09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スペイン料理

ペロバモスはお品書きが不思議な赤い店(0918) 

2008.09.21
Sun
10:40

 王子ホールでベンヤミン・シュミット・トリオを聴く前に(G-Loungeシリーズは19時半開始なのでけっこう時間に余裕あり)、早めの夕飯にペロバモス Pero Vamosにいきました。同行の友人が予約を入れてくれて、開店の17時半に行ったらまだ準備中ではありましたが。場所は泰明通り、細くて短い通りなんだけど入り口右手にポルトガル料理屋、はいっていくとスペイン陶器の店、しぇりーくらぶ、ペロとペロバモスと、イベリア濃度(?)高い通りなんですね。

 CIMG0573.jpg

 店内、赤いです。一階はカウンター中心、炭焼きの網らしいものが目立ちます。二階はテーブル席。二階の窓際に座りました。
 えーと、オシャレ系の店だと思うんだけど、おすすめ料理紹介とかの色画用紙にはびっくりですよ。手書きらしいんだけど、9月のお薦めワイン(バスクのなど)のそばにいろいろ書いてあって、ああしっかり説明してるのかな~と思って眺めてると、一番右の欄は
[9月末にペロバモスをやめることになりました]
からはじまり、書き手の来し方行く末が。
 なんか不思議だなあ。そのギャップを楽しむって感じ?

 お米系は[注文を受けてから60分後]にできてくるということで、今回は微妙に時間がなかったのであきらめて、ちまちまつまむことにしました。

CIMG0569.jpg
 好きなんでござる。タコのガリシア風。
 あまりに早く来たので作り置きか? 冷たい? と思ったけど、ちゃんと温かく、タコも柔らかかった。もうすこーし岩塩がぴりっとしてるとよりよし、かな。

CIMG0570.jpg
 9月のおすすめ、アナゴのエスカベシュ。これはいいタパスですね。

CIMG0571.jpg
 ムルシア風サラダ。
 これも作り置きだとは思うんだけど、ちょっと忘れられてた? 最後の最後に出てきました。

 そのまえに(写真を撮りそびれたけど)小羊の炭火焼が来ました。二本セット。
 これはじっくり焼いてあって、肉が柔らかくジューシーでおいしかった。

 今回はさっと席を立ってしまったんですが、もう一度ゆっくり、ちゃんと時間のかかるものも含めて頼んでみてもいいかな。場所代があると思うのですが、値段は量のわりにちょっと高め。
 あと、面白いなーと思ったのはトイレにマウスウォッシュ(個別パック)が置いてあったことでした。 
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/157-cadcd4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード