07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
* tag: リセンヌ  商店街  横浜散歩  石川町 

* category: 散歩

大島屋は創業60年のたからばこ 

2010.04.25
Sun
11:28

 大島屋。
 あと数軒本牧方面に行くとリセンヌ小路。というところにある手芸屋さんです。関内と本牧を結ぶバス通りです。
1004oshima-s.jpg
 店頭はちょっとカオス状態。毛糸や布などのほかに、布製のバッグとかおばちゃん衣類なども並んでいます。天気がよければお店の向かい(ここは公道では・・・?)に特売の糸が置かれたりもします。

 中学・高校時代、家庭科で洋裁などするときにはここで材料を買いました。毛糸もここで買ったと思う。その後、ほとんど行ったことはなかったですが、たしか5年前くらいに母に頼まれて裁縫ハサミを買いました。

 ところで。2月中旬、なぜかむらむらと[編み物がしたい]と思うようになりました。高校生のとき以来、毛糸に触ったことも(たぶん)ないのに、なぜなんだろう。と考えたのですが、どうもリセンヌ・クラフトマンシップストリートまわりの散歩の延長で、[大島屋はどうなっているのか?]と関心が高まってきたことが大きいのではと思います。なにしろこの規模のお店ですから、ある程度覚悟を決めてじゃないと入れないし。

 でもなにしろ手芸など高校の授業以来なにひとつしていなかったので、どうしても用心深くなります。むかしセーターを編んだことはあるけど、鎧みたいになっちゃったしなあ。
 というわけで。靴下を編もう。ということにしました。もしはまってたくさん作ってしまっても人にあげられるのでは。と思ってです。

 そんなわけで、実際にお店に入ったのはたしか3月に入ってから。
 おお・・・すごいよ。所狭しと並んでいるよ。入って左側は毛糸・レース糸。入ってすぐ右の入り口側には編み針など。右に布など。そして、発色がきれいな糸がたくさんある!

 で、相談して靴下用に毛糸二種、編み針、そして練習用に店頭にあった見切り品を買いました。
 最初に編んだのはやっぱりマフラー(一番簡単)。ここで、そこそこいける(すぐには飽きない)と思い、練習用に安価な毛糸をまた買って、模様編みのちいさいのを作ったり。

 というわけですっかりはまりました。
 この写真でも(なんとか)見える、店頭に出ている値下げして400円の高級毛糸は結局20玉くらい買ったなあ。そして手芸店めぐりなどもしてしまいましたが、これはまた別の話に。

短期間で何度も行ったのですっかりおなじみさんになりました。というわけでまち歩き的情報。
・大島屋は創業60年以上(記念のクーポンもらった)。
・現在は元町店だけでやっている。
・超ベテランの旦那さんだけでなく、若旦那もいる。しかも若旦那は近くの商店会長とか(これは鍼灸の先生からの情報)。夕方行くと若奥さんとお孫さんもいるのです。つまりそれだけの売り上げがごのご時世にあるということで、これはすごいと思います。
・旦那さんはなかなか濃い。なんでもあるよ、どんどん聞いて! という感じ。昨日は先客(鎌倉から来たという一見さん)に
「うちは70年もやってますからなんでも聞いてください」と言い
「そんなこと聞いてないのよ」と返されてました。鎌倉のおばさま強い・・・!
・むかしは元町帰りの奥様が寄って買って行ったが、いまはだいたい決まったひとが来る。←おかげでわたしでも「若い人」です。主な客層は手芸の先生。だからなんだねー、いい糸がいっぱいです! 中心はパピーとリッチモアですが、ほかのメーカー品やアクリルたわし用毛糸、一巻105円のなどもあります。

1004oshima2-s.jpg
 さいきん買った(私的)大ヒット毛糸。手前のも奥のも廃版糸で、お得でした。両方ちょっと使いましたが、手触りもすばらしいのだよ。

 そしてまんなかのタグに注目してください。これは大島屋オリジナル品なのです。先日、ワゴン品にまいてあったのを見て質問したら、[見切り品に出そうと思ったら切れてたので、うちのを巻いておいた]というのが気になっており、昨日行ったときに思い切ってお願いしていただいたのです。
 クラシック! 楽しいねえ。銀のインクまで使ってあってすごく贅沢。わたしはてっきり昭和のかほりと思いましたが、旦那さんの話では[これはバブルの頃、たくさん仕入れるからメーカーが勧めてきたので作った]という話。じつは、先日見かけたのは同デザイン色違いだったと思います。お店で輸入もしていた頃と聞いたなあ。するとそれこそ昭和製? [今度探しておいてあげる]と言われたので、また行かねば・・・。

 ぜひぜひ、元気にがんばっていただきたいお店です。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
これはこれは、、、
素晴らしい情報、ほんとにありがとうございます~。
サティの手芸屋さんだけでは事が足りないので、ユザワヤ遠征を余儀なくされていましたが、こんな所に楽園があったのですね。
早速来週のぞいてきます。
【2010/04/25 15:17】URL | ねこてん #- *編集*

ねこてんさん、こんにちは!
 このお店はかばのおうどんとも近いので、ついでに寄る楽しみもありますよ。
 個人商店ならではの醍醐味で、たくさん買ったり足しげく通ったりしているとちょこちょこサービスもしてくれます(と、旦那さんも「お友だちに宣伝してね! ただし、サービスはおなじみさんになればだよ」とおっしゃってました)。ねこてんさんはわたしよりまたぐっとお若いし、貴重なご新規さんとして大歓迎なのではないでしょうか。

 今度記事にしようと思うのですが、にわか編み物者的視点では
・横浜駅西口、エクセル東急ホテル地下のサナダ(秘境!)もよかったし、
・代官坂のネリー・ルビナはお店自体がかわいらしく居心地よく、毛糸はセレクトされたものがきれいに並んでいるくらいだけど道具系充実、刺繍糸などたくさん
だなあと思いました。
 ユザワヤ横浜店も行きましたが、わたしはどうも[なにが出てくるのかわからん]状態の店が好きみたいです。
【2010/04/25 16:47】URL | かんべえ #SqoPBuKQ *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/407-7742ef2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード