10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: 旅行

奈良と言ったら吉野葛なんですね 

2008.11.01
Sat
11:31

 季節もとっくに変わってしまいましたが、ちょっと時間ができたので奈良の思い出を。ああ、正倉院展に行ってみたいものです。でも奈良って横浜からはすこし行きにくいですね。

 灼熱の8月14日、奈良でいただいたものは。
・昼食は釜飯屋が店内40分待ちだったのであきらめ、新しくできた「ふれあい回廊 夢しるべ風しるべ」へ。駐車場をまんなかに、ぐるりとお店が取り巻いています。飲食店中心です。
 ラインナップのなかに、「鉄道ジオラマビュッフェ シルクロードの終着駅」というお店を発見。友人のお父さんがご存命だったら、写真を撮るためだけでも入ってみたと思う。筋金入りのテツで、おうちには鉄道部屋がありジオラマがあり、わたしも鉄道グッズとかSLカレンダーをプレゼントしたものです。

 しかし結局はやはり名物・吉野葛のお店に入ることにしました。吉野本葛 黒川本家。ガラス張りで明るくモダンな印象の店内です。運良くふたりがけの席が空いていて着席。
 昼のセットで、葛あんかけ丼です。
yoshino0808.jpg
 茄子、しし唐、ごぼうなどの野菜と、あさりに白身魚などの海産物の天ぷら+玉子焼きがあたたかいごはんに乗ってきます。そしてそのうえから、好みの量の葛あんをかけていただくもの。トロリとした醤油味です。おいしかった! 

 その後、奈良町を歩きながら夕御飯先取りできる場所を探しました。
 でもなら燈花会と春日大社の中元万燈籠の日ということで、早仕舞いだったり満員だったり。
 結局Ten.Ten.Cafe(テンテンカフェ)へ。「酒と泪と男と女」で有名な、今は亡き河島英五のご遺族がやってらっしゃる店とのこと。メニューにもその片鱗があります。そして、今年はじめにやっていた『鹿男あをによし』のポスターが貼ってありました(終了して約半年後に行ったのですが、ほかにも二カ所で見ました)。
 ごはん代わりなので(言い訳)、スペシャルデザート。アフタヌーンティーみたいですね。
naramachi0808.jpg
 お団子があるのが奈良っぽいかな。上段奥の黒いのは寒天です。
 こちらはお団子以外いまひとつ、と思いました。
 店自体は面白くて、トイレにがっちりとベビーベッドが置いてあっておむつ交換など楽そう、とか、きょろきょろしてしまいました。

 夜はバスツアーだったので、ホテルに帰ってからおなかがすかないように、パンをふたつばかり買って乗り込みました。ツアー中はおなかいっぱいだったので、帰ってから一服。

 奈良また行きたいな、12月に修学院離宮参観が取れたので京都に日帰りで行くのですが、その後すぐ奈良にといっても気ぜわしいでありましょうか。それに細見美術館の琳派見たいし。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/167-640aaa7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード