FC2ブログ
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* thread: 今日のランチ!  * genre: グルメ

* tag: 野毛  横浜散歩 

* category: フランス料理

じきに一周年を迎えるオブスキュール@野毛で 

2010.05.27
Thu
19:34

 伊勢佐木町の花見煎餅でちょっと買い物をし、さてお昼はどうしよう。と考えました。
 一応、候補として調べておいたのは馬車道周辺のお店。ロス・アミーゴスのあとにできたアステカとか(コロナビールに勤めるメキシコ人も推薦)、ポンヌフのあとに入ったとおぼしきバルブブランシュ、いろいろ見ているあいだに見つけたイタリアンの店など。

 でも花見煎餅の店を出て前方を見るとそこは福富町。冒険してみようかなあ。と、歩きだしました。
 結果はほぼ空振りでした。真っ昼間はさびしいですね。イタリーノだと長っ尻するのは迷惑だろうなと思ったのでやめておきました。中華や韓国系のお店は開いてたけど、ちょっと気分じゃない。

 そうだ、野毛にしよう。
 南区の御大も絶賛、いその爺さんのお友だちのお店GONZAって昼間はやっぱりやってないかな?

 というわけでてれてれ歩きました。
 もちろん、おがわにも寄りました。
「いらっしゃい!」
 おおっ、入ったとたんにご主人が迎えてくれた。五度目(?)のおがわで初めてだよ。
「いくつ?」
と聞かれ、こちらからも
「今日はなにがありますか」
と聞く。数だけ言ったらやっぱりどら焼だけで来るんでしょうか。
 結果、どら焼・栗まんじゅう・新月をいただきました。おつかいもの用も兼ねて。

 都橋を渡りかけてたら、急に名前を呼ばれました。ニョスキのてらさんでした。わあー久しぶり。このところちょっと夜でかけにくく、ニョスキにも3月に3回(!)行って以来ご無沙汰していました。そろそろ行きたいなあ。

 橋を渡り、平戸桜木道路へと歩いて行きます。
 交差点のすぐ手前にある黒っぽい色調の店が開店準備をしていました。前にヨコハマ経済新聞に載ってたフレンチの店ってここだったんだ。オブスキュールObscur。
 結局GONZAは閉まってて(やはり夕方からでした)、引き返してオブスキュールに入ってみることにしました。ほぼ開店と同時。

20100526a-s.jpg
入ると正面がカウンターです。
20100526c-s.jpg
 壁と天井はコンクリートの打ちっぱなし。棚やテーブルセットはウォールナット材かな?
 同じアーティストの手によるとおぼしきパネルがそこここに飾られていましたが、これは6月12日までの展示だそうです。ほかにもジャズ演奏など、さまざまな企画があります。洗面所につながる通路の長テーブルにはブルーノートやモーションブルーのチラシも置かれていました。昨日はボサノバが流れてました。いい音だった。

20100526b-s.jpg
 外の通りに向いている二人掛けのテーブル。

 ランチは日替わり限定メニュー(一日5食限り)と、週替わりで3種類でした。日替わりの「県産豚ロース 凝るドンブルー」をお願いしました。ほかにはスープ(サラダと選べます)、デザート、珈琲または紅茶。

・ごぼうのポタージュ
20100526d-s.jpg
 たまに見かける逆さ円盤型スープ皿。ごぼうの味はひかえめでなめらかなのどごし。

・パンまたはライスが選べたのでライスにしました。ワンプレートになって来ました。
20100526e-s.jpg
 一目見てちょっとびっくりしたくらいの量感。幅約20㎝というところでしょうか。赤みがさした肉は歯ごたえと旨味が両立。なかにチーズと葉物が少々はさみこまれ、飽きない味になっています。つけあわせはニンジン、ナス、カボチャ、マッシュポテトでした。

・デザートはライチのシャーベット。
20100526f-s.jpg
 ナッツを散らす一手間が嬉しい。

 ふとしたきっかけで入ったわけですが、これはよかった。
 ワイン+αをいただくためにふらっと立ち寄ってもよし、のどちらかというと飲み用スペースかなと思いましたが、いただいてきたチラシだと夜はアラカルトだけでなくコースもしっかり三つ組まれています。いろいろな使い方ができる店ですね。一度、ちゃんと食事に来よう。お店で焼いているという天然酵母のパンも気になるよね。

・・・・・
*ワールドカップ特集、今晩はあんまりおもしろい記事がありませんでした。というわけで早くもおやすみ。
スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/426-a1e838cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード