05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 2010年 FIFA World Cup  * genre: スポーツ

* category: スペイン大好き

凱旋帰国から一夜 

2010.07.13
Tue
15:14

スペイン勝ちました! 苦しんだ末の勝利、よかったー。

お世話になっている友人宅はパブリックビューイングの場所から近くであることもあって、朝方になってもまだまだ爆竹の音や、歌い騒ぐ声が聞こえました。朝7時の友人出勤時には、騒ぎ疲れて昨道端で寝てる若者もいたそうです。会社に代表ユニで出勤してきたひとも散見されたとか。

わたしは新聞を買うために8時半ごろ出てみました。道を行くひともまだまだ代表ユニを着ていたり、パトカーのお尻にも国旗がはためいていたりでした。騒いだ末に壊したなと思われるゴミ箱がころがっていたり。

凱旋パレードは午後6時から8時の予定でした。8時に祝賀イベント会場について、というので、さてどこで見ようかなどと気楽に構えていましたが、ビューポイントはお昼過ぎには人でいっぱい、日向の気温は42度、しかも飛行機の出発が遅れたせいでいろいろとずれこむ見通しになり、テレビで見守ることにしました。

そこでつけていたのは、マドリッド州が持っている公共放送テレマドリッド。夜中までぶっ続けの生放送でした。結局祝賀イベントは夜11時開始、終わったときには12時をまわってました。

驚いたこと

モンクロアの首相官邸での歓迎の際、子どもを含むたくさんのひとが選手を迎えた。官邸で働くスタッフやその子どもたちだということ。テレビも友人もふつうに話していたけれど、日本だったらそれはないと思う。子どもを招待するのはいいけど、身内だけ優遇は避ける。

優勝記念イベントの最後、たしかに赤いタコの着ぐるみがステージを飾っていた!

さて、一夜あけ。
全国紙エルパイスが提供するワールドカップ特集ウェブサイト。
http://www.elpais.com/deportes/futbol/mundial/
日本時間13日15時ごろ、トップページの下方に日韓共催の2002年大会での疑惑の判定ビデオが貼られていました。スペインにとってのドーハの悲劇なんだなあ。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント

優勝おめでとう!(⌒0⌒)/~~

やはり、最後は大本命のスベインでしたね。
序盤に苦しんだのが、良い結果を招いたような気がします。

爺的にはスベインもしくはオランダ、W杯未優勝の国に今回こそはと考えていましたので、嬉しい結果となりました。(笑


それにしても、私的ヒーローはタコ君でして…

何処かのテレビでタコの寿命は2~3年 次回のW杯での彼の占いは絶望的、なるコメントを聞き、少々ショックを受けております。(笑

【2010/07/14 13:41】URL | いその爺 #- *編集*

いその爺さん、こんばんは!
 コメントありがとうございました。
 パウルくんはスペインの各所から引きがありましたが、ドイツの水族館が移籍に同意せず、これからはのんびり余生を暮らさせてあげたいと考えている。という記事を読みました。平均寿命3年とは短い・・・。

 スペインへの応援ありがとうございました。
 攻めてるし有利なんだけど点はなかなか入らない、ふしぎな成り行きに一再ならずはらはらしましたが、やっぱり勝ってくれてよかったです。
 

  
【2010/07/16 00:52】URL | かんべえ #SqoPBuKQ *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/464-56b9ddef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。