07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: コンサート、演劇

こんなオペラを見た 

2008.11.01
Sat
15:18

 三年ほど前から固めて見ています。メモ。

2011年
・『オペラ三昧』@みなとみらいホール(0319)
・フィレンツェ歌劇場『運命の力」@東京文化会館(0314)
・フィレンツェ歌劇場『トスカ』@神奈川県民ホール(0313)
・阪急交通社のフレンドツアー「2011年春からの新コース大発表会」ふぞく、「ヨーロッパ 音楽と旅」、「青島広志の『さまよえるニッポン人』」@みなとみらいホール(0223)
・『トリスタンとイゾルデ』@新国立劇場(0107)

2010年
・ヴェルディ『リゴレット』@シドニーオペラハウス(1016)
・ヤナーチェク『カーチャ・カバノヴァ』@コロン劇場Teatro Colo'n (0926)
・佐渡裕プロデュースオペラ バーンスタイン『キャンディード』@オーチャードホール(0808)
・コルンゴルト『死都』@Teatro Real (0630)
・『影のない女』@新国立劇場(0601)
・『パルジファル』@東京文化会館(0402)
・『神々の黄昏』@新国立劇場(0330)
・『修道女アンジェリカ/友人フリッツ』@北とぴあ(0328)
・『ラ・ボエーム』びわ湖ホールと神奈川県民ホールによるプロダクション、アンドレアス・ホモキ演出@神奈川県民ホール(0327)
・『アーサー王』@県立音楽堂(20100228)
・『ジークフリート』@新国立劇場(20100223)

2009年
・ファンタスティック・ガラコンサート2009 スペインへの憧れ@神奈川県民ホール(1229)
・『トスカ』@新国立劇場(1208)
・ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団特別演奏会(0916)
・ミラノ・スカラ座『ドン・カルロ』@東京文化会館(0915)
・ミラノ・スカラ座『アイーダ』@NHKホール(0911)
・『ヘンゼルとグレーテル』@県民ホール(0720)
・東京二期会『カルメン』@東京文化会館(0719)
・横浜シティオペラ『フィガロの結婚』@みなとみらいホール(0717)
・『ムツェンスク郡のマクベス夫人』@新国立劇場(0504)
・『ワルキューレ』@新国立劇場(0406)
・錦織健プロデュースオペラ『愛の妙薬』@神奈川県民ホール(0405)
・『トゥーランドット』@神奈川県民ホール(0329)
・『ラインの黄金』@新国立劇場(090318)
・『タンクレーディとクロリンダの戦い』、『ダイドーとイニーアス』@よこすか芸術劇場(090208)
・『蝶々夫人』@新国立劇場(090115)

2008年
・エディタ・グルベローヴァ オペラアリアの夕べ@みなとみらいホール(081127)
・ロッシーニ・オペラ・フェスティバル『ロッシーニ・ナイト』(序曲集および『テーティとペレオの結婚』)@Bunkamuraオーチャードホール(081121)
・ウィーン国立歌劇場『ロベルト・デヴェリュー』@東京文化会館(081104)
・ウィーン国立歌劇場『フィデリオ』@神奈川県民ホール(081029)
・ウィーン国立歌劇場『コシ・ファン・トゥッテ』@東京文化会館(081023)
・ウィーンの森 バーデン市立劇場『リゴレット』@ミューザ川崎シンフォニーホール(080927)
・二期会『ナクソス島のアリアドネ』@東京文化会館(0627)
・ウィーン・フォルクスオーパー『ボッカチオ』@東京文化会館(0601)
・ウィーン・フォルクスオーパー『こうもり』@東京文化会館(0527)
・『ばらの騎士』びわ湖ホールと神奈川県民ホールによるプロダクション、アンドレアス・ホモキ演出@神奈川県民ホール(0323)
・チェコ国立ブルノ歌劇場『タンホイザー』@神奈川県民ホール(0112)
・神奈川県立音楽堂自主公演『オルフェオ』@県立音楽堂(0119)
・『横浜オペラ週間2008 椿姫(ほか)』スロバキア国立(バンスカ・ビストリツァ)オペラ@神奈川県民ホール(0121)

2007年
・オペレッタ・ガラ・コンサート@神奈川県民ホール(1229)。
 第一部は「あんまりみんな声がでてないなー」と思ったが、第二部・各自のソロ、ではみなさんがんばっていた。これはこれで楽しい。
・コッソットのアズチェーナが売りだったのに代役になった『イル・トロヴァトーレ』@Bunkamura(1125)。作品は好きなので、後悔はしていない。ポンテで入手したし。座席は二階最前列。
・ベルリン国立歌劇場『モーゼとアロン』@上野(1018)。バレンボイム指揮。
 難しかった。とくに演出。
・ベルリン国立歌劇場『トリスタンとイゾルデ』@神奈川県民ホール(1009)。バレンボイム指揮。
 とうとう鑑賞することができた。わたしはこの演出も好き。マイヤー演じるイゾルデの最後のアリアが終わった直後の、しばらくの静寂。
・ベルリン国立歌劇場『ドン・ジョヴァンニ』@上野 (1006)バレンボイム指揮。10-33。
 ドン・ジョヴァンニ役の色男っぷりはよし。赤いローブも。
・キエフ・オペラ『エフゲニー・オネーギン』@新国立劇場(0912) キエフオペラも新国立も初めて。3階左のA席だったけれど全体を見通せて問題なし。音楽、よし。第一幕ではちょっとうとうとしてしまい、そのせいか? タイトルロールのオネーギンの「よさ」がさっぱりわからない。「なにこいつ、最低」という感じ。歌手はタチヤーナとレンスキー役がよかった。ドレス豪華、踊りはバレエ団で見栄えがして、なんというか手堅い作りだった。
・パレルモ・マッシモ劇場特別記念コンサート@オーチャードホール(0627)入門編として買ってみた。12000円のもとは取ったかな。1階9列31&32。『マノン・レスコー』間奏曲がすばらしい曲でびっくり。
・スロベニア・マリボール歌劇場『ラクメ』@東京文化開館(0425)席は22列36&37(S)
 舞台美術の花が印象的。物語は・・・・・・まあ、オペラだからね。

・2006年以前・フィレンツェ五月歌劇場『トゥーランドット』(メータ指揮、神奈川県民ホール)200609
・フィレンツェ五月歌劇場『ファルスタッフ』(メータ指揮、東京文化会館)200609
・バイエルン国立歌劇場『ラインの黄金』(メータ指揮、バイエルン国立歌劇場)200603
・Teatro Real『愛の妙薬』(Madrid, Teatro Real)200602
・バイエルン国立歌劇場『タンホイザー』(メータ指揮、東京文化会館)
・ウィーン国立歌劇場『フィガロの結婚』(小沢征爾指揮、NHKホール)
・ミラノ・スカラ座『運命の力』(東京文化会館)
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/168-55068167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード