05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 2010年 FIFA World Cup  * genre: スポーツ

* category: スペイン大好き

スペイン代表観戦記(2)vsポルトガル 

2010.07.19
Mon
23:13

 スポーツ専門紙マルカと現代自動車が提供するパブリックビューイングの場所は、レアルマドリッド本拠のサンティアゴ・ベルナベウスタジアム前の「ユンダイ・ファンパーク」です。通常ならばバス利用で合計30分程度で着くのですが、月末、マドリッドの交通事情は混乱を極めていました。

 28日に始まった地下鉄のストは、29日には所定の最低限労働を無視したゼネストに発展し、そのあおりを受けてバスをはじめとする代替交通機関は大混雑でした。通常なら友人宅からバス利用で合計30分というとこなんだけど、歩かなくてはならないなんで場合に備え、1時間早くでました。

 ベルナベウに続く長い通りには、すでに赤と黄色を身につけたひとびとがちらほらと見えました。
さて、わたしはタクシーにも路線バスにもふられたあげく、ぴこーんときて、観光客用二階だてバスに乗ることにしました。高いけど確実に行けるし、帰りの足もこれで確保だ。午後7時半と言ってもまだまだ日差しが強いけど、オープントップの二階は快適でした。

 着くと、もちろんいろんな屋台が出ています。
0629pb1-s.jpg
 わたしはTシャツなど持っていなかったので、とりあえずマフラー(08年のEURO優勝記念の絵柄っぽい)を買いました。

 コペンハーゲンでのパブリック・ビューイングは、ご当地の大企業カールスバーグビールやソーセージも売っていましたが、ここベルナベウは一応柵で区切られ、なかには売店の類はありませんでした。

0629pb2-s.jpg
 8時になり、イベント開始。ステージにあがった歌手と一緒に歌います。曲目は"A por ellos, oe'" (どうも2006年のワールドカップ用に作られた曲らしい)など。スペインの国歌には歌詞がないので登場はせず、代わりと言ってはなんですが「ビバ・エスパーニャ」という民謡的な歌を大合唱です。

 スペインと南アフリカは時差がないので、8時半という試合開始時間はいい感じ。開始時にはぎゅうぎゅうになり、わたしは背が高くないのでなるべくスクリーンの近くに行こうかな、と、すこしずつ前に行きました。

0629pb3-s.jpg
そのあいだに見かけたボディペインティング。快く撮らせてくれました。

 それにしても、あたりまえだけどひとりで来てるひとなんかいないよねー。
 年齢層も全体的に若く、家族連れがちらほらいる以外はだいたいティーン~大学生という感じ。なかには、仲間うちで騒ぐために来てるんじゃ? というちょっと怪しい一団もいたりします。

 さて、今日は[イベリア対決]。このベルナベウスタジアムを本拠とするレアル・マドリードの選手でもあるクリスティアーノ・ロナウドが率いるポルトガルが対戦相手です。
 観客も若めなせいか、ロナウドが出てくるだけでブーイングが激しい。また、声を合わせて嘲罵する一団もいました。ロナウドの移籍にはものすごい金がかかったのに、結局レアルを優勝させることはできなかったじゃん。という不満もあるようです。

 結果は今回もビジャの値千金のゴールで1-0でスペインの勝ち! オオオオオという叫びのあと、ビジャを讃える短いフレーズ、
 ビジャビジャビジャ! ビジャマラビジャ!
 (マラビジャ=maravillaというのは、「驚異」、「驚嘆」などを意味する名詞)が響きました。

 1点が出るまでが長かったけど、その後はわりと安心して見ることができました。

 0629pb4-s.jpg
 試合が終わり、解散したひとびとは、車道におおきくはみ出しています。
 行く手を阻まれたはずの自動車も威勢よくクラクションを鳴らしてそれに応えたりして、みんなウキウキ気分。

 わたしはついでに弟に頼まれたTシャツを買って帰ることにしました。ぐずぐずしている間に、警官隊が登場。横一列になって車道を歩き、周囲を威圧してクリアにしていきました。
0629pb5-s.jpg

 さて、次の試合は7月3日。当日はバスク地方はビルバオにいる予定です。果たしてビルバオで、[近所のひとびとが集まり、スペインを応援するおやじバル]を見つけることはできるのでしょうか。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/466-48b7f3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。