07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* thread: お菓子  * genre: グルメ

* tag: メキシコ  ラテン 

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

上品な甘さのホワイトロールを 

2009.10.21
Wed
00:03

 さて。
 マルケサLa Marquesaからうまくバスに乗ってDFに着いたのが午後4時くらいだったかな、やっぱり甘いものが欲しいねということになり、ターミナルからタクシーに乗ってOさん夫妻の住むコンデサCondesa地区に。

 友人&Oさんの妻Aさん、ふたりの日本人女性おすすめのケーキ屋さんに行きました。
090809sz1-s.jpg
いうなれば「スイス洋菓子店」。国旗を模した白十字が店を守るかのように輝きます。

 え、でもこんなものがショウウィンドウに飾ってあったり・・・大丈夫なのか?
090809sz2-s.jpg
 なんでフィギュア。しかも日本の?
 と思いましたが、目をこらして見るとNene Thomasというひとのデザインのようでした。

 さて、お店に入ってみます。
 いやー、がぜん目が輝く!
 おいしそう!
090809sz8-s.jpg
 ネクタリンが乗った舟形タルト。ほかにキーウィなども。

090809sz3-s.jpg
 カップケーキ類にも興味が・・・。

090809sz7-s.jpg
 生クリームのコロネ。だいたいにおいて、お客がトレイに乗せていってOKなのでこういういい感じにばらけてたりします。

090809sz10-s.jpg
 名前はわからないけど、ミルフィーユ系でたぶん粉砂糖が甘い。

090809sz9-s.jpg
 エンバク、チョコレート、ナッツの「ハート」。ちょっと固そう。

090809sz4-s.jpg
 モカクリーム?

090809sz6-s.jpg
「グランマニエ」と書いてあるので、ちょっとリキュール入ったおとなっぽいケーキなのでは。

 もちろん、いろいろとチョコレートも並んでいました。猫型のとかラングドシャなどをおみやげに入手。

 そして、おふたりの好きなホワイトロールはこれです。
090809sz12-s.jpg
 白い。
 太い(直径13㎝くらい)。
 長い(30㎝くらい)。

 専用の箱に入れてくれます。
090809sz11-s.jpg
 人気らしくて、この箱を手にOさん宅へと歩いていたら、通りがかりの若い衆に
「そのお店を探しているんだ。どこ?」
と聞かれました。

 Oさん夫妻のアパートに寄らせていただき、珈琲と一緒にいただきました。
 おお、たしかに控えめでしっとりした甘さ・・・いいですねえ。
 メキシコ二日目は、「おいしいじゃんメキシコ」で暮れていったのでした(食べてばっかりだったので夜は抜きにしたと思う)。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/335-82370c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード