FC2ブログ
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
* tag: 石川町  カフェ  ラテン 

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

カフェ亀の橋は小ワザの効いた音楽(&手塚)天国 

2009.05.14
Thu
19:58

 噂の『横浜本』(エルマガジン)に掲載されていたご近所の店。先日場所を確認しておいたカフェ亀の橋に、仕事帰りに寄ってみました(夕方だったのでまずはアルプス洋菓子店でパウンドケーキなど入手してからね)。もう一軒、気になる店を見つけてちょっと迷ったのですが(アルプス洋菓子店をはさんだ青いお店。営業時間中いつでもOKというケーキセットにひかれ)、今日のところは当初の目的(カフェ亀の橋訪問)を果たすことにしました。

090514n-s.jpg
 けっこう急な階段。メールボックスの上にあるお店案内に励まされてのぼっていきます。

090514a-s.jpg
 登り切ると左手のドアに、味のある看板。ちょろっと亀がとまってる。

 入るとかなり音量の大きなカウベル的ドアベルが鳴り、お店のひとが出てきます。こんにちは。
090514b-s.jpg
 往来を見下ろせる特等席を畳敷きにしたのはいいアイディアだね。この灰皿、むかーしうちにもあったと思う。あとでお話を聞いたら、ひとつひとつ古くて気に入ったものを集めているそうです。
 ほかのテーブルやソファもあえて不揃い。壁をなぞるように高い位置の棚がぐるり、アフリカっぽい仮面とか写真とか。レコードのターンテーブルもありました。そのうえには地球儀。

 ドーナツセットをオーダー。ブレンドと一緒にいただきました。
090514c-s.jpg
 北海道からお友達が送ってきてくれたという全粒粉(春にちなんだ名前だったなあ)を使った自家製ドーナツ。けっこうコシがあって甘さ控えめなのでパンがわりにおかずともいけるかも?
 コーヒーはキューバのものがお好きだそうですが、二年ハリケーン被害が続いたので豆不足ということでブレンド。おいしい。

 入店時のBGMはレゲエでしたが(ラスタファリアンの「神」(と教えていただいた)ハイレ・セラシエの写真や絵もお店を飾っています)、壁面に飾られていたラテンのレコードについて聞いてみたら、かけてくださいました。アイ・ジョージ歌うラテン名曲です。「マラゲーニャ」、「キサス・キサス・キサス」などいい曲がいっぱい。おかげですっかり長居してしまいました。最後まで聞いちゃったもんね。

 マスターが現れるところがちょっと階段になっているなあと思ったら、三階部分にキッチンと、飲食もできるベンチがありました。そしてそこに続く階段沿いにもうけられた本棚にはずらっと手塚治虫作品が。しかも、今では入手できないだろう大きめの版もいろいろと。

 まだ若いマスターはしばらく本牧で飲食に関わるお仕事をしていたけど、コーヒーを飲ませたいと思ってこのお店を開いたとか。しかもこちらにいらした当初は住居として使っていたのを、前の店子がレコード店だったこともあって大家さんが「店をやってみたら」と勧めてくれて・・・という出会いの妙を感じる話を聞くことができました。ほかにもレゲエのルーツの話とか、日本におけるラテンミュージックのこととか。面白い。

 これはいいお店を見つけました。次回はゆっくり手塚を読ませてもらおう。
スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/270-22b0ea10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード