07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: 飲みっていうか

野毛でひさびさ、はしご酒 

2016.08.03
Wed
13:46

 ちょっと前の祭日、地方から里帰りしてた友と待ち合わせて野毛を飲み歩きました。〔焼き鳥行ってみたいね〕と漠然と話してたけど、なにしろ祭日なので開いてないかもしれないからノープラン。ただし、待ち合わせは5時50分にしてみました。

 まあまあ野毛に来てたのは3年ぐらい前かな。ダイエット&体づくりしてからはなるべく夜の外食は控えるようにしていたので、しぜん足が遠のいていました。その間にけっこう若い人向けの店が増えた印象。また、気温が高くなってることもあり、いわゆるテラス席を設ける店もだいぶありました。

・とりあえず? ビール
 一軒目は知ってるお店がいいなと思い、クラフトビールを目当てにアポロカンパニーAPOLLO Companyへ。
 おぼろげな記憶よりもワインが多種揃ってるなーと思ったのですが、せっかくなのでビールで。飲みきれなかったら連れが引き受けてくれるということで、一番ヴァイツェンに近いというセリスホワイトにしました。

DSC_3556.jpg
 突き出しのケサディージャ。

 DSC_3555.jpg
 スモークチーズ。うん、お酒が進むね!


DSC_3557.jpg
 自家製ソーセージ&マッシュ。半分にしてもかなりの食べでがあります。あつあつでおいしい。

・メインは焼き鳥
 にしよう…と、ふらふらお店探しに。あんまりぎうぎうっぽいのも嫌だけど(並ぶ気、なし)、がらーんとしてるのもちょっと。
 お、こちらのお店いい感じにひなびてない?

DSC_3558.jpg
「若竹」さんです。予備知識はなかったのですがビンゴでした。ちょうどカウンターが空いてて着席。常連さん率が高いらしく、おかみさんは「うちは冷房ないけど大丈夫?」と気づかってくださいます。今夜ははしご予定だし、せっかくだから! 
 つきだしは生のうずらたまご+たっぷり大根おろし。楽しいーおいしい。
「お好みだけなのよ」とも言われました。メニューもないとのこと。店構えから言ってそこまですごいお値段はないよね、と、ちょっとだけギャンブル気分で任せました。
 でも「何にしますか?」と毎回きいてくださったので、けっきょく「お客のお好み=セットとかは、ない」ということだったの…? (←他の方の記事など見ると、どうもそうではないらしい。おばちゃんとお嬢さんのまったくものなれない二人組だから気をつかってくださったのかな)
 というわけで、カウンターにあるショーケースを見、好きなのをお願いしました。ここはささっと食べておいとましたほうがいいのかなと思ったこともあり、写真はなし。しいたけのはさみ焼き、つくね、手羽元、ハツ、ねぎまで5本。連れはハツのかわりにししとう頼んでたかな? 焼き鳥につける味噌が出てきたのも楽しい。
 飲み物はとりあえずの? レモンサワー。
 ずっと通っているというちょっと年かさの方が隣に座り、ぽつぽつと昔話などしてくださいました。こういうのも楽しいよね。
 〆をお願いしたらぐい飲みに入った鳥スープが出てきました。熱い! おいしい。
 ふたりで4500円とのことでしたが、「割り勘なの? なら4400円でいいよ」って…いやいや申し訳ない。わたしのほうがだいぶ年上なのですこしだけ連れにもらって、4500円支払いました。
 また行きたいね。常連さんおすすめの漬け物も味わってみないとね。
 

・仕上げは都橋
DSC_3559.jpg
 都橋の二階には一度だけ行ったことがありました。「はる美」でにがおバーやってた日に連れてってもらったの。曜日ごとに店主さんが変わるというのは聞いてて、そしたら今回のこと考えてるときにツイッターで酒房ぴーさんが月曜日にははる美だよというのがナイスなタイミングが流れてきたのでした。ぴーさんにも行ったことないけど、でもよんふくさんのツイッターにはよく出てたし大丈夫だよね? と。

 カウンターだけのお店です。二人はきついかな、と思ったら、席を詰めてくださって座ることができました。ありがとう。
 けっこうお腹いっぱいだったので500円のおつまみ(3種類選べました。酒盗チーズ、しょうが、しらす豆腐にしました)をふたりで分け、お酒を一杯ずつ。ほんとうは日本酒がおいしいしお値段から考えるととっても得(と、居合わせた常連さんがコメント)だそうなのですが、それまでにも飲んでたからハイボールにしました。
 それぞれおひとりさまだった常連さん三人と、店主さんと、そしてわたしたちで話したり。連れもとても喜んでくれました。

 というわけで、翌日も早いし連れはわりと遠くまで帰るので、約2時間半でさくっと解散。またこっちに帰ってきたら飲み食べ歩きましょうと約してお別れしました。楽しかった! 
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 飲みっていうか

遊季亭@吉田町で暴飲暴食(というほどでもないけど) 

2014.07.27
Sun
09:49

 すごい暑さでした、7月26日(25日もやばかったよね)。でも楽しい会合が昼夜と続いたのでふらふらと街へ。

・お昼を茶倉で
 最初は3月に移転して食事も提供するようになったet Motomachiどうかな? と思ったのですが、予約だとコース的になるということで当日行ってみることに。ちょっと、タイミングが合いませんでした。⇒すぐお向かいの茶倉にてランチ。豆腐ハンバーグなどいただきました。茶飯もちゃんといただきましたよ。

 かわいいものを作ってくださったお友だちとは、代官坂で会いましょうと決めていたので上から行くことにして、ちょっとしたお礼に増田窯で白に青で染め付けた「横浜染付」の高台碗をひとつ選びました。食器じゃなくても、ちょっとしたアクセサリー置きとかに使えるかなと。
 しばらくぶりに営業に遭遇した昭和ベーカリーでパンもみつくろいました。並んでる間にパンを袋に入れてくれると助かる、って主旨の張り紙があります。決して広いとは言えない店内に、なるべく行列を作らないための工夫ですね。
 帰り際には宮崎のお花やさんに寄り、玄関用にあわいピンクのグラジオラス、一輪挿しに白いアルストロメリアを選んで持ち帰り。暑すぎる…夕方もご近所に行くのをいいことに、昼寝したりちょっとだけ運動したりシャワー浴びたり。

・吉田町で大いに飲み食い
 招集がかかったのは火曜日ぐらいだったかな? お店はSさんご推薦の吉田町・びすとろ 遊季亭。
 おりしも吉田町は26・27と「吉田まちじゅうビアガーデン」開催中で、メインストリートはすばらしい賑わい。すこしだけ流してから、「くいしんぼう横町」(っていうんですね。スパルタもこの並び)に向かいました。

 座ってた席から店内を眺める。
20140726e.jpg
 気楽なお店です。掘ごたつ式になってるのが嬉しいね。あと、カウンター5席だったかな?

 一足お先に来ていたみなさまががんがん頼んどいてくれたので、よろこんでいただきます。お酒は白ワインで。
20140726a.jpg
 エスカルゴ! 久し振りだ。

20140726c.jpg
 レバーパテおいしかった。おかわりしました。某マダムがいたくお気に入り。

20140726d.jpg
 グラタン、すごく久し振りにいただきました。トマトがあまくていいよねー。

20140726f.jpg
 野菜たっぷりのサラダ。夏はオクラだ。

20140726g.jpg
 これ大好きでした。品名をちゃんとメモしてないんだけど、キャベツ+ベーコン+ベシャメルソース。

20140726h.jpg
 もっと野菜を! というわけでバーニャカウダ。わたしはこのあたりではもう満腹だったしお酒もけっこう入ってて一休み。

20140726i.jpg
 都合で遅れて到着のメンバーリクエストに沿って、Sさんおすすめのメンチカツ。みんなで分けていただきました。おいしいねー! 挽き肉のほぐれ具合もよかった。
 
 大いに飲んで食べて笑って、ちょっとだけしんみりしたりもして、しかしまたすぐ笑って、楽しい時間でした。
 おまけ画像はSさんがみんなにやって! やって! と強力に推した価値観並べ(適当に名付けた)。

 学歴 健康 財産 自由 生命 正直 平等 友情 恋愛 (とりあえず五十音順に並べた)
 を、重要なものから
 1
 2
 3
 2
 1
という形に並べて書こう、というもの。
 同年代が主だけどいろんな環境にあるみんなだから、けっこう分かれるよね。酒の肴にさせていただきました。

20140726j.jpg
20140726k.jpg
20140726l.jpg
20140726m.jpg
20140726p.jpg

 写真を撮れ、アップしろという幹事・Sさんのご下命に従いましてございます。一枚うまく撮れてなかったけど、ちゃんと持ち帰っておりました。さてどれがわたくしでございましょうか…とか言っても見当つかなくね? Sさん! 

 


 
 
Comment(6) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* tag: ホテル 

* category: 飲みっていうか

谷山&Rollyとかスリーマティーニとかスイートルームとか 

2013.03.22
Fri
18:09

 3月20日(水・祝)、旧知の友人-最近は大阪のセントレジスに一緒に宿泊-がブリッツ横浜で行われる谷山浩子とRollyのライブのため来てくれたので、一緒にライブ&お泊まりしました。一日目はがっつり横浜、二日目はのんびり出て原美術館~御殿山でちょっと花見~北品川でお茶。という流れ。
 細かく記事を書くときっと時の流れに追いつかなくなるので、ざばっと20日編&21日編にいたしませう。複数のカテゴリに登録できるといいのにな。と思いつつ、今日の分は「飲み」でアップしておきます。

・ランチはみなとみらい近くでフレンチ
 初めてのお店に行ってきました。ネットでの評判も悪くなく、わたしたちがいる間にも何組か断るほどの人気店。でも今回はちょっとタイミングが悪かったかな?

 食事は悪くない。
 雰囲気はよく言えばカジュアル、悪く言うとガサついてる。サーヴィスの中心とおぼしきスタッフの距離感、もうすこし欲しい。また、忙しいときだったのかもしれませんが、その人がなにかで腕を振ったときにわたしの目の前(体感としては10cm。挨拶などなし)を横切っていったのにはぎょっとしました。
 あと、コストパフォーマンスはよかったと思うけど2400円のランチで出すコーヒーにコーヒーフレッシュのちっこいパッケージは哀しいよ。

 店の客層とか、構え(&料理)とサーヴィスのレベル合せとか、何よりも自分がそこのお店が考えているターゲット層にマッチしているかとか、3分くらい考えました。

・そごうに行ってちょっとお買い物
 友人がお土産を買う。
 先日ほんまさん(恰幅の良い彼)で横浜土産について記事があがりましたが、たしかに難しいなあ~。
 この友人とは会うたびにお土産交換が癖になってます。広島のひとで、いつもバッケンモーツァルトというところのお菓子をくれます。好き。
 わたしは横浜にこだわってない、かな。なにしろ20年以上のつきあいで海外も2回一緒に旅してて、横浜もたぶん5回くらいはその間に来てくれてるし。今回はドイツ土産でイースターモチーフのチョコとかわいいノートを渡しました。

 で、横浜土産に話を戻すと。
 そごうに絞ってしまうとほんとに思いつかない。フランセの横浜パッケージミルフィーユはどうかな? と思ったり(でも自分でちゃんと食べたことない)してリニューアルした食品売り場をさまよい、横浜のお店が集められているのを流しました。霧笛楼のはちみつロールケーキは好きだけどこれ、生だし(そごうの売店にも置いているかは未確認)。
 お母様にプレゼント⇒お母様がご友人に配る用途。ということで、日持ちがしてかつそれなりに有名なのを選ぶことになり、結局「神奈川」で鳩サブレーに。鳩はさ、パッケージもいいんだよ。

 化粧品売り場でちょこっと買い物。
 そして服を流し見しました。あー、やっぱりきれいな緑のセーターとかカーディガンに目が行く。霜降りの感じがいい。
 そうだ、バッグも見ました。ネイビーとか青の小さめが欲しいんだけど今シーズンは結局冬物を買ってしまった(ハリスツイード)ので、スリーシーズン使えるのを探してます。ちょっといいなと思うとなんとなくの予算の倍だったのでなにも買わず。

・「ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 The First Live」@横浜BLITZ
 前にも書いたかもですが、友人は谷山浩子の大ファン。毎年9月に新宿で開催されるライブにも来てます。わたしも誘ってもらって何回か一緒に行きました。
 今回は横浜開催なのでまた一緒に。Rollyというのは元・すかんちのローリー寺西です。上に書いた新宿でのライブ「猫森集会」のゲストにも何回か出演。
 メンバーは谷山浩子×THE 卍(ROLLY・佐藤研二・高橋ロジャー和久)×石井AQ 【オープニングアクト】吉澤嘉代子で、いやー楽しかった! でも谷山さんは「2号」(風邪でのどやられてた)で、これはぜひ体調万全のときにリベンジしてほしいものでございます。
 一番ウケたのが「ヤマハ発動機社歌」でした。谷山さんが前作曲したものを戦隊風? にアレンジしてどんちゃか演奏&歌。

・満足して出てくると地面が濡れてた。え? 降ったの?
 でも運良くそれで雨は上がり、タクシーで山下町に。お酒が好きな友人を連れて行くバー、いくつか候補を考えた末にThe Three Martiniスリーマティーニにしました。好きな店だし、充実しているというフードメニューをひとりで頼むというのは気が引けて今までは食前に一杯、食後に一杯という使い方しかしてなかったので。

 運良くカウンターに座ることができました。このふかふかのアームレストが好きだ。
 名物だというカツサンドを頼もうと思ったら「待ち時間40分」とのこと。すごい! でもせっかくだからとお願いし、それまで飲み&つまみながら待つことに。

・一杯目は「緑系統の色・強さは中くらい・あんまり甘くなく」でお願いしてお任せしました。テキーラベースでも大丈夫ですかと聞かれたのでOKと。
201303203m1.jpg
 モッキングバードにアレンジを加えて。だそうです。
 ・テキーラは見損ねた
 ・ミントリキュールはGet 27
 ・ほか、ライムを何ダッシュか入れ、あとは炭酸。

 一緒にいただいたのはバーニャカウダ。
201303203m2.jpg

・二杯目はこちらからは注文をつけずにおすすめを。
 レッドアイをいただきました。
201303203m3.jpg
 グラスの縁には塩。赤い成分はトマトジュースで、ベースはビール。生ビールを注いでました。
 ビールはあんまり得意じゃなくてせいぜいヴァイツェン(白ビール)をちょっといただくぐらいですが、これならいいね。

・さて、30分くらいでカツサンドが来ました!
201303203m4.jpg
 うすーく切った肉をミルフィーユ状にして揚げてあるのでした。これは手間がかかる。柔らかくておいしいです。量もたっぷりで、三人ぐらいで頼むといいんじゃないかと思います。友人と一緒でよかった!

・カツサンドにはなにが合いますかね? と聞いて提案をいただいたのがハイボール。おお、ウィスキー!
201303203m5.jpg
「ウィスキーベースのカクテルはちょっと苦手。ウィスキーも飲まないし」
と友人に言ったら、
「おいしいものをちゃんとロックとか水割りで飲めばわかる」
と返されましたが、うん、これはおいしい。さっぱりしていたし。
 ベースになったウィスキーはサントリーの白州(はくしゅう)だそうです。

⇒二軒行っちゃう? とかもくろんでいましたが三杯ずつ飲んだしなにしろおなかいっぱいになったのでホテルに。友人はお昼に荷物だけを預けてて、チェックアウトが遅くなりました。電話を入れておいてくれたけど。
 すると、「遅い時間になって空いている場合に追加料金をいただいてご案内することがある」と、いくつかの提案が。お酒のせいか? ちょっと気が大きくなっており、プラスしてコーナースイートにいたしました。正規料金とはかけ離れているので部屋のみのグレードアップで、クラブラウンジの利用などはできないプランです。

20130320p2.jpg
 こちらはサロン。
 このような応接セットのほかに大きなテレビとデスクセット。

20130320p4.jpg
 ベッドルーム。
 こちらにもテレビなど。

20130320p1.jpg
 スイートの広さ実感! はこれだねっということで。
 手前の扉から浴室の壁まで行くとうちの奥行きと同じぐらいなんじゃないかと思ったりします。トイレ・洗面所・バスタブ・シャワーブースがあります。おそらくお客様からのご要望にこたえてなんだろうけど、浴室用の椅子などはやはりミスマッチでは…。〔お持ちします〕と連絡先書いておいたらいいのでは…。

 アメニティはロクシタンでした。それにしてもなぜにこんなにロクシタンが人気なんでしょうか。グレードアップの提案一覧表にも、麗々しく「ロクシタン」の文字が踊ります。
 いや、別に悪いとは思ってないよ。
 でも高級ホテルのクラブフロア(でしかもスイート)なら、〔うちが自信を持ってご紹介するブランド〕でいいと思うのです。プライベートブランドならなおよし。

 角部屋で窓も大きい。
20130320p5.jpg
 コレットマーレあたりを見下ろしてみました。

 翌日は「原美術館に行く」くらいしか考えてなかったのでのんびりすることにして、テレビ見たり動画みたりおしゃべりしたりで夜更かししました。スリーマティーニはやっぱりいい店だなと振り返ったり。余は満足ぢゃ。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 飲みっていうか

白系ならばいけるかも@APOLLO Company(野毛) 

2011.08.15
Mon
01:44

 7月の雨の日、ビール好きな同僚の慰労会で、野毛のアポロカンパニー(APOLLO Company)に行ってきました。クラフトビールが飲めるお店、ということで店選びをまかされ、といってもふつうビール飲まないので、クラフトビール押しのYokohama Seasiderが勧めている+野毛でこちらのお店にしてみました。ちょっと久しぶりに金久保さんに行きたかったし。

 小ぶりなお店の前にはちょっとしたウッドデッキがあり、晴れた日の夕方ならここで飲むのも悪くなさそう。でもなにしろ雨でしたので、店内に進みました。
 はいって正面にあるL字カウンターの存在感が大きいね。ひとりでふらっと来る常連さんが多そうです。左手手前にある4人掛けのテーブル(ふたつ)のうちひとつに座ることにしました。

 ビールは飲まないけど、淡い色の(ミュンヘンで飲んだ白ビールとか、メキシコのソルとか)ならいけるかなと思い、最初の一杯はお店おすすめからベルギーのセリスホワイトにしました。

20110728a.jpg
 このテーブルトップがなかなかかわいらしい。アンティークタイルだそうです。
 よかった、ビールもこれなら飲みやすい。

 さ、どんどん食べましょう。
 多くは黒板に書かれたおすすめメニューから。

20110728b.jpg

20110728d.jpg

 バーニャカウダ。
 これに限らずですが、フルーツトマトおいしかった。
20110728e.jpg

 焼きナスのカルパッチョ!
 これが一番好きでした。
20110728c.jpg


 ピザもあるよー。
20110728f.jpg
20110728g.jpg

 お店のひとがビール大好きでよく勉強していて(というのはもちろんわたしにはよくわかりませんが、クラフトビール好きでちょっとばかしうんちく家の連れも満足していた)、種類が変わるごとにグラスの形も含めて考えて出していたり、おいしい一杯になるようにていねいに氷でグラスを冷やしてから注いでくれたりが楽しかったです。

 料理もおいしい。お酒に負けない味付けですから、少し濃い目ではあります。
 以前行ったクラフトビールのお店が、ビールはいいかもしれないけど食事が添え物レベルでちょっと悲しかったのとは違っててよかったな。

 さて、Yokohama Seasiderによると、横浜はクラフトビールの日本における一大拠点とのこと。
わたしでも楽しめるビールの傾向がわかってきたので、ムーブメントを楽しむのもいいかもね。
 吉田町のまちじゅうビアガーデン企画とか、新しくできたお店チェックなど。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* tag: 野毛 

* category: 飲みっていうか

ボージョレ・ヌーボーを野毛でいただく 

2010.12.25
Sat
20:14

 それにしても、時の経つのは早いものです。
 もう一カ月ほど前になりますが、野毛でものすごく早い夕食後(解散8時)、そのまま帰るのがなんとなくもったいなくてちょっとさまよいました。

 がっつり食べるのは無理だけど、ワンドリンク&軽く一皿くらいならなんとかなるかな。おばちゃんひとりで入れる、入りたい店は・・・・・・。
 ボデゴン野毛や人気のバジルは、ちょっと前だけど行ったことがあるから今回はパス。
 前から気になってたオーシャンバー 旧バラ荘の前まで行ってみたけど、ドアの前に紳士用の靴が一足脱いであったりしてなんか雰囲気がよくわからず、結局スルーしてしまいました(ネットで訪問記調べてみたら、靴は仕様で置いてあるみたいですね)。

 とりあえずバス停へ行くついでに野毛を横断しようかな思って歩きだし、そういえば! と思いついたお店に入ってみました。

 いその爺さんの旧友・「味助」ことGONZAさんのお店です。
 店頭に[樽入りボジョレー・ヌーボー]とあったので、カウンターのはじっこに座って頼んでみました。果実味のある飲みやすいお酒でした。このGonza。壁際に何本かスペインワインがあり、そこも気になります。次は試してみるかな。

 せっかくなのでなにかつまむことに。
 生うにのフランをお願いしてみました。

 カウンターに座ったので、ご主人夫婦のてきぱきとした気持ちいい仕事ぶりがよく見えます。いその爺さんも召し上がってらした四角い横浜ピザのできるさまも見れました。

1012gz1.jpg
 もちろん、うにを気前よく乗っけるところも見えましたよ!
 
 次回はぜひ腰を据えて、横浜ピザやパスタ類もいただきましょう。 
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード