04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
* tag: メキシコ 

* category: メキシコ2009夏

メキシコ高級ファミレスでお昼 

2010.06.10
Thu
00:08

 午前中がんばりすぎて(カテドラル-テンプロ・マヨール遺跡および博物館-国立宮殿-メキシコ市美術館)疲労困憊&空腹。一休みしてエネルギーチャージしなければ・・・。
 庶民の味方! 定食屋さんにとてもひかれるものがあったのですが、カメラをはじめとする荷物がそれなりにあるのにちょっと注意力が落ちてるかなあと思い、メキシコ版プチ百貨店 ・サンボルンスSanbornsのレストランに入ることにしました。

 パン&ケーキももちろん売ってます。激しい色。
090811sb5-s.jpg
 「メキシコ2009夏」シリーズ初期のトリコロールシリーズで紹介したメキシコケーキも、このチェーンのショウウィンドウに飾られていたものです。

 カフェレストランではカウンターとソファ席、どちらに座ってもOKでした。ゆったりしたいのでソファ席に。昼食のピーク時間は終わっていたしね。
090811sb1-s.jpg
 たしかハリスコ州フェアだった。ウェイトレスさんたちは民族衣装(とおぼしきもの)に身を包んでいました。

 こういうチェーンではアメリカンフードももちろん食べられるのですが、ここはメキシコ料理で。
 サンボルンス風チラキレスchilaquiles a la Sanbornsにしました。それから水分はタマリンドジュースだっけ。
 大きな籠にがさっとパン、ポテトチップス、クラッカーがサービスで出てきました。
090811sb3-s.jpg

 テーブルそなえつけの調味料。
090811sb2-s.jpg
 真ん中のソースにフォーカス合わせればいいのに・・・。すみません。

 さて、チラキレスが来ましたよ。
090811sb4-s.jpg
 ちょっとおじやっぽいルックスですね。
[トルティーヤのソース煮込み]として紹介している日本語サイトがあります。メキシコ人の主食・とうもろこしで作ったトルティーヤ(トルティージャ)は残ると固くなる。でも捨てたりせず、こうやって煮込んでいただくこともあるそうです。

 液体状クリームのうえにはタマネギの輪切り。そして、チーズグラタンです。
 じつはピリ辛。緑がかった奥のソースがその証です。
 おいしいんだけどやっぱり辛い。(推定)タマリンドは単体でいただくとあまい! けど、コンビネーションとしては成功でした。

 入ったときにはデザートも、と思っていたけど、これは無理でした。
 メモをとったりしながらしばらく滞在し、ホテルに帰りました。さて一休み。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
チラキレス
こちらも懐かしいですなぁ…

実はメキシコごはんは、赴任して半年の間は「現地のヒトと仲良くなろう&素スペイン語の勉強をしよう!」と会社の社員食堂に通いつめたおかげ(?)で、すっかり「もうイイヤ」になってしまった残りの3年でした。
過ぎたるは及ばざるが…ってことですかね(笑)
【2010/06/10 23:45】URL | とも2 #- *編集*

とも2さん、こんばんは!

 コメントありがとうございました。
 メキシコの社員食堂、気になります。おもしろいものがいっぱいなのでは。
 たしかに、半年がんばりすぎて反動というのはわかります~。
【2010/06/12 00:39】URL | かんべえ #SqoPBuKQ *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/438-76816f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード