05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 散歩

猫は声だけ、葉山行き 

2010.06.20
Sun
00:12

 マンホール、水まわり以外の葉山写真からちょっと紹介します。

・さすが海の近く。ボートが庭にある、なんておうちもちらほち。
100618hay2-s.jpg

100618hay1-s.jpg
 民家の庭先。いろいろな緑!

100618hay4-s.jpg
 名前そのもののなかに、「山」の字があるものね。海からほんの五分のところです。

100618hay3-s.jpg
 ちょっと涼むのと、情報を得るために寄った葉山町立図書館、一階から二階への壁面にあった鏡です。「葉山マリーナー」の寄贈品なんだね。
 二階には前の記事でちょっと紹介した「葉山まちづくり協会」のスペースと、葉山に長く住んだ詩人の堀口大学を記念した展示室があります。
 一階図書館もちょっとうろつきました。郷土ゆかりの資料のほかは、芸術系がわりと充実していたように思う。壁面に「皇室関係」という特別コーナーがあったのでちょっと驚きましたが、そういえば御用邸があるんでした。

100618hay5-s.jpg
 図書館近くの壁に貼ってありました。真っ昼間だったので犬の散歩もそんなに見なかったけど。

 猫は・・・見なかったなあ。このへんならどうかな? と、陰がありそうな細い道を選んで行ったんだけど。
 一度だけ、
「おわああああ」
とおらぶ声が聞こえました。でも姿は見えない。ええ、どこにいるの?

 声を便りにきょろきょろしながら進むと、かたっと音がして、すぐそばの家の台所ドアが開くのが塀のうえからちらっと見えました。そして猫の声はおさまりました。
 家に入れてほしくて、[帰ってきたよ~]と叫んでいたのかな。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/457-ae6a25c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。