FC2ブログ
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* category: スペイン料理

タパス盛り合わせはお得でした@Chabola(0903) 

2007.09.09
Sun
11:40

 ちまたで増殖中のスペインバル。今日新たにリンクに加えたセニョーラ・あ~のサイトのスペイン料理店紹介には、カニ料理店からスペインバルに転身したお店、なんていうのもあります。

 さて、うちから驚くほど近くにいつのまにかスペインバルができていました。それも一年以上前か~。と気づいたのが6月くらいだったかな。その昔にはシチューがおいしいお店(えーと、「ケテル」?)が定着していたと思いますが、その後何回か代替わりしたかな。

 まず目をひかれたのはお店の名前でした。
 Chabolaか~。
マドリッドは300万人が住む大都会なんだけど、街のほぼ中央にある鉄道駅からローカル線に乗って北に20分も走ると、もう町並みが途切れるんだよね。で干からびたほこりっぽい茶色の土、そこに雨が少ないのでちょっと煙ったような灌木がなんとかこびりついてて。
そのへんに立っているいわゆるバラックがchabolaです。先日の関東直撃台風9号なんかに遇ったらひとたまりもないみたいな。

 でもお店自体はすごい気分出してるかわいい場所なのね。
Chabola外観

 この床の感じ(店名のバックと同じ木材かな)とかもスペインぽいです。中もスペイン中から持ってきたなーという感じの皿や写真などで壁がいっぱいです。すこし作り込みしすぎかな、という気もします。だーっとメニューを書いてある黒板がカウンター上を飾ってるのも楽しいのですが、スペイン語ところところ間違ってる(特に、アクセント記号が反対に打ってあるのが)気になる。

 店内はうなぎの寝床状態。長いカウンターが入ってすぐ~奥まであって、ほかに右側にスツール&椅子が4つくらいだったか。二階はレストラン的になっているようですが、今回は午後4時台に入ったのでカウンターに腰掛け、冷たい飲み物(マンサニージャとマテ茶。どちらもホットでも用意してあったらよかったな)&タパス盛り合わせを頼んでみました。

 スペインのバルの楽しさのひとつはガラスケースの内外にどーんと盛られたタパスを見ながら注文すること。しかし時間が早いせいかケースはからっぽで駄目かなあと思っていたら、もうできていたそうで
「どれでもどうぞ」
とのことでした。3種類、好きなのを選ぶことができます。これで600円はお得。

タパス

・スペインオムレツ(奥) もうすこしふっくらしたほうが好み。ソースはすこし辛味が。
・キノコのグリル、イベリコ豚風味 鷹の爪が入っててピリ辛。
・ドン・キホーテのナス 味がよくしみてる。

 時間が早めだったせいか、スタッフはひとりでした。でもにこやかで気が利いていい感じ。
 これは、一度食事にも来てみないといけないな。
スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(1) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/26-867b539e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イベリコ豚肩ロースのロースト ハーブ・ラルド風味

八重の山吹の狂い咲きたった一輪です、アジアの片隅 ayhk 秋刀魚のパスタをお造りいただきました。イベリコ豚肩ロースのロースト ハーブ・ラルド風味 最高級イベリコ豚 イベリコ豚の説明です... ドラゴンストーリー Gourmet Concierge【2007/09/14 15:09】

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード