10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: ねこ

ねこをまとめてそうまくり@メキシコ 

2009.08.16
Sun
14:28

 予想はしていたことですが、やっぱり猫欠乏でありました。
 わんこは
gto08pe1-s.jpg
チャルマの教会に連れてこられてたこの子などはもちろん、野犬もけっこういました。

gto08pe2-s.jpg
 市場の乾物屋兼(卵売ってたり)のお店でも、ドッグフードは量り売りされていましたがキャットフードは見当たらず。

 gtoTM-s.jpg
 昔は猫科を神として崇めていたんだよねえ・・・と、テンプロ・マヨール遺跡の展示館で剥製をぱちりしたりでなんとか心をなぐさめておりましたが。

 お、思わぬところで
gto0908pn2-s.jpg
 いたーーーー!!
 @国立宮殿裏の植物園。
 アップにしてみましょう。
gto0908pn1-s.jpg
 よく寝てるねえ・・・。
 ほかの展示を見てから戻ってきたときもこのポーズ。幸せそうです。これが11日の話。

 翌日12日、
 gto0908b1-s.jpg
 バラガン邸のお向かいの家にもいた!  

gto0908b2-s.jpg
 左に目をやったらもっといた!
 
 日差しが強かったのと、豪邸で門から猫たちのいるところまでが遠かったのとで、これ以上は確認できませんでした。でもホクホク。

 そして同じ日の午後、
gto0908f1-s.jpg
 フリーダの家で優雅に水を飲む白黒ちゃん。
 その後、サボテンによりかかって身繕い&昼寝に。でも
gto0908f2-s.jpg
こっちに目線くれたよ!

 フリーダの家にはディエゴ・リベラがしつらえた神殿もどきがあるのですが、もちろん登ったり腰を下ろしたりは禁止。ここに寝そべってもとがめられないのは猫くらいだよねえ~と言っていたら、
gto0908f3-s.jpg
いたいた。

gto0908f4-s.jpg
もう一匹。いいところですなあ・・・。

 とまあこんな感じで猫はおしまいでした。グッズとかは一定量売っているので、たぶん室内飼いをしているひとはそれなりにいると思います(とはいうものの、フードの品揃えなどから考えて、だいぶ犬より少ないのではと推測)。
gtoz2-s.jpg
 道端で売られてた民芸品。チアパスから来たという男の子が店番していました(サパティスタ人形も売ってた)。

 ここから一匹と、最後に空港で一匹買って、母へのお土産にしました。
gtocasa-s.jpg
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/308-e5041989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード