09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: ねこ

三渓園(あたり)の猫(0402) 

2008.04.02
Wed
19:30

 お花見に行ってきました。
080402-4.jpg

 市民の定番? 三渓園に。

 佐倉まで足を伸ばして新装開館なった川村記念美術館に行こうとか、でも今やってる特別展はその後神奈川県立近代美術館@鎌倉にくるじゃん、じゃあ今じゃなくていいや今年の花見は三浦まで行こうとかいろいろと考え、電車の時間も調べてあったのですが、連れの
[そこまでは行きたくない。面倒くさい・・・・・・]
で撃沈。
 でも散歩を兼ねて1)山手・2)根岸森林公園・3)三渓園のどれかに、ということになり三渓園に向かいました。

 本牧通りも桜が満開。すっかり形骸化しているマイカル本牧も、こころなしか華やかです。
 106系統に乗ったのでそれなりに三渓園に近いところにバス停が。小学校のころ、この近くの個人塾に来ていたんだけど具体的場所が思い出せないなあ。先生は和服の男性で、生徒たちは正座して和机を使っていました。

 三渓園までの道はかなり細いので、交通整理中でした。この道の名前は「桜道」、すでにちらほらと花びらが舞っていました。
 
080402-1.jpg


 おお、ざわめきなんかも気にせずにくうくう寝ている白黒ちゃんがいるよ。
 約二時間後再度通ったときにも、ポーズは違えど幸せそうに眠ってました。

 三渓園はさすがの人出です。桜だけでなく、雪柳やヤマブキも満開です。今週いっぱいは夜の観桜会で遅くまで開くためか、大きな池を縁取るようにカメラの三脚が陣取っています。なんか、白川郷を思い出したな。

 白川郷といえば、三渓園にある古民家はあちらから持ってきたものでした。前にも来たことがあったのにぜんぜん関連づけられてませんでした。

 お茶屋さんでちょっと一服。このへんには猫いるよね。
 080402-2.jpg

 いたいた!
 とてもおとなしく、かわいがられてるなあと思わせる子でした。この後、近づいてきてなでさせてくれました。

 080402-3.jpg

 この猫は内苑の臨春閣をのぞむベンチそばでひなたぼっこ中。背中のほうから見えたので、ちらちらまじる白髪に
[もうトシなのかな?]
と思ったら、黒白ちゃんでした。

 ほか、鶴翔閣近くでばびゅんと走ってた白猫(とりそびれ)とか、さて帰ろうとしたときにちょうど散歩からかえってきた? 悠然と園内へ歩いてくる猫もいました。
080402-5.jpg


 そして外で出会った猫。けっこうたぷたぷしてるなー、愛想はふりまいてくれるけど近づこうとするとその分とてとてと離れていくよ。
 080402-6.jpg


 食事をするには半端な時間だったので、三渓園前バス停近くのパン屋さんと、桜道入り口の魚屋さんで買い物をし、とどめに近所の寿司屋で一人前だけ折りにしてもらって帰宅しました。タコの刺身おいしい。

 
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/109-2ca1e905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード