09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: 各国料理

マヌエル、二軒目(0413) 

2008.04.15
Tue
22:16

 ポルトガル料理のマヌエル@松濤に行ってきました。家族がわたしの誕生祝いのためにとってくれたお店です。
 マヌエルは、高輪のお店のほうには二度ほど行ったことがありました。「マヌエル」の名前を冠したレストランは今のところ四店展開ですが、特徴は変えてるみたい。こちらはふつうの田舎家のイメージです。

 6時開店ですが、さすが日曜日、すべてのテーブルが予約で埋まっていました。
 さて、このお店は夜の「コース」のようなものはないみたい。アラカルトでどんどん頼んでいきます。

・緑野菜の蒸し物
・チョリソー(×2)
は、写真がうまく撮れてないので省略。

080413-1.jpg

 エビと豆の煮込み。
 土鍋と豆+アルファというのはスペインでもおなじみ。煮込んだ豆、おいしいねえ。

080413-2.jpg

 豚とアサリのアレンテージョ風
 どういう組み合わせ? と思ったけどこれがなかなか。けっこうさっぱりしています。

080413-3.jpg

 骨つき鶏肉のフライ レモンソース
 皮がぱりっとしていて、肉はジューシー。ふつうにおいしい。

080413-4.jpg

 タコのリゾット
 こちらを〆に。
 ごはんものだけど、最後まで煮汁をパンでぬぐってしまいました。四人で分けたのですこし物足りないくらいで、また渇望をあおりました(笑)。

 さて、リゾットを控えめにしてデザートを頼んでみたのですが、こちらはちょっと落ちるかなあ。4人で行って4種類、これだ! というのはありませんでした。
 わたしが頼んだのは、コンデンスミルクとビスケット。異文化体験。
080414-6.jpg

 ビスケットを砕き、コンデンスミルクの層に折り込んでいった、のかな?

 たくさん食べました。
 四谷のお店も機会があったら行ってみたいな。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
おめでとうございます♪
誕生日を家族で祝えるのはとても幸せでしたね。
でも、ワシからもおめでとうを言わせてください。

しかし、ポルトガル料理とは渋い選択ですね(笑)
ちなみに、ワシの中学の英語の先生はマヌエルという名前のスペイン人の方でした。
【2008/04/18 00:40】URL | とも2 #- *編集*
ありがとうございます!
とも2さん、こんにちは。
 メッセージありがとうございます。お返事が遅くなってすみません。
 当日、プレゼントを買ってくれるというので表参道で待ち合わせ⇒じつはポルトガル料理とってあるんだ~という、一種のサプライズでした。嬉しかったです。
 
 マヌエル、ってスペイン人もいますよね~。
 わたしの印象では、ポルトガル語では「まのえる」という発音に近いという印象でした。
【2008/04/20 08:55】URL | かんべえ #Qi8cNrCA *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/112-48252b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード