07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

×0年も見逃していたとは・・・アルプス洋菓子店 

2009.05.11
Mon
00:11

 ほんまさんの恰幅ブログで紹介されていた、すぐれもの横浜ガイドbyエルマガジン社。表紙は、ハーバーの新しい袋デザインなどで最近ふたたび露出が増えている柳原良平さんです。さっそく買いました。

 このガイドブック、開けたとたんに夜の都橋商店街の写真という大胆さ。熱く語られているのは野毛、横浜橋、本牧あたり。
 うちのご近所さんでどこか取り上げられていないかな・・・えっ、「カフェ亀の橋」? そんなのあったっけ。

 というわけで検索するも、新しいお店で記事などはあんまりありません。しかしその途中で、カフェ亀の橋すぐのところに洋菓子店があるということに気づきました。知らなかったよ・・・。というわけで6日、中華街でちょっと早めの母の日ランチをしたあと探しに行きました。途中ですごい雨になってきたのですが・・・。

090506al-s.jpg
 ありました。
 まさに町のちいさなケーキ屋さんという佇まい。店舗兼住居という感じで、すぐに奥から年配の女性が出てきて応対してくれました。
 並んでいるケーキもオーソドックスで、ショートケーキ、モンブランなど。和三盆糖を増量したというショートケーキを勧められたのでそちらと、母の好物のモンブラン、チョコレートケーキっぽいもの、そして日持ちを考えてマドレーヌをいただきました。

09050al2-s.jpg
 かわいい包み紙。
 しかし
「欧風洋菓子」
って、欧風以外の洋菓子というとどうなるのだ(一応「アメリカ風」ってのがあるかな)。

090506al3-s.jpg
 これは気になるお店!
 と思ったのが、右側に入ってたチョコレートのパウンドケーキとマドレーヌです。もちろんお値段も手頃。

 包んでいただきながらちょっと聞いてみたら、40年くらい前からこちらで菓子作りはしていたけど、以前はバームクーヘンの製造卸をしていたとのこと。店舗はそれと比べると年数が浅いそうです。とはいうもののある程度の年輪はあるよね。確実に。

 地蔵坂を下ることはあっても、下りきって右折し石川町駅に向かうか直進して関内方面に向かうか。左折はほとんどしたことがない、まさに盲点でありました。
 カフェ亀の橋は当日は定休日。でも場所もチェックできたし、今度はカフェ&持ち帰りケーキでいきましょう。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/268-2fb10d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード