08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 散歩

定点観測・元町あたり 

2012.09.22
Sat
07:09

 ようやく朝晩は涼しくなってきて、すこしずつ遊び目的の外出機会も増えてきました。今朝は久しぶりに、起き抜けに「涼しい!」と思いました。

 昨日は所用で港郵便局に行き、偶然神奈川県庁庭先でやってた演奏をちょっとだけ聴き(今日のピンクリボンに合わせてピンク~紫にライトアップされてました)、久しぶりにちょっとだけ象の鼻に寄り、夕食はスカンディアでいただきました。

 水町通りを通って堀川へと向かい、途中でスリー・マティーニに寄っちゃおうかとも思いましたが、食前酒もいただいたしということで控えました。

 今日からチャーミングセールになる元町は仲通りを歩いていつものようにユニオンで食料品を買いました。目についたことを。

・本通り:以前ロデオドライブだったところを小さく区切り、サブウェイがオープン。スタバの正面になるかな。

・仲通り:以前ブランド古着屋だったところはおうちっぽく改装されたなと思ってたけど、今度のお手入れはちょっと店舗っぽい?
 厳島神社隣の天然石ショップが閉店して空き店舗に。しかしその斜め前の小さめスペースに別の天然石ショップができてました。このスペース、たしかmotomachi-808だったよね。イベントスペースかなにか。
 仲通りからさらにちょっとフェリス側に行ったところ、階段坂下にあったヘアサロンがどうも和食やになったらしいです。すこしずつ和食屋さん増えてるよね。

・おまけのバス通り(石川町側)
不動産屋だったかな…閉店し、占いの館になってました。占いはここまで来たか(中華街から染みだしてきたようなイメージがあります)。

 仕事が忙しくなってきましたが、それはその分歩き回ることも増えるということ。涼しさ定着してほしいな。 
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 国内ホテル情報  * genre: 旅行

* category: 旅行

ゆったりと過ごしてみたいパレスホテル東京 

2012.09.20
Thu
00:13

 7月にセントレジスに一緒に滞在した友人が上京してきたので、皇居すぐそばに今年全面改築開業したパレスホテル東京に一泊してきました。
 待ち合わせは上野で、会期がまさに終わりそうだったベルリン国立博物館展を一緒に鑑賞。それから東京都美術館でのマウリッツハイスは午後6時半になんなんとしていたのに30分待ちということでわたしはやる気をなくしてしまい、はりきる友人を2階のカフェ(いい感じです)で待ちました。

 新丸ビルで夕食をとり、ホテルに入ったのは午後9時ごろ。昼すぎに友人がチェックインしておいてくれたので、わたしはついていくだけでOK。

 写真は朝のほうが綺麗に写っているので、朝を中心にしますね。
20120915ph13.jpg
 エントランスから見えるレセプション、ロビーの様子。

20120915ph12.jpg
 入って右手がフロントです。スタッフが控える背後の壁に繊細な細工があり、ひょっとしてレース? だとしたらすごい手の込みようだなあと思いチェックアウト時に聞いてみました。
20120915ph15.jpg
 ついでにアップ。
 これ、なんと修正液(しかも一般的な品)で描いたものだそうです。面白い。←正解は反転させて見てください。
 チェックアウトの時についでに聞いてみたらすぐ返事が来たのも面白い。興味を持つひとが多いんでしょうか。

 ロビーやエレベータホールに敷かれていたじゅうたん。
20120915ph7.jpg
 吉祥紋のひとつである亀甲をアレンジしています。このみどりにも注目。テーマカラーですね。
20120915ph8.jpg
 フロント近くのスペースに敷かれていたものの端(一枚目の写真左端に当たります)。梅だな。

20120915ph10.jpg

 ロビーラウンジ。
 20120915ph4.jpg
 平日の限られた時間のみ、アフタヌーンティーの予約が始まったらしい。行ってみたい。

 朝食は一階のオールデイダイニング、グランドキッチンでいただきました。
 かなり広くて、場所によって調度やニュアンスが違うのがいいな。オープンエアの席もありましたがまだまだ暑かったので、ちょっと温室めいたスペースに案内してもらいました。
20120915ph2.jpg

20120915ph1.jpg
 椅子についていたクッション。
 外資系ホテルでは「うーん、これが外の人が考えるジャパネスクテイストかなあ」ということがわりとあるのですが、ここはやりすぎずモダンでいいな。つまり、好みです。

20120915ph3.jpg
 このお皿がいいなと思って撮ってみました。
 温かいものと冷たいものは別に取りましょうと心がけてはいても、けっこう大きなお皿二枚になってしまうこともホテルではわりとあること。こうして仕切りがあることで、温製と冷製をうまく振り分けることができてこれはいい。自家製のコンフィチュールやパンおいしかった。ラインナップはわりと一般的です。
 これは潔いかも、と思ったのが、ビュッフェにはまったく和食がなかった(と思う)こと。和定食の用意はあります。

20120915ph9.jpg
 客室備えつけのレターセットやカードキイで鍵になっていた色は、藍色と言ったらいいかな。これも和のにおいがします。

20120915ph11.jpg
 備えつけの茶器。

 そして、最大の魅力がこの景色だと思う。
20120915ph5.jpg
 バルコニーがあり、テーブルセットに座って寛いで緑を眺めることができる。こんな都心で。
 すぐ下に見えているのは和田倉噴水公園です。右手に皇居。

 これはいいなと思ったのでまたアンケートに記入しました。←やっぱり二日目はかなりダラダラと過ごしてから出たので。
・エレベータホールに控えているスタッフが非常によかった(これを褒めたかった)。
・他のスタッフもレベルが高かった(客室係まで)けれど、強いて言うとオールデイダイニングのスタッフがちょっと落ちるかな(皿を下げる時に客の前に腕を伸ばして取るなど。自分が立ち位置を変えれば済むこと)。
・居心地よかった。
 ちなみに、チェックアウトして四日目に支配人からの礼状が届いたのも、どこぞのホテルとは違うねー。と思いました。歌舞伎の役者絵の記念切手を貼ってあったのも好印象。

20120915ph14.jpg
 印象のよさには、ホテルすぐのお掘にいた白鳥・亀・鯉なども大いに貢献。
 連泊してもっと味わいたいなと思うホテルでした。とりあえず、友人が来年また今頃来るから提案してみるか。
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: バーめぐり

シリウスでカクテルをたっぷり 

2012.09.16
Sun
20:18

 ちーさんのよんふくカフェ掲載! などでも「これは買い」なHanako最新号。横浜特集です。吉田町・野毛のバーめぐりの参考になりそうなページもありましたが、ちょっと急ぐかなあ。と思ったのがロイヤルパークホテル70階のシリウス再訪でした。超繁忙期以外の平日に楽しめる「レディースアフター5」(50種類のカクテルが飲み放題&オードブルの盛り合わせ)が、9月末までは温製料理とローストビーフもつくプレミアムで提供されているというのです(もちろん、平常のとはちょっと値段も違うけど)。

 予約の6時半ちょうどに着きました。入ってすぐ右手、バーカウンターの前にあたるスペースがレディースアフター5の指定シートのようです。他のテーブルにも女性たちがついています。友人はちょっと早めに着いて待っててくれました。

 50種類のカクテルが飲み放題、ということでメニューを見るのが楽しみ。
 ショートはいかにもカクテルバーっぽいですが(考えてみたらシェイカーを使うからあたりまえか)、ロングのドリンクは一般的なお店でもよく見られるものが多い印象。つまり人気ということなんでしょうね。ノンアルコールもありました。

 今までに飲んだことがないもの…と思い、最初にチョイスしたのがフレンチコネクション。とはいえ、ぜんぜん内容とか覚えてませんでした。空腹だからロングドリンクにしようと思った程度でした。
20120912s1.jpg
 およ? けっこう強いです。でも好き。ブランデーとアマレットの甘い口当たり。

 オードブル盛り合わせも来ました。
20120913s5.jpg
 生ハムがクラコットに乗ってたり、これはなかなか豪華です。

 次はスティンガーに。図らずもブランデーベースを続けてしまいました。こちらはミントと合わせてあるのでさわやか系。しかし続けて強いものを飲んでしまった。
20120913s4.jpg

 そんな頃に運ばれてきたのが「温製料理」になる夏野菜のパスタです。
20120913s3.jpg

 レディースアフターは終了時間が8時半と決まっており、わたしたちは6時半予約だから2時間弱飲んだり食べたりしていました。話す内容はだいたい趣味の話、というか聞いてもらってばっかりだった気がする。ありがとう、許せ友よ。

 そしてローストビーフが来ました。
20120913s6.jpg
 これはお得だなあ。おなかもいっぱいになります。

 最後の一杯はノンアルコールでと思い、サラトガ・クーラーにしました。
 あれ、写真がない。前の二杯でけっこう酔っていたのでしょうか。
 カクテルがくるたびに友人と交換してすこしずつ味見していたのですが、わたしより飲んべえ暦の長い友人によると、
〔昔と比べてノンアルコールカクテルがほんとうにおいしくなった〕とのこと。このサラトガクーラーも及第点だったようです。

 10月以降も通常のレディースアフター5は利用可能ですし、いろんなカクテルを試してみたいときにはとてもお得だと思います。途中でピアノギター歌の生演奏も入り、ちょっと贅沢なホテル利用でした。 
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: バーめぐり

カサブランカで一杯 

2012.09.10
Mon
12:14

 いつまでも暑いですね。それでも朝晩はだいぶマシになったかな。
 今年は盛夏がゆったりモードだったので余計自堕落になり、極力動かない生活をしておりました。それで一番あおりを食ったのが美術展関係です。仕事ついでには寄れないし(ほとんど東京だし)、わざわざ出て行くの嫌だし…。週末に友人が広島から来て合流前に美術館に行くと張り切っているので、天気に恵まれれば(つまり、あんまり暑くなければ)一緒に行こうかなと思っています。

 そんな暑い日、でも食事の買い物くらいはしなきゃいかんよ。
 という時には、夜出かけるのが一番。バーめぐりもすこししました。

 今日ご紹介するのは、ちょっと前、馬車道近くで夜に打ち合わせがある時にうかがったお店。
 バー カサブランカです。

 ビルの地下一階に下りてお店を確認。ドアには、〔連れ立ってのご来店は4名さままで〕という内容の断り書きがありました。お店に入って納得。ゆるやかに弧を描く大きなカウンターが大きな存在感を持つお店なのです。

P1000163.jpg
 入店時間が早く、他のお客様がいらっしゃらなかったのでこんなショットにしてみました。バランス悪いけどまあまあ好きな構図。ちょっと大袈裟なくらいカウンターが幅広に撮れています。

 どこでもお好きな所に、というだったので、右から二番目に腰を下ろしました。右奥には本やCDが置かれていたかな。レジがレトロで目につきました。

P1000162.jpg
 コンソメスープが出てきます。
 口の中を洗い、ニュートラルにする狙いがあるようです。
 
 さて、カウンターでやりとりできる&比較的スタッフの手があいていそうな時には、お話しながらおまかせでカクテルを作ってもらうことにしています。
 小さなボードに書かれた果物の数々(あとで知ったのですが、こちらはフレッシュフルーツを使ったオリジナルカクテルで有名なお店らしい)も気になりましたが、やっぱりいつもの? スタイルを貫くことにしました。

・マティーニも飲めるけどちょっと強い。また、今日はこれから打ち合わせがあるので向いてないかな。中程度の強さを希望。
・好きなのはジンかウォッカべース。
・(シェイカーを振るのを見るのが好きなので)ショートカクテルがいい
・あまり甘くないほうがいい。今まで好きだったのはブロンクス・テラスとかジャック・ローズ。
というのをお伝えしたんだっけ?

 というわけで、出していただいたのはこちら。

〔コスモポリタン〕
・ウォッカベース
・22度(が目安)
・クランベリージュース
・ライム
・コアントロー
+薬草(来訪時のメモより)
P1000165.jpg
 一枚目と似てますが、今度はカクテルにピント合わせました。

 きりっと冷たく、ほんのり甘くおいしかった。
 お話をうかがうと、1990年代にすごく流行したカクテル、とのこと。最初のうちは外国からのお客様からの注文が多かったそうです。また、あのSex and the Cityで登場人物がよく飲んでいてとくに女性に人気になった、とのこと。

P1000166.jpg
 カクテルと前後して、二つ目のチャーム(と言うらしい)が出てきました。
 ドライフルーツはふだん食べつけないけど、カクテルと一緒にいただくとおいしいなあ、と思います。

「コスモポリタン」というと思い出すのは(まあ、意味はちょっとおいといて)
・おお…けっこう攻めてる…自分には向いてないわー。と思っていた女性向け雑誌の名(「日本版」でした)
・サマセット・モームの小説タイトル(全体では読んでない。大学受験の頃、英文和訳の参考書にいっぱい使われてたイメージ)
でした。

 最初のうちはさっと飲んですぐ出て別の店で軽く、と思っていたのですが、ノーブルなバーテンダーさんにお話をうかがうのが楽しくて軽食を頼んでしまいました。
 P1000168.jpg
 リゾットです。

 このころにはもちろんカクテルは飲み終わってましたが、お酒に強くないし次の予定があるから二杯目は飲めないな。水をお願いしたら、これがおいしかった。若いほうのバーテンダーさんが一生懸命砕いていた氷が使われていたはず。キューブで冷やしたお店の作りおきじゃない氷はいっそ「美しい」と言ってもよいほどでした。コップの中で氷が揺れる感触も心地いいんだよね。

 近いうちにそのうちまた関内での打ち合わせがありそうなので、次はバーテンダーさんとの話で出てきたマンハッタンにトライしてみましょう。
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード