FC2ブログ
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

* category: コンサート、演劇

はじめてのジャズライブ Chakaさん&森下滋さん 

2014.04.27
Sun
17:30

 先週に続いて横浜で大人の夜遊び(と書いてみたかった)。
 丘の上のマダムにおつきあいいただき、カクテル⇒ジャズライブに行ってきました。

 まず決まったのがジャズライブ。
 けっこう長いこと好きなアーティストのなかに、すでに解散してしまったけどPsy-s[sáiz](サイズ)があります。かみじょーの漫画『Toy』のサントラ(調べたらOVAが作られて、そのサントラ)に収録されてた「レモンの勇気」が出会いでした。アルバムは全部持ってて、たまにカラオケとかでも歌って。←もちろん比較的簡単なものだけどね。
 そのPsy-sのコンプリートボックス"Psyclopedia"が2012年末に出て購入して、ヴォーカルのChakaさんはいま…と検索してみたのがきっかけでした。そのわりに一年半近くかかってしまったんだけど。
*上記Psyclopediaページに試聴リンクあります。

 Chakaさんが現在はジャズヴォーカリストとして活動なさっていて(実際にはPsy-s以前から)、しかもだいたい二ヶ月に一度馬車道界隈に来る。
 聴きに行ってみたいな、でもジャズほとんどわかんないしそういう小さいお店のライブ行ったことない…とかいろいろ理由付けしながら、ブックマークしたChakaさんのサイト&ブログとかお店のサイトを眺めて日々が過ぎていきました。

 でもさ、一応昨年末ぐらいからちょっと変わったんですよね。たぶん自分のメンタリティが。ひとことでいうと、「いまでしょ!」みたいな。「思い立ったが吉日」みたいな。
 さらに、漫画雑誌『プリンセスGOLD』の創刊35周年記念号特別付録を見たのが関係してると思う。新旧執筆陣がおめでとうイラスト&メッセージを寄せてるんですが、碧也ぴんくさん市東亮子さんが、花郁悠紀子さんの名前を出してたのです。花郁さんはまんがの会の記事でも触れたことがあるけど、26歳の若さで病没された漫画家です。このごろあんまり雑誌に載らないなあと思っていたら、プリンセスの読者ページ(ということに記憶ではなってる)のちいさな囲み記事で逝去のお知らせがあり、ショックだった。「せめて一度でもファンレター書いておけばよかった、雑誌を捨てても花郁さんのだけ切り取って残してるぐらい好きなのに」と思った。
 そんな記憶と、Chakaさんへの気持ちが重なりました。前に読んだブログエントリで、〔いつまでも声が出る、歌えるというわけじゃない〕って書いてらしたな。と。

 とまあのっけから異様に重いんだけど、とにかく「今度こそ行く」と思い、マダムにお誘いメールし、会場に問い合わせ電話し、Chakaさんのサイトからリンク貼られてる作品ページを便りにアルバムやdvd(これはPsy-sの)を購入し、お店に電話して予約し、昨晩行ってきたというわけです。

IMG_4516.jpg
*あと一枚、Chaka Jazzがありますがマダムに貸した、というより借りてもらった。

・カサブランカで一杯&腹ごしらえ
 先週ダイニングバー4軒はしごして、これはこれでとても楽しかったんだけどやっぱり「飲む」ならバー専業(あるいはバーに軸足がある)の店で…という思いを新たにしました。年末から行ってなかったカサブランカが今回の会場からとても近いということで、ライブに向かう前に一杯いただくことに。

 しばらくぶりに行ったらオーナーバーテンダーの山本さん、前髪の感じが変わってちょっと若返った気がする。いわなかったけど。そしてもうひとりのスタッフも変わってるような(ブログを読んでみたら、独立なさったようです)。
 ちょうどお客さんがいなかった時間で席は選び放題。やっぱり手元が見たいので向かって右寄りに座りました。
 こちらのお店はフレッシュフルーツを使った各種カクテルが有名で、わたしもかなり「ミックスベリー」とか「リンゴ」にひかれたのですが、一応ごはんものとしてロールキャベツもいただくことにして、
・ロールキャベツに合い、甘くなく中ぐらいの強さで、シェークで作るショートカクテル。
ということだけ希望を伝えて作っていただきました。⇒ネバダが出てきました。
 マダムは山本さんとご相談のうえ、イチゴを使ったマティーニです。ボストンシェーカーの出番だった!

・上町63へ
 カサブランカとおなじく、相生町5丁目のビル地下にあるというお店。梅蘭飯店が一階にあるのが目印とお店のひとに教えていただきました。
 一階の共用スペース入ってつきあたりにお店への階段があり、黒板に出演者情報が。
 下りるとお店の扉前のちょっとしたスペースにドラムセットなんかが出てて。

 入ると奥がカウンター。バックバーに各種お酒が整然と並びます。左手にはテーブル席で、予約した旨と名前を言うと、目印にコースターが置いてありました。隣あって座ってもいいし向かい合わせでも。ということで向かい合わせに。
 カウンターと座席合せて20名ぐらい入るかな、こじんまりしたお店です。ジャズ関係のポスターがいろいろ貼ってあり、ちいさなライトが控え目にフロアを照らしています。

 カウンターと向かい合うようにしてステージ空間。 L1021244.jpg

〔セットリスト〕
 メモしてなかったから自力では6曲しかタイトル思い出せなかった。でも英語の歌がほとんどで、タイトルや内容などChakaさんがトークしてくれるからこれでも打率いいのではと思います。
 *Chaka さんがブログにあげてくださったのをお借りしました。

-1st-
The Things We Did Last Summer
Teach Me tonight
I Can't Give You Anything But Love
渡良瀬橋
When Your Life Was Low
Bye Bye Blackbird
Lucky To Be Me

-2nd-
Cheek To Cheek
Day By Day
Con los Años que me Quedan
I've Got The World On A String
A House Is Not A Home
Muskrat Love
I've Got You Under My Skin
Last Waltz

 よかった。うん、よかったー。
 狭義の「ジャズ」にこだわらずChakaさんがいいなと思ったもの、歌いたいものからできてるリスト。英語だけでなく日本語(森高千里のカヴァー「渡良瀬橋」)、スペイン語(グロリア・エステファンの"Con los Años que me Quedan"も入ってます。そして発声そのものが違うから、「渡良瀬橋」ではPsy-s時代のChakaさんの歌い方にもつながったし。いろんな色、表情を聴くことができました。

 2部構成なんだけど入れ替えなしで、休憩時間はけっこうお話することもできました。
 歌についてとか、トークについて、猫の話なども。
 
 今度は6月下旬、そして組むのは二本のギター。
 なるべくまた行きたいな。自発的には用事入れるのやめよう。
 おつきあいくださったマダム、すばらしいステージで迎えてくださったChakaさんげるしーさん、カサブランカと上町63のみなさま、ありがとうございました。

・・・・・・
〔ザ・バー・カサブランカ〕
 The Bar CASABLANCA(公式サイト)
 横浜市中区相生町5-79-3 ベルビル馬車道B1
 電話045-681-5723
 16時~2時(L.O.1時半)
 年中無休(年末年始のぞく)

〔上町63〕公式サイト
 横浜市中区相生町5-95 トラストワンビルB1F
 電話 045-662-7322
19時半~

〔Chaka with Webfriends〕
 http://www.ask.ne.jp/~komiya/mus/ChakaHP.htm
 


〔森下滋〕http://gerushi.com/
 
スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: バーめぐり

バークルーズに行ってきた(2)。 

2014.04.22
Tue
06:57

 4月19日に参加した横浜バークルーズ@石川町。後半の記事です。

〔SAMSARA〕ウェブサイト

 三軒目はビルの二階にあるSAMSARAです。こちらのお店、前から気になってはいたんだけど、
L1021219.jpg
 ビルのエントランスとか階段の壁面になんつーか、すぴりちゅある…? ラッセン…? みたいな絵があって、毎度おじけづいていました。

 二階の角にあたるスペースです。馬蹄型のカウンターで、ぐるりと全部で16人入れるそうです(今回配布のバーマップ参照)。窓が大きく切ってあるので解放感があります。
L1021210.jpg
 こちらでは『スターウォーズ 帝国の逆襲』をやってた。リマスター版ですが。
 そこからいろいろ映画の話など…。
 ハンソロは今でいう萌えキャラだよなーとか。あれ見てにわかハリソン・フォードファンになったわたしは、今は亡き馬車道の映画館で『ハノーバー・ストリート』とかも見ちゃったもん。SWも好きだから『イウォーク・アドベンチャー』も映画館に行ったし…。それにしてもエピソード1~3はアナキンの駄目っぷりが溜息ものであります(いや、1はいいか)。

 いただいたのは「スカイダイビング」。ラム・ブルーキュラソー・ライムをシェーク。青がきれい。
L1021213.jpg
 タイミングよく他のお客さんがいなくなった時間があったので、映画の話の他にも、バークルーズには酒屋さんから話があったこととか、お店の客層は幅ひろくて20歳そこそこの若い方から50代ぐらいまでということなどうかがいました。

 そうだ。
 バークルーズのチケットは金券とはちょっと違ってるみたいで、お店によってバリューが変わります。En Routeではたしか「890円までのカクテルに使える。それ以上の価格のものを頼むときには差額を現金で」で、CRIBやSAMSARAではとくに制限なく一杯、のようでした。

 SAMSARAは夕方のハッピーアワーもあるし、ごはんものも多彩なようす。また来てみましょう。

〔PARTY ANIMALS〕
 バークルーズでいただいた三枚のチケットは使ってしまったけど、まだそこまで夜更けでもないしもう一軒行きました。前から気になってはいたけど二階にあるためちょっと様子がわかんなくて来訪には至らなかったPARTY ANIMALSです。お店紹介には「20年以上続くアメリカンスタイルのバー」とあります。

 ちょうど4人連れのお客さんが店をあとにして階段をおりてきたところでした。先頭の男性(同年代かちょっと上)はごきげん。おいしいお酒が飲めたらしい。「ちょうど空きましたよ!」と教えてもらい階段を昇ります。
 階段を登り切るとそのまま店内です。正面のテーブルに案内されました。
L1021220.jpg
 そこから見える店内。入ってすぐには奥もお客さんがいらしたので、遅くなってから撮りました。

L1021222.jpg
 でもコースターはバイエルンミュンヘン(三人とも)。おもしろい。

L1021226.jpg
 メニューのオリジナルカクテルの項目に載っていたのは6種類。そのなかから〔甘くなく、強すぎず〕でお願いしたのはハマシャン(横浜美人ってことだよね?)。ドライシェリーをトニックウォーターで割ったものだそうです。
 やっぱりほんのり甘い。チューハイみたいな感覚でがぶがぶいけそうです。 
 
L1021228.jpg
 時間的にもこちらが〆になるだろうなと思い、フードも頼みました。こちらはナチョス。わたしは一口だけいただきました。

L1021229.jpg
 ソーセージ二種盛り。主にこちらをばくばくと。ほんとうはハンバーガーが名物らしい。ちなみに会計時「チケット5枚です」とのこと。ドリンク3杯、フード2皿での計算かな。チケットは使い終わってたので現金でお支払いしました。

 こちらの画面ではなつかし音楽のライブ映像が流れていました。わたしたちが入ったときにはBON JOVI。飲み食い話してるときにシンディ・ローパーがかかり、友人が「(さっきのお店でも聴いた)80年代にはシンディが足りないと思ってた」的発言も。
 
 バークルーズ主催の方もお客さんとしていらしてて、帰り際にご挨拶もいただきました。石川町で今年中にもう一度開催だそうです。日程合せて行くよね!

 気づけばもう11時半をまわっていました。電車で帰る友人もおり、さすがにお開きにすることに。
 小雨がぱらつきはじめた寒いなか、家路につきました。楽しかった。 
Comment(3) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: バーめぐり

バークルーズに行ってきた(1) 

2014.04.20
Sun
17:53

 4月19日(土)夜にとうとう石川町地区で開催された横浜バークルーズ(⇒公式サイト)に参加しました。
 個人で申し込みして主催者が3人グループを組んでくれるパターンと、3人グループで申し込むパターンあり。幸い気の置けない友達2人が誘いに乗ってくれたので、4月下旬とも思えない寒空の下ちょっとだけおしゃれして石川町駅集合です。

 受付で参加費と引き換えに、バーマップ&クーポン3枚セット(3000円)を受け取ります。この他、アンケートに答えるときに利用できるQRコードを印刷した紙と、「YBCのBarの楽しみ方」というアドバイスカードをいただきました。初参加だったのでちょっとだけ説明をうかがい、最初のお店だけは指定ということでくじを引いてさあ出発。

L1021200.jpg
 バーマップ&クーポン。右は参加店に置いてあったフライヤーです。

 参加店が当日までわからず、「まさかとは思うけど知ってる店ばっかりだったり…(石川町のバーは4軒しか入ったことないから「全部」ってことはないけどね)」と思ってましたが、結果、既知のお店は1軒だけでした。
 ラインナップは
・yururi salon x HanaUta cafe
・Bar & Kitchen FUZZ
・STAGE COACH
・SAMSARA
・CHARACTERS
・PARTY ANIMALS
・DINING & BAR CRIB
・Cafe & Cocktail Bar En Route
・Bar Inferno (訪問済み)
・Benny's Place
の10軒。地蔵坂下~リセンヌだったので、行ったことはなくとも名前だけは見かけたことがあるお店が大半でした。今回の参加店はみんな「バー飯」のあるお店。そして、バークルーズによるイメージスケールだと「カジュアル」寄りが多いのが特徴です。わたしはオーセンティックバー(またはスタンダード)ばっかり行ってるのでそういう意味でも新鮮。

[En Route]
 くじ引きで一店目に指定されたのがこのお店。リセンヌにある花こビル1階と言えば…ああっかつてZouli Cafeがあったあそこか。その後しばらく「天使の井戸」とか「すぴりちゅある」とか関係のお店が何代かあわただしく入れ代わり、昨年別の感じになったけどなんとなく入りそびれてたお店か。…というわけで、いい機会をいただいて入ってみました。店内はかなり盛況でしたが、運良くカウンターに座ることができました。

 入ってすぐ右手にはピザ窯があり、カウンター右端に座るとあったかい。嬉しい。
L1021193.jpg
 バックバーの一部。あ、ヒプノティックもあるね。

 こちらのお店はフレアバーテンダーさんがいるんだよね。なつかしのトム・クルーズ主演『カクテル』で知れ渡ることになった、シェーカーなどで曲芸的パフォーマンスをしてカクテルを作るの。
 それだけでなく、素材や技法にもいろいろ工夫をこらしているようです。
 なになに? 「最先端シェーカー」…? CO2を入れて加圧する輸入物のシェーカーとな。
 説明もしていただいたのですが、このお店のバーテンダーさんのお師匠さんが記事を書いてらっしゃるのでリンクしておきます。ふむふむ。

 通常のシェーカーと並ぶカーボネイシングシェーカー。Sさんが頼んだアールグレイカーボンポリタン入り。
L1021192.jpg

 L1021196.jpg
 氷を敷きつめたマティーニチラーにグラス(脚部なし)を入れて提供です。泡は大豆レシチン。

 さて、わたしはどうしよう。
 同じように技法が気になった「燻製カクテル」もありましたが、〔スモーキングガンの上にサクラ、オーク、ヒッコリーなどなどのチップを入れて煙を出してシェイカーに入れる。そのままではからいので他にハチミツやメープルシロップなどを使う〕とうかがい、うーん、辛口がいいな…と思いなおして。

L1021199.jpg
 なつかしのギムレットにしました。
 ちょうどバークルーズに重なるから録画にしてきたんだけど、日本を舞台にしてチャンドラー『長いお別れ』が始まった日だからね。
 こういうガラス&白っぽいカクテルを暗いところで撮るのにまだ慣れてません。というか、やっぱりまだM2を使いこなしてないんだよなあ。

L1021198.jpg
 ジンはビーフィーター。そしてライムジュースはさすがにローズ(Rose社)じゃないよね。

 二軒目からは自由です。ふだんはなかなか入りにくい、地下だったり2階(以上)の店にしようよということで。
CRIB〕 

 リセンヌをちょっと石川町に戻り、ビルの地下にあるCRIBへ。ダーツもあるっていうからお若い方の社交場なのかのう…(老婆心←誤用)と思ったら、なんとなんと。
L1021202.jpg
 まず、カウンターから見れるスクリーンではなつかしのMATRIX(カウンター左方にもっと大きいスクリーンあります)。DJイベントなどもあるというブース。そしてなにより、ずっとかかってたのは80年代洋楽でした…! 有線をかけてるんだって。ざっと言ってもホイットニーとか、Wham! (Club Tropicana)とか、Genesis (Invisible Touch)、Kate Bush (Babooshka)、Hall & Oats (Private Eyes)なんかが流れてもうもう。連れもどんぴしゃ同年代だったのでそういう話にも花が咲く。ぎゃーって話していたら年若いバーテンダーさんが話に加わってくれて、県警本部近くに80年代がテーマのディスコがあると教えてくれました。調べてみました。⇒DISCO Groovy

 こちらではオリジナルカクテルからなにか。と思い、甘くないものを選んでみました。
L1021205.jpg
 カリビアンブルー
 ウォッカとピーチ、だったかな?

 もりあわせタパスも三人で一皿(すんません)頼んでみる。6種類ぐらいから2種あるいは3種選べました。
L1021207.jpg
 わかさぎのマリネ、タンドリーチキン、彩り野菜のカポナータです。

L1021209.jpg
 特別サービスにポテトサラダも出していただいたよ。
 こちらのお店、もう18年もやっているとのこと。カウンターには日本酒も並び、ツイッターを見ると各種イベントも開催している様子。ダーツもできたりで、いろんな使い方ができるんだろうな。

 夜は更けていくのですがあと2軒行ってしまった。
 というわけで(2)に続きます。

Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 各国料理

トルコでいただきました。ごはん(2) 

2014.04.15
Tue
21:53

 3月中旬、トルコに行ってきました。
 基本的な記事は「旅」カテゴリに(まだ途中ですが)。ほか、「ねこ」「マンホール」「お茶・お菓子・デザート・カフェめし」にアップしてあります。

2014tkcm19.jpg
 カッパドキアの最寄り空港であるカイセリ⇒イスタンブール線で出たごはん。
 このサンドイッチおいしかった。パンがほんのり甘くてやわらかくて。中身はちょろっと見えてますが、ハム・チーズ・レタスといったところ。

 イスタンブールではまずお昼ごはんとなりました。
 エジプシャンマーケットのすぐ近くのレストラン〔ハムディ〕。バクラヴァとケバブで有名なお店だとか。けっこう大きな建物で、調べると4階建て? 気候がいい頃にはテラスでの食事も楽しめるとのこと。

20145kcm27.jpg


2014tkcm20.jpg


2014tkcm21.jpg
 偃月刀的なカーブのカトラリー。
 店名入りの袋に入ったウェットティッシュもありましたが、これが名状しがたい臭さだった。まあ、文化の違いってやつですね。たぶん。
 ついでに、このレストランのトイレは自動便座カバー交換装置を装着していました。ボタン押すとウィーンってビニールのカバーが動くやつ。あれものすごーく久し振りに見た。

2014tkcm22.jpg

2014tkcm23.jpg
 パンは空洞パン(勝手に命名)的なのが二種類。

2014tkcm24.jpg
 おなじみになってきたチーズのピザ。

2014tkcm25.jpg
 ケバブおいしいね。塩加減もよかった。

2014tkcm26.jpg
 くだものもりあわせもちゃんと配色などに注意しています。右側の、背を向けてるのはリンゴ。

 最終日のごはんはガラタ橋の下のレストラン街で魚をいただきました。

 そして、機内食でトルコ料理とお別れです。
2014tkcm27.jpg
 このごろトルコのパンが流行の兆しだとか? 帰国してから知りました。
 トルコはおいしいね。この点も嬉しい国でした。
 
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 各国料理

トルコでいただきました。ごはん(1) 

2014.04.12
Sat
09:28

 3月中旬、トルコに行ってきました。
 基本的な記事は「旅」カテゴリに(まだ途中ですが)。ほか、「ねこ」「マンホール」「お茶・お菓子・デザート・カフェめし」にアップしてあります。

 トルコは「世界三大料理」のひとつに数えられると聞いたことがあります。あとはフレンチと中華だよね?
 ランクづけはともかくとして、トルコおいしかったです。量が多くて、ということはあっても、これはちょっと。というのは、一回しかなかったな(ベリーダンスと民族舞踊見たクラブはあんまりだったけど、これは力点が違う場所だからねー)。

 そんなトルコのごはんからピックアップ。
2014tkcm1.jpg
 エフェス遺跡に行く前に寄ったレストランの前菜。ナスを中心に野菜を焼き煮てあります。トマトベース。これはほんとにおいしかった! 肝心のメインはけっこう肉が固くてちょっと残念。トルコはナスも料理によく使うそうです。

 トルコ風ピザの写真を二枚。
2014tkcm2.jpg
2014tkcm3.jpg
 乗っているのが挽き肉だったりチーズだったりで、〔トルコだなあ〕となんとなく感慨にふける。一枚目はこげてるはじっこのほうが香ばしくてよかったな。

 メインは肉のことが多いです。これは挽き肉でできてるからキョフテでいいかな?
2014tkcm4.jpg

 カッパドキアの洞窟ホテルでの夕食をご紹介。
 まずはスープ。トマトベースで、スパイスがかなり効いてます。
2014tkcm5.jpg

 これも「ピザ」の一種かな? 野菜の分量が多かったので水気をたっぷり含み、テクスチャーとしては具だくさんの卵焼きでした。
2014tkcm6.jpg

 メインは肉だんごっぽい煮物。おいしい。つけあわせの米、こういう二色混ぜたタイプが典型的なのかもしれない。何度も出てきた。サラダのビーツもよく見ました。
2014tkcm7.jpg

 あまーいお菓子。アーモンド風味でしっとりしてる。
2014tkcm8.jpg

 お次はカッパドキアのレストラン、「エライ」。おしゃれ空間でした。

2014tkcm18.jpg
 表記が英語だけ。観光客専用?

2014tkcm16.jpg
 窓辺から外をのぞむ。

2014tkcm15.jpg

2014tkcm17.jpg

2014tkcm11.jpg
 前菜はナスがメインになった野菜のマリネ。いれものもえびせんべい的に食べられます。

2014tkcm12.jpg
 次は、肉を巻いてからっと揚げて。

 メインは羊肉または牛肉で前日にチョイス。トルコらしいといったら羊ということで、ほとんどのひとが羊をチョイスしましたが、一応保険として母には牛肉を頼みました。
2014tkcm13.jpg
 こちらが牛肉のステーキ。

2014tkcm13bis.jpg
 こちらが羊肉。
 うーん、このお店のだったら牛肉のほうが好きでした。歯ごたえがしっかりしてるのはいいけど、やっぱりちょっと臭みがあって、かつジューシーさは牛肉ほどじゃなかった。

2014tkcm14.jpg
 デザートもおしゃれですなあ。
 輪切りで重ねられたフルーツ、下のほうはナシとリンゴ。みんな甘く煮てありました。

 飲み物は自分で注文、だったのでチャイで。
 ツアーごはんの弱点は、やっぱり〔現地の人がふつうに利用してるお店〕には寄りつかない、ということだよね。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: バーめぐり

バス通りのAnchorに行ってみました。 

2014.04.03
Thu
00:12

 昨日はメンテナンスの日、ということで、フィットネスジムのあとは母と待ち合わせて鍼灸を受け、ほぼ夜になったので食事をして帰ることにしました。

 夕食は、石川町駅すぐ横にできたとんかつ屋さんで。
 その後すこし食料買い出しして帰ろうかと思ったのですが、ユニオンに向かう道すがら、「そういえばAnchor結局入ってないな」と思いつきました。

 このお店、オープンしたのは去年だっけ? 前は美容室だった場所、でしょうか。
 市庁舎前から本牧方面へとのびるバス通りに面しています。本牧方面に向かう「元町」バス停すぐで、リセンヌを背にして横断歩道を渡る際にはかならず目に入ってきます。

 たしか、最初のうちは飲み物だけっぽかったけど、だんだん食事系統のレパートリーも増えていったような…。
 前に何回か入ってみようとしたのですが、カウンターに何人か座って楽しそうにしている雰囲気が伝わってきたりして、ちょっと機会を逸していました。

 今回はタイミングがよかったかな。中をのぞいてみたらちょうどお客さんの切れ目でした(わたしたちが帰るときにちょうど常連さんぽい方来店、でした)。

 L字カウンターが印象的な店内。カウンター定員は6人ぐらいかな? 4人がけテーブル席がふたつ、そして窓際にも小テーブルと椅子がありましたがこちらはチラシなど置いてあったのでふだんは使ってないかな。
 やっぱりカウンターがいいよね。高めのスツールに母がえっさえっさとよじ登り、テレビ画面の正面に座りました。若いマスターが上着をあずかってくれたり、このよじ登りも快く手伝ってくれました。

L1021184.jpg
 折しもホーム開幕戦のベイスターズvs巨人選。ずいぶん久し振りに中継見たら、ええっ今はボール先行で表示&言うの? 「ツースリー」(2ストライク3ボール)成り立たないの…! とか、さすが横浜スタジアム、ファンケルとか神奈川銀行とかお土地柄な公告出てるなー、とか。

L1021185.jpg
 座った席から右側を撮影。ずいぶん暗く出てますね。
 ごはんメニューもあるからか、コーヒー紅茶なども選べます。母はコーヒーに。

L1021183.jpg
 座った席の左、つまりカウンターの左端あたりを撮りました。
 ちょこちょこかわいらしいものが置いてあるよね。

L1021188.jpg
 わたしはジンリッキーをいただきました。メニューにはベースごとに5、6種類のカクテルとetc.が表記されていたから、注文次第でメニューにないものも対応してもらえそう。わたしの狭い知識からの感触ですが、シェイクのはない、かな?

 ごはんも気になるよね。ごちそうさまでした。
Comment(3) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

トルコでいただきました。お菓子&飲み物篇 

2014.04.02
Wed
18:44

 3月中旬、トルコに行ってきました。メインの記事は「旅行」カテゴリ、他にねこ、マンホールにアップしてあります。

 さて、トルコでいただいた飲み物&お菓子について。

<やっぱりチャイ>
2014tkdr2.jpg
 カップはガラスで。
 ホテルなどのセルフサービスの場合は、濃く入ったチャイに好みでお湯を足して調節します。レストランなどで出てくるチャイはそのままだとけっこう渋いけど、甘いタイプでりんごチャイというのもありました。

2014tkdr3.jpg
 アスクレオピン遺跡近くにあったみやげ物屋さんにて。ほんとに「お茶」してるんだねー。

 トルコはくだものもおいしかったなあ。
 オレンジジュースは絞りたてを出してくれるところもかなり多かった。トルコ航空での機内サービスでも、オレンジジュースは「自家製」がありました。それと、レモネード。

 ざくろジュースもわりと見た。一回ホテルで頼んでみたけど、ただ絞っただけだと渋みや酸味が勝って飲み終えるのにちょっと苦労したな。
2014tkdr4.jpg
 この写真はドライブインのテラスで撮りました。手前がオレンジ、奥がざくろです。

 あと、トルコ特有と言ったらチェリージュースなんじゃないかと思う。レストランでジュース類(フレッシュじゃないの)のラインナップに必ずありました。あとはオレンジ、あんずなんかかな。
2014tkdr1.jpg
 他のブログなど見てると行商的なチェリージュース売りもいるらしいのですが、わたしは見かけませんでした。

 さっきのオレンジとざくろのお向かいにちらっと見えていたブース。ヨーグルトにハチミツと芥子の実をたっぷりかけ、ねりねり混ぜていただきます。
2014tkdlc3.jpg

2014tkdlc4.jpg

2014tkdlc5.jpg

2014tkdlc7.jpg
 ヨーグルトは適度な酸味があり、けっこう固体寄りでずっしり。あまーいハチミツと、芥子の実の質感がよく似合っておいしかったよ。


 さて、トルコののびーるアイスクリーム、ドンドルマもいただきました。
2014tkdlc10.jpg
 この看板はすごいよね。カッパドキアのギョレメ野外博物館を出て、駐車場に向かう途中の商店街にて。
2014tkdlc8.jpg
 ガイドさんおすすめの店でいただくことにしました。ピスタチオ味。母が手タレで登場。


2014tkdlc9.jpg
 最終日、空港で一度解散して二時間ほどありました。アンケートを書いたりするがてらフードコートで休むことにして、ヨーグルト+アイス+たっぷりフルーツなど。

 おまけはカッパドキアの街角で見かけたおじさん。
2014tkcm9.jpg
 早朝からパンの買い出し!
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 旅行

トルコのお店。 

2014.04.01
Tue
00:52

 トルコに行ってきました。この「旅」カテゴリ以外は、「猫」と「マンホール」カテゴリに記事があります。

 さて、トルコのお店…と言っても、屋台中心にお届けします。エジプシャン・マーケットとかグランド・バザールはまた改めて。

2014tktie3.jpg
 炒ったヘーゼルナッツを売る車。香ばしくておいしく、5トルコリラ分いただきました。 

2014tktie5.jpg
 エジプシャン・バザール@イスタンブールの外にあったお店。かつぎ屋さんっぽいおじさん撮りたかった。

2014tktie6.jpg
 プレッツェルの屋台。

2014tktie7.jpg
 焼き栗と焼きトウモロコシの屋台。

2014tktie8.jpg
 パッキング用品のお店、だろうなあ。けっこう賑わってました。

2014tktie9.jpg
 上のお店のすぐ近くにて。靴磨き。

2014tktie10.jpg
 キオスク。

2014tktie11.jpg
 別の場所でプレッツェルの屋台。おじさんの立ち姿が粋。

 ここまではみんなイスタンブールなのですが、最後にカッパドキアのお店です。
 他の方たちが気球に乗りに行って(オプショナルツアー)、その気球があがってくのでも眺めるか、とすこし早起きして散歩に出たときのこと。7時過ぎになって、食料品店を開けるおじさんがいました。

 駄菓子っぽいのをいろいろ買いたいなと思っていたので、すごい早い時間だけどどうかな? と入ってみました。
 ちまちま選んで、その後何枚か写真を撮らせていただきました。
2014tktiek2.jpg

2014tktiek4.jpg
 なつかしい感じのストーブも。

2014tktiek1.jpg
 そして店主さんが〔自分も撮れ〕とアピールしてくれたので一枚!
 後ろにタバコが写ってるんですが、あのでっかい文字って「タバコは命を奪う」みたいな警告ですよね。こういうとこにも〔ヨーロッパ基準〕を感じる。

2014tktiek3.jpg
 ちょっとパンも置いてあるお店だったんだけど、ご自身は焼きたてのパンを持って出勤でした。撮らせてもらったとも。

2014tktiek6.jpg
 ホテルに帰り、買ったものを並べてみました。

2014tktiek5.jpg
 わたしたちが出たあと、お店の前を掃除する店主さん。と、カッパドキアの風景。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード