07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

京都でいただきました(お菓子編) 

2008.09.04
Thu
11:49

 友人は甘党です。羊羹が大好きで、わたしがスペインに行くときにはいつもお土産で持っていきます。今回もとらやで自分用に小型羊羹を何本か(「棹」は大きなときに使うのかな、よくわからない)買っていきました。というわけで餡が大好き。どら焼きもヒットでありました。

 京都だったらやっぱり和菓子だよねえということで、なるべくその線で行きました。というわけで逆に豆乳ソフトクリームとかちょっと買い食いしたケーキなどは撮りそびれました。

・銀閣寺道のみやげ物屋通りでいただいた、できたての八ツ橋、三つで150円。
CIMG8406.jpg
 しっとりしていて、餡もほどよい甘さ。友人も気に入ったらしく「おみやげにどうだろう」と言っていたのですが、ここはまだ旅のはじまり。スペインに帰るまではもたないよーと断念させました。

中村軒の麦代餅(むぎてもち)とお薄。
CIMG8612.jpg

 桂離宮参観を終え、バスに乗るまえにちょっと休もうか。と入ってみたお店。由緒ありそうな佇まいでした。
CIMG8615.jpg
 あんまり人影もなさそうな界隈なのに、このお店は賑わってます。あとで調べたら創業明治年間の名店なのね。
 売店横の茶店っぽい席もありましたが、坪庭に面した縁側に腰を下ろすことにしました。店側には座敷、奥に向かって右手奥には座敷にテーブル席があります。
 麦代餅はフルサイズは売り切れとのことでしたが、来たものでもけっこう食べでがありました。えーと、直径10センチはたっぷりあったし、このお餅がぎゅっと肉厚な感じでね。わたしはつぶあんが好きなので、嬉しくいただきました。友人にはちょっと甘みが足りなかった模様。

二条駿河屋で、「送り火」とお薄。
CIMG8890.jpg
 写真だとちょっと見えにくいですが、この時期限定のお菓子です。お菓子そのものを山に見立て、大文字の「大」が入ってます。 ぱくっと一口で終わってしまった~(いや、三つくらいに切りましたが。)

 あとは金閣寺のみやげ物屋で試食したお団子がおいしかったな。
 振り返ってみると、案外ストイック(笑)に歩いていたようで、あんまりお菓子の思い出とかありませぬ。一服よりもホテルに帰って昼寝していたからかな。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/153-5aa21f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード