09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 中国・台湾料理

盛夏×猫番×町中華(1) 葉牡丹 

2010.08.22
Sun
09:17

 毎夏、弟たちが休暇旅行に出るときには、猫当番を頼まれます。本牧方面に住んでいるので、お世話を兼ねて夕飯で新店開拓、というのがここ数年の習わし。今年も8月上旬に頼まれました。

 まずは
「留守番、頼むわ」
とごちそうしてもらった晩のごはん。近場に一緒に出る用ができ、ついでに思いついて寄ってみたのが、ねこてんさんの記事を拝読して以来気になっていた山元町の葉牡丹です。

 えーと、郵便局の隣・・・って郵便局そのものがないよ!?
 と小パニック。確かに古くはあったけど、移転していたとは。少し山手寄りになっていたのですね。
 その隣が葉牡丹です。このへん、前は金物屋さんだったっけ?
 明るくて奥行のある店内です。ぴかぴかの新テレビもありました。奥には、たっぷりとスペースを取った厨房も見えます。

 名代のぎょうざ。皮がぱりっと仕上がっていておいしい! 中身は野菜中心ですね。シルエットも食感もスマートです。
100801a.jpg
 わたしたちが帰るころには「売り切れ」になっていました。

100801b.jpg
 ナスと挽き肉の炒めもの。かなりぴりっときます。

100801c.jpg
 坦々麺。こちらは辛さ控えめに感じました。

100801d.jpg
 炒飯。安い! と思ったら、ポーション控えめ。量を調節できるのは嬉しい。

100801e.jpg
 五目焼きそば。母が食べてしまったので、写真撮ったあとは白菜の固いところがまわってきただけでした・・・。

 人通りの少なくなってしまった山元町で、ひときわ明るく感じるお店でした。入れ替わりも含め、ほぼ満員状態でした。
 厨房近くにお子さんの描いた絵が貼ってあるのもほほえましい。でもさすがに超音波で泣いているときはあやすか少し奥につれていくなどしていただきたかったかな。

 肉好きおっさん(=弟)にはちょいと物足りなかったらしく、せかされるように出てきてしまいました。ねこてんさんがコメントしてらした「看板に秘めた想い」に注目しそびれました。つぎはゆっくり一人で来るか。
スポンサーサイト
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
町中華
> 肉好きおっさんの弟にせかされるように
の下りがイマイチ分からず?

ご近所にある町中華が美味しいと実に嬉しいですよね♪
我が家も久々に愛福楼に行ってみようかな?
【2010/08/22 11:38】URL | とも2 #- *編集*

とも2さん、こんにちは。
 わかりにくい書き方でしたか、すみません。ちょっと直します。ご指摘ありがとうございます。

 愛福楼、いわゆる西横浜のお店なんですね。行ったことはないですが、愛されているお店ですね~。
 葉牡丹のぎょうざ、あのぱりっとした焼き上がりが気に入りました。全体としては麦田の水蓮のほうが自分の好みではありますが、ぱりっと感をリピートしてみたい気分です。
【2010/08/23 00:53】URL |  かんべえ #SqoPBuKQ *編集*

かんべえさん、こんにちは。
いらして下さったんですね。
ありがとうございました。
水蓮はレベル高すぎです。
ああ、食べたい!

以前ご紹介下さっていた日曜美術館の長谷川りん二郎、遅くなりましたが昨日観ました。
とっても良かったです。
晩年の静物画に感動しました。
もちろん猫様も。
かんべえさんが紹介してくださって無かったら見逃していたかと思います。
こちらもありがとうございました!
【2010/08/23 12:31】URL | ねこてん #- *編集*

ねこてんさん

 こんにちは!
葉牡丹、教えてくださってありがとうございます。山元町商店街では灯台のように元気なあかりを投げかけるお店になってましたね。ぱりぱりぎょうざ、おいしかったです。

 そしてりん次郎も見てくださいましたか。猫さまの履歴書がまた最高です。そして静物画のふしぎな佇まいも印象的ですよね。
【2010/08/24 10:47】URL |  かんべえ #SqoPBuKQ *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/480-006d77de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。