10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 散歩

水に親しむ 

2012.11.25
Sun
08:15

 10月・11月と続けて、大岡川を船で行ってみました。

〔野毛のビアンカから夜クルーズ〕
 送別会に使いました。
 ごはんを食べてももちろんいいし、ごはんなしでクルーズだけでも予約OK。定員は9名だったかな。
 野毛から30分コースを選択しました。
201210nv1.jpg
201210nv2.jpg
201210nv3.jpg
 こういう角度ではなかなか見れない&撮れないよね。これがお気に入りの一枚です。
 工場萌えクルーズも行きたいなあ。

〔11月、モーターボートで〕
201211b1.jpg
 昼間ゆっくりと川下り。
 
201211b2.jpg
 長者橋近くで。
 まだ〔船着場〕の態をなしているけれども、そうした使い方を阻むためにこの黄色いブイが。

201211b3.jpg
 左手に見えるのは都橋商店街。
201211b4.jpg
 足元の切れ込みに近づいたので大きく撮ってみました。
 古い船着場を埋め、土台にしているようです。都橋商店街は大きく川に張り出しています。

201211b5.jpg
 二階通路部分を下から見上げる。
 船(それも小型)ならではの眺め。

201211b6.jpg
 個人宅だろうなというところはステップが簡単。埋め方もちょっとぞんざい。

201211b7.jpg

201211b8.jpg

201211b9.jpg

201211b10.jpg
 象の鼻の向こうに大桟橋が見える。重なって。

201211b11.jpg

201211b12.jpg
 BankART NYKでは川俣正展を鋭意設営中でした。

201211b13.jpg
 橋桁の下方にびっしりと貝。
 この部分がそうかはわかりませんが、フジツボやカキも生息しているそうです。

201211b14.jpg
 

スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: ねこ

黄金町のねこ 

2012.11.24
Sat
12:56

 今年も黄金町バザールがはじまりました。そうか、もう5回目か。12月16日までです。
 平日午後にちょっくら行ってきました。

201211kgn1.jpg

 とはいうものの、時間切れで全部見れたわけでもないので今回は猫であります(猫ひさびさか)。
2012kgn2.jpg
 ひとさまのおうちにお邪魔するみたいな感じで路地に入り、ちいさな展示スペースを探す。
 動くものがちらっと視界の隅を横切った気がしてきょろきょろすると、白黒の猫さんがこちらを見ていました。

201211kgn3.jpg
 たぬきー!
 というかサビかわいいよサビ。早くまたサビ飼いたい、落ちてたら拾う。
 現在うちの猫は白茶のちー15歳と白黒ソックスのるり8カ月くらいです。理想は3年後くらいにサビと出会うことです。

201211kgn5.jpg
 黄金町界隈にはそこここに猫用とおぼしきお皿がおいてあります。ごはんが残ってる場合も。
 そういう場所に行き当たると足を止めてきょろきょろせずにはいられません。
 そういう怪しい猫おばさんに警戒バリバリの猫さん。

201211kgn4.jpg
 安部泰輔さんの猫モノ(昨年は赤い靴をはいた猫、一昨年はコガネコを買ったはず)もどこかにあるかな? と思いましたら、「しでかすおともだち」のスペースにどかんとおいでになりましたよ。

201211kgn6.jpg
 猫や犬の多く登場する写真も。これはどなたの作品だったかな。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

ひらがな商店街アートスペース「と」に行きました 

2012.11.02
Fri
11:31

[ひらがな商店街]っていい名前だなあ。このページで紹介されている由来は、「子供達でも読めるようにと前商店街の会長さんが付けた」というもの。
 しかし、この「ひらがな商店街」が地蔵坂下~打越に続くバス通りにもおよんでいたというのは昨日知ったことでありました。

 そのひらがな商店街のもと駄菓子屋さんをリノベーションしてアートスペースにしました、という情報は暑くなる前に入ってきましたが、「ここだよね!」と行ってみたもと駄菓子屋さんでは空振り(石川町駅にかなり近い、いまは美容院になっている場所だったかな)。あれ? と思ってそのまま暑さに負けておりました。

 その後も気になりつつ、週末はイベントスペースとしての機能が強くなるということからカフェに立ち寄れず。
 ようやく昨日行ってきました。

20121101k.jpg
 そうか! カフェ亀の橋と同じ建物だったのか!
 前にカフェ亀の橋に来たときのおぼろげな記憶では、〔ここはレコード屋さんだったかなあ〕というものでありました。

 平日は12~18時までは絵本カフェとして営業。なにか一杯いただくぐらいなら大丈夫かなという時間だったので入ってみました。

20121101c.jpg
 この階段(裏から見てるわけですが)がカフェ亀の橋に続くんだね。
 階段下スペースにはさまざまなチラシ、そして絵本を中心とした本がならんでいます。
20121101f.jpg
 おお、『舟を編む』もあるよ。

 店内は白を基調とした明るいスペース。壁面には見せる収納的に絵本が並べられています。
20121101h.jpg
 こちらは入ってすぐの左手の棚。外国語の本が並びます。
 そしてその下には、
20121101g.jpg
野菜? 〔ご近所の方が持ってきてくださって、売ってます〕と聞いて〔ええっ、すると前に登録業者1となっていた中区の農業従事者?〕と思ったのですが、神奈川区・保土ヶ谷区からのものだそうです。

20121101b.jpg
 入って左側のふたりがけに座り、そこから反対側の壁面を撮影。
 こちらには日本語の本が中心になっていました。『カエルのエルタ』があったよ。なつかしい。
 絵本と言ってもいろいろな年齢対象のものが並んでおり、エリュアールの詩「自由」の詩文集とでもいうべきものがあったり、ル=グィン『いちばん美しいくもの巣』が並んでいたり。
 こちらは貸しスペースとしても機能するので、いつも絵本が並べられているというわけではありません。先月はハイチアートの展示&即売があったり。

20121101j.jpg
 天井であります。砕いた色硝子をまた固めて板状にしたものかな? 彩りを添えています。

 そう。こちらの空間、気に入ったのです。 
 お店の方もどうぞどうぞと言ってくださったし、閉店時間近くで他におきゃくさまがいなかったこともあり、興味津々でいろいろ見て撮ってみました。一眼持っていけばよかったな。
20121101d.jpg
 カウンターまわりもすてき。
 ワインなどのお酒も数種類置いてあります。お茶に添えられるビスコッティは持ち帰りもOK。
 雑貨もすこしあり、スタンプやらモロッコの人形やらが目につきました。

20121101i.jpg
 いただいたのは黍ジンジャーレモネード。ビスコッティ添えです。
 しょうがが染みるね!
 
 一番好きなのは洗面所とトイレのドアです。
20121101e.jpg
20121101l.jpg
 このトイレのドア、色合いがほんとにすてき。
 リノベーションはnitehi worksの稲吉稔さんが手がけたとのこと。nitehiもまた行こうかな。

 11月の予定表をいただいてきました。
 定期的にある講座はフラダンス、パン、アロマ、ヨガ、ウクレレ。単発でフェルトのワークショップ。10日から18日のフェルト展が気になるな。

・・・・・
 紹介記事としてはかなまぐ.netのこちらが読みごたえがあります。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 散歩

定点観測 リセンヌ&ひらがな 

2012.11.01
Thu
20:54

 久しぶりにゆっくり石川町あたりを歩いてみました。

〔リセンヌ〕
・ベネチアンビーズなどを置いていたお店が閉店し、Born in Timeという衣類のお店になっていました。
 こちら、前を通りかかっただけなので確認のためさっき検索してみたら、被災地の復興支援商品を扱っているお店のようでした。ワールドポーターズにお店を構えているバンド系の方がオーナー、なのかな? 今度立ち寄ってみます。

・安定しないなあ、と思っていたエリュシオンは9月になってリニューアルオープン。今度はカフェ&バーで、石窯でピザを焼いたりするわりとふつうの飲食店になったのかな? ただ、母体はやっぱりスピリチュアルのようです。ブログによると。

・枝分かれした道、昔はヘアサロンだったかな、という場所にオイノスOinosというイタリアンダイニング&バルがオープンしていました。ええー7月にできてたの? 夜通りかからないからなあ。
 外からちょっとのぞいてみたら、カウンターが立派。ぐるなびのページをによると、こちらも石窯ピザがあるということです。

 わりと早めだったので石川町駅を越えてみました。
 地蔵坂下に夏にオープンした元町生パスタは今日が定休日。その二軒隣(うーん、かつては韓国惣菜とか売ってたお店?)にも遅れてカフェらしきお店がオープン。名前はyururi salon & HanaUta cafeです。9月末にオープンしたそうです。坂に面したショーケースにはお惣菜とちょっとした菓子(今日はパンプキンチーズケーキと黒ごまのプリン)が並び、入ってカウンターでコーヒーなどを飲むこともできます。二階はお座敷で昼間は「親子カフェ」、夜は「夜カフェ」と黒板にありました。そして3階はヘアサロン。

 さて、地蔵坂下を越えたらもう「ひらがな商店街」じゃないだろうと思っていたのですが(少なくとも電信柱などに幟はない)、こちらも「ひらがな」なんだ! というのが最大の? 発見でした。

 前からある&行ったことがあるお店-中華の旭酒楼(このブログを始める前に数度行ったことがあります)、カフェ亀の橋、そしてケーキ屋のアルプスは健在でした。
 旭酒楼の斜め前くらいに白っぽいおしゃれなスペースができたなと思ったら、こちらがSHIMOMURAの新店舗でした。その並びにはSHOE FACTORY KATOという灯が。靴の工房なんだろうなとは思いましたが、検索したらなんと〔靴作り教室〕をやっているところ! 靴をオーダー(またはセミオーダー)するというのはちょっとした憧れだったのですが、自分で作るというのは新しいなあ。すくなくとも、わたしにとっては。

 そして加藤靴工房のお向かいにある「と」に入ってきました。
 こちらについては週末に記事アップします。
 さらにひらがなを歩いていくと立ち飲みワインバーもできているそうだし、石川町いろいろ来てますね。
Comment(0) | Trackback(1) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード