07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: ねこ

北東北の猫・1(0825&0826) 

2007.09.03
Mon
19:05

 8月25日~29日、友人のいる青森に行ってきました。25日はあちらは仕事だったので夕方八戸駅に迎えにきてもらうことにして、でもせっかくだから早く出てまずは盛岡で途中下車。岩手在住の友人に遊んでもらいました。

 盛岡では一度くらいは下りたことがあるような・・・・・・小岩井行ったような・・・・・・しかし記憶が定かではありません。盛岡冷麺食べたという記憶のほうがまだマシ(いかに食い意地で生きているということか)。

 盛岡の観光地をまわるループバス(でんでん虫号)で古い町並みを目指します。下りてすぐ、ちいさな橋を渡った紙屋さん(色紙とかも売ってた)の猫さまがこちらだ。

nekoMorioka.jpg


 これは幸先がいい! 盛岡ナイス! な気持ちになりました。
 その後、猫グッズいろいろという話のカフェ(入らなかったけど)、そのすぐ目の前に猫地蔵など見つけました。

 そして26日。友人宅を朝8時前に出て弘前を目指します。
 まず寄ってみたのが黒石。今でいうアーケードつき商店街、こみせ(小見世)はすごく情緒あふれる場所。なのに日曜日というのにほとんど人影がありません。もったいない~。

 前日から探してた本があるので最後にソフニ書店に寄ってみました。ソフニってなんか意味があるのかなあ、オーナーの姓にしてもどんな字? と思いましたがさっき確認できました。祖父尼。なんか不思議だ。探してた本はなかったのですが、どうせ買うしと思っていた『11人いる!』(萩尾望都パーフェクトセレクション版)を買いました。

 このお店、通り抜けることができます。店舗の裏に出てみると、おお・・・・・・なんか猫がいるっぽい! 小屋とか、ごはんボウルとかがあります。友人には犬かもよと言われたけどそれなら野放しはないはずだもん。

 わくわくしながら眺めていたらこのようなちょっくら長毛の猫さまが!
黒石の猫


 悠然と歩いていきます。
 シャッターチャンスを求めてふらふらとついていくと、そのうちごろりと寝ころびました。入念な身繕いを始めます。こっちを見てはくれないけど、とりあえずアップ。

黒石の猫2


 車で走ってるとなかなか猫は目につきませんので、余計に嬉しいお迎え(ってことにしておいて)でした。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/20-c4bf5d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード