02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

* thread: 九州の旅  * genre: 旅行

* category: マンホールなど

下(など)も見て歩こう@福岡 

2011.03.31
Thu
19:00

 マンホールをチェックしながら歩くと、もちろんほかのものも目に入ってきます。
 福岡の街はそのへんもなんか楽しかった。

201103mhf12.jpg
 まんなかにはっきりと書かれているように、中央区天神一丁目の交差点にあった案内板(というのでしょうか)。一応地図は持っていたものの地下から出てきたばかり&周囲はビルばかりなので、方角がわかって助かりました。
 福岡にいらした方はおわかりでしょうが、とにかく空港が近い街なんですよね。空港-博多駅が地下鉄で直結、たったの二駅で、旅人としては便利です。しかし着陸時に外を見たらけっこうすぐ民家らしいものがあり、騒音問題とかないの? と思いました。

201103mhf6.jpg
 博多駅に続く大博通りの街路樹の一本をぐるりと囲んでいた飾り。博多祇園山笠にちなんだものです。四隅の分を続けます。
201103mhf10.jpg

201103mhf9.jpg

201103mhf8.jpg

 

201103mhf7.jpg
こちらも大博通りで見かけたもの。道沿いに立つ1メートルくらいの石柱の飾りです。福岡の姉妹都市とその紋章だと思い、撮ってきました。やっぱりそうだ(→福岡市役所の該当ページ)けど、ここには7つの姉妹都市のうち4つしかありません。すると1986~1989年のあいだにできたのかな? 第五の姉妹都市・イポー市との姉妹都市締結は1989年3月ということだから。


201103mhf13.jpg
 最後は福岡市の0km地点です。西中島橋橋詰にありました。
 どうせなら上下ちゃんと撮っとけばよかったなあ。後で気づきました・・・・・。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: イタリア料理

たけのこの一番おいしい食べ方とは? @チチョリ 

2011.03.30
Wed
11:19

[おなじみ]の店に顔出ししていこうシリーズです。
 今回は馬車道近くにあるイタリア料理 チチョリ。昨夏に大学時代の友人と行って以来、4度目かな? まだ先方からは認識されてないかもしれませんが。

 アラカルトOK、当日午後4時までに予約のミニコースあり、もちろんフルコースあり。ランチ営業もあるそうです(こちらにはいつも夜お邪魔する結果になってます)。
 
 今回は予約してのミニコースをお願いしました。
・前菜盛り合わせ
・パスタ二種類
・デザート
・パン、コーヒー(または紅茶またはエスプレッソ)
という組み立てです。

 前菜では小さなカップに入ったかぶのスープが特においしかった。
 そして特に気に入ったのが、菜の花としらすのペペロンチーノです。
20110326c2.jpg
 辛いものがあんまり得意じゃないので、ペペロンチーノか~と思っていましたが、ガーリックは効いてたけど辛味はあまりなく、大きめのしらすと味の濃い菜の花がうまくとけあったおいしい一皿でした! 

 もうすこしだけ食べたいなあ、でもメインをがっつりという感じでもない。
 と思って手書きの「おすすめ」を見ると、シェフのブログでも言及されていた
「竹の子の一番おいしい食べ方」
が目に留まりました。
 どんな食べ方? と思って頼んでみました。
20110326c4.jpg
 この角度から撮るとちょっとポルチーニみたいかな?
 豚の脂でコンフィにするんだそうです。
 やわらかくほぐれます。でも繊維の感じも残ってる。おいしかった、お願いしてよかった~。

 チチョリは火曜日がおやすみです。すぐ近くにあるリパイユ(近いうちに行きます)もそう。元町は月曜日休みが多く、オフィス街のお店は日曜日に閉めるなどいろいろな傾向がありますが、火曜日おやすみにもなにかあるのかな。




Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 九州の旅  * genre: 旅行

* category: マンホールなど

斬新! 福岡マンホール(など)  

2011.03.28
Mon
20:07

 3月9日~10日、一泊で福岡に行ってきました。
 一日目はちょっと町歩きのあと篠栗(ささぐり)にいる友人をたずね、ホテルに入ったあと夜は屋台に行きました。
 二日目は今回のお目当て・萩尾望都原画展に行き、その後太宰府へ。天満宮と九州国立博物館に行きました。

 一足お先に太宰府の梅づくしマンホールをご紹介しましたが、今日はその前日に大部分を撮った福岡(と、篠栗一枚)です。
 
 ロッカーに荷物を入れ、ちょっと町歩きに。駅の向かいの道にさっそくそのマンホールはありました。

201103mhf1.jpg

 むむ? 上下もわからない。
 いや、一応番号が振ってあるから推測できます。
 マンホールはだいたいその町・市のシンボルをデザインしてあるのですが、これはなにをあらわしているのかな?

「福岡 マンホール」で検索してみたら、福岡市水道局サイトにちゃんと説明ページがありました。こちらです。
 説明部分を引用します。

(ここから)
 福岡市は、平成2年3月末に下水道普及人口100万人を突破したことを記念して、デザインを公募しました。「下水道施設のイメージアップと市にふさわしい個性的なデザイン」というテーマで、全国から735点の応募があった中から、鳥、ヨット、街並みなどの抽象的なデザインの組み合わせが「人の都・福岡市のアクティブなイメージ」を連想させるという評価を受けた現在のデザインが選ばれ、平成3年4月から新しい蓋への切り替えが始まりました。
(ここまで)

 そうかー。
 なんかレジェの絵を思い出すようで、わたしはこのマンホールデザイン好きです。

201103mhf3.jpg
 こちらはオーソドックスなタイプ。
 市章(カタカナの「フ」を9つ組み合わせたそうです)がまんなか。そして市の花(夏の花)・芙蓉の組み合わせのようです。←市章などについては市役所のこのページ参照です。

 消火栓などはおなじみのタイプ。
201103mhf2.jpg
201103mhf5.jpg

 こちらは福岡の市章が中央に入ってます。舗装に合わせたタイプ。
201103mhf4.jpg

 これも類似。ただし、この「照」は「照明」って意味なんじゃないかと推測します。
201103mhf11.jpg

 篠栗町のマンホールです。駅の近くで撮りました。
201103nhsk.jpg
 町役場のウェブサイト上の、市章などの紹介ページはこちらです。
 真ん中の兜みたいなのは、「さ」を図案化してものなのかー。
 そしてまわりの花はシュンランなんだね。

*おまけの部に続きますです。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: スペイン料理

ニョスキのイベリコ豚フェアは4月15日まで延長! 

2011.03.27
Sun
21:28

 こんなときだからこそ好きな店に行こう。シリーズ(突然命名)で、エルニョスキに行ってきました。3月にはイベリコ豚フェアということで、もともと行こうねと言ってたところでした。

 今回はグルメ師匠とそのお友達三人が一緒でした。
 席だけ取っておいていただき、着いてからどんどんほしいものを頼みます。

・オリーブの盛り合わせ
・ジャガイモ、フライドエッグ、生ハム入りスペイン風スクランブルエッグ(おなじみ! の、わたしも大好きな一皿)

 イベリコ豚フェアは特別なメニューも用意されていました。
 そのなかでも特にお薦めの★マークがついたものからふたつ選びました。
・田舎風パテ 煮詰めたペドロヒメネスのソース
20110324n1.jpg
 軟骨なども入った、野性味ある一皿。

・背ロースのグリル オーセンティックスタイル
20110324n2.jpg
 やわらかい&ジューシー! な肉と、あいかわらずすごくおいしいポテトのつけあわせです。

 そしてやっぱりお米もほしいね。と、オマール海老入りアロス(arroz アロスは、「米(料理)」のことです)
20110324n4.jpg

 デザートもいただき、すこしずつかえっこしました。アイスクリーム盛り合わせとか、フラン(プリン)とか。

 当日はいろいろ用事を済ませてからだったからコンパクトデジカメにしたのですが、やっぱりいつも(一眼レフ)とは違う・・・・・・かな?

 フェアは3月いっぱいの予定でしたが、4月15日まで延長が決まりました! とのこと。
 みなさまもぜひお運びください。おいしいよー。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 中国・台湾料理

安楽園で昼食を。 

2011.03.21
Mon
00:11

 19日(土)、中華街に行ってきました。
 震災から四日目のすがたは酔華さんが記事にしてらっしゃいましたが、それからまたすこし日が経ったのと週末なのとで、すこし様子が違っていました。うららかな晴天でしたしね。

20110319ct3.jpg
 以前ほどではないけど、中華大通りにはそれなりに人通りがありました。客引きも甘栗売りも復活。もちろん、しつこさ&量はずいぶん控え目でしたが・・・・・・。13日(日)に通ったときには閉めていた華正樓本館も営業していました。宴席も入っているようす。謝甜記には行列もありました。

 それでも閉まっているお店も目立ちました。豪快な? ところでは、思い切って一カ月閉まってたり。 

 さて、お昼をいただきにいつもとかわらぬ佇まいの安楽園に。一階の二部屋ともにお客さんが入っててにぎやか。よかった。
 地震のときはどうでしたか? 大丈夫でした?
と聞くと、おねえさんは
 お皿一枚落ちませんでした。
と教えてくれました。よかった!

[次]があったのとふたりだったのとで、おそばを一皿ずつ&焼売一皿を分けました。
20110319ct1.jpg

20110319ct2.jpg

 20日は媽祖祭だったので、さらににぎやかだったのではないでしょうか。

 つぎは北京に行こうと思います。
Comment(3) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 旅日記  * genre: 旅行

* category: マンホールなど

太宰府は梅尽くし(2) 

2011.03.20
Sun
12:19

 3月10日、梅花爛漫の太宰府天満宮に行ってきました。(1)では梅の花、そして梅をモチーフにしたさまざまなものをご紹介しましたが、ここではマンホール系です。
 まず、ザ・ご当地マンホール。
201103mhd2.jpg

 小さめバージョンで。
201103mhd3.jpg

 さらに小さく。こちらはバルブだそうです。太宰府市のシンボルマーク、梅をかたどっているのはもちろんですが、手を結んでるみたいに見えるのもかわいらしいね。 
 201103mhd5.jpg

 消火栓。
 201103mhd4.jpg

 電線共同溝。
201103mhd6.jpg

 絵的に一番気に入ったのがこちら。
201103mhd1.jpg
 白梅と紅梅が連なっているみたいで気が利いてます。
Comment(1) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 神社めぐり  * genre: 旅行

* category: 旅行

太宰府は梅尽くし(1) 

2011.03.18
Fri
23:03

 3月9日(水)~10日(木)、一泊で福岡に行ってきました。
 最大のお目当ては福岡での『萩尾望都原画展』。そして福岡の郊外にいる20年来の友人に会えるのも楽しみでした。あとは気軽な一人旅だったので、九州国立博物館に行くことにしました。調べてみたら、太宰府天満宮と直結していたんだね。

 太宰府といえば菅原道真。そして「飛梅」。というわけで、梅尽くしでありました。

20110310c0.jpg
 福岡からは、西鉄天神駅→西鉄二日市→太宰府。乗り換えを含めてだいたい一時間です。
 
20110311c02.jpg
 ホームのあかり。

20110310c2.jpg
 参道にはお店がいっぱい。なかでも梅ヶ枝餅のお店が目立ちました。
 お昼は博物館で食べようかなと思ってたけど、せっかくだから一服してみました。
20110310c12.jpg
 中央のへこみが梅のおしるし。抹茶とセットでいただきました。茶房から庭を眺めながらいただけるというのと、つぶ餡だからというので選んでみたのが小野筑紫堂というお店。焼きたてを出していただきました。皮がぱりっとしてて香ばしく、ちょっとお煎餅みたいでした。餡は北海道産のあずき「雅」を使っているそうです。行き当たりばったりで入ったけどこれはヒット。おいしかったです。

「心字池にかかる三つの赤い橋は~」
なんて歌が脳内を流れます。「飛梅」バイさだまさし。かなり急な太鼓橋のうえで記念写真を撮っていたのは、韓国からとおぼしき団体さん。

20110310c7.jpg
 お供えの日本酒にも梅。梅ケ枝酒造という蔵元さんがあるんですね。調べてみたら、長崎でした。

20110310c3.jpg
 奥に見えるのが本殿です。その右手の白梅が「飛梅」です。
『東風吹かばにおいおこせよ梅の花あるじなしとて春なわすれそ』
20110310c5.jpg


20110310c1.jpg
 左手にはあざやかな紅梅が咲いていました。

 もちろん、細部にもいろいろな梅が。
20110310c8.jpg

20110310c6.jpg
 ちょっと暗いけど奥にも見えます。

20110310c11.jpg

20110310c9.jpg
 極めつけはこれ。日光東照宮では眠り猫がいる場所です。←検索してみたのですが、この部分をなんというのかはっきりとわかりませんでした。「頭貫」(かしらぬき)?

(2)のマンホール編(ひさびさ)に続きます。 
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
* tag: リセンヌ 

* category: ねこ

茶色のボスたちパトロール&定点観測 リセンヌ&仲通り+OZ Magazine 

2011.03.15
Tue
22:10

 たっぷり時間はあったはずだし、お金ももどってくるというのに、やっぱり提出が最終日になってしまった確定申告。4時半すぎに行ってきました。山下町の中税務署には、一階ホールに税理士さん(だよね)が5名控えて記入済み書類受付をしてくださいます。単に投函することもできるました。10分ほど待って提出。還付には一カ月半くらいかかるそうです。

 近いけど案外行かないからせっかくの機会を逃すまいとEliott Avenueに行ったら、人形の家そのものが閉館でした。残念。小次郎さんはどうしてるかな? お皿にはちょっとごはんが残ってるけど姿が見えない・・・・・
 と思ったら、わたしたちと入れ違いに悠然とご帰宅でした。パトロール、おつかれさまです!

 仲通りを歩いてみました。
 ウチキパンはものすごい売れっぷりで、ほとんど品物はありませんでした。
 おやすみのお店も多い。どこで夕飯をいただこう?

 おや。
20110315a.jpg
 とら吉さん、とら吉さんじゃないの?
 汐汲坂あたりから出てきてウチキパン方面へ仲通りを悠然と歩いて行きます。
 声をかけたら一声、答えてくださいました。
 パトロール、おつかれさまです!

 岩手県一戸のアンテナショップ・Natural Essayはあかりがついてたけど、営業時間短縮で5時閉店。ああ、もうちょっと早く来ていれば。

 大島屋に顔を出しました。若旦那さんが
「大丈夫でしたよー」
と。前に頼んでおいた買い足しの毛糸一玉と、雑誌『編み物大好き』を。
 それにしても編み物雑誌って、『編み物大好き』はともかく、
『ヨーロッパの手編み』(毛糸メーカーのパピーが出してる)とか
『世界の編み物』(作品がむずかしそうで買ったことはないのですが、ぺら見した感じだとファッションショーで出てきたニットなんかも取り上げられてた)
とか、ちょっと時代がかった感じの名前が多いね。

 コンビニに用があったので向かってたら、リセンヌの一本裏(本牧寄り)の美容室のところに茶色い猫さんが。まさにマーマレードって感じです。夕方になってるのもあり、黒目がまんまる。近寄ったらにゃーにゃー甘え鳴きしてくれました。
20110315b.jpg
 躍動感だと思ってください・・・
 ぜんぜん止まってはくださらなかったのです。そして、夕方だったのです。コンデジ使用だったのです。
 緑の首輪をしていました。
 つまり見はり中であられたのだ! おつかれさまです!

 夕飯はちょっと久しぶりのREGAにうかがいました。
 これはホワイトアスパラガスのスパゲティです。
20110315c.jpg
 春野菜のバーニャカウダなどもいただきました。味の濃い充実野菜に、さっと手を加えておいしく仕上がってました。

 『横浜&中華街最旬案内』のOz Magazine4月号を買いました。
・特集最初の「YOKOHAMA NEWS & EVENT」ではなんと黄金町周辺地域が三軒も取り上げられてた。ちなみに竜宮美術旅館、nitehi works、ちりめんやです。ちなみに、近くにはちーさんのCafe Starもあるよ! 川をわたるとニョスキもあるよ!
・山手・元町エリアのお店は9割方訪問済み。縄張りざますわ。
・関内と野毛・伊勢佐木町のお店は半分くらい。そしてみなとみらいと横浜駅周辺となるとほとんど未知でした。そうか、[横浜引きこもりおばさん]ではなく、石川町~元町・中華街引きこもりであったか。
・横浜在住のライター&編プロ推薦! 「中華街の本当においしいお店」という綴じ込みがありました。えーと、わたしの好きなお店がぜんぜん入ってませんでした。中華街は300店舗か。自分、まだまだだな。

・・・・・・
 次回は梅尽くしにしとうございます(予告映像)。

201103df0315.jpg
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 記録

無事でおります。 

2011.03.13
Sun
14:01

 まずはじめに、被災なさったみなさまに心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。

・・・・・・

 うちのあたりの震度は5強でした。
 母を誘って本牧方面に出ていたのですが、八百屋さんで買い物した直後に揺れがはじまりました。長かった。何かが、巨大な臼をゆっくりゆっくりとまわし続けているかのようでした。

 家に帰るとちょっくら本が崩れてはいましたがこれは自業自得。
 うちはライフラインにも影響はなく、同じ区内で徒歩15分程度の弟たちの家で停電が夜半まで続いたのとは対照的でした。
 
・・・・・・

 横浜というある程度安全な場所にいる自分になにができるか。
 リンクを貼っているサイトでは、ほんまさんがいちはやく「東北太平洋沖地震の支援に際してご注意下さい」というエントリで、有益なアドバイスをしてくださっています。

 なにか加えることがあるとしたら。
・被災地の産品を買おう。時間とお金が許すなら、復興してきて「どうぞ来てください」となったら、あちらに旅してお金を使おう。
・自分たちの仕事、生活をがんばろう。活力は伝わる。支援金も増えるだろう。個人的にも、寄付できるお金が増える。
そんなことを考えています。とりあえず、ネット経由でできる寄付をしました。

20110310df.jpg 
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
* tag: リセンヌ  石川町 

* category: 記録

定点観測 リセンヌ+α 

2011.03.05
Sat
01:21

 なんだかばたばたしています。
 3月は週末がみごとに詰まってます。パリも一緒に行った友人が上京してきて美術館ざんまいとか、ちょろっと福岡いってみよーとか。コンサートもけっこうあるし、映画もしばらくぶりに見たいのが複数(『英国王のスピーチ』、『アレクサンドリア』。『神々と男たち』も気になる)。

 けっこう気ぜわしく出歩いてますので、リセンヌや仲通りあたりの近況など。

リセンヌ小路]
・以前「メガネのオプト]だったところにはミセスをターゲットにした洋品店がオープン。服だけでなく帽子やバッグもあり、母の世代寄りだけどわりといい感じ。

・チャーミングセール(今回は天気に恵まれましたね)時には、串揚げ屋さんのスペースに期間限定で「くるくるぐらす」というアクセサリー屋さんが。極太毛糸を使ったストラップに目が止まった。仕入れは大島屋だって。
・セール中に一度、花蓮でランチをいただいた。どんどん満席に。帰り際洋食の三松の前を通ると、おかみさんらしい女性が扉を開けながら、
「地獄のチャーミングだから・・・」
と言って、常連っぽい男性二人連れに謝ってた。
・通常は繁盛してる日浦屋さんは、チャーミングのときにはむしろ暇だったそうな。客層の違いか。

・バス通りに面したトルコ料理屋・マラティヤは閉店したもよう。残念です。
・Zouli Cafeは三月いっぱいかけてのリニューアルに入りました。なにか詳細情報ないかなとウェブサイト検索してみたら、1)元住吉に支店がオープンしていた。2)「自社農場の無農薬野菜を不定期で販売」というお知らせが。リニューアルオープンしたら詳細を聞いてみよう。
・Zouliの隣、工事中のところはマッサージだか整体だかになるらしい。
・オージーのあとも業者さんが入ってた。新しいお店が入るか?

[元町仲通りなど]
・汐汲坂の新店(もと「まつむら」)はLittle Coco。フレーバーコーヒーのお店です。やっぱりゴディバ近くだったお店の拡充オープンと思われます。今度はカウンター席もあり。
・Artisanでコースを頼んでみました。料理はおまかせなんだけど、デザートは通常のメニュー(約10種類)から選べるのはすごい。わたしの愛するパンはやっぱり好評であったのことよ。
・代官坂にあった石のお店ティアンTianが空き店舗に。いつも猫がいたので気になって検索してみたところ、横浜駅近くに移転したとのこと。猫のページなんかもあるから、ちゃんと考えてくれていると思いたいです。

・代官坂上方に12月にオープンしたBluff Bakeryについては以前に記事を書きました。
 なぜこんな場所(失礼)に? と思いましたが、店主さんの思い入れがある場所。というのをネットで見かけたくらいでした。
 が、なんと店主のお父様は以前石川商店街(アイモール)でフロリダというパン屋を営んでらしたとのこと!
 まさにこの記事で言及したお店です。
 フロリダベーカリーとの関係がわかったのは、あまりにも残念なお知らせとの関連になってしまいましたが・・・・・・。スタッフの方がブログを書いてらっしゃるので、気になる方は検索してみてください。明日から営業再開とのことです。いよいよ応援します! イギリスパンあったかな。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード