03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

* category: 散歩

今日は歌舞伎座きのうは三越(1) 

2010.04.08
Thu
10:30

 歌舞伎は7年ぶりくらい。今月で歌舞伎座が建替えのため閉館するので、ひさしぶりに切符を取ってみました。が、これはまた別の記事に。
 それだけのつもりだったのですが、きゅうに新橋演舞場のチケットをいただいて。続くときには続くもの、6日には演舞場で『四谷怪談忠臣蔵』(市川猿之助のスーパー歌舞伎の流れ)、7日には歌舞伎座のさよなら公演第一部を見ることになりました。

 6日は演舞場のあとちょっと近所を歩き、そして日本橋へ。
・いつのまにかできてた群馬のアンテナショップ。二階では朔太郎の詩なんかちょっと紹介されていたのは嬉しかったけど、ショップとしては小さすぎて訴求力がないんじゃないかな。
・名前が気になる改造社に寄り、日本美術関係の新書を買う。改造社ってよくホテルの書店として入っているよね。ニューオータニ、オークラなどで見たかと思う。
・歌舞伎座のまわりは記念にと写真を撮るひとでいっぱい。道路越しにスケッチしているひとも。
・歌舞伎座の建物のまわりを一周してみました。←これは次回記事に。
⇒地下鉄で日本橋へ。三越に用があったのです。

20100406m1-s.jpg
 地下からの入り口です。この暖簾、いいねえ。この大店暖簾、2008年に復活させたそうです。もちろん地上の出入り口でもはためいていました。

20100406m2-s.jpg
 日本橋三越あたりは、地下街の柱もこんなふうに装飾的です。

 三越のギャラリーでは院展が開催中でした。全部を通路際のものにちらちら目をやりましたが、うーん・・・。一枚一枚を見ればよいところもあり、個性もあるのかもしれないけど、「初入選」でたとえば5枚並んでいるとみんな同じトーンに見える。ちょっとグレイッシュで。院展のお約束が身についたところで「入選」し、自分らしさを存分に発揮するのはそのあとということなのだろうか?

 三越のあとは、ちょうどこの日オープンの三菱一号館に行く用事がありました。たぶん歩いて行ける、はず・・・。お客様カウンターで聞いてみると、15分から20分とのこと。天気も悪くなかったし、時間的余裕もあったので歩くことにしました。

 日本橋経由ですよ。
20100406nh2-s.jpg

20100406nh5-s.jpg
 三越側の橋のたもとにこんな女性像が。
「日本橋魚市場発祥の地」という石碑が隣に立っています。このひとは乙姫さまだそうです。

20100406nh4-s.jpg
 欄干の飾り。鳳凰、だよね?

20100406nh3-s.jpg
 桜がきれいです。

 日本橋を渡ったところで右に折れ、進んでいくと東京駅に着きます。八重洲北口ってほとんど用がないので、ここにシャングリ・ラが入ったのかあ~などおのぼりさん丸出しで高層ビルを見上げました。

 高架下をくぐって丸ノ内側へ。
 途中、丸ビルの地下で連れのグルメ師匠と待ち合わせました。丸ビル地下のユーハイムのパンがおいしい! ということで、翌日の朝ごはんを買うという師匠について行きわたしもいくつか。これはいいお店を教わりました。

 そして三菱一号館へ。用事はこちらでした。
 _MG_3587-s.jpg
 5日または6日にどうぞ、という内覧会のご招待をいただいたのでした。
20100406mit-s.jpg

 6日は午後7時~9時だったので、ブリックスクエアのイタリアンで腹ごしらえしてから入りました。
 ブリックスクエアにちゃんと来るの自体がはじめてでした、すっかり横浜ヒッキー(死語?)のわたしです。カカオ・サンパカやエシレはここにあるんだね。記事は読んでいたけど、店舗を見るのははじめて。

 というわけで、
 東銀座-新橋演舞場-歌舞伎座まわり-銀座から日本橋は地下鉄-三越-徒歩で日本橋&丸ビル経由で三菱一号館
 という、ハートオブお江戸歩きの一日でした。疲れた。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント

こんばんわ!
遅いコメントをお許し下さい。

横浜定住民の私には東京は憧れと恐れの両面があります。(笑
時間ができたら(定年後?笑)遠征に行きたいです。

三越の大暖簾素敵だな。
そんな所から既にご存じかもしれませんがこんなのを探しました。
http://www.ndl.go.jp/scenery/data/445/m.html

日本橋は此方
http://www.ndl.go.jp/scenery/data/459/m.html

かんべえさん益々 写真の腕を上げていられますね。
毎回の掲載が楽しみです。
【2010/04/10 21:37】URL | いその爺 #- *編集*

いその爺さん、こんにちは!
 すてきな写真を教えてくださってありがとうございます。三越本店は今もぜいたくな吹き抜けが健在で、面影がありますね。日本橋も欄干の柱が。

 わたしも東京、用がないと行きませんねー。展覧会やコンサートがあるときに歩いてみるくらいです。丸ノ内あたりはじっくりと街づくりをしてきたので、高層ビルがあるのに空が高いすてきな散歩道だと思います。

 写真も褒めてくださってありがとうございます。自己流でなかなか思うにまかせませんが、見てくださる方がいると思うと張り合いがあります。
【2010/04/11 10:56】URL | かんべえ #SqoPBuKQ *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/402-4364866b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード