FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* thread: 今日のランチ!  * genre: グルメ

* category: 和食

仲通りの新顔・「ひら」でふわふわ玉子めん 

2010.10.31
Sun
18:18

 ひどく冷え込んだ一日。元町近辺で三店、新しいお店が脳内にリストアップされていたのですが、ひとりだったので一番気楽に入れそうなお店・健食優菜ひらに入ってみました。以前は長者町にあり、お店としては今年で15年目だそうです。

 店内には四人がけテーブルが四つと、カウンター席(五人分くらいかな)。ソファ席の上にはちょっとみつを調の書が飾られています。店主さんからのことばらしいです。BGMはボサノバ→ジャズでした。

 こちら、お昼は一種類で勝負です。いろいろな麺を日替わりで出してらっしゃるそうで、この日はとにかく寒かった(&雨)ので、ふわふわたまご麺とのことでした。

 待っている間におなじみさんらしい三人のお客さんが入ってきました。前にマルゲリータに入ったときもそうでしたが、このへんは平日お昼にはご近所さんが来る場所のようです。

 さあ、きたきた。
20101028.jpg
 当日、わたしが最初のお客だったせいか、ちょっと出てくるまで待ちました。
 右に控えているのはゆず胡椒です。

 たっぷりのあんの下に、ずしっと平打ち麺が沈んでいます。
 あんは玉子のほか、豚ひれ肉(おいしい)、あさつき、生姜。ゆっくりからめていただいているうちに、すこしずつ温かさがからだにしみこんできました。

 夜は予約で、野菜たっぷりのごはんがいただけるそうです。寒いうちに一度来てみよう。

・・・・・・・
 追伸。
・リセンヌの「まつむら」は本格オープンした様子。店頭に花が飾られていました。
・おなじくリセンヌのH.B.Cafe、いろいろと手を入れているみたいだなあと思ったら、いつの間にか店名が変わっていました。お隣のPeace Flower Marketが運営、になったのかな? →Natural Food's Co.という店名に。
・仲通りのトラットリア・ダ・エルエラはとなりに「移転」、前の場所(つまり隣)は動きがありません。二店体制になったのかな?
スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* tag: 横浜散歩 

* category: 散歩

明日は晴れるかな 

2010.10.30
Sat
19:07

 10月31日(日)までハロウィンの飾りつけがされている山手の洋館。先週の山手111番館に続き、外交官の家と山手18番館に行ってきました。

・外交官の家
 戸塚区にあるフラワースクール・ゆりの木の作品展が開催中でした。テーマは「大人のためのハロウィンナイト」。
101029d.jpg
 二階の書斎机のようす。

101029c.jpg
 二階の別の部屋をアップで。

101029e.jpg
[大人のための]ということで、紫色が印象に残りました。二階寝室テーブルの花のアップです。

101029b.jpg
 階段につるされていたドライフラワーの花玉。 

101029f.jpg
 ダイニングセットは地元横浜の増田窯のもの。豪華で、重厚な雰囲気に合っていました。でもイースターエッグがモチーフでいいのかな?

・山手18番館
 ダイニングルームの飾りは豪華。でも残念ながらちょっといいタイミングがなくて写真は撮りませんでした。

101029g.jpg
 サンルームのテーブルには、いつもちいさな水盤が置かれています。

 昔玄関だったスペースは、現在の導線上はちょっとした隠し部屋のように凹んでいます。独立性を活かした飾りつけができる空間です。
101029j.jpg
101029i.jpg 
 ジャック・オー・ランタンと黒猫が向かいあわせだよ。

101029h.jpg
 ピアノのあるサロンのテーブルに置かれた一輪挿し、アップ。

 二階へと続く階段の脇にもいつも小さな仕掛けがあります。楽しみ。
101029k.jpg
 
 明日はハロウィン当日。洋館をめぐるハロウィンウォークを楽しみにしているお子さんたちも多いんじゃないかな。午前中~昼は晴れるという予報です、当たりますように。山手聖公会のバザーも31日オンリーで開催予定です。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread:   * genre: ペット

* category: ねこ

ねこねこ(&犬)パラダイス@チリ 

2010.10.28
Thu
20:09

 旅先でも猫を目で探し、いないとしょんぼりしてしまうわたしですが、今回のチリ滞在には強い味方、というかお城がありました。それは滞在先ホテルから小一時間で行ける友人宅。なんと猫8匹、犬3匹を飼っているのです。もともと一家のおかあさんが動物好きで、傷ついたり病気だったりの猫を連れてきて治療しているうちに現在の大所帯になったとか。

・以前にもご登場いただいたロミー
10gv3.jpg
 ゴージャス美人猫です。女優から取った・・・と言われ、ロミー・シュナイダーですね! としばらく映画談義に花が咲きました。
 このロミーは別名「秘書」で、お父さんが仕事・勉強をしているとすぐ近くに控えて見ているそうです。もちろん、根を詰めすぎていると、パソコンや読み物のうえにごろんごろんして気を散らしてくれるというすばらしい働きぶりです。

・ 一番の古株、マカレナ
10gv4.jpg
 ちょっと気難しいところがあり、ほかの猫とは混じらない。
 この写真ではうまく写ってませんが、胸・おなかに白い一帯もあります。

・遊び好きのようでデリケートなトビー
10gv2.jpg
 帰国前、しばらくぶりに訪問したらちょっとやせていました。
 原因不明の食欲不振でかなり体力が落ち、診察を受けた結果「うつ」ということで、二週間抗鬱剤(猫にもあるのか)を飲んでいたそうです。
 わたしがお土産に持っていった猫じゃらしに熱狂し、遊びまくり、お父さんおかあさんを喜ばせていました。

・比較的新入り、小柄なティトゥス
10gv6.jpg
 数日泊めていただいたときには、ロミーと並んで好奇心旺盛に何度も部屋をのぞきにきました。

・メキシコから来たニナ
10gv1.jpg
 現在は別のところに住んでいる次女が、メキシコから連れ帰った猫だそうです。ほかの猫とはどうしてもなじまず、二階の長男の部屋で生活しています。けむり三毛でかわいい。めずらしい柄。

・「おかあさん」ことフロレンシア
10gv8.jpg
 白黒の長毛です。よく慣れていて、わたしの膝のうえにも乗ってきてくれました。ずーっと動かず、嬉しいけどちょっと困った~。

・フロレンシアの子1 ラ・チャスコーナ(「ウェービーヘア」)
10gv5.jpg
 母猫とは違ってかなり人見知り。結局さわることはできませんでした。
 この模様、カイゼル髭みたいだなー。

・フロレンシアの子2
10gv7.jpg
 なぜかこの子だけちゃんとした名前がなくて、「毛の短いの」と呼ばれていました。やっぱり人見知り。
 
 猫たちは室内・室外出入り自由でしたが、犬たちは室外飼い。
・パロマ
gbp1.jpg
 犬だけど「鳩」という名前。
 玄関の出入りで気を抜くとするっと入ってきて、巨体をおかあさんのベッドにどばんと横たえてしまいます。

・ペルーサ
gbp2.jpg
 この子もとてもなつっこい。
 遊びに行くと、ものすごい勢いでむしゃぶりついてきます(たちあがって)。やっぱり家に入りたい。

・ルシア(「ロシア」)
gvp3.jpg
 ほかの二匹より小柄で控えめ。

 おまけは、長女さん宅のラモンです。
10gvex.jpg
 ぼろぼろのところをラモン広場で拾って育てたという話(だから「ラモン」)。
 この手足の太さ、からだの大きさ、ノルウェージャンとかじゃないかな? 写真ではよくわかりませんが。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 中華料理  * genre: グルメ

* category: 中国・台湾料理

華勝楼で限定ランチ 

2010.10.27
Wed
18:16

 帰国後の外食その2。水曜日と同じく、母の病院付き添いついでの外出でした。
 元町にできた新しいフレンチに行ってみようかと思っていたのですが、時間の関係でそこまで戻ることができず、結局中華街で見つけることに。

 平日ですがあいかわらずのすごい人出です。修学旅行の生徒さんたちが記念撮影していたり、団体さんがガイドさんの旗について歩いていたりもします。

 そういえば中華大通りに個室ばかりの老舗があるんだっけ、どこだっけ・・・
 と思いながら歩いていると、通りがかりの女性グループに熱心にランチの説明をするお店の方がいるお店が。
101022a.jpg

 ここだったかも!
 と思い、まあ違っててもいいやと入ることにしました。

「二名様」と勧誘スタッフが声をかけたとたん、入り口の扉がさっと左右に開きました。店内に控えていたふたりのスタッフが開けてくれたのでした。すごい。

 細い廊下の両側に個室が並ぶ、奥行きのある店内です。
101022bb.jpg
 この写真は、あとで店の奥から撮ったもの。廊下の高さに比べて幅が控えめなので、自然に奥行きが強調されます。それにしても手入れのいい床でした。光ってた~。

 入り口の案内に書いてあったように、個室に案内されました。雪の間です。「雪月花」が揃っていたほか、「七号室」などナンバリングされている部屋もあるようでした。

101022c.jpg
 天井も豪華。ただし部屋の仕切りは可動式らしく、けっこう近隣の話が聞こえます。
 こちらもグループ・団体向けのお店らしく、メニューを見ると大皿が中心です。ですが料理によっては「小皿」設定もあり、小人数にも対応できるように工夫されていました。お手頃メニューとしてはごはん類のほか、ハーフサイズですがめん類も二種類ありました。

 注文したのは平日限定・20食の限定ランチです。
 スープはコーンスープ/ふかひれスープ、デザートは杏仁豆腐/カスタードの揚げ菓子の二択。
 この日のお料理は
・肉団子の煮込み
101022e.jpg
 大きなお団子がひとつ。見てくれは重量感がありますが、箸を入れると思いがけずやわらかい。味の傾向がふかひれスープと似ているかな。

・車海老のチリソース
101022f.jpg
 辛さは控えめ。ぷりっと肉厚のえびが六つ・・・だったかな? なかなか食べでがあります。
 ごはん・搾菜・スープ・肉団子・車海老が一気に運ばれてきました。

 デザートはカスタードの揚げ菓子にしてみました。
101022d.jpg
 ここでちょっとだけ残念。
 従業員さんの対応もよく、全体としては好感を持ったのですが、デザートを持ってくるのがすごく早かった。ほかのお皿との時間差はものの二分という感じでした。今回いただいたのは揚げ菓子だったので、ちょっとさめてしまったようです。

 支払いは入り口近くのレジで。
 白いカバーのかかったクラシックな応接セットと、木彫りの見事な柱時計が目を引きました。
Comment(6) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 中華料理  * genre: グルメ

* category: 中国・台湾料理

同發別館で平日限定贅沢ランチ 

2010.10.25
Mon
19:58

 帰国して最初の外出は地元石川町~関内方面。ふたつ用事があったのですが、二つ目の前だとランチには早すぎてほとんどどこも開いていませんでした。そして二つ目の用事を済ませて出てくると、場所によってはもうランチは終りでした。というわけで、なんとなく決め手のないまま中華街まで流れ、
「そういえばここのお店も老舗だけど、いつか来たことがあったとしても記憶にないくらい昔・・・」
と思って入ってみました。同發(どうはつ)とは、「お客様と共にあり、共に発展していきたい」という願いをこめてつけた名称だそうです。

 ちょっと遅めだったので、フロアには先客はすでにまばら。
 ABの二種類ある贅沢ランチのうち、Aをお願いしてみました。

 共通で出てくるのは野菜サラダ、コーンスープ、搾菜、ごはんそして杏仁豆腐です。
 Aのメインは同發の売り、焼き物(皮つき豚ばら肉の焼き物)と
101020a.jpg
(なんとちびデジカメすら持って出るのを忘れたので携帯で撮影。これがなんというか状態が悪いのでサムネイル表示にしました)

 白身魚のレモンソース
101020b.jpg
です。

 メイン二皿は好きでしたが、スープの味がちょっと濃すぎるのと、杏仁豆腐がゼリーっぽくてなんとなく不完全燃焼。
 そして、早くランチタイムを終えたかったのかもしれませんが(わたしたちが席を立ってもまだ二組食事中でしたが)、お皿が空いたとたんに下げに来るのはちょっと、気ぜわしかった。タイミングってむずかしいですね。
 また、フロアスタッフの私語(外国語だったので推定ですが、わたしのすぐ横が定位置らしくてふたり並んでずっとしゃべっていた)が、店構えにはちょっとそぐわないなあと思いました。むう。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* tag: 横浜散歩 

* category: 散歩

非公開の歴史的建造物を見る@OPEN!HERITAGE in 山手 

2010.10.24
Sun
10:36

 帰国して最初の週末。
 宮川香山ミュージアムに行こうと思っていたのですが、山手で午後だけの催しがあってまずはそちらに向かうことにしました。

a101023a.jpg

 INVITATION to OPEN YOKOHAMA(ウェブサイトはこちら)の一環として開催された、一日限りの催しです。

 ちょっと久しぶりの秋晴れ、そしてカトリック山手教会バザーも行われている山手通りはなかなかの人出でした。外交官の家の塔屋には行ったことがあるので今回はパスし、建物自体が通常非公開のフェリス女学院10号館を目指しました。

a101023b.jpg

 関東大震災で甚大な被害を受けた横浜では、[歴史的建造物]といっても昭和初期にさかのぼるものが主体。このフェリス10号館も昭和4(1929)年建造、設計はチェコ出身のアントニン・レーモンドです。もとはライジングサン石油(シェル石油の前身)の社宅で、10人の速記者のための共同住宅だったそうです。

a101023c.jpg
 一階玄関ホール両側の部屋(居間BおよびC)の窓は、8角のせりだし。
a101023d.jpg
 内側から見るとこうなってます。

a101023f.jpg

a101023e.jpg
 二階のクローゼットに残っていた本。フェリスでは大学の教員研究室として使っていたそうで、きっと英文科の先生が使っていたんでしょうね。

 101023g.jpg
 裏にまわって、屋上に続く螺旋階段。

 建物としては創建当初の形状が保たれているそうですが、内壁の白ペンキの剥落が激しく、なかは通常公開には適しません。今回訪問することができてよかった。

 続いて山手111番館に行きました。通常は立ち入りできない二階に、人数制限つきであがっていくことができました。
101023i.jpg
 吹き抜けを二階から見下ろすの図。ハロウィンに向けた飾りつけです。

101023j.jpg
 こちらは通常公開されている一階にあったかぼちゃの・・・列車?

 さて、フェリス10号館→山手111番館は、本通りには戻らずにテニスコート横-元町小学校横-聖母愛児園前-ベーリックホール前というルートで行きました。

 やっぱりいたいた。
101023h.jpg
 テニスコートの敷地内です。
 4匹いるのわかりますか?

 宮川香山ミュージアムは、移動を考えるとちょっと間に合わないので次週送りに。
 とりあえず書店で『世界に愛されたやきもの 初代宮川香山作品集』(神奈川新聞社)を手に入れました。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: ねこ

ねこをまとめ・・・るまでもなし@シドニー 

2010.10.22
Fri
19:34

 宿泊地が「シティ」、その名からもわかるように町の中心でビル尽くし(たまに公園)の場所。
 ほかに行ったのも観光地ばかり。そのなかにはフィッシュマーケットもあったのですが、そこにいるのは猫ではありません。そこにいるのは、ただ鳥(ほとんどかもめ)ばかり。

 というわけで、エントリは
1)NSW美術館での絵画
gatosyd1.jpg
 オーストラリア生れのジェニー・ワトソンの今年の作、"Classic Black 1-10"より。ほかの「黒」は、さまざまな黒服の女性だったり、カラスだったり。

2)タロンガ動物園にいたFishing cat
gatosyd2.jpg

以上!

 というかなしい事態でした。
 
 海辺だったので、鳥はたくさん見ました。
gatosyd4.jpg
 すっかり人からごはんをもらうことに慣れたかもめたちが、お昼してる作業員さんたちの足元に来ておねだりしているの図。

 鳥・・・ではありませんが、王立植物園には各種鳥のほかにこうもりも群生しているようで、昼間からちょっと不気味な声で鳴き交わしていました。
gatosyd5.jpg

 しめくくりはタロンガ動物園で見たタスマニアンデビル。「害獣」として駆逐されてだいぶ個体数が減少してしまっているそうでした。これは檻のなかに描かれた書き割りにうまくはまったなと思ったときのショット。
gatosyd3.jpg
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 旅行

トランジットついでに初オーストラリア 

2010.10.21
Thu
00:11

 今回の南米(半分)出張は、カンタス航空を利用して行ってきました。それにしても予約したときにはものすごい元気で気合入ってたんだな~、シドニーで下りて四泊してきました。

・10月14日(木)
 朝早くシドニー空港着。トイレが詰まってたりペーパーがなかったりパスポートコントロールで止められたり検疫でスーツケース開けて&放射線でチェックされたり(詳しく書きます)したあと、乗合シャトルでホテルへ。

 時間が早すぎて部屋は用意ができておらず、時差ぼけ&体調不良でふらつきながらも近場で時間をつぶす。手芸店とか、ショッピングセンターものぞきました。

 約束の13時にホテルに戻ってきて入った部屋は、とても広くてベランダも洗濯機も乾燥機もオーブンもあった。でも
1)ネットは優先でしかも有料でしかも時間&情報量制限つき
2)シャワーしかなかった・・・・(大ショック)。
 とにかく寝てしまいました。

・15日(金)
 ちょっと早めに目が覚めるも、前日とは打って変わって元気に。
 とりあえず船に乗ることにして近場を往復。
 オペラハウスに行って翌日の公演チケット受け取り。

 広大な王立植物園をさまよう。そのなかにあるニューサウスウェールズ州総督公邸のガイドツアーに参加。
 迷いつつニューサウスウェールズ州立美術館に。特別展(パリから借りてきたデッサン、アングルからセザンヌまで←スーラの三点とルドンの一点で満足)&常設展(1930年代のオーストラリア絵画がおもしろかった)。
 ちょっとだけカテドラルに入ってみる。

・16日(土)
 シドニーはじまりの地 ザ・ロックスの週末マーケットをのぞく。
 オペラハウスで『リゴレット』。

・17日(日)
 水上タクシーでタロンガ動物園に。
 シドニー博物館。

・18日(月)
 チェックアウトは10時(早いです)。9時に出た。
 ホエールウォッチングに行ってみた・・・けど、それらしいものが三頭見えたかな? 程度で、ツアーガイドさんも苦しそうだった。
 ろくなものを食べておらんですよ! と発奮してフィッシュマーケットまで歩き、しかしちょっとトホホなフライ尽くしを頼んでしまいしょんぼり。
 シドニー最大の手芸店・モリス&サンズに行き(二度目)、考えたあげくに店オリジナルの毛糸を二玉購入。
 オーストラリア博物館。
 美しいショッピングアーケードQVBをのんびり歩き、お茶&サンドイッチ。
 6時40分にお迎えシャトルがきて空港へ。→帰国便。
 
 ホテルは「シティ」と呼ばれるビジネスとショッピングの中心地域にあり、ほかも観光地しか行かなかったので、とにかく人間ばっかりでした。海辺にはかもめをはじめとする鳥がたくさんいたのですが、犬の散歩ですらあんまり見かけず、さみしかったなあ。
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
* tag: リセンヌ  石川町 

* category: 散歩

定点観測・ひらがな リセンヌ 仲通り 

2010.10.20
Wed
22:13

 小雨降るなか、久しぶりに歩いてきました。二カ月以上経ってますので、さまざまな変化が。

石川町
・地蔵坂下の新顔 Crew's Barのランチは、訪れるまえに終わったみたい? シャッターがおりていました。二階の窓を見上げたところ、午後5時から営業と書いてあるように見えました。←11月2日追記:今日通り掛かったらランチ営業してました。ワンコインもあり。曜日次第かな?

・ビーンズショップ舞のあとに美容院がオープンしていました。それにしても石川町~元町は日本屈指の美容院激戦区だと思う。

・こちらは表通り。
 まだ店頭にはお知らせはでていませんが、らーめん七志が月末で閉店との情報あり。

リセンヌ
・焼肉TAN TANのあとに、炭火美庵(びあん)が移転オープンしていました。10月5日、駅横からの移転とか。

・ル・マイスのあとにはなんと汐汲坂 まつむらが!
 昼食時には内装の仕上げという感じで作業中でした。数時間後に通りかかると道に看板も出ていて、まさに今日あす営業開始の勢いです。移転なのか支店なのかは確認しそびれました。

[元町仲通り]
・Tomei'sだったところには、やはり移転組という「健食優菜 ひら」が9月17日にオープン。長者町で営業していたそうです。気になるので、近日中にうかがう予定。

・El ELLA(エルエラ)トラットリアは改装中(または閉店?)。

・香炉庵は新装オープンしてました(9月1日)。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 旅行

帰ってきました。 

2010.10.20
Wed
00:07

 ひさしぶりの大旅行でしたが、帰ってきてみるとなんか、留守にしてたのなんてほんの数日みたいな気分です。YCATから乗ったタクシーの車窓越しに、何棟か建築中の建物の進度を見たときにはっとする、くらいかな。

 最後は乗り換えついでにシドニーで四泊してきました。オーストラリアはじめて。
 検疫でのトランクX線検査などハラハラすることもありましたが、カメラ片手にどんどこ歩いてきました。

1010kk2.jpg

 動物園も行きましたよ。コアラやっぱりかわいい。

 さて、明日からはまた横浜歩きです!
 まずはお昼をどこでいただくかだ。
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード