FC2ブログ
02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

* category: 散歩

晴れ、ところにより宴 

2009.03.29
Sun
23:47

 神奈川県民ホールへ行くついでに山手周辺で開花チェックをしよう、と、すこし早めに家を出ました。

0903291f-s.jpg
 まずは浮かれる? カラス。このちょっと前には花をついばんでいました。

 最初のスポットは山手公園です。下壇からのぼっていきました。
0903292f-s.jpg
 桜はまだそんなに咲いてない感じ?
 むしろ、このようにタンポホや

0903293f-s.jpg
 やっぱりパンジーが。
 パンジーのあいだにチューリップが植わっててかつ花にはまだ早い。というのを山手公園ではずいぶん見ました。わざと開花時期がずれているのを一緒にしたのか、それとも計算違いか。

0903294f-s.jpg
 おお、トップの駐車場は満開です。

 それから、横浜市の桜開花情報の標準となる木がある(でもいたずら防止に、具体的にどれ、とは発表していなということ)元町公園を目指しました。日曜日だしけっこうな人出。「まだ咲いてないねえ」と話しているひとたちがいたり、タクシーでゆっくりとまわっているお客さんたちがいたり。
 そういえば、昨晩遅くなったので乗ったタクシーの運転手さんは、
「桜のきれいなところを走ってよ」
という観光客はマイカルに連れていくそうです。

0903297f-s.jpg
 こちらはエリスマン邸前の桜。三分咲きくらい。
 時間がちょっと心配になったのと、いつものとこに猫いるかな? と思い、エリスマン邸&ベーリックホールの横の道を選びました。

0903295f-s.jpg
 今日見たなかで一番にぎやかだったのが元町公園のプール近く。
 ブルーシートで場所取りをしているなーと思ったら、このようにすでに宴会を張っているひとたちも(顔は写らないように撮ったので、けっこうごちゃごちゃしています)。

 その後、元町本通りにたどりつくまえにまたわざと住宅街を歩いてみました。
 個人宅の玄関前にあった鉢植えの桜がきれいに咲いていました。
0903296f-s.jpg

 猫にも会えました。
 これは次回!
スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 散歩

ひさびさの駒場で刮目 

2009.03.29
Sun
10:51

 知人との待ち合わせで指定されたのが駒場東大のなかのイタリアン・トマト・カフェでした。駒場はしばらくぶりだから時間に余裕をもって移動したら、なんと30分も前に着いてしまいました。

・こんなすてきな校門だったのか・・・!
090327a-s.jpg
 この透かし彫りは東大の前身である一高の紋章だそうです。オリーブと柏の葉がモチーフ。
 (調べているうち、「2008年に復元」という記述を見つけました。そりゃ見たことないやね)
 
 建築に興味を持つようになったのは比較的最近なので、東大に残る歴史的建造物についてはまるで記憶にありませんでした。というわけで俄然興奮。

 それにしても、入ってすぐは狭いなあ。後ろに控えるキャンパスはかなりの大きさですが・・・。
 正門正面、1号館(旧・一高本館)の塔。1933年(昭和8年)完成だそうです。
090327b-s.jpg
 時計台をあおってみました。

090327c-s.jpg
 側面にまわって見ました。教会っぽい。

 桜が咲きはじめていました。
090327l-s.jpg


 101号館
090327m-s.jpg
 まさに教会のたたずまい。
 
090327g-s.jpg
 101号館入り口上部。このアイアンがいい。

090327h-s.jpg

090327i-s.jpg

 美術博物館・自然科学博物館
 教養学部初代学部長・矢内原忠雄に関する展覧会の看板が出ていました。
090327e-s.jpg
 入り口上部の装飾。内側からのあわい光に照らされています。

090327f-s.jpg
 柱頭のアップ。

090327d-s.jpg
 あおってみました。上部のメダイオンを見て、むかしこんな感じの装飾つきローゼンタールの皿があったような・・・と思いました。

 こういう雰囲気ならば猫もいるはず・・・と思ったのですが、肌寒い夕方だったせいか見当たらず。ちょっとさみしい。
090327j-s.jpg


 


Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 散歩

サクラサク 

2009.03.28
Sat
23:38

 27日は仕事はじまりがちょっと遅め。せっかくだから桜がさきはじめたらしい横浜公園あたりを通ってから行くことにしました。

 090325e-s.jpg
 パンジー、きっちり咲いている。
 昔、スペイン思想の授業を受けていたとき、先生の誕生日に受講生で靴下(たぶん)とパンジーの植木鉢をプレゼントしたらとても喜んでくださったことがあります。パンジーはスペイン語で"pensamiento"、すなわち「思考」とか「思想」という意味でもある! と言われて、はからずもうまく選んでしまったー。と思いました。 

090325d-s.jpg
 椿は息の長い花ですね。わたしは蕾の形が好き。

090325c-s.jpg
 チューリップまつりに備えて、たくさんの株が植えられていました。なかにはもう咲いている一群も。でも不思議。こんなに背が低くても咲くんだなあ。品種?

090325a-s.jpg
 さくら・・・だよね?
 もう満開で、鳥がとびかい蜜を吸いさえずる姿、すぐ近くの遊具で子どもたちが遊ぶ姿などまさに春だなあと思いました。
 横浜公園のあかい桜は「横浜緋桜」という品種で、港北区のかたがつくった品種。早咲きは3月20日ごろ咲くということです(詳しくは横浜市環境創造局の該当ページを)。
 
 横浜公園はかなり大がかりな整備中です。中区役所側の門近くの日本庭園がざっくり撤去され、仕切られていました。あのへんには猫もいたんだけど、今回はみかけなかったな。どうしているだろう。

 締めの一枚は、シルエットだけですが花鳥図でございます。
090325b-s.jpg
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: マンホールなど

南京路歩行街は気合入ってました 

2009.03.26
Thu
11:17

 うっかりしてるとすぐ4月になりそう。なんとか記憶のあるうちに、上海で見たマンホール関係をアップしておきます。

 先日もちょっと書いたけど、基本的には質実剛健というか、あまり遊びはないようです。
090308mh1-s.jpg

090308mh5.jpg
「雨」ときっちり書いてあるのは面白いというか、漢字文化だからわかるのが嬉しい。このふたつ、ちょうど対照的な場所が削れてるあるいは空欄になっています。

 それに対して、観光日の夜さまよった南京路歩行街には非常に気合の入ったマンホールが何種類か。気合入りまくりでとても大きく、ふつうに立って撮っていては全体が入りません。一応、カメラを頭の高さ以上に持ち上げて無理やりシャッター切ったりもしたのですが。
090308mh2-s.jpg
 こんな感じで、どうしても切れてしまいます。
 希望にあふれるいい図案だよね。

090308mh3-s.jpg
 こっちは惜しいです。

090308mh6.jpg
 これは、すぐ近くに植栽があったのでその台に登って撮りました。なんとか全体が見渡せた・・・。
 この三種類、図案は共通していますね。必ず元気な太陽光線があるな。

090308mh4-s.jpg
 おまけその一。電気関係?

090308mh8.jpg
 おまけその二。もう金属ですらなくてすみません。なんというか、中国っぽいと思ってシャッターを切りました。  
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 散歩

京都で見かけました 

2009.03.24
Tue
12:38

 今回の京都は、仕事でカンヅメになってた以外はわりと単独で歩きまわりました。マンホール見たり動物探したりしながらふらふら歩くので、ひとり旅はけっこう性に合っているかもしれません。一番いいのは、食事のための合流時間を決めて単独行動する二人旅かな。

 というわけで、今回の京都歩きで目に留まったものをいくつか。
0902kta-s.jpg
 妙心寺境内にとまっていた軽トラック。三つ巴は手描きかな?
 当日、植栽の手入れなど職人さんがけっこう入っていました。

 0902ktb-s.jpg
 こちらは東寺。日本の建物は木造だから、なによりも火が怖いというのがよくわかります。建物の外周をなぞるようにずらっと並んでいる赤いバケツ、というのもよそで見ました。

0902ktf-s.jpg
 奉納した灯籠や鳥居に名前が入っているのはよく見るけど、東寺ではこのような杓にもひとつひとつ記名が。

0902ktc-s.jpg
 最終日、東福寺の方丈を目指して歩いているときに見つけた民家。といってもまわりじゅうお寺ですから、なんらかのゆかりのあるかたの家なんじゃないかと思います。家屋は和風、そこにあかりの折中様式。

0902ktd-s.jpg
 よそでも比較的目にする光景かな? 河原町にて。

 0902ktg-s.jpg
 28日、おたべのカフェではコースターがなんと鳥獣戯画でした。
 何枚でセット? とウェイトレスさんに聞いてみたのですが、わからないとのこと。困らせてごめんね。

0902kte-s.jpg
 うちのほうではこういう新聞受けは見ないなあ。昔はあったのかしら。
 京都では一度ならず見ました。というわけで、最終日の昼休みに研修場所の近くを散策したときに撮りました。

0902kth-s.jpg
 今回、伏見稲荷にはじめて行きました。
 かわいいじゃん。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: ねこ

花と猫 

2009.03.23
Mon
22:42

090323f1-s.jpg

 仕事で港区内の三点移動。
 これは愛宕警察署近くの街路樹です。枝によってはこんなふうに開花していました。

 そのまえに、都ホテル近くの中華料理店で遅めの昼食をとりました。これは別記事として・・・
 ふと外を見たら、足ふきのところに来てのびーん、爪とぎ&ちょっと座ったり。のサバちゃんが。
090323gto2-s.jpg
 まだちょっとおさない感じ、小柄です。
 ランチの看板をしまいにいった店員さんを見ても逃げるわけでもなく、かといって甘えるわけでもなく。ちゃんぽん麺からせっせとちくわとか小柱を取り分けていたのですが、そのうちに姿を消してしまいました。しょんぼり。

 090323gto1-s.jpg
 外に出たら、店内からは見えない場所にもサビちゃんが。体の大きさは同じくらいかな。

 ところで、先日再訪した国宝 三井寺展で、猫+牡丹の花は吉祥図であるという説明を見ました。長寿と健康をあらわすそうです。そういえば加山又三の絵にもあった。

 牡丹とはいきませんが、おまけに石川町駅周辺の花も。
090323f2b-s.jpg
090323f2-s.jpg

 今日は猫は見ませんでした。いや、朝、開店直後の松本陶磁器店を通りがかりにのぞいたら、しゃなりしゃなりと奥へと歩く猫姿があった。落ち着いた感じだから、若い「はな」ちゃんとは別の子かな?

090323f3-s.jpg

090323f4-s.jpg


 
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 和食

京都でいただきました(ごはん編) 

2009.03.22
Sun
10:07

 ぼんやりしているうちにもう3月も下旬になってしまいました。京都に行ったのもじきに一カ月前に・・・楽しかったなあ。旅はいいな。

 今回は基本的にひとりだったので、ごはんはちょっとおろそか。
・東福寺駅前の丹波屋で鯖姿寿司
090227c1-s.jpg
 店頭に張り紙があった「通天もみじうどん」というのも気になりましたが、夏に河原町の店でいただいた棒寿司を思い出してこちらに。おいしくいただきました。連れがいて半分こできるとよかったかな。

・旅館のとなりでおばんざい
 カウンター式の小さなお店で、先客もびっしりだったので写真は自粛してしまいました。
 焼き魚定食にしました。小皿で出たぬたがおいしかった。

・町家を利用した旅館(高瀬川沿いの花屋旅館)で朝食
 川沿いの個室で、時間を区切っていただきます。当日は二人連れの先客が「8時から」ということで、わたしは7時半からにしました。
090228c1-s.jpg
 上から撮った写真が失敗だったので、こちらを。お料理じゃなく茶碗が主役になってしまいました。
 やっぱりひろうず(がんもどき)が京都らしいなあ。百合根のほっこりした歯当たり、刻んだきくらげの歯ごたえ、あんの粘り。味噌汁はシジミだったかと思います。

・研修で偶然会った知り合いと、京都駅アスティロードで夕食。
090228c2-s.jpg

・最終日、研修先近くの中華で海鮮焼きそば。
090301-s.jpg
 こちらのお店はおひとりさまがデフォルトなのか、壁際に椅子+ちいさいテーブルだけという席が並んでいて不思議。けっこう賑わっていました。
 具だくさんでお値打ちな焼きそばとは思うんだけど、味がちょっと単調かな。オイスターソース仕立てでしたが。

 とまあこんな感じで、見て歩くことを優先するとどうしても食事がおろそかに・・・。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: イタリア料理

ご近所イタリアンを探せ@Aperto アペルト 

2009.03.21
Sat
12:52

 今月上旬になりますが、前からなんとなく気になっていたお店に行ってきました。元町の宝石店シマミネ二階にあるアペルトです。一階から階段でのぼっていくのですが、店の外に出てるメニューを見た限りでは、かなり充実。あまり見ない食材も載っていたりします。また、階段に通じる扉も高級感をかもしています。

 でも入ってみるとカウンターが大きく、そこでお酒を飲みながら食事というのが主な用途みたいでした。メインフロアにはほかに小さなテーブル(+スツール的椅子)が少々、そしてロフト的フロアにゆったりした椅子席が計14名分くらいです。宝石店がやっている店らしく、階段横やロフトの壁に小さなショーケースを開いてジュエリーや時計が飾ってありました。 

 アラカルトで頼んでみました。
・鶏白肉レバーのリエット
0903smn1-s.jpg
 バゲットにたっぷり塗っていただきます。つけあわせのドライフィグ(イチジク)も好き。

・温かい野菜のカポナータ
0903smn2-s.jpg
 ふつうにおいしい。

・帆立貝とキノコのパスタ
0903smn3-s.jpg
 じつはけっこうピリ辛。メニューに書いてあるとよかったな。

・牛頬肉の赤ワイン煮
0903smn4-s.jpg
 もうすこし柔らかいと予想していました。それにしても、頬肉の赤ワイン煮はポピュラーだしわたしたちもわりとよく頼むんだけど、飽きがこない仕上がりというのはけっこう難しいのかもしれない。

 カウンターは一時は満席の勢いだし、ロフト席にはわたしたちのあとで予約の団体さん(8名くらいか)も入って、盛況。でもそれでスタッフがキッチン1、サーヴィス1なのでちょっと手がまわらないようでした(お願いしたパンも結局忘れられてしまいましたし)。料理そのものは悪くはないんだけど、かなり間があいてしまうので、デザートとコーヒーはいただかずに出てきてしまいました。

 雨模様の平日夜だったのにちゃんとお客さんが途切れず入ってくるのはえらいなあと思いましたが、下の構え&メニューと、店の実像が合ってない感じがしました。キッチンも狭いしね、すくなくとも夜は。ううむ。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: フランス料理

つぎはシフォンケーキを@Bistro Vegetable Market 

2009.03.20
Fri
13:26

 母と待ち合わせて鍼灸院に行ったあと、ほしい本があったので、伊勢佐木町の有隣堂に。今年で創業100周年なんですね。この本店は、学生時代の春休みに何年かバイトした思い出の場所です。昔は地下に食堂もあったっけ。

 最初のうちは石川町まで戻って夕食にと思っていたのですが、以前何度か通りかかっては入店できなかった吉田町のベジタブルマーケット(Bistro Vegetable Market。「ビストロ」とあるので一応フランス料理に入れておきます)に行ってみました。

 おすすめコースもあったけど、そこまでたっぷりじゃなくてもいいねということで、すべてシェアする前提でお願いしました。以下、写真はすべて二分の一ポーション(最初からふたつに分けて持ってきてくださいました。ありがとう)。

・ 野菜だらけのサラダ
090319a-s.jpg
 最初は別の温製サラダを選んでいたのですが、それだとメインとソースが同じになるという助言をいただきました。生野菜ばかりだと食べるのたいへんかなと思っていましたが、さっと火を通してあるということで安心して変更しました。
 季節の味覚タケノコ、菜の花、白と緑のアスパラ 、ブロッコリーなどなど。いろいろな歯ごたえも感じられておいしい。

・蟹の旨みのトマトクリームパスタ 手長海老のグリル添え
090319b-s.jpg
 スパゲティもアルデンテ。クリームソースはパンでぬぐってすっかりさらいたいくらいでした。

・ポークロース肉のグリル香味野菜のラウィゴットソース
090319c-s.jpg
 ラヴィゴットソースは、酢・タマネギのみじん切り・ケッパーなどで。ほどよい酸味です。
 これももちろんおいしかったんですが、こちらのお店、たぶん魚のほうがよさそうだなと思ったんだけど母はとにかく肉派。次回は別々に頼んで自分だけでも魚料理にしよう。

・抹茶のしっとりケーキ、バニラプリン
 デザートだけは別々に選んだのですが、こちらも気をきかせて盛り合わせにしてくれました。
090319d-s.jpg
 バニラプリンはバニラビーンズのぷちぷち感が面白い。
 デザートは白玉とかちょっと和風のものもありました。そして、もう売り切れになっていたのが、ブログ検索などで見つけた記事でいろいろと褒められていたシフォンケーキ。次回は狙うか。←でもそのためにはランチ予約でもしないと駄目かなー。 

 サービスはひとりですが、先客は常連さんらしい二組だったのでゆったりとしており、いろいろと気配りしていただきました。楽しめました。 
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: ねこ

春のうららの裏道散歩 

2009.03.19
Thu
22:40

 仕事で戸塚に行き、帰り道は案内していただきながら住宅街をぐるぐる歩いて駅に向かいました。
090317a.jpg
 すっかり春だなあ。
 といいつつも、椿もまだ花をつけているし、木蓮はまさに今たけなわです。

090317b.jpg
 遠くから歩いてきたのを何枚か撮りました。ちょっと警戒しながらも立ち止まってくれたところ。

090317c.jpg
 連れが
「猫だ」
と気づいてくれた子。こんなときに望遠があれば・・・。

090317f.jpg
 おもしろいおでこの子。ピンぼけしてしまった。

 その子の写真を撮っていたら、お向かいの家の白いカーテンが揺れました。
090317d.jpg
 かわいい!
 じつは左にもう一匹いるのですが、カーテン越しの写真だと難しい。人間の目って便利ですね、見たいものだけを拾って見ることができる。なかよし二匹でした。

 090317e.jpg
 〆は半分畑になっていた草むらに、なぜか野良? ヒヤシンス。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード