07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: 飲みっていうか

タイミングが悪かったかな 

2009.02.03
Tue
00:17

 1月28日、王子ホールで小松亮太&ブロドスキー・カルテット演奏会の前後、二軒のお店ですこしずつ飲食しました。というのも、演奏会が19時半開始。連れは当日ぎりぎり着予定、わたしは仕事場から直行だったのであります。

 以前、共通の知り合いであるスペイン人から聞いたマニャーナというお店の場所確認を済ませるとだいたい18時半。中央通りと平行する、一本晴海寄りの通りを歩いていけば王子ホールだから、目についたお店に入ることにしました。

 なぜかチャレンジャー精神が頭をもたげ。まあ一応、店頭に出ていたフードメニューおよび[女性おひとりでも]という文句も確認してから、ワインサロン村瀬というお店に入ってみました。20時までなら、とカウンターに案内されて着席。でもどうにも間が悪かったようで、一応複数あるメニューブックはすべてほかのかたが閲覧中で待つことかれこれ5分。

 メニューブックを見るとニュージーランドワインが主体で、これはわたしにはぜんぜんわからない世界です。スペインとチリならばすこしは飲んでるんですが。
 スタッフに相談しながら選んだのが、ニュージーランドの白では主流だというソービニョン・ブランのWild Rock Elevation Marlborough Sauvignon Blanc 2008。こちらをちびちびやりながらグラタンを待ちました(これだけでも早く頼んでおけばよかった)。

090128b-s.jpg
 ポテトのグラタン。もうすこーしだけ塩気がほしいなと思って、用意された岩塩を削ってかけたらものすごくおいしくなった。いい塩。

 しかし待っている間の時間稼ぎ? に飲んだので一杯目は終わってしまいました。うーん、もっと食べながらじゃないと二杯は飲まないんだけどせっかくだから・・・。

 当初は白でもっと辛口と思ったのですが、そうするとタスマニア(オーストラリア)のちょっとお高いのになるということで置いといて、赤から選びました。これはけっこう好き。
090128a-s.jpg
 Anthem Discover Pinot Noir 2006.ボトル買いしてもいいかなと思った(しかし、うちではフルボトル一本を一回では終われないのでもったいない)。

 というわけでじつはいつの間にか時間が押し、支払いを済ませて出るとけっこう早足で向かわねばありませんでした。王子ホールへ。しかも晴海通りはそのまま横断はできなかった(あたりまえですね)。やれ急げ。

 こちらのお店、食事メニューやチーズもかなり力を入れているようなので、次回はちゃんと予約・かつ連れありで来たいものだと思いました。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/210-f67fc0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード