04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

石川町のシニョンでお惣菜プレート&チーズ  

2015.05.13
Wed
00:05

 石川町の郵便局お向かいのビル入り口に出ている看板が気になっていました。カフェ、フロマージュ…4階? 入ってみようかと思ってのぞいたこともあるけどエレベータないしな…と尻込みすること数回。 でも考えたらそれぐらいふつうに登れるよね? と思い立って、ジムのあと遅めのお昼に入ってみました。
 うん、登ってみたら案外するっと着いた。
 その名もCafé et Fromage Chignon カフェ・フロマージュ・シニョンです。 

DSC_0804.jpg
 入って右側がカウンター。左側にはベランダがあって、こちらは喫煙OKのようす。雑誌はPremiumとか。

DSC_0805.jpg
 テーブル席に座りました。かなり日差しが強いなー。石川町駅のホームと同じぐらいの高さなんじゃないかと思います。
 正面の壁面の白がゆったり気分ですてき。贅沢ですね。 ふたりがけのテーブルが三つ、カウンターにはスツールが5脚だったかな。

DSC_0803.jpg
 ランチは16時まで。ありがたい。
 5種類のお惣菜つき・いろいろお惣菜プレートを頼んでみたよー。

DSC_0807.jpg
 野菜がいっぱいで満足! 手前の黒っぽいのは煮込んだハンバーグでした。トマトのピクルスが特に好き。

DSC_0810.jpg
 せっかくフロマージュ(チーズ)のお店に来たので、デザート代わりにお願いしました。おすすめで出ていたのはブリー(ときどき買う)と、このタレッジオでした。イタリア産、ウォッシュタイプのチーズだそうです。
 相性がいい飲み物はもちろんワインだそうだけど、真っ昼間だからなー。他、ランチに追加で頼める飲み物ではリンゴジュースなども。
 ノンアルコールでいいのはほうじ茶、ということで、ホットでお願いしました。
 チーズいいよねー!

 BGMの音がよかったと思います。流れてたのは80年代ぐらいのヒットのカバー、コンピレーションなのかな? CDというお話でした。でもなぜかみんな1コーラスで次の曲になっちゃうの。名残惜しい。

 4階と言っても、そうか石川町駅のホームぐらいの高さか。これで気軽に行けそうです。  
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: イタリア料理

トンネル近くの新顔・Naviganteでランチ 

2015.05.12
Tue
08:20

 元町と麦田をつなぐトンネルの元町側すぐのビル一階に、ちょうど一カ月前かな? イタリアンのお店がオープンしました。かつてビストロベベBeBe(現在は元町の仲通りに)⇒ベベと同じグループのガレットの店ベルトンがあったところです。元町からも石川町のメイン通りからもちょっと外れた場所ですが、ベルトンが3月下旬に閉店して半月程度で新しいお店、すごい早いよね? ベベ⇒ベルトンの代替わりのときみたいな系列店への入れ換えかとも思ったのですが、ウェブ上で見る限りはそんなことないようです。
 というわけで、「新しい店に行ってみた」シリーズ? その9(かな)。

 新しいお店、入ってみる? と思い前に立ってみると、ランチが1900円と2900円(だったか)。ふらっとひとりで入るのはちょっともったいないかな、という設定でした。そこで先週、午後の用事に向かう前に母を誘って行ってみました。

 DSC_0784-1.jpg
 前のお店閉店からのタイムラグが短いから予想していましたが、居抜きだよねー。入店するとまず目に付くのはカウンターで、おひとりさまでも気軽に利用できそう。写真はそこから一歩あがったテーブル席で、4・4・2・(ついたてを挟んで)4の設定です。前は入り口左手にもテーブルあったと思うけど、このお店ではワインが並んでいました。

 ランチ2900円はアクアパッツァや肉のメインつきでもちろん惹かれるんだけど、時間制限もあるのでパスタがメインになっているほうをお願いします。
DSC_0785-1.jpg
 本日のスープはヴィシソワーズ。ちょっと暑い日だったので嬉しい。これおいしかったですよ! わざとちいさなじゃがいも残して食感に変化を持たせてたかな。アーモンドがぱらっと入ってたのも。続きにも期待募る。

DSC_0788-1.jpg
 前菜盛り合わせ
 左から、ホタテのタルタル、カポナータ(このふたつが好き)、アジとマダイのカルパッチョ(違うのを組み合わせてきたのは細やかだね)、そしてモルタデッラのスライス(これは保存食だからしょうがないんだけど、けっこう塩味強いなと)。

 メインのパスタは5種類から選択できます。
DSC_0789-1.jpg
 やっぱ伊豆野菜だね、そしてシラスだねと思って、シラスと伊豆野菜のペペロンチーノにしました。あまり辛いのが得意じゃないから、すこし控えめにしていただいて。それだからかな、ちょっとシラスの塩味が勝ってたかも。

DSC_0791-1.jpg
 母はこだわりミートソース、タリアテッレです。すこしもらったけど、荒挽き肉が味わいあってよかった。

DSC_0792-1.jpg

DSC_0794-1.jpg
 デザート盛り合わせ
 パンナコッタ好き。右はマンゴーのジェラート。

DSC_0796.jpg
 食後にはエスプレッソをシングルでいただきました。他、アメリカーノ、カプチーノ、アイスコーヒー、紅茶(hot or ice)も選択できます。

 かつてこの店舗で営業していたベベ、スタッフがにこやかでべたべたしない親切さがあってよかったな。今回もサーブの男性がいろいろと母を気づかってくださって、そんなことを思い出しました。
 積極的に「好き」な味と、材料的にしょっぱさが勝るのかなってものと両方だったからちょっと評価が難しい。もう一度うかがって、違うものを食べてみたいなと思います。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: イタリア料理

元町のメリメロcafe & bar MÉLI-MÉLOで金~日限定のランチ 

2015.05.06
Wed
20:15

(比較的)新しい店に行ってみた・シリーズの6でもあります。いや、ビオッツァ入れたら7かな。
 今回は元町のメリメロMÉLI-MÉLO。カフェ&バーということで、このごろは新しい店開拓していなけどバーも気になるし、いつか行ってみようと思ってたお店でした。最初に店名を見たのは…なんだろ? 裏フェス? 先日出たOz Magazineの横浜特集にも掲載されていました。

 場所は元町5丁目の都すしの入ってるビルの二階で(最初間違って書いてました。ご指摘ありがとうございます)、石川町からだとバス通りを渡り、仲通りを歩きだしてすぐ左側に入ります。店舗は二階。階段を昇ります。こちらのお店、金~日だけはランチ営業もしているのでした。今回知ったんだけど。

 入店するとすぐ右手がカウンター。左手には合計4人分の座席があります。直射日光は入らないので昼間からひっそりとした雰囲気の席です。一方、カウンターをまわりこんで窓際の席は窓が大きく切ってあり、明るくて爽やかです。
DSC_0761.jpg

 窓側は先客がいらして、わたしは奥まったほうに案内されました。
DSC_0762.jpg

DSC_0763.jpg

DSC_0764.jpg

 調度品とか、明るい木材を使ったテーブルなどいいよね。
DSC_0760.jpg

 こちらはちいさな本棚です。上にはラックがあってBrutusやku:nelなど。本棚の一段目には漫画がちょっと。『綿の国星』があるよ。『すみれファンファーレ』が数冊あったのが注目ポイント? 
DSC_0778.jpg
 上から撮ってみました。ちいさな、気の利いたものがいろいろ置いてあるね。
 窓際にもこういうディスプレイがあって、ひとつひとつ見るのが楽しいです。本や雑誌をぺらぺらめくるのも。居心地いいよね。

 さて、ランチは「喫茶店のナポリタン」とごはんもの4種からチョイス+スープ+サラダ+ドリンク(コーヒー/紅茶/はす茶、それぞれhot or cold)の5種類。金曜-日曜の12~16時だそうです。
DSC_0769.jpg
 スープがおいしかった! サラダもけっこう食べでがあり、野菜たくさん摂れてうれしいよね。

 メインは「塩豚とズッキーニのオイスター炒飯」をお願いしました。
DSC_0770.jpg

 はす茶。ベトナムのお茶だって。ちょっと渋みがあり、脂たっぷりのごはんのあとには口当たりいいよね。
DSC_0773.jpg
 
 しかも! 運動後だからいい気になってデザートまで頼んでしまいました。だって「洋梨とブルーチーズのチーズケーキ」って気になる…!
DSC_0777.jpg
 たしかに濃厚なブルーチーズ。でもクリーミーだし洋梨とうまくあってる。
 ごちそうさまでした。

Comment(1) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: スペイン料理

伊勢佐木町のバスク料理、Bihotzaビオッツァでたらふく  

2015.05.02
Sat
10:19

 ちょっと前からバスク料理を出すレストランが増えてきたなと思っておりました。軸足はフランスバスクだったり、スペインバスクだったり。
 昨年ダイエット中でも友人たちとの会食の機会はときどきあって、そういうときはお昼になるべくしてもらってたんだけど、渋谷近くのアバスクAbasqueやサンジャン・ピエドポーSaint-Jean-Pied-de-Portはフランスバスク、麻布十番のスリオラZurriolaはスペインバスクでした。それぞれいいお店だったな。やっぱりわたしは心情的にスペインびいきなので、一度、ディナーでスリオラに行ってみたい。

 さて、昨年末のことらしいですが、伊勢佐木町にスペインバスクで修行した方のお店ができました! その名もビオッツァ。サンジャンやスリオラは地名からですが、こちらの「ビオッツァ」というのはバスク語で「心」という意味なんだって。お店のウェブサイトに載っていました。
 さんぱちさんに誘ってもらってねこてんさんと3人で夕食に行ってきました。
DSC_0733.jpg
 場所は鎌倉街道沿い、ラジオ日本の一階。ここ、前はコーヒーだったような…と検索してみたら、
・コーヒー専門店スズシン 2012年いっぱいで閉店
・イタリアンのFratello
そして今のビオッツァ…えっ、伊勢佐木町からリセンヌに移転してきたフラテッロってここだったのか。狭い、世間は狭い。

 土曜日の6時に予約。入店時はわたしたちを含め二テーブルがふさがってた状態ですが、時間が進むとカウンターも含めてほぼ満員、常連さんもいるみたいで活気のある店内でした。

DSC_0735.jpg
 このカトラリー置きいいよ。真ん中に切れ込みが入っててナイフがすうっと立つの。

 さて、なにか飲もう。
 ワイン類もスペインのが揃ってますが、やっぱり別の地方のが多いよね(カタルーニャのとか、リオハのが多かったっけ?)。サングリアもいいかもだけど…
 というわけでシードルです。
DSC_0748.jpg
 これ、スリオラでも飲んだやつ。謎の? ローマ字入りエチケット。アスティアサラン。シードルというと甘いイメージかもですが、これはちょっと癖のある「酒」。ごはんにはすごくいい。薄いグラス(コップ型)に、1~2㎝ぐらいずつ注いで飲みます。

 突き出しとしてピンチョス盛り合わせ。
 トップにオリーブがささっているのは「ヒルダ」。調べてみたら(出典こちら)、「アンチョビの塩漬け・オリーブ・ギンディージャ(ししとう)の酢漬けを楊枝にさしただけのとってもシンプルなピンチョ」で、バスクのバルには必ずと言っていいほど置いてあるとのこと。全部一緒に食べてください、という注意がありました。時計回りに次(つまり奥)は豚足ととんたんのゼリー寄せが乗ったもの、そしてホウボウのパテ。
DSC_0737.jpg
 ゼリー寄せがとくにいいと思ったよ。

 今日のおすすめを中心に、アラカルトでお願いしていきます。メニューには「コース」表記はないけど、予約でパーティメニューも選べるようです。
・シコイワシのマリネ
DSC_0738.jpg
 
・タラのアホアリエロ
DSC_0742.jpg
「アホ」ajoはニンニク。アリエロってなんだろ? と検索。arriero ソース部分の材料はすべて一緒にマッシュして作るんだって。一番よく合わせるのが、今回のようにタラbacalao。なんでarriero「運び屋」っていうのかと思ったら、そんなふうにして夏の日用に工夫し道中の食事にしたからとのこと。それが徐々に旅籠などの料理として取り入れられていったという説明を読みました。
 このルックス、いかにもスペインの冬もの料理っぽい。バスクに限らず、内陸のカスティーリャなんかでも食べるとありました。
 ソースおいしい。タラもほろりとほぐれるね。ごはんも頼んだからパンは自制してたんだけど、やっぱり…と追加注文しました。

・エスカリバーダ
DSC_0745 (1)
 焼き茄子なんかを使ったサラダの一種なんだけど、こちらのはおしゃれに盛りつけてありますな。

・小羊肉のチリンドロンソース
DSC_0746.jpg
 海のものもおいしいけど、やっぱり肉も食べたい。羊にする? 
 チリンドロンってよく食べるけど、今回調べてみたらアラゴン地方(北東部。中心都市はサラゴサなど。まあ、バスクにもすぐ)の郷土料理だそうです。羊もこのソースだと食べやすい。パン半分とっといてソースぬぐいましたよ。

・鶏ごはん
DSC_0751.jpg
 これはいわゆるバスク料理ではないんですが、お店でプリンに使う卵をとってもしょうご農園の鶏肉がごく限られた機会に入ってくる期間限定の…というので惹かれました。雌鳥のほうが評判いいけど引っ張りだこでこちらは雄鳥の肉を使ってる、だっけな。

 おいしかったです。ごちそうさま!
 スペインや関連料理が近くにできて、しかもおいしくて嬉しい。今回ご一緒できなかったマダムもSさんも、今度機会を見つけて行きましょう。
  
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード