06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

* category: 中国・台湾料理

中華街、ちょっとずつ探訪中(口上)  

2010.05.23
Sun
09:58

 こどもの頃、外食と言ったら伊勢佐木町に行くものでした。不二家の上階に行くのが王道、ほかには「すいれん」などです。有隣堂地下レストランに寄ることもあったかな。

 両親は、中華街のことは「南京街」と呼んでいました。
 食事に行くことはほとんどなかったな。おつかいで何度か春巻きの皮と春雨を買いに行ったこと、同級生の家に遊びに行ったこと、同潤会アパート(現在のレイトンハウスの場所だそうです)屋上の水タンクには死体が入ってるんだよーと噂されてたことなどが乏しい記憶です。

2010ct3-s.jpg
(もちろん関帝廟もなかった)。

 大人になって遠方の友人ができると「中華街に行きたい」とよく言われたけど、困ったなあ。でも萬珍樓點心舗が裏通りにできて、気楽にちょこちょこオーダーできるようになって、ずいぶん使わせてもらいました。今もたまに行きます。おもに接待っぽい気分のときね。
201003mcht-s.jpg
 3月に行ったときにいただいたデザート。べつに中華じゃないですが。
 
 その後、たまーに「探訪」的気分になり、続けて食べたり買ったりしたことがあります。
・新年会などに使える店を探す。→萬珍樓に落ち着く。
・肉まんを食べ比べる。→華正樓に落ち着く。いまも中華街に行ったら、だいたい買って帰ります。
・ミリー・ラフォーレのオレンジパウンドケーキが好き。

 中華は好きだけど、麦田や本牧のほうがなんか落ち着くしなあ、それに中華街はたくさんお店がありすぎてわからないや・・・というのが実感ではありました。

2010ct1-s.jpg

 でもようやく今年、自分のなかで中華街が[来て]いるような気がします。そんなわけで、買い物ついでに遅めの昼ごはんをいただいていくことにしよう。と思っているのでした。

2010ct2-s.jpg
[カガチョーケイサツ]
という響きは、こどものころには凶状持ちの響きを持って聞こえたなあ。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
なるほどねぇ
なんとなく分かりますなぁ…
ワシのイメージも中華街=南京町は子供の行くトコロではないでした。
中華街マイブームや「知ったかぶりしなくちゃ」強迫観念は、ワシの中でも寄せては返すという感じです(笑)

【2010/05/23 10:32】URL | とも2 #- *編集*

とも2さん

 こんにちは!
 近すぎてかえって行かない場所でしたよね。元町も昔はそうでした。
 行けても週に一回程度なので、たいした「探訪」にはなりそうもありませんが、気になっていたお店にはこの際行ってみようと思います。
【2010/05/23 11:30】URL | かんべえ #SqoPBuKQ *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/420-3367ed8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード