09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スペイン料理

カサ・カマロン 

2008.12.24
Wed
11:13

 久しぶりに友人と会うことになり、東京のすぺいん料理さ行くだ。と思い、最初はマニャーナにしようかと思いました。スペイン人から聞いたお店で、仲間内と予約して子豚の丸焼きを作ってもらうということです。しかし、23日祭日はおやすみなんだと。日本の商慣行とは別の我が道を行くなのだなあ、と次の機会にすることに。ちょっと気になっていたカサ・カマロンに行ってみることにしました。

 プランタン近くに昨年できたベルビア館8階はレストランフロア。開店じきに入りました。入ってすぐはバルっぽいカウンター席、左手奥にテーブル席があります。二人がけのテーブルに案内されました。食事だとちょっと手狭感があるかな。

 祝日の昼は「おすすめランチコース」とアラカルトという構成らしい。昼間だったのでシードラを頼み、メニューを開きました。
 えーと、けっこうスペイン語が間違っていたり、半端にスペイン語だったりするのって申し訳ないけど気になる。ここはどうしても点が辛くなるところです。

 おすすめランチコースは、ピンチョス(「片手でつまめるタパス」2種、前菜、主菜、デザート、パン、コーヒーという構成です。
 081223a.jpg

 前菜には「自家製豚挽き肉チョリソーと白いんげん豆の煮込み」をチョイス(友人はコシヒカリで作ったパエリア)。
081223b.jpg
 チョリソとサルチチャ(ソーセージ)の違いってなんだっけ? これはわたしにはサルチチャに思える。太さとか。そして豆はもっと柔らかく煮たのが好みです。

 メインは「めかじきと小じゃがいものフリット~トマトソース」。
081223c.jpg
 これはわりと好き。めかじきの下にはイカのフリットもしのんでいました。じゃがいもはけっこう甘みもあって凝縮感があったけど、にんじんは弱い。

 デザートはプリンにしました。
081223d.jpg

 そして紅茶をストレートで。パンはふつうのフランスパンでした。

 わたしたちがのんびり食べておしゃべりしている間にお店は満席に。予約を入れてきたお客さんもいました。同じフロアの店でもガラガラのところもあるし、ここはまずまずの人気店のようです。次はふつうの日にマニャーナに行ってみるかな。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/184-9b0d7dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード