07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: 横浜150周年

今年度は近場&音楽で(1)横浜開港150周年 

2009.05.06
Wed
11:18

 3月にはかなり更新したけれども4月はなかなかそうはいかず。もちろん仕事が大きいですが、ほかにも出かけたり新しいことを始めたりだったので、ネタと写真はたまるけどうまく反映できてません。とりあえずメモ的に(その1)。

・150周年の横浜を楽しむ。
 中区に生まれ学び住んでいることを最大限にいかそうと思い、見て歩くだけじゃなく参加を決めました。ある程度継続的なボランティアをするのははじめてで、異業種のかたたちと知り合えたりするのが楽しみです。
 Y150絡みではいろいろな企画があるんだけど、仕事でも使えるかも? という下心もありで「イマジン・ヨコハマ」という企画に加わることにしました。09年度をかけて多くのひとたちが横浜について語り合い、そこから[これからの横浜]観が立ち上がっていくさまを見ようというもの。
 正直、まだまだこの企画がどうなっていくのかわからないですが、最大のイベント「1000人ワールドカフェ」というのがこの土曜日にあるのでちょっとだけ期待です。

 というわけで
・3月28日(土)
 キックオフミーティング@BankART NYK
・4月12日(日)
 研修@横浜開港記念会館
・4月23日(木)
 Y150内覧会と「ヨコハマ・イメージ・コレクター」(イマジン・・・のなかの企画のひとつ)説明
を経てきました。

 内覧会では
・一日メンテナンスで動かないラ・マシンの蜘蛛(一生懸命メンテしているフランス(推定)のイケメンが何人かいたからまあいいか。
・60分待ちと言われたけどおかげであきらめて去ったひとがいた→40分くらいで見れた日産のパビリオン(去年のトリエンナーレの建物をそのまま使っているエコ仕様。しかし巨大スクリーンで見た映像はきれいではあったが「で?」という感じ。万国博と比べるのはたいへんに失礼ながら、愛・地球博で見たソニーの映像のほうがずっとエスプリが効いてて楽しかった)
・「ちょっ・・・ケイン!」とほぼ叫びそうになった『BATON』。思ったよりは楽しめたけど、三部作というのはひどくないかなあ。はるばる来てくださるかたもおいでなのではと思うのですが・・・。それにしてもあれをアニメにする意味がないと思う。制作費?)
・パビリオンは非常にしょぼかったが、映像は「横浜はじめて物語」が一番いいと思ったよ。エネオス。
・夕方からはじまるアースバルーンは、夕暮れになるにしたがってすこしずつ青くライトアップされていくのがいい。

・大さんばしまで歩いた「開港の道」がすばらしい。そして大さんばし、新しくなってからはまじめに行くの初めてで感銘を受けました。FUNEプロジェクトの段ボール船がずらりと並ぶのも壮観。こちらは無料公開なので、一度行くことをお勧めします。

 それにしてもあの有料会場は、いっそ無料とか500円とかにしたらいいんじゃないかと思う。下手に2000円以上取るから怒るひとも脱力するひともいるんではないでしょうか。
 市民の力を集結し、市民がなにをするか、できるかというお祭の「仕掛け」として、旧態依然とした有料施設は不要ではなかったでしょうか。だから、ガイドブックなども散漫なものになるしなにをやるのかよくわからないし。
「150周年を契機に(あるいは口実に)、みんなで遊ぼう」
というのでいいと思うんだよね。

 そういう意味では、イマジン・ヨコハマは力が入りすぎてなくていいような気がしています。
 さて5月9日。「1000人ワールドカフェ」を経て感想は変わるかな。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/265-71aa93ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード