FC2ブログ
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* thread: 海外旅行  * genre: 旅行

* category: 旅行

行ってきました。 

2010.08.27
Fri
14:12

 8時半にホテルを出、帰ってきたのはほぼ夜11時。一日かけて行ってきました。

20100826a.jpg
(代理映像)

 マチュピチュです。

 仕事半分で南米に来ています。いつ来れるかなあと思っていたのですが、つれができたことで一気にことが進みました。

20100826b.jpg
 リャマもかわいかったよ!
スポンサーサイト



Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 中国・台湾料理

盛夏×猫番×町中華(3)木の子 

2010.08.26
Thu
02:49

 弟の家の猫当番にかこつけた、本牧(あたりの)町中華探訪ミニシリーズ。夜のほうがかえって都合がつかない日があり、炎熱のなかでかけてきました。

 こんどは本牧一丁目の比較的新しいお店、木の子。仲良しがボトル置いてるので、義妹はたまに来てごちになるらしい。

 ランチタイムに入ってみました。先客は近所の商店の奥さんふうのおふたり。エプロンつけてます。
 店内はかなり広々としていて、大きなテレビもあります。義妹の話では、夜のおひとりさま利用がけっこうあるとか。けっこう遅くまで営業していると言ってたような。

 中華丼セット
100807a.jpg

100807b.jpg

 たっぷり! ちょっと驚きました。ほんまさんはもうとっくに制覇済みで、しかもちゃんとボリューミイと書いてくださってたのに…要するにわたしがこの記事を失念していただけなんですが。

 大きなお皿にやまもりの中華丼、ザーサイ、杏仁豆腐という顔ぶれです。
 しばらく歩いて&猫の世話で汗をかいていたせいか、もう一声塩気があるといいなあ、と思いました。ザーサイがあってよかった。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 中国・台湾料理

盛夏×猫番×町中華(2)李園 

2010.08.24
Tue
00:00

 さて、弟たちが無事出発し、猫ズのお世話も済んだ夕方。もともとは義妹と
「あのギリシャ料理気になるよね」
と話していた千代崎町(住所上は本郷町)のパルテノンに行こうと歩いていたのですが、なんとふと目をやった対岸の李園が空いているではないですか。ここで、今年の夏・猫ごはんのテーマが決まりました。(広義の)本牧・町中華です。

 李園、ものすごーく久しぶりだなあ。弟はここの餃子が大好きだそうです。

 うーん、勢いを感じる。
 壁面に手書きでおすすめ料理がばんばん貼ってあります。しばらくぶりだからオーソドックスにいこうと思っていたのですが、赤マルつきおすすめの季節料理、えびトマト飯を注文しました。

 100805a.jpg
 夏にぴったり! これはおいしいです。加熱されてトマトの甘みがよく出ていました。もちろん、本来のさわやかな酸味もあり、ぷりぷりしたえびその他の食材とからんで食が進みました。

 そして、やっぱり焼き餃子。
100805b.jpg
 ちょっとぶれてしまいました。
 むっちりと分厚い皮に、肉好きおっさんの弟を魅惑する肉! たっぷりの餃子。

 わたしは、皮は葉牡丹のほうが好きかな。具は、李園のにもう少し野菜が入っているといいなと思います。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 中国・台湾料理

盛夏×猫番×町中華(1) 葉牡丹 

2010.08.22
Sun
09:17

 毎夏、弟たちが休暇旅行に出るときには、猫当番を頼まれます。本牧方面に住んでいるので、お世話を兼ねて夕飯で新店開拓、というのがここ数年の習わし。今年も8月上旬に頼まれました。

 まずは
「留守番、頼むわ」
とごちそうしてもらった晩のごはん。近場に一緒に出る用ができ、ついでに思いついて寄ってみたのが、ねこてんさんの記事を拝読して以来気になっていた山元町の葉牡丹です。

 えーと、郵便局の隣・・・って郵便局そのものがないよ!?
 と小パニック。確かに古くはあったけど、移転していたとは。少し山手寄りになっていたのですね。
 その隣が葉牡丹です。このへん、前は金物屋さんだったっけ?
 明るくて奥行のある店内です。ぴかぴかの新テレビもありました。奥には、たっぷりとスペースを取った厨房も見えます。

 名代のぎょうざ。皮がぱりっと仕上がっていておいしい! 中身は野菜中心ですね。シルエットも食感もスマートです。
100801a.jpg
 わたしたちが帰るころには「売り切れ」になっていました。

100801b.jpg
 ナスと挽き肉の炒めもの。かなりぴりっときます。

100801c.jpg
 坦々麺。こちらは辛さ控えめに感じました。

100801d.jpg
 炒飯。安い! と思ったら、ポーション控えめ。量を調節できるのは嬉しい。

100801e.jpg
 五目焼きそば。母が食べてしまったので、写真撮ったあとは白菜の固いところがまわってきただけでした・・・。

 人通りの少なくなってしまった山元町で、ひときわ明るく感じるお店でした。入れ替わりも含め、ほぼ満員状態でした。
 厨房近くにお子さんの描いた絵が貼ってあるのもほほえましい。でもさすがに超音波で泣いているときはあやすか少し奥につれていくなどしていただきたかったかな。

 肉好きおっさん(=弟)にはちょいと物足りなかったらしく、せかされるように出てきてしまいました。ねこてんさんがコメントしてらした「看板に秘めた想い」に注目しそびれました。つぎはゆっくり一人で来るか。
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: ねこ

夏、猫 

2010.08.19
Thu
12:29

 近隣散歩または外食で見かけた猫をしばらく紹介していませんでした。まあ、この暑さでうまく猫さまたちとわたしの時間割が合わなかったのが最大の要因ではありますが、すこしだけご紹介しましょう。

gto100723.jpg
 7月中旬、野毛のとある道にて。夕方に飲み屋さんの店先にそっと置かれるえさ皿を求めて。かな。

gto1007a.jpg
 買い物途中で通りかかった小道で。お店のひとの話では、この近所数件で複数の猫をかわいがっているとか。たしかに、写真にはなかなか写ってくれませんが、クロちゃんやとらちゃんもいたかと思う。

gto100808.jpg
 ちょっと怪しい空模様のした、屋根から監視中。このあと雨になりました。

 このごろはとにかく暑くて、通常猫たちとの遭遇時間である夕暮れにもなかなか思うようにまかせません。そういう意味でも、早くこの暑さとはおさらばしたいものであります。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 散歩

定点観測 ひらがな~リセンヌ 

2010.08.15
Sun
15:45

 昨日&今日、久しぶり一本道的に歩いてみました。地蔵坂下-石川町元町口の裏口-本牧に続くバス通りの様子です。

・もと兎&小鳥ショップのCrew's Barは、なんとランチもはじめたとのこと。ガラスにたっぷりメッセージを書いているだけでなく、店の前にも元気な看板が出ている。ところで、あまりにもたくさん書いてあるので、Crew's Barという店名でいいのかがよくわからない。昨日はZimaというのが赤字で書いてあるのを発見し、首をひねる。

・「けい子」のとなり、たしか小料理屋があったところに、「百胡moko」というお店ができていた。外に写真つき看板が出ていて、[手羽先揚げ][牛すじの赤ワイン煮込み][チキン&ピリ辛豆もやし]など。値段はお手頃なので、うーん一杯やる感じ・・・? 食べログには「洋食店」とされていました。ホットペッパーなどにもすでにお目見え。

・リセンヌの串あげ屋台・濱元に、チワワがいた。テーブルのうえに置かれたバッグのなかから顔を出してた、かわいい。でも、にゃんこはどこに? 真昼に通ったので姿が見えないのは当然とは思いますが・・・。

・花蓮もガラスの張り紙や看板が増えてきた。コーヒーの銘柄と、店内で展覧会しませんか? という呼びかけが新たな営業努力かな。

・Peace Flower MarketとH.B.Cafeの同居する一階は、ちょこちょこ店内改装している。花やさんの部分がすこし減って、店内にテーブルが一つ増えた。

・そして今回最大の衝撃! は、リセンヌ謎の店のひとつ、ル・マイスの閉店でした。テナント募集してた・・・。かなり昔からあるお店だったけど、なんだか気後れがして入らないうちに閉まってしまいました。あああ・・・。
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 中国・台湾料理

つぎはぜひしいたけ麺を・北京 

2010.08.12
Thu
17:46

 中華街は中山路と香港路のあいだの細い道に面したちいさなお店、[北京]。
 いその爺さんの記事を拝見して、じつはすぐに行ってきました。

20100510hg1-s.jpg
 いただいたのは、もちろんフアフア団子です!
 肉団子なんだけど、ほんとうに口当たりがやわらかい。ごはんが進みます。
 餃子も持ち帰りに包んでもらいました。

 そして6月にもランチタイムに再訪。
 ピーク時間を過ぎてからだったので、お茶をいただきながらゆっくり悩みます。
20100605a.jpg

[しいたけ麺]? 気になる。
 しいたけ好きです。でも一面しいたけだったりしたらちょっとなー。
 結局、しいたけも乗っているという、冷し北京麺にしました。
20100605b.jpg
 麺はつめたく、あんはアツアツ。おいしいですよ!
 そしてしいたけは肉厚で旨味たっぷりでした。
 これは、しいたけ麺もぜひ試さなくては。

 ついでに中華菓子や肉まんのお店について聞いてみました。そこで教えていただいたのが聚楽です。マーライコなど大好きになり、中華街近くに行くとちょっと足をのばしても寄ってしまいます。

 それにしても、この通りには通称もないし(北京のおかみさんも、「近所のひとたちとなにか名前をつけて盛り上げていこうと話している」とおっしゃってましたが)、[中華街 北京]ではやたらたくさんの店や料理がヒットしてしまいます。どう説明すべえか。
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
* tag: 横浜散歩 

* category: 散歩

定点観測 元町仲通り 

2010.08.12
Thu
00:25

 GAPの裏側から歩きはじめて、バス通りまで抜けました。夏のあいだにまたすこしずつ変わっています。

・香炉庵、工房と店舗リニューアルのため閉店、すぐ近くで臨時販売中。新規開店は9月1日予定で、どうも茶房はなくなるようです。←ブログに[7月19日の営業をもって終了]とありました。

・カリフォルニアワインのTomei's、移転のため閉店中。移転先はすぐ目と鼻の先、同じ仲通りに面した斜め向かいと言っていいでしょう。新店舗は8月20日オープン予定とウェブサイトにあります。今日通りかかったところ、プロヴァンスっぽい黄色の外装が目立ちました。旧Tomei'sは今のところ空いてます。

・岩手一戸のアンテナショップ、Natural Essay店頭にて、
「第1回 岩手県一戸町ご招待ツアーのご案内」
を発見!
 8月10日から15日までにお買い物したひとに応募用紙を配布とのことです。
 招待されるのは3組6名、ツアー実施日は9月3日~4日の一泊二日。農家との交流、天文台での星空見学、高原散策などもりだくさんのようです。
 また、8月中は開店が一時間早まり、10時~19時の営業とか。

・新しめのお店では、京都-パリ・・・という店名ではなかった(とたったいま、検索して知った)
et 元町店
が気になります。セレクトショップで、外から見るとなんだかいい感じなんですが、なんと営業は木~日のみ・・・。土曜日もあの界隈に行く予定なので、今度こそ入ってみようと思います。

 とりあえず!
 今回の目玉は、Natural Essayの抽選です。
 8月7日・8日の厳島神社の祭礼の名残を探しながらうろつくのもまた楽しからずや。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: イタリアン  * genre: グルメ

* category: イタリア料理

チチョリ@馬車道で 

2010.08.10
Tue
20:43

 ご近所イタリアンを探せシリーズ、久しぶりの新店です。今回は馬車道近くの新顔で、チチョリ。いろいろ検索しているときに見つけてから、なんとなく気になっていたお店です。こちらに移転してきて約半年。その前は本牧で三年ほど営業なさっていたとか。現住所は住吉町になります。馬車道にまじわる通りではなく、馬車道と並行して住吉町と常磐町をつなぐ場所でした。

 シェフおひとりで切り盛りしてらっしゃるということで、コンパクトな店内です。入って左手の壁にはずらっとワインボトルがならび、その前にカウンター。ひとりでも気軽に入ってワインと料理、という楽しみ方もできそう。右の奥にテーブルがひとつ。そして一番奥がキッチンです。

 席だけお願いして友人とふたりで出かけましたが、メニューを拝見しているうちに
[せっかくだから本日のコースで]
となりました。わたしはワインは好きだけどたくさんは飲めない(弱い)のですが、友人はけっこういける口なので、珍しくフルボトルもお願いしました。

・突き出し
100731a-s.jpg
 カポナータ(左)とシュー+リエット。

・魚介類冷製盛り合わせ
100731b-s.jpg
 カルパッチョ、酢漬けなど。
 つけあわせのグレープフルーツのサラダもフレッシュな酸味を加えてくれて、夏らしい味。

・渡り蟹のスパゲッティ
100731d-s.jpg

・ホワイトアスパラガスのカルボナーラ
100731e-s.jpg
 ベーコンがすごくおいしかった! 胡椒も効いて、お気に入りの一皿。

・仔羊のロースト
100731f-s.jpg
 やわらかくてジューシーなお肉でした。つけあわせの野菜もおいしい。

・本日のデザート
100731g-s.jpg
 バニラアイスの右にある泡はヨーグルト仕立て。フルーツのカクテルと一緒にいただきます。

 ほかのお客さんの谷間的時間だったので、食後にしばらくシェフとお話しました。本牧のときの話とか、じつはオーケーストアの食肉など生鮮食品売り場がいい、とか、麦田の飲食店などなど。

 秋にはジビエもあり、ゆっくり手をかけた一味違う料理を、という心意気が伝わってきます。また行こう。 
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 2010年 FIFA World Cup  * genre: スポーツ

* category: スペイン大好き

スペイン代表観戦記(5)決勝戦! vsオランダ 

2010.08.04
Wed
21:03

 ちょっと昔の言い方ですが、それまで快進撃を続けてきたドイツに勝利し、ようやく
[自信が確信に変わった]
感のあるサッカー・スペイン代表。決勝戦は11日の夜、首都マドリッドはヒートアップしています。

 100711mf2.jpg

 友人宅最寄りの市場にて。この青果店の定員さんは全員代表ユニ姿でした。ほかのお店も似たような感じ。

 11日はちょっと早起きしてプラド美術館に行きました。企画展は先日チェック済みだったので常設展だけ見て正午ごろに部屋を出ると、すでに代表ユニや、赤と黄色のスペインカラーに身を包んだひとがたくさんいました。

 これまでサンティアゴ・ベルナベウスタジアム横で行われていたパブリック・ビューイングは、決勝戦をより大規模に楽しむためにまさにマドリッドの中心で行われることになりました。また、今までは行政側がパブリック・ビューイングを設定してこなかったバルセロナ(分離独立の気運高いカタルニャ自治州の首都)でも、とうとう巨大スクリーンがお目見えしたそうです。

100711mf1.jpg
 シベレス(ケレス)女神像も国旗に身を包んでいます。背後に見える修復中の建物は、以前は中央郵便局でしたが、現在はマドリッド市庁舎になっています。国旗カラーの横断幕には、
[マドリッドは代表とともに]
と書いてあります。そして巨大スクリーンはたしか四面。

 さて。この日も暑かった・・・。
 というわけで、パブリック・ビューイングには行かず、友人宅近くの店に入ってみんなと応援しよう! と、8時すこし前に出かけました。
 しかし日曜日で(&たぶん、自分たちも決勝戦を見るために)、閉まっている店が多い。以前目をつけていたアイスクリームの店はすでに満員でした。集まっていたひとたちもみんなユニを着てました。

 それでもなんとか営業しているシーフードレストランを見つけ、決勝戦を見ます。
 さすがに決勝戦。ほとんどみんながまじめにテレビに見入り、デヨングのカンフーキックには
「赤!! 赤!!!」(一発レッドカード退場がふさわしい)
と怒号をあげ、オランダの反則に憤慨し、スペインのシュートが外れると
「あああ~~~」
と声をあげて、がっくり。

 みなさまご存じのように、試合は延長戦にもつれこみました。
 友人は翌日早起きして出勤しなくてはならなかったので、家に帰りたい。とのこと。もともとついてきてくれていたんだし、あとは家で応援することにしました。

 そして勝ちました!! やった!
 というわけでカメラだけを手に、パブリック・ビューイング開催地へと向かいました。まだまだ騒いでいるひとも多く、たくさん写真も撮りました。

[ひょっとして優勝したとしても、対応できるように]
なんて言って、7月14日outで予約しておいた今回のスペイン行き。
 ある友人からは、
「タコより早くスペイン優勝を予見していたじゃないか!」
と褒められました。結果よければすべてよし。 
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード