01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

gallery and cafe fu @石川町に行ってみた 

2014.02.25
Tue
22:42

 週に最低一日は家でだらっとする日がないと。
 というのは変わりませんが、一カ月半ぐらい前から家にいても腹筋背筋スクワットしたり、ちまちま歩いてたりします。前者はできるけど、歩くほうはけっこう飽きる。なにしろ狭い家なのですぐにUターンだし。 
 というわけで、日曜日はお散歩に出てみました。

 その流れで元町方面まで足を伸ばし、そうだリセンヌ…には入らないと思うけど、先日酔華さんの「いま、石川町南口周辺がおもしろい」(こちら)で未踏地として紹介されれて、
〔ここだったらわたくしの縄張りのはずなのにぬかったわ〕
と気になっていた、

20140223f1.jpg
Gallery adn Cafe fuさん(上の写真は、麦田トンネルを背にして吉浜橋方面に向かうバス通りに出ています。そうだよ、何回もこれ目にしてたんだけどなー)に行ってみることにしました。

 じつはこの看板が示すお店のこと、
〔前に入ったことがある台湾茶のお店、教室機能だけじゃなくてカフェやギャラリーも兼ねることにしたのかな〕
なんてのんびり勝手につなげてました。

20140223f2.jpg
 違った。
 ほぼお向かい(一軒分だけずれた斜向かい)でした。
 左側、錨マーク&YOKOHAMA LIBERTY GUYSヨコハマリバティーガイズのほうが台湾茶のお店。しばらく訪れない間に、スペインのエクストラバージンオイルの輸入代理店にもなってました。

20140223f3.jpg
 店舗の前に立ち、右側がギャラリースペース。左手がカフェスペース。中で行き来もできます。
 現在はタンザニアのティンガティンガ様式絵画など、「東アフリカ・タンザニアのアートとクラフト展」を開催中でした(終了しています)。

20140223f4.jpg
 閉店時はこの木の扉でふたをするみたいになるのかな。
 さまざまな催しのチラシやフライヤーが置いてありました。近隣の他ギャラリーのものなども。

20140223f5.jpg
 カフェ部分は、奥がこじんまりしたカウンター。そして手前に大きめのテーブルがひとつ、壁に沿って置いてあります。着席できるのは4人ぐらい。

20140223f6.jpg
 そして、左側の壁は現代アーティストの作品展示即売となっています。ボックス貸し的にしているそうです。

20140223f7.jpg
 メニューは、ドリンク類充実。このスペースのお店にしてはかなり多種だとおもいます。カクテルなども。
 フード類は、ショートパスタが二種と、あとはつまみ的に。チーズとか、「お手軽ジャーマンポテト」など。
 フレンチプレスと書いてあったのでコーヒーをいただくことにしました。お茶請けにフィンガービスケットが一袋ついてきます。また、この時は差し入れのクッキーおいしいですよ、ぜひ。と言っていただき、ありがたくそちらもおすそ分けいただきました。

 こちらのスペース、オープンは昨年の春。一周年ももうすぐです。
 カウンター奥に入ってらっしゃる男性と、お相手をしてくださった女性でやってらっしゃるのかな? 20年前にアフリカにいらした時の写真もたくさん見せていただきました。 

20140223f8.jpg
 これからの企画のフライヤーを並べて撮ってみました。
 アートを身近に、ということで、作家さんに協力していただきワークショップなども多く開催しているそうです。
 夜10時までやっているということです。ちょっと裏道めいた落ち着くスペースで、きれいなものや不思議なもの、なんだか気になるものを眺めながら一杯、なんてどうでしょう。
 
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

Cafe de Lento@仲通りなど新規開店3店舗 

2014.02.23
Sun
13:54

 やっぱりまち歩きは楽しいね。しかも、酔華さんのブログで石川町駅元町口(南口)あたりをていねいに紹介する記事(こちら)があり、感心したりこちらもやる気をかきたてたりし、昨日はみなとみらいホールへのコンサートついでにまたリセンヌ-仲通りを歩いてきました。

 まず、お昼はアンティークのHondaあとにできたBrasserie AMIにて。こちらは他にエントリを起こします。
 そこからゆるゆると元町・中華街駅に向けて歩いていきます。一瞬表通りに出て、ル・ピピダンジュの改装が終了したことを確認してまたリセンヌに戻りました。

 お、新顔。
20140222gr.jpg
 紳士靴のお店らしい、Gloucester Road。ウィンドウをのぞくと[本日開店]的メモがありました。こちらは、もとメガネのオプトです。内装なども店主さんがみずからがんばったとのことで、ブログなどにもその記録が。

 バス通りを渡って元町の仲通りに行くと、おっ、先日準備中だったカフェも開店してる。渡ってすぐのビル二階、同フロアお隣はValu Variです。13時台だし満席のごようす。帰りに席が合ったら寄ってみようね、と話しつつ歩を進めると。

20140222kan.jpg
 カフェの斜め前ぐらい、つまりすぐの場所にも本日オープンの新しいお店が。
 Kanade Baby and Cotton 店内はまぶしいぐらいにまっしろです。考えてみたらタオルのお店、本通りには老舗・カラカラ、同じく本通りの寝具やタオルを扱うサンナカヤ(ここで売ってるフリースのもこもこパジャマは母のお気に入りです)があり、フクゾーでもふっくらしたタオル作ってて、そして仲通りに戻るとついこのあいだ今治タオルの店がオープンしてて。他にも扱いのお店はいろいろあるだろうし、目立たないけどタオル激戦地なのかもしれません。

さて、みなとみらいホールでワーグナーとブルックナー聴き、本屋に寄って新刊マンガ(『ヴィンランド・サガ』14巻、『ヴァムピール番外編 King and Baron』2巻)、そしてもともとお目当てだったコニー・ウィリスの短編集『空襲警報』を購入、また地下鉄で元町に。今度はおおむね表通りを歩いていきます。

 元町は来週火曜日・25日から年に二回のチャーミングセール。すこしお店に入ってもみたけど、今の段階で服は買わないほうがいいし(一応、一月から節制とトレーニング中)と結局なにも買わず。Unionとポンパドゥルに寄り、「あっ着物屋さん後空いててポンパに買い取られた建物がもう壊されてる」と気づき、厳島神社のところで仲通りに入りました。

 むう、やっぱり大木さんコンビーフない。
 と確認し、Cafe de Lentoへ。
 20140222len1.jpg
 すごいお花! 小振りの鉢植えは店内にも飾られていました。

20140222len3.jpg
 入って左手にはちいさな棚があり、ハチミツ・焼き菓子・ライ麦パンなども売っています。
 そして壁に沿ってはこの大きなテーブルがありました。

20140222len2.jpg
 ふたりだったから窓際にしました。すぐ外に花。たっぷり。
 右側には合計8席、そしてガラスをはさんでまた2席。おもしろい作りです。

 こちらのお店、11時から20時までオープン。水曜日定休。ワインやビールもすこし置いてあります。
 はんぱな時間だったのでお茶にすることにしました。

20140222len4.jpg
 連れが頼んだコーヒー。
 最初からおかわりがこういうふうに出てくるのは珍しいよね。
20140222len6.jpg
 そしてプロフィトロール。間にはアイスクリームが挟まれているそうです。三種類別々に見えました。これにホットチョコレートをかけていただきます。

20140222len5.jpg
 わたしはココアにしました。おお、たっぷりしたカフェオレどんぶり。

 サーブしていただく間に聞いてわかったこと。
・本日(22日)オープン。
・表の花にかをりのものなどあったけど関連あるんですか? と聞いたところ、ご両親の関係とか。

 すぐ近くの日本酒バーの方もコーヒー飲みにいらしたり(名乗ってた)、オーナーさん(若い男女おふたり)のご友人がかけつけたり。オープン初日の土曜日、やっぱりすごい忙しさだったとか。

 これから変わっていくかもしれませんが、メニューにはごはんものが二種。
・ビーフシチュー+ライ麦パンのセット
・グルメサラダ+ライ麦パンのセット

  
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 各国料理

Greenで久々に炭火焼き 

2014.02.21
Fri
19:00

 調べてみたら、石川町にCharcoal Grill & Bar Greenが開店してもう五年以上経ってました。開店ちょっと後に一回、その後にたぶんランチで二回ぐらい行ったことがあります。しばらくご無沙汰しておりましたが、先日鍼灸の帰りに再訪してみました。

 入ってすぐの高いテーブル(まさにカウンターバー的)、オープンキッチンに沿った長いカウンターが右手。そして左手奥にいくつかテーブルがあります(さらに奥にもあるけど)。母と一緒だったので、ゆったりした奥のテーブルにありがたく座りました。

 今日のおすすめが充実してるな。それに、ウェブサイトでもちゃんと毎日更新している様子なのがすごい。

 飲み物は今日のおすすめから母が横浜ビール(ヴァイツェン)。わたしはグランドメニューから柚子ジントニック。
20140218a.jpg

 前菜として
・トリッパのトマトスープ
 わりとさらさらしてて、トリッパの臭みはありません。コショウの味が強めかな。
20140218c.jpg

・三崎野菜の炭火焼き w/ポーチドエッグ バルサミコソース
 野菜じゃないけどエリンギ(と思う)おいしかった。お腹に余裕があったらキノコの炭火焼きも一皿頼みたかったぐらい。
20140218d.jpg

*これは母が頼んだパン。
 まな板? に乗ってくるのがなんとなく楽しい。
20140218b.jpg

 メインは
・BBQポークの炭火焼き w/コールスロー
20140218e.jpg
 ちょっと甘みのあるタレが癖になる感じ。
 コールスローにはぴりっとした辛みがしのばせてありました。

 店内に流れるのはカントリーとおぼしき音楽。けっこう賑やかなものも。
 スタッフが元気で親切なのがいいよね。そうこうしているうちにどんどん席が埋まってきました。相変わらずの活気あるお店でした。ごちそうさま。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 散歩

定点観測・夕刻の元町仲通り 

2014.02.19
Wed
22:09

 ちょっと遠回りして帰宅することにして、元町・中華街駅から石川町方面に抜けました。いつもとは逆の道筋です。時刻は5時半~。

・今治浴巾元町店に入ってみた。
「浴巾」は「よっきん」と読み、いわゆるタオルのことだそうです。
 こちらの店舗は開店間もないので、入り口といい店内といいさまざまな胡蝶蘭が飾ってありました。
 今治のは年末に薄手のを新しい浴用タオル&手拭いを買ってあったので、今日は小物だけ。

・Tomei'sにはニアミス(誤用)?
 もう電気がついてて、店長さん(もとHoapiliの方が店長になったんだよね、いやそれで一回行ってみようと思っていたのですが) が入り口すぐで通話してたんだけど、看板が外に出てない。うーん? と思いましたが、帰宅して調べてみたら今は18時~なんですね。ちょっと早かった。

・Valu Variの隣スペースの店舗は、"Cafe de Lento"に。
 内装作業中ですが、一足お先に看板などできていました。
 改行日などは書いてません。

 新しい話はこんな感じ。
 荷物が軽かったのですこし買い物しながら帰りました。食事関係の買い出しは昨晩けっこうちゃんとしたしね。

・(既出)今治浴巾でハンドタオルと、香りを織り込んだフェイスマスク用タオル
・Natural Essayで金のヨーグルト(大好き。今日は小さいのしかなかった)、ドライトマト、チェダーチーズなど。
・大木ハムでソーセージと自家製ベーコン。コンビーフほしいなと思ったけど売り切れっぽい。そして、ローストビーフが気になる。
・(石川町側に渡って)大島屋でひとしきり毛糸を見る。三年ぐらい前に〔一玉編みきり〕でオレンジ+ときどき模様が入った糸を買い、ざばーっとガーター編みしただけの簡単マフラーを母に編んだのですが、それがさすがにくたびれてきた。昨年などちゃんとクリーニングにも出したのですが。それで代わりに…と糸を探したんだけど、なかなかこれだというのがなくて。好きなのは高い(今のは、記憶に間違いがなければ原価500円だった)。でも結局はちょっといい糸の最後の一個とか買ってしまいました。ふう。

 本通りでは、現代美術の若手アーティストが共同で借りてたYonabe Gelleryが先週末で閉店。片づけをしていました。予定では2月いっぱい展開予定だったのが、次に入るテナントの都合もあり早まったというお知らせを先日いただいてました。

 
 

Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: バーめぐり

大雪のバレンタイン(という名の東京美術館めぐりとかなんとか) 

2014.02.16
Sun
16:55

 二週間連続の雪、みなさまはどのように乗り越えられましたか。雪かきで謎の筋肉痛になった方もおられるのでは。
 前回は運良く在宅日だったのですが、今回は友人と一緒にライブに行く日を直撃(バレンタイン? チョコ屋さんがんばってるねーとか今年に限ってはスルー)、ちょっとした冒険になりました。そのメモ。

〔14日〕
・友人は西から来ます。新幹線も雪の影響で遅延し、結局待ち合わせは2時半に森アーツセンター(&森美術館)のチケット売り場に決定。
 こちらも遅れが出ているといけないな、ということで早めに出たら、ほぼ30分早く着いてしまいました。
 六本木駅からは直結扱いなんだけど、結局外を一回は歩くのが通常の行き方なんだよね。
20140214a.jpg
 細かい雪が振り、風が強い。でも着々と積もり始めています。

・森アーツセンターで『テート美術館の至宝 ラファエル前派展 英国ヴィクトリア朝絵画の夢』を見る。公式サイトはこちらです。ラファエル前派は最初に好きになった「ism」だったし、ロンドンに行くと必ず見に行くテートのコレクションなので気分高揚ハンパない。14・15日で見た展覧会については、まとめてひとつエントリ上げたいな。

・ホテルにチェックイン。渋谷でライブだったので、セルリアンタワー東急ホテルにしました。クラブフロア利用の「女子会プラン」です。ホテルメンバー特典で客室グレードアップをお願いしたところ、同じフロアでも広めの部屋にしてもらえました。
 20140214b.jpg
 その「広さ」の恩恵を一番受けてたのがバスルームというのが面白かった。翌日朝、立ったままちょいとストレッチやスクワットするのに利用しました。

 クラブフロアの宿泊は35階のクラブラウンジを利用できます。午後5時からスナック提供ということで、ライブ前の腹ごしらえしちゃう? と勇んで行ってみることに。
 スタッフにカードキーをチェックしてもらって、あとはご自由に。飲み物はコーヒー紅茶はもちろん、それなりにアルコールなどもあって充実。わたしはグレープフルーツジュースをいただきました。
20140214d.jpg
 黄色のと紫のはカリフラワーです。翌日の朝食ブッフェにもあったよ。色をつけただけで味はとくになかったな。黄色に「カレー?」と思ったんだけど。メロンは季節外れなこともあり、「瓜だねー」という感想でした。

 さて、今回の本命はからくり人形楽団の2nd Live。谷山浩子好きの友人のおかげで、昨年のブリッツ横浜での1stライブとファンタジー・ロック・フェス@クラブチッタに続き三回目です。Rollyさん(元すかんちのローリー寺西)とはQueen育ちという点においてすごく波長が合うようで、毎回とても楽しみにしています。
 曲についてうだうだ書いてもしょうがないので、ここはさくっとヤマハさんがYoutubeで公開している限定ライブ映像(こちら)から「ヤマハ発動機社歌」(3:45あたりから)の冒頭でも聴いていただければと。
 RollyさんからQueenの「手をとりあって」誕生秘話(英国やその他の国々に先駆けて人気が出た日本のファンと一緒に曲を、ということで、『ミュージック・ライフ』などで歌詞を募集した。←いまざっと検索しただけだと出てこないのですが、なにぶん70年代のことだし)も聞けたりしたのもすごく嬉しかったなあ。
 次のライブはからくり人形楽団アネックス、としてちょっとメンバー変えてゴールデンウィークの次の週末だそうです。行くぞ。

 今回の雪は「霙」→「雨」という予報がありましたが、切り替わり見込み時間がどんどんずれてったよね。というわけでホテルからライブ会場まで徒歩通常なら10分弱、そろそろ歩いてどのぐらいかかったかな。でも友人もわたしも転んだりすることなく無事に行って帰ってこれてよかった。ライブ会場の客席もほぼ埋まってましたが、みなさん無事にご帰宅できたならいいなと思います。

・ホテルのバーで一杯
 一番上の階にあるバー・ベロビストBellovistoに行ってみました。こんな日だけどかなりの人。演奏などもあり、規模やざわめきは違えど、ちょっとニューヨークバーを思い出しました。長いカウンターがあってそちらにもひかれたけどぎゅうぎゅうで座らなきゃだったので、ふつうに窓際の席につきました。
 今日の一杯はテキーラベース、「絹の靴下」(おお、夏木マリ)。いや、英語表記だったのでSilk Stocking。ベースごとに分類されてるのはもちろんですが、グラスの形状をあらわす絵&アルコール度数が書かれてるのはすごくいいね。嬉しい配慮です。
20140214e.jpg
20140214f.jpg
 お? 甘そう…。
 ベースと名前だけにひかれて決めちゃったのがいけなかったな。これだけ飲みきりだと甘みが口に残ります(お酒に関してはわたしはどちらかというと辛党)。

〔カクテル大事典800に掲載のレシピ〕
 テキーラ 30ml
 クレーム・ド・カカオ 10ml
 グレナデン・シロップ 10ml
 フレッシュクリーム 60ml
 技法はシェイク。「食後のデザート代わりにおすすめしたいカクテル」だそうです。

〔15日〕
 強雨とかいう予報だったよね…。
 やっぱり6時には目が覚めて、その前に目覚めてうだうだしてた友人から男子フィギュアの結果を聞く。ゆっくり朝風呂してテレビでフィギュアまとめとか見て、さて8時に朝食に。昨日も行ったクラブラウンジが指定の場所です。
 さすが土曜日、ぜんぜん人がいないよねー。
 と思ったら、〔本日に限りここでの朝食提供なし。ロビー階でお願いします〕と言われて、食券をいただいて「かるめら」に。雪の影響でと言われたのですが、食材には問題ないと思う(なんなら下から持ってくればいい)のでスタッフ不足かな?

 ブッフェはホテルのちょっと豪華のブッフェでした。
 奥でオレンジジュースをまさに作ってくれているのがいいね! 機械がちょっと耳慣れない音を立ててたので存在感ばっちり。

 10時15分に部屋を出ることにしてまたちょっとうだうだし、そして支度。
 窓からスクランブル交差点なども見えるのですが、わー、さすがに空いてるよ!
20140215a.jpg

・Bunkamura ザ・ミュージアムで『シャヴァンヌ展 水辺のアルカディア ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの神話世界』。
 昨日と同じルートをたどり、ライブのあったスペース前を横切ってまっすぐに到着。曇天でした。雪はまだまだ残っていて、車の轍が作ってくれたうっすらしたむき出しの道をたどって行きました。
 おかげで、ほんとに人影がない。たぶんいっときに10名程度しか入ってなかったんじゃないかな。展示室によってはわたしたちふたりだけだったりも。贅沢な鑑賞体験になりました。

・東京駅へ移動。ここで1時半すぎだったのでランチに。ブリックスクエアでなにか、というのだけ漠然と決めておき、着いてから友人に選んでもらいました。→2階の地中海料理、アンティーブに。ちらっとネットの評判検索などすると週末のランチは予約必須とのことだったので、するっと入れてこれはラッキーだったかな。
20140215b.jpg
 メインに選んだ鹿児島香潤鶏、おいしかった。

・三菱一号館美術館で『ザ・ビューティフル』を見る。わああ、2012年の今頃サンフランシスコで見たThe Cult of Beautyの巡回か! と思いましたが、けっこう違ってるみたいだった(ホイッスラーの「白のシンフォニーNo.1-白衣の少女」とかなかったし、今回は西美のロセッティなども入ってたし)。

・香水が大好きな友人のリクエストで、ブリックスクエアに面したジョー・マローンJo Maloneの店へ。ちょうどこの日発売の限定、London Rainのシリーズがお目当てでした。
 香水(といってもコロン、オー・ド・パルファン止まりですが)、ごく若い頃には海外に行くと買ってみたりしたなあ。わけもわからず漠然とした憧れからだったので、いわゆる有名どころばっかりでした。そうだ、サンローランのリヴ・ゴーシュは好きで続けて買ったっけ。
 昨年秋からすこしずつおしゃれ(って古い言葉だな)に興味向いてきた流れで香水も買っちゃう? と思ったのですが、突然選ぶにはジョー・マローンはちょっとハードル高かったです。香水の使い方そのものも、ちょっと迷いがあるしね。

・東京ステーションギャラリーで『プライベート・ユートピア』を見る。

 そんなこんなでほぼ夕方6時。
 友人はホテルを移してあと一泊し、できれば翌日(つまり今日だけど)は上野に突進(モネ、クリーブランド美術館、人間国宝、日本画100年などなど花盛り)するそうです。
 また遊ぼうね! 次はからくり5月? と約束して別れました。今回もありがとう。

 
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード