめられました。陳年老酒善醸仕込みを使用したハイボールで、中華街オリジナルとのことです。老酒自体はワインと同じぐらいの度数だそうですが、ハイボールにするからかなり度数は下がります。

・ドラゴンハイボール
20130104a.jpg
 たしかに飲み口すっきり。ほとんど「お酒」感はないな。悪くはないけど、ごはんにはやっぱりお茶のほうが好きだな(老酒のよさをわかってないせいもあります)。

・海老入りチャーハン
20130104b.jpg
 ぷりっとした大きな海老が入っています。刻んだチャーシューがおいしい。味付けは濃い目。

・つけあわせの麻婆豆腐
20130104e.jpg
 ほどよい辛さ。

・ザーサイ 二人分
20130104c.jpg
 好きです。

・肉団子
20130104d.jpg
 やっぱり名物だよね。細かく砕いた骨の舌触りを感じられるのが、ふあふあ感とのいいコントラスト。

 また、ランチにはおかみさん手作りのお味噌汁がついてきます。

 ごはんを終わっても、お酒をちびちびしながらちょっとお話。
 以前ローズホテルの近くにお住まいで今は南区在住のお友達がごはんにいらしてて、ちょっとむかしの話を聞いたりしました。すごい勢いで変わっていってる中華街だけど、もっともっと変わると思う、というおかみさん。旧華僑はどんどん家や店を売って出て行き、そこに新華僑が入っていく、そういうのが加速するだろうと。

 そうそう、中華街といえば、年末に紅綿で買った新年のお菓子がありました。
・開運 龍泉
20130104f.jpg
20130104g.jpg
 
 凍頂烏龍茶と一緒にいただきましょう。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 中国・台湾料理

今年最後(予定)の外食は中華街の萬和楼で 

2012.12.29
Sat
22:24

 昨日はそごうまで。最近気に入っているハーニー&サンズHARNEY & SONSのバースディティーをディーン&デルーカで買い足したいから&大きい書店に行きたかったからというのが主因ですが、その後ダイニングパークの天一でお好みでてんぷらを食しました。季節もののカキとハゼおいしかったなあ。

 しかし、このままでは門松などが足りぬ。よし一応最後の買い出しだ、と、出ることにしました。
 まずは中華街でごはんね。

 安心のおなじみ店で食べるか、それとも新しい店を開拓するかが問題ではありました。
 楽園にしようかなと思ったけど母(わりと雰囲気重視)がうーん、と。
 かなりの人が出ている中華大通りを歩いてると、わが愛しの安楽園の跡地は工事中でありました。
20121229an.jpg
 ビルになりますね。まあ、そうだろうなあ。

 じゃあおなじみのところ? と中山路に。そういえば中山路のお店完全制覇しようと思っていた頃もありました。
 今日は土曜日。獅門酒楼のランチのメニューはわりとおとなしめというか、定番になってたので決めきれず。
 一本横道の北京にしようか! と思ったら〔お節を作るので店はお休み〕でした。
 そこでぴこーんときたのが、たしかベジタリアンメニューもあるという萬和楼。べつにベジでなけりゃというわけではないけど、思い出したから入ってみるよ!

20121229b5.jpg
 到着は1時45分くらいで、先客はなし。でも入口近くのテーブル四つくらいには「予約席」のサインが置いてありました。団体の常連さんが入るとのこと。
 ちなみにこのころ母はもうテキトーな気持ちになっており、「きれいなお店がいい」とかは申しませんでした。

 お店にはスタッフがふたり。接客は旦那さん、調理が奥さんかな? この旦那さんがいろいろとおもしろい。
「お客さん、初めて?」
(友人が来たことがある、というと)「このお店入りにくいから常連さんか口コミ」
(接客は旦那さんで調理は奥さん?ときくと)「家族でやってる。おじさんは団体さんが入ったときに作るよ。みんなでやってるから奥さんが作ってもすごくおいしいよ」
などなど。

 ランチ設定はありませんでした(時間の関係か、曜日かな)。
 台湾料理でしかも旦那さんからのおすすめもあったので水餃子と魯肉飯(ルーローファン)はさっさと決めました。ふたりだからあと一皿欲しいかな。もうひとつの強力おすすめは大根もちだけど、もうすこしおかずっぽいほうがいいなあと思い、大根も入っているという卵いために。

・菜脯蛋
20121229b1.jpg
 メニューに説明と写真があったので決めました。読みを聞いたら、「日本語で発音できない」と言われて教えてもらえませんでした(笑)。調べたら「ツァイポーヌン」というふりがな発見。菜脯というのは切り干し大根のことだそうです。
 香ばしい匂いだー。まさに卵焼き。ほかに長ねぎやハムが入ってました。細かく刻んだ菜脯が食感に変化を与えています。

・水餃子
20121229b2.jpg
 ゆでたよー。
 中はあまりスープはなく、あんがたっぷり。

 上記どちらも「なにもかけなくていい。そのまま食べて」とアドバイスがありました。うん、たしかに。卵焼きはちょっと塩が強いかな、と思うくらいでしたし。

・魯肉飯
201212229b3.jpg
 やっぱりこれが一番おいしかった!
 奥に見えているのはなぜか高菜と沢庵(一切れ)。手前のブロッコリーも適度に歯ごたえがあっていいね。

 このお店、なかなかくせになりそうです。
20121229b4.jpg
 わたしの席から奥(丸テーブルあり)を見る。なんか、ひとのおうちにお邪魔したみたいじゃない? もちろん、そうじゃないんですけど。

 BGMもおもしろかった。ラジオなのかな、古い米国のドラマや映画の主題歌みたいな感じです。ちゃんとわかったのは「虹の彼方へ」(声は聞き分けられないんですがアレンジはオリジナルっぽかった)くらい。
 今度は平日に来てみましょう。

 その後、お茶&デザートもいただいたのですがこれは別記事に。

Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード