FC2ブログ
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* tag: リセンヌ  石川町 

* category: 散歩

定点観測 ひらがな・リセンヌ(+ちょっと元町) 

2011.07.31
Sun
13:22

 普通の時間に落ち着いて歩くのは久しぶりでした。

 石川町駅元町口から見て、元町とは反対側では
・魚屋さんの跡地にコインパーキングオープン(2台分)。
・百胡のあとはいまだテナント募集。

 リセンヌでは、
・大丸谷坂からお地蔵さんを見ながら下る階段に沿った建物、二階には元町CUP BAKE Cafe Ricoが6月にオープン。本牧マダムがさっそくレポしてくださってます。ちなみにこのスペースにかつて入店していたネイルサロンは、今は石川町駅をはさんで反対側の路面店になってます。

・その下の階はBar Infernoというカウンターだけのお店になっていました。調べてみると、野毛のお店の二号店として5月オープンのようです。

・とうとうオージーの跡地にお店が!
 どちらかというと中華街口に近い二階から移転、の洋風れすとらんSoleilが移転オープンです。
 行ってきました。明日アップ予定。

・花蓮karenが閉店し、早くも工事中でした。黒っぽい感じ?
 どういうお店になるのかはまだわかりません。

・マラティヤの店内がとうとう片づけられ、不動産屋さんの「テナント募集」がかかっていた!

/////

<元町あたりの私的老舗めぐり>
 考えてみたらユニオン以外は去年~今年行くようになったお店ですが。

・大島屋で新しい編物本などを購入。毛糸の季節的にはもう秋冬なので、夏物は安くなってるそうです。

・UNIONが8月5日にリニューアルオープン予定。仮店舗での営業は今日(31日)までだそうです。
 チラシを配っていたのでいただいてきました。今度は店舗が地下~二階の3フロア。喫茶も広そうです。デリやオリジナル商品にも力を入れ、インストアべーカリーも(北海道のパン オ トラディショネルというお店の神奈川初店舗とか)。楽しみ。

・高橋書店で横浜本を眺め、「田園都市生活」という東急沿線のライフスタイルマガジンを買う(たぶん初めて)。特集が「横浜に行こう!」、表紙はブラフベーカリーです。
 お店の方とちょっとお話したのですが、やっぱりフロリダベーカリー(石川町商店街にあった)のひとが「帰って」きたことを歓迎してらっしゃいました。
 石川町の魚屋さんの店頭にもブラフベーカリーの特徴ある包み紙(ショップカード代わりにも)が貼りだしてあったりもするしね。

・おしゃれの店 カヨ kayo
 二度目の入店。 
 前回と違い土曜日だったのでスタッフはふたり、先客あり。
 先客さんはカヨさんのレインコートを引き取り、カヨコートを注文してお帰りになりました。
 わたしは半額コーナーでとても美しいイタリア製布地を使ったブラウス(生地に一目ぼれ。スカーフならもっとよかったなあ)をいただいたり。

・COMIA
 シンプルで以前から気になっていたお店。
 数年前のシーズンにあって気になっていた布地の羽織り物が値下がりしていた! 嬉しい。

 あとイースタン帽子店に寄ってれば完璧? でございました。
スポンサーサイト



Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: スペイン料理

ニョスキの魚介料理フェアはラストコーナー! 

2011.07.23
Sat
08:17

 3月のイベリコ豚に続き、月末までエルニョスキでは魚介料理フェア開催中です。
 6~7月の忙しさ&暑さに負けて、このままでは行かずに過ごしてしまう・・・とあやぶんでいましたが、先日ぱっと決まり、めでたく味わってきました。4人で行ったのでパエジャも注文したよー。

・まずは定番。
 ハモン・セラーノなどの盛り合わせ。
110710a.jpg

 トルティージャ
110710c.jpg
 大好きな料理は数あれど、ニョスキのジャガイモ系のおいしさは特筆に価すると思うのです。
 肉料理のつけあわせフライドポテトもいつもすばらしい。

・海老のオイル煮
110710d.jpg
 今回ご一緒した方のリクエスト。
 オイル煮はいつも別のもの(鶏のレバーとか、マッシュルームとか)を頼んでしまうので、じつは海老では初めてかも。まるごと入っているっていいね。頭や尻尾もばりっといただきます。

 そしてフェア参加作品(?)。

・鱈とチーズが入ったミニクリームコロッケ
110710b.jpg
 もちろん、みっしりですよ。
 割るとこんな感じ。
110710b2.jpg

・小ヤリイカの墨煮 オリーブオイル風味のライス添え
110710e.jpg
 ここを書いて・写真もう一度みたら、きゅーっとおなかがなりました。つばが出てきました。
 おいしかったねえ。

・オマール海老をはじめ魚介類がいっぱい入った・・・パエジャ
110710f.jpg
 たいへんなことになっております。大漁です。濃厚な海の息吹です。
 こちらはかなり塩のパンチが効いた味。スペインだなあ。飲み物・パンと一緒に食べるのが一番です(米料理もおかずだから、スペインではパンが一緒に出てきます)。
 
 ニョスキは初めて、という連れ(ふたり)も、二度目という連れも、みんな喜んでくれてよかった。
 秋はきのこフェア企画が控えているそうですよ!
Comment(9) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: メキシコほかスペイン語圏の料理

Hiyokomameで風に吹かれて 

2011.07.08
Fri
11:33

 日英バイリンガルの無料情報誌、Yokohama Seasider(横浜シーサイダー)を毎月楽しみにしています。最初にいただいたのは吉田町の画廊、このごろは元町の高橋書店でいただくことが多いかな。横浜中区・西区あたりの文化イベント情報はもちろんですが、グルメ記事もわりと波長が合う感じ。主要な記事はウェブサイト(こちら)で一月遅れで読むことができます。

 6月号を読んでいて、
「ん? 中華街にアルゼンチン料理の店?」
と目をとめました。それがHiyokomameです。

 行ってみたのは6月のこと。暑い日の夕方でした。
 加賀町警察からすぐ、とだけぼんやりチェックして行ったのでちょっと迷いましたが、お店の下まで来ると最新のYokohama Seasiderが置いてあり、いい目印になりました。

 階段をのぼって二階へ。
 交差点の角にあるビルなので、窓を開け放つといい風が自然に通っていきます。
 入ると右手にカウンター(その奥に厨房)、ついで大きなテーブル。窓際にはふたりがけのテーブル。どこでもお好きなところをと言われ、テーブルに座りました。

20110614c.jpg

 オーナーさんご夫妻でやってらっしゃる小さなお店です。店名のHiyokomameは、奥様の好物・ひよこ豆からだそうです。というわけで、テーブル上にはひよこの編みぐるみなどもおかれていました(お客さまからのプレゼントだそうです)。

20110614b.jpg
ひよこ皿のアップ。

20110614a.jpg
 テーブル上でもこんにちは。かわいいね。

20110614d.jpg
 さて、アルゼンチン料理といったら肉!? と思ったのですが、広告にも載っていたエンパナーダがあるくらいでした。お薦めでもあり、もちろんお願いすることに。
 エンパナーダはチリでもよく食べたし、昔行ったパラグアイでも出てきたけど、アルゼンチンが本場っぽいイメージがあります。これは揚げてあるけど、オーブンで焼く場合もあります。
 干しぶどうと肉、玉葱のベストマッチレシピでした。
 
 20110614e.jpg
 店名にもなっているひよこ豆を使ったお料理をもうひとつ。
 チュニジアンサラダです。りんご、きゅうりなども入ってて、夏には嬉しいなあ。

20110614fbis.jpg
 さらにエスカルゴ・ブリオッシュ。
 ブリオッシュは直径4㎝くらい? ちまっとしています。でもエスカルゴにかなり塩を含めた味がついているので、これくらいでさっといただくのがいいと思う。

20110614g.jpg
 さらにこの日のお薦め(手書き)から、讃岐うどんをいただきました。
 そう、このお店はいろいろな国・地域からおいしいものをピックアップして提供しているのです。おふたりの出身地である鹿児島と高知から食材を取り寄せているとのことです。

20110614h.jpg
 そして、〆にはアイスクリームをいただきました。ダージリン味。

 夕方から夜遅くまで営業のお店なので、ワインに限らずお酒もバラエティに富んでいました。焼酎などもあるそうです。
 居心地のいいお店でした。また行きましょう。
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

移転オープン当日! にSinhaへ 

2011.07.05
Tue
22:33

 関内大通りのスリランカ紅茶専門店Sinha(シンハ)が移転する、という話は小耳にはさんでいました。結局訪問せずじまいか、と歯がゆく思っていたところ、昨日7月4日、北仲を通りかかったらもと80*80にあかりがついているではありませんか。ここに来たのね! 夕御飯できれば嬉しいし、なにかお菓子でもこの際いいやと思って入ってみました。

 入って正面には紅茶の缶がならびます。
 右手には商品ケース。ケーキなどもありました。その奥がレジ、そしてさらにキッチンかな。
 紅茶の缶の裏にも席はあるようでしたが先客あり。二階に案内されました(80*80のときには使ってなかったよね)。

 こちらは先客は女性一組。
 天井はコンクリート部分をあえて露出。ちょっとなつかしい感じの食器などが展示されています。
20110704b.jpg
 紅茶専門店だけどコーヒーも扱いはあるようだから、これは見せる収納の一種?

20110704c.jpg
 ちょっと学校っぽい雰囲気もあるテーブル。
 カウンター席の椅子いいですよね。カウンターは道路側にもありました。

 さて、メニューを拝見。
 紅茶はもちろんですが、ホットサンド、ワッフル、スコーン、ケーキなどなど食べ物もいろいろあるなあ。
 じゃあ、と夕飯にすることに。カフェめしセットから、フィッシュカレーのセットをお願いしました。紅茶はホット/アイスを選ぶことができます。

20110704d.jpg
 二種類のサラダ、ピクルスと一緒にどーんと来ました。
 カレーはマイルド。ていねいに骨を抜いた白身の魚もやわらかくておいしかった。ごはんの盛りも豪快で、最初は食べきれるかなあと思いましたが結局完食しました。ごちそうさまでした。

 持ち帰りのお菓子も魅力的でしたが、すぐには帰れなかったのでとりあえず後日まわしに。
 今度はディンブラと一緒にアフタヌーンティーかな?

 帰り際、移転は聞いていたけれどいつから? と聞いてみたら、まさに昨日(7月4日)から。
 偶然だけどなんだか嬉しいですね。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード