10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* thread: 旅の思い出  * genre: 旅行

* category: 旅行

下や上も向いて歩こう@札幌(2) 

2013.11.24
Sun
15:33

 札幌まち歩き写真です。最終日(三日目)にはすこし早めにホテルを出て、市電にも体験乗車してみただ。

 ホテルは大通り公園に面してました。部屋からも見下ろせる位置。
 ずーっと歩いていくとテレビ塔がすこしずつ大きく見えてきました。
 2013sap1.jpg
 この広い感じ、テレビ塔。なんかこのあたりって名古屋に似てる印象。そうそう、札幌は雪の季節が長いからもちろん必要性も高いんだけど、名古屋も地下街が発達してるんだったよね? ←なつかしの『蕎麦ときしめん』からのうろ覚え知識。

2013sap2.jpg
 タクシーの運転手さんによると、先週(行ったのは11月15日~17日)は紅葉も終わり、冬のライトアップの類はまだはじまっていない端境期。そうだね、たしかに落ち葉ばかりを見たように思います。
 週末の大通り公園では清掃・管理スタッフも多く立ち働いていたけど、ボランティアらしい方たちがビニール袋を手に落ち葉を拾っていく姿をちらほら見かけました。きっちり「落ちている」葉ならば清掃しやすいけど、樹木にひっかかってる葉を手で拾っていくのです。

 街角で見かけたもの(?)三つ。
2013sap3.jpg
 北海道立近代美術館そばで撮りました。「美術館通り」の名が見えます。金属製のプレート、どちらかというと控え目なのが多いですがかなり見かけたな。

2013sap4.jpg
 北海道開発局支給の「すべりどめ」。

2013sap5.jpg
 レトロだけどちゃんと手入れしてある消火器。あの札幌の星もくっきりきれいです。これはたしか、時計台の向かいの通りで撮ったもの。

L1010269.jpg
 札幌駅前にあった「メモリアルポスト」。丸形ポスト誕生100年を記念して作られたそうです。夜になるとボディのPOSTの字などが光りだすとか。

 そしてここからはちょっと市電。
 ホテルのすぐ近くを走っていたので、最後の朝に乗ってみました。といってもたった一駅です。終点だったからね。
2013sap7.jpg
2013sap8.jpg
2013sap9.jpg
2013sap10.jpg
2013sap11.jpg
 緑のに乗り、終点で振り返って写真を撮りました。
 レトロなイメージだったけど車内はすごくきれい。新しいのかな。

 街角で見たものを続けます。
2013sap12.jpg
 たしか、前の週にかなり冷え込んで雪もふったとか。こういうふうにまとめてある樹木をちらほら見かけましたが、雪の重みで枝がやられないように、だよね?

2013sap13.jpg
 大通り公園に面したでっかいNTTビルの側面。びしっと太陽光パネルが貼られ、すぐ横には電力量なども表示されていました。

2013sap14.jpg
 中央警察署は建物そのものの佇まいも好きだけど、街路の切り方がよくわかるかなと思って。角が直角じゃなくてゆるくカーブするように切ってある。札幌中心部はこんな感じでした。

 そして、札幌芸術の森でやってる展覧会(高橋コレクション-マインドフルネス!)を見に地下鉄南北線終点の稚内へ。バスがあるって話だけど、とうろついていたら、札幌オリンピックを記念したモニュメントを発見しました。
2013sap6.jpg
2013sap6bis.jpg

 あとは名所めぐりで1エントリぐらいかな。 
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: マンホールなど

下や上も向いてあるこう@札幌 マンホール編 

2013.11.19
Tue
07:32

 15日から二泊三日で札幌に行ってきました。15日はお昼の飛行機で帰ってきてしまったので実質二日です。
 北海道は
・小学三年生のとき、弟とふたりで叔母の家に泊まりに。十日くらい滞在の予定が、わたしたちが着いて早々に叔父が転勤になってしまい、数日で帰ってくることに。そのときに支笏湖とか定山渓は行った。ひょっとして初めての飛行機旅? 〔ちびっこVIP〕という扱いで、わたしたち二人だけスチュワーデスさんたちと同じバスで飛行に乗り付けたのと、ワッペンとかおもちゃもらったのを覚えている。ちなみにへそ曲がりだった弟は出かける当日になって「いかない」と言い出し、近所の電信柱にしがみついてギャン泣きした。しかし母によると、「スチュワーデスさんに連れられて行くとき、振り返りもしなかった」そう。正直者たい。
・高校二年生のとき、友人のお父様が単身赴任で札幌に。札幌ではそちらにお世話になって、あとはユースホステルなど泊まりながら四人で旅行。電車で北海道に渡り、小樽の朝市でごはんとか。あとは登別(クマ牧場行った。そこの近くの喫茶店? で食べたスパゲティがものすごーーーくまずかった)摩周湖、襟裳、旭川などにも。
という記憶があります。

 ということは、もちろん前世紀にしか行ったことがないし、なんなら約30年前なわけね。

 今回は一人旅だったので街角写真を特に多く撮りました。そのかわりと言ってはなんですが、ごはんは気合なし。近くにいいオーセンティックのバーあったら行っちゃう? と思ったんだけど、下調べもしてこなかったしSuntoryのバーNaviを当たっても近くにはあんまり…でした。残念。

 というわけで(?)マンホールであります。

mh2013s1.jpg
 来たぜ札幌ー!
 な感じの、時計台+鮭。最初に荷物が多いときに見かけて、きっといろんなところにあるよねと思っていたら大通り公園周辺には案外ありませんでした。で、公園を縦断して通ってる道路の横断歩道途中にあったものです。
 
mh2013s2.jpg
 大通り公園の中で。札幌雪まつりを意識してるのかな? デザインにもうひとひねり欲しいけど、このこだわりやよし。

mh2013s3.jpg
 雪のマンホールと、すぐ近くにスズランモチーフが。

mh2013s4.jpg
 よく見ると鳥。

mh2013s11.jpg
 この金魚、なんだか既視感があります。自分では「大阪と同じ! 中之島で見た」と納得していたのですが、去年の記事とか見てもないな。まぼろし?

mh2013s5.jpg
 星の中に「北」の文字が見えるね。

mh2013s7.jpg
mh2013s8.jpg
 同じモチーフで二枚。一枚目は星が消えかかってます。

mh2013s9.jpg

mh2013s10.jpg
 文字は「北海道開発局」。

mh2013s6.jpg
 ガスのもの。
mh2013s12.jpg
 電気のもの。だよね?

 以上すべて大通り公園周辺(歩いたのは公園の中-札幌市役所-時計台-北海道庁、別の日に植物園周辺)で撮りました。

 同じ札幌市内でも稚内にある「札幌芸術の森」内で。
mh2013s13.jpg
 せっかくだからマンホールもデザインしちゃったら楽しいよね。

Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: バーめぐり

とうとうカサブランカ片野種類販売に(変に長編) 

2013.11.03
Sun
19:43

 昨日は中学時代からの友人が仕事で横浜に来るからごはんでも? と言ってくれて、馬車道で待ち合わせしてごはん&バーに行ってきました。
 バーめぐりをはじめてもうじき二年。なんとなく好きなお店が固まってきた一方、やっぱり新しいお店も開拓したい。6時ぐらいに食前酒として一杯だけいただく→集合先の店へ。というパターンが自分的王道だったのですが、バーは開店が8時なんて店もあるからある意味制約になってもいました。
 今回は友人との待ち合わせが7時&「飲みたい」という希望(私がバーに行ってるのは知ってる)だったから、よっしゃこの店行っちゃう? と張り切って住所を確認したのが、バーカサブランカ片野酒類販売です。

 夕食も予約はしなかったけど何店か候補を上げることにして、片野酒類販売(ネットで検索したら「カタブランカ」と略するといいなーと書いてた人がいらしたな)が太田町だから太田町縛りにしてみました。
 候補:
1)Vinoteca SAKURA 一度行った。おいしいけど比較的お値段高め。どちらかというと予約していろいろ考えて行きたい。
2)ALLORA 検索で出てきたイタリアン。食べログには食事はおいしいけどオペレーションは、的なコメントがいくつかでちょい不安要素ではある。でもオペレーション話は「また行ったら劇的に改善されていた」ともあるので候補に。
3)KARIA できて数カ月の新顔イタリアン。1)2)と比べて安価。
 そして、太田町から一本だけ外れるけどおいしいことはわかってるヌーベルシノワ醐杜羽。これだけ、名前の通り中華。

 結局、酒→ごはんではなくごはん→酒になったのですが、まずはようやく行けた片野酒類販売についてのエントリを。

 馬車道界隈は縦軸(鉄道-海に伸びる)と横軸(桜木町-関内)でわりときっちり町名&丁目が決まっててそこはいいね。なのですが、ちゃんと控えて、かつ路面店じゃないからと慎重に看板とか見ながら歩いたのにどうしても見つからない。そうだ、建物的には「裏」になるかもしれないと思い、一本変えて歩いてみたけどやっぱり見当たらない。定休日じゃないし、お店のブログは数日前にも更新されてるから健在のはず。
 と、せっかく乗り掛かった舟だから電話をして道案内をお願いしてしまいました。
 
 そっか、車が走れる道路じゃなくてその間の細い道なんだね。
 太田町郵便局側には渡らず、その手前の駐車場を裏に回り込むように。ギリシャ料理屋のほぼ裏に。
 片野酒類販売の入っているビルはありました。

 控え目な看板はあるけどお店は二階です。雑居ビルっぽいそっけない階段を上がると、左右&奥に扉があります。これは、評判を聞いてじゃないと絶対入れない。いつもの夜横浜さんのご紹介、ネットでの評判、そしてこちらのオーナーがかつて長いこと勤めておられたというザ・バー・カサブランカ(五回ほど行きました。好きな店)の存在が揃ったからようやく扉を開ける気になったのでした。

20131102k3.jpg

 扉を開けるとカウンターとバックバーが見えます。先客はカウンターにおひとりさまが端と端に、だったかな? 照明がかなりおさえめですが、カウンターに向かって右奥にソファ席もあるようです。
 スタッフは二名。真っ白いジャケットの方がおそらく片野さん。もうひとりの若い方はわたしたちがいる間はもっぱら接客でした。

 さて、なににしよう。
 食後であること、マティーニも飲めるけどもうすこしアルコールは押さえ目で甘くないもの、ベースはなんでも。ショートカクテル。ぐらいお話しておまかせ。
20131102k1.jpg
 ちょっとまぼろし? な感じになってしまいましたが(設定間違えて撮ってた)、いいや載せちゃえ。
 
〔ブロンクス・テラス〕
 おっ、最初にスリーマティーニに行ったときにリーゼントのウェイターさんが作ってくれたのと同じカクテル。ちなみに記事はこちらです。
 ちらはライム果汁の淡い佇まい。仕上がりの色もだいぶ違います。ジンはタンカレーNo.10を使ったとのことでした。
 グラスの脚が折れるように細くて繊細でした。 

20131102k2.jpg
 カナッペ(って言っていいかな)の一番下はピクルス。くーっ、この酸味!

 若いころにはけっこう飲んだけど、やっぱり体力がねー。という友人と、30代になってからちびちび飲み始めてバーめぐり二年未満のわたしのペースがちょうど交差するみたいで話も楽しく、二杯目もいただくことに。ちなみに、食事の席では友人がワイン二杯、わたしも一杯飲んでから来ました。

20131102k4.jpg
 二杯目はニューヨーク。
・ウィスキーベースで、でもあんまりウィスキーが前面に出ないもの

 フレッシュなざくろで作ると色がさらに鮮やか、甘みも立つそうです。甘くないほうがよかったのでグレナディンシロップを使ったレシピでいただきます。
 こちらのグラスには金のラインが入っていて、片野さんいわく「バブリー」。ニューヨークだからかな?
 さっきよりだいぶうまく撮れたのは、カウンターのところどころにスポット的にライトが強めの所があり、接客スタッフさんが「こちらがいいですよ」と促してくれたからでした。ありがとう。
 
 本家カサブランカには何度か行ったというお話から、いろんなバーの話に。
 おすすめをたくさん教えていただきました。
 友人とは、(いつになるかわからないけど)また横浜に来たら一緒に行こうね、のお店も決まったし。

 おいしかったし楽しかったです。また。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード