FC2ブログ
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* thread: 2010年 FIFA World Cup  * genre: スポーツ

* category: スペイン大好き

スペイン代表観戦記(3)vsパラグアイ 

2010.07.21
Wed
01:41

[スペインが勝ち進んだら、いろいろな場所で試合を見よう]
というのが、ワールドカップに合わせての旅行の狙いのひとつでした。そんなわけでウォーミングアップのチリ戦のお茶の間のテレビ、ポルトガル戦はパブリック・ビューイングで見てきましたが、続く二試合はマドリッドから出て観戦です。

 パラグアイとの対戦は、7月3日(土)でした。
 2日(金)早朝、飛行機でビルバオへ。ホテルに荷物を置き、バスでサン・セバスティアンへ。どちらもバスク地方の古都です。
 マドリッドではアパートのバルコニーに国旗がはためき、[みんなでスペイン代表を応援]という気持ちが見られましたが、それでもまだこの時点では[ものすごい盛り上がり!]とは行きませんでした。さて、分離独立の気運が強いバスクではどうかな?

・サン・セバスティアン
0702sspb1-s.jpg0702sspb2-s.jpg
 結局、スペイン国旗は公的機関とかホテルの一部以外ではたぶん、見なかった。
 目立ったのはこの青×白の旗です。もちろん、スペイン代表の旗ではありません。サン・セバスティアンを本拠とするサッカーチーム、レアル・ソシエダの旗です。09年には創立100年を迎えたということで、[100年の伝統]というような文言の入った別誂えの旗も見ました。

 スペインではワールドカップの試合の地上波中継が限られていることもあり、マドリッドではいろいろな飲食店で[うちで見よう]的な表記を見かけましたが、滞在半日、もちろん観光客が行くあたりに限る。という限りでは、類似の表記はひとつだけしか見ませんでした。

0702sspb3-s.jpg
 新市街にあるショッピングセンターで、「うちで見よう!」という誘いが点滅していました。
 あと、休憩で入った高級ホテルのロビーでは試合を中継していました。

・ビルバオ
 二泊しましたし、サン・セバスティアンよりは広く歩きまわりましたが、やはりスペイン国旗はありませんでした。こちらにもアスレティック・ビルバオというチームがあり、スポーツショップなどではこのチームのユニが圧倒的です。世界遺産・ビスカヤ橋の売店でもアスレティック・ビルバオグッズを売っていたのが印象的。
0702bipb3-s.jpg

 旗は全体的にあまり見ませんでした。
0702bipb2-s.jpg
 これはバスクの旗+アスレティック・ビルバオです。

 ビルバオの旧市街ならば、観光客目当ての店などでなんとかならないかな? と思っていたのですが、うまく見つけることができませんでした。また、旧市街の外周部には、白昼からちょっと不穏な雰囲気の街路などもあり、だんだんあきらめの境地に・・・。
 唯一、テレビでサッカーやってる! 
 と思って一瞬喜んだ店は、なんか変な感じにおやじで満席。よく見ると、合法のサッカー賭博場でした。さすがにここはなあ。

 関心がないだけではありません。
 マドリッドに住む友人は、
「バスク人は、『パラグアイ勝て』って思ってるんじゃないの?」
と言っていたことを思い出しました。
 バスク語はまったくスペイン語と関係のない言語で、ぜんぜんわからないのですが、旧市街をさまよっている間に
「パラグアイ」
と言ってにっと笑った老人を見かけたりしました。ちなみに、全体としてはスペイン語を話しているひとに多く会いましたが、バスク語(推定)を使っていたご老人や、幼稚園ママ(&子ども)もいて、意外に使われているなあと感じました。また、バスクを拠点に活動している通訳翻訳会社のウェブでは、バスク語の紹介に、「1981年にスペイン側で5歳から14歳までの人口の20%がバスク語を話していたに過ぎない状況から15年後の1996年にはその人口の60%が話すようになっています」という記述も見かけました。

0702bipb1-s.jpg
 旧市街すぐ近くに立っていた公共事業の看板も、こんなふうになっていた(左下に注目)しなあ。結局、スペイン代表を思わせるものは、とある公衆電話に貼ってあった、企業の協賛ポスター一枚だけでした。

 というわけで、すっかり引きこもり的気分になり、結局試合はホテルの部屋で見ました。勝ったらホテル内のバル(さすがに中継を見ていました)に行こうかなあと思いながら。
 ハラハラした!
 こころが弱っていたので、パラグアイにPKが与えられたときには思わずトイレに行ったり。で、
「止めたああああああ! 聖イケル! 聖イケル降臨!」←GKカシージャスのファーストネーム
というキャスターの叫びにあわてて戻ったり。
 この試合もなんとか勝ちました。はあ、よかった。
スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/468-1ab3042a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード