09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
* tag: ラテン 

* category: メキシコほかスペイン語圏の料理

ヒルトン東京にチリのカリスマシェフが 

2009.10.05
Mon
00:58

 秋はますますばたばたしています。
 なんとチリのカリスマシェフ(そんな存在がいたとは・・・)マティアス・パロモさんを迎え、ヒルトン東京二階の「チェッカーズ」で7日(水)までチリグルメ&カルチャーフェアを開催中です。

 カルチャーの部分(チリの民族舞踊)は2・3日だけだったのですが、ランチおよびディナーのブッフェは続きます。
 今日、東京での用事のついでにランチブッフェに行ってきました。
 チリから持ってきたというカキがおいしかった~。一緒に行った友人(チリに3年住んでいた)は5、6ヶ食べていました。飲み放題プランでもチリワインが出てきました。

 記事はまた後日アップの予定なのですが、万一関心を持っておられる方がいらしたら。
 あれれ・・・ヒルトンのウェブサイトにも情報がないや。昨年のフェア(11月だったようです)を記事にしてあるサイトを見つけたので、リンクを貼っておきます。こちらです。
 気になるお値段は、ランチが3500円(コーヒー、紅茶はおかわり自由)、ディナーが6000円です。

 ランチのあとは量販店に寄って単眼鏡を買いました!
 これで明日(もう今日か)の『皇室の名宝』展レセプション&内覧会はバッチリ。のはず。おやすみなさい。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
『皇室の名宝』展

『皇室の名宝』展はいかがでしたか?
初代宮川香山の作品は、企画展以外でも2点展示されていたことと思います。
僕も見に行きたいのですが、なかなかタイミングがあいません。
うらやましいです~(笑)
【2009/10/05 22:51】URL | 眞葛博士 #rrRSXKmc *編集*

眞葛博士さん

 こんにちは!
 やはり伊藤若冲の『動植綵絵』揃い踏みが圧巻でしたが、工芸品もいろいろと興味深く見ました。初代宮川香山の作品は「青華氷梅文花瓶」が展示されていましたが、
「もっともっといいのがあるよ~」(皇室のものかはわかりませんが)
と言いたくなりました。

 常設展にも展示があるのですね、教えてくださってありがとうございます。昨日は閉館日だったので見ることはできませんでしたが、次回は気をつけてみます。
【2009/10/06 15:11】URL | かんべえ #SqoPBuKQ *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/330-d8b85740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード