09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: ねこ

きみの名は@とうよう 

2008.03.07
Fri
00:15

 そうだ、前にも見た気がする。
 元町5丁目のメインストリート、かつてシェルブルーがあった場所(新しいビルが着工されてました)の正面の洋品店の店先、けっこう年季の入った白茶猫が座っていました。わたしたちを含めて二組の客が店先に立つと、その猫はのっそりと奥へ退いていきます。あ、ちょっと待ってほしいよー。

 でも連れが試着するというのでわたしも喜んでお店の奥へ。試着室と向かい合わせくらいに置かれた箱にタオルが敷いてあって、猫はそこに乗りました。お、おなかも見せてごろんしたよ!
 残念ながらそんなすばらしき瞬間をとらえることはできず。でもしばらくのんびりと座っていた猫の写真を撮らせていただきました。
touyou2.jpg


 顔や耳に細かいキズがあります。男の子だもんね。このどっしりした姿はひょっとしてこのへんのボス猫?
touyou1.jpg


 連れが何着か試しているあいだに、ボスはパトロールの時間になったようです。お店のおかあさんの静止も聞かず、ぼっくりと箱を下り、のんびりと出て行きました。
 あとでちょっと聞いてみたけど、おん年だいたい8歳~9歳。車も通る場所だし危なくないですか? と聞くと、元町はもともと徐行必須だから、猫がのーんびり横切っていると車のほうがスローダウンして待ってくれるからそうでもないとのこと。うーむ、幸せだねえ。おうちがあって、好きなときに出かけられて。レジ近くには写真も何枚も飾ってありました。

 し、しまった!
 すばらしき面構えのかれの名前を聞きそびれました。次の機会には。

 その後も所用を済ませたあと、関内駅近くの老舗天ぷらやさんに入ってみました。なかなかの賑わい。浜天丼というのをいただいたんだけど、うーん・・・・・・ちょっと、メインのはずのかきあげの衣がべったりしてたし、つゆがわたしには濃すぎるし。ちょっとさびしかった。明日はおいしいもの食べたいです。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/100-5a8e2656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード