10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 中国・台湾料理

初めて? 火鍋を食べました(白いほうだけど) 

2011.11.28
Mon
22:40

 横浜某所で三カ月に一回くらい開催される「火鍋探検隊」。
 辛いものはどちらかといえば苦手なのに、幹事・ねこてんさまにお誘いいただいて参戦してまいりました!

 場所は中華街、福満園本店です。
 新館のほうには二度ほど行ったことがあるけど(黒チャーハン食べたのと、新年会)、本店は初めてでした。
 土曜日の夜、元町方面から加賀町警察署方面に歩くと、いるわいるわ観光バスでいらしたとおぼしき団体さんが。いくつも。関帝廟も記念撮影のひとがたくさんです。

 お店を目指しながら、ちらちらとお店をのぞいてみます。
 うーん、繁盛している店とさびしい店がぱっきり分かれているね。どこに決め手があるんでしょう。
 わたしは食べ放題の店や金色系の店は行かないのでわからないのですが、そういうお店のほうが人気、などあるのでしょうか。

 予約は6時。ほぼ定刻に着きました。
 福満園本店は、お客さんのいない席にはもれなく「予約席」のしるしが。繁盛しています。
 メニューブック分厚いね、まずは前菜を分けてから、鍋はいろいろ載ってるけど「海鮮鍋」にしようか。と決め、注文を取ってもらうことに。

「火鍋、このごろやってません」
 ですと!?
 メニューに載ってるよ、ウェブサイトにも載ってるよしかも写真つきよ看板メニュー扱いよ、そしてなにより
「予約電話を入れたときに確認しました」
と、ねこてん隊長がおっしゃるではありませんか。

 どうも、近くに食べ放題で火鍋出す店もあるし・・・ということらしいです。
 たしかに「四川海鮮火鍋」は一人前3800円ですけん、だいぶ値段は違うよね。

 とにかく、厨房に聞いてもらうことにしました。
 やっぱりできないだったらどうしよう、でも食べ放題にいきたいわけじゃないし・・・ちょっとドキドキです。
 結局オーダー通りました。よかったね!

20111126a.jpg
 ピータン豆腐と迷いましたが、ピータンがお好きな隊員がいたのでこちらに。

20111126c.jpg
 前菜三種盛り合わせ。この組み合わせ、「ああ中華だなあ~」と思います。

20111126d.jpg
 牡蠣のお好み焼き
 これは福建料理なんですね。
 けっこう、「そのまま」牡蠣が入っている感じ。おうちでいただきましょうのノリ。

 そして真打ち来ました!
20111126e.jpg
 ぢごくのようにぐつぐついってます。わたしはおそるおそる一口いただきましたが、あんまり無理しないことにしました。

20111126f.jpg
 海老、帆立て、牡蠣(中国では小さいのを食べるそうですので、そういうプチなのを)、イカ、お団子などを入れていきます。

20111126h.jpg
 そのままでもおいしいけど、このニンニクのタレがおいしいよ!

 ハムなど追加もいたしました。
20111126i.jpg

 はあー食べた食べた。火鍋、おいしかったです! 
 ほんとうは火鍋をやりたいと思って焦れていたコックさんがきっといるのよ・・・だから腕によりをかけておいしいスープを作ってくれたんだよ・・などと話ながらいただきました。
 ねこてん隊長のように断固とした態度でリクエストできるかはわかりませんが、福満園本店の火鍋、幻のメニューにしておくには惜しいですよ。
 
 そしてまたたくさんしゃべった。ねこてん隊長はティッシュ王子のことなども俎上にあげたかったとのことですが、そこまでは到達しませんでした。印象に残ったお話はいろいろありますが、
〔よそのおうちは、ゴミをあとで分別するのか?〕
というのなどでしょうか。現在の横浜の分別はそれほど厳しくないので、最初から入れるところを分けてあれば楽なのではないかと思いました。いや、もうこのときにはわたしは酔っぱらっててよくわからなかったのかもしれませんが・・・。

 そうこうしているうちに9時近くなり、一度お客の波が引いたのですが、また次のラウンドが始まっていました。人気店だなあ、おそるべし福満園。
 わたしたちは河岸をかえて甘いものでも、ということになり、火鍋おいしかったです! とお礼を言ってお店をあとにしました。
スポンサーサイト
Comment(6) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: ねこ

トリエンナーレ・黄金町バザール・新港村を半猫人的に振り返る(2) 

2011.11.18
Fri
19:32

 黄金町バザール、集中して見たのは9月下旬のことでした。7時までだったので3時間ほどかけて見て歩きました。

2011kogane1.jpg
 これは常設かもしれません。

2011kogane6.jpg
 遠藤一郎「未来へ号バス」の前の看板、バスの絵(四角いのはたぶん窓)のうえにちょこんと乗っていた猫。

2011kogane3.jpg
 会期中、この「おニャン子34」の収穫である招き猫がいろいろなところで迎えてくれました。Cafe ☆しかり、
きぃ坊茶しかり。

2011kogane4.jpg
 参加者さんの家なのかな? ふつうのおうちの門前にも。

2011kogane5.jpg
 八番館二階に続く階段を登り切ったところにある窓に描かれていた猫。

2011kogane2.jpg
 拠点ショップのひとつ、「ちりめんや」さんの店頭にて。
 こちらでは以前「コガネコ」など買い求めました。今回は古本を一冊。

2011kogane14.jpg
 コガネコの作者でもある安部泰輔さんの「アカイクツヲハイタネコ」。今回も古着を使っているので、完全に同じものはふたつとないのです。わたしが歩いた日も、夜の日ノ出スタジオでミシン作業中でした。一匹連れて帰ってきました。

2011kogane8.jpg
 えーと、忘れた・・・
 女性アーティストさんがいらした部屋の壁。別の生き物とちょっと迷うところですが、猫ということで!
 頭部としっぽが立体的。ほんわり。

2011kogane7.jpg
 そして今回もほんものの猫さんを。
 夕方だし、ちょうど「おかあさん」にごはんをもらいに来たところだったのでいろいろ動いてしまい、幻っぽくなってしまいました。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 散歩

定点観測 リセンヌ iモール 元町あたり 

2011.11.15
Tue
19:53

 モスバーガー、サンマルクカフェなどの閉店からしばらく。秋も深まり、だんだん「その次」が見えてきました。

ba201010calle.jpg
*この写真は元町あたりとは関係ありません。
 なんとなく画像があったほうがいいかなあと、昨年ブエノスアイレスで撮ったものを引っ張りだしてきました。

〔石川町寄り〕
・旧サンマルクカフェの一階に移転する天狗屋養蜂店、18日(金)にグランドオープン。でも今日の午後にはだいたいの準備ができて、新店舗で販売も始まっていました。18日から数日はオープニングセールのようです。

・旧レオニダスは「テナント募集」が貼ってあるけど、旧モスバーガーには貼ってない。ひょっとして決まっていたりするんでしょうか。かれこれ半月前、スケルトン状態になったお店のむき出しの階段を登る二人連れ(あとらかにご案内中)を見かけましたが。

・石川町駅元町口をはさんで、長者町側は裏通り。元町側は表通り。
 対称的とも言える位置に、相次いで(元町側のほうが最近)貴金属買い取りショップができました。
 長者町側のお店はもとブティック、元町側のほうはもと船具店です。

・「表通り」からリセンヌに抜ける小道にあった額縁店のあと(たぶん、そのうち半分くらい)に、
 美容鍼灸サロン ブレア元町
という店舗が開いていました。
 これはすぐ近くのビルからの移転かな?

〔元町側〕
・リセンヌを抜けて横断歩道をわたった角の若者向けプチプラのお店が閉店したのがたしか10月末。
 うーん、これは正式に代わったのかな? 仮店舗かな? 今日通りかかったら、和雑貨のお店が営業していました。看板もちゃんとしてないんだけど、店内をちらっとのぞくと、「横濱屋」と書いてあったような。
 帰宅して調べてみました。これは中華街は関帝廟近くの猫グッズのお店なのでしょうか。

・久しぶりに元町プラザに行ってみました。
 たまにのぞいていた大丸谷坂のMama's Beatが3階に移転したというのでのぞいてみるためです。
 わかってはいたけど、つな八やレ・サンスはもうありません。
 えーと、Mama's Beat→横濱元町クラフトコレクションですが、スクール中心なのかな。
 お店としての機能はかえって後退したように思います。
 前のお店のときには、ちいさなものがいっぱいあるながらもカオスな感じはなくてあたたかみがあったのですが、ちょっと残念。
Comment(1) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: ねこ

トリエンナーレ・黄金町バザール・新港村を半猫人的に振り返る(1) 

2011.11.15
Tue
00:47

 8月6日~11月6日の長丁場で開催されていたヨコハマトリエンナーレ2011、そして連携プログラムの黄金町バザール&新・港村。暑さが引いてからを主になんとか全会場を見てまわりました。

・8月初旬 新港ピアでクシュトフ・ヴォディチコのパブリックプロジェクションを見る。
・8月下旬 ねこてんさん&みるこちゃんと、竜宮美術旅館@黄金町バザールで体験入浴。作品は志村信裕作・《lace》。志村さんのインタビューはこちらで読めます。

 あとは暑さにやられて足をのばせず、
・9月上旬 ヨトコリメイン会場
・10月下旬 黄金町バザール
・11月になって新港村、そしてメイン会場再訪
しました。

 全部振り返るもの冗長ですので、ここはすぱっと「半猫人的に」振り返ってみようと思います。

・メイン会場・横浜美術館
 こちらはアラーキーのチロちゃん一択か。
 写真集『いとしのチロ』を思わせる、A氏をその魅力でコロリと虜にした往時のうつくしい姿あり、そして『チロ 愛死』に収められたであろう(かなしく怖くて見ていないのです)晩年の日々および最期の姿あり。 

・・・と思ったら、妖怪コレクション展示にこんな化け猫が!
2011yokotri1.jpg


・メイン会場・BankART NYK
 二階に猫彫刻(タイトルまんまです。落合多武作)などあり!
2011yokotri2.jpg
 近づいてよく耳を済ますと、猫彫刻が乗っているため起こる音がゔーんんんんと聞こえました。
 
2011yokotri3.jpg
 同じフロア(二階)の壁面にあったスクリーン。最初のうちは単にだだっぴろい部屋(つまりこの展示室)が写ってるだけだなあと思ったら、猫が出てくるんだと看視の方が教えてくれた。
 他のところをまわって帰ってくると、ようやく猫がおでましでした。

 2011yokotri5.jpg
 黒い子猫二匹も出ます。やっぱりちびはよく遊ぶぞよ。


2011yokotri4.jpg
 そして、会場には猫たちが遊んだ名残が置いてありました。よーくみると黒い毛が絡まって、いたのかな?

2011yokotri6.jpg
 せっけんにはひらがなが書いてあって、自由に並べ替えできます(アルファベットが書いてある板を並べ替えOK、のもありました)。
 大目に見てください。これは「ねこ」「ねこ」、「ねこだいすき」。

 最後はほんものの猫さんたちです。
 横浜美術館近くの植え込みに、ごはんを求めてやってくる子たち。  
gto201109a.jpgheight="401" />

gto201109b.jpg

gto201109c.jpg
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 和食

山元町の「おかめ」に初めて(?)入店 

2011.11.13
Sun
17:31

 比較的近くに住んでいるのにあまり足を伸ばさない山元町商店街。でも探検してみたい気持ちはあります。

 10月のある日、午前中だけの用事が終わって、すこし遅めだけど間に合えば、とお昼を食べに行くことにしました。
 フライ屋さかえの近くの定食屋さんに入ってみたいなと思って歩いてたんだけど、山元町バス停前の「さかえ」が開いているのに気づき、そういえばこちらでは店頭ガラスケース売りの大福とかお赤飯は買ったことあるけど、なかに入って食事したことはないや。と、のれんをくぐりました。

 お店にいらしたのは店主さんご夫妻と、どうも娘さんらしい女性。お客はおなじみさんらしい年配のご婦人だけで、食事も終わって一緒にくつろいでいた様子でした。入ってすぐ右にあるかなり大きなテレビではドラマが流れていました。

 20111018a.jpg
 奥が厨房です。

20111018b.jpg
 ちょっとだけずらして撮りました。
 味がある張り紙
「おいしいおでん おもちかへり出来ます」
の下あたりに、今年2月に朝日新聞に掲載された記事のコピーが貼ってありました。

 さて、なにをいただこう。
 ぎっしり入って16名の小さなお店だし、こんなにずらっとメニューに料理が書いてあるけど・・・と気になり、
「書いてあるのは全部できるんですか?」
と聞いてみました。すると、できるとのこと。

 よし、野菜をいただきたいと思っていたから肉野菜いため定食にしますか!
 ラーメン400円(ついでに大福100円)という低価格帯なのに、なぜか930円というのにも興味をひかれました。
20111018c.jpg

20111018f.jpg
 醤油、ソース、塩などの調味料も一緒に持ってきてくれましたが、味付けがちょうどよかった。
 このままでおいしくいただきました。
 肉や野菜もきちんとしたものを使っていると思います。

20111018e.jpg
 つけものもたっぷり。ごはんが進みます。

 わたしが食事しているうちに、常連さんらしい作業着の男性が入ってきて、慣れた手つきで新聞を手に別のテーブルに座りました。新聞も数種類取っているみたい。別の常連女性が大福や草餅を買い求めにも来ました。
 うむ、ここはちゃんと生きているお店なんだな。嬉しいな。

 わたしも大福を買って帰りました。
 おふたりのお話は、asahi.comでも読めます。こちら
 
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード