03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

* thread: 野良猫と地域猫  * genre: ペット

* category: ねこ

ねこをまとめてそうまくり@ペルー 

2010.09.03
Fri
08:35

 野良犬を中心にやっぱり犬度が高いペルーでしたが、とくにリマでは充実の出会いがありました!

 最初にリマを歩いた日には、猫の姿はなし。むむう。

 高度にやられておばあさん歩きをしていたクスコでも、せいぜい店名にgato(スペイン語で猫)を見つけて写真に撮ったくらいでした。「きみたちさあ、スペイン人が来るまえには猫科動物を神としてあがめてたんじゃん? もっとこころをこめてお仕えしてよー」などと思っていました。まあ、こころを込めてお仕えしているからこそ、街路に放置せずに室内でかしずいているかもなんですけど。←と、自分をなぐさめる。

 最初にほんものの猫を見たのは、マチュピチュ行きの列車に乗るためクスコの丘をさらにずんずん車で上っていたときでした。
10gtope1.jpg
 はっと気づいてカメラを向けたのですが、やはり正面からは間に合わず。すこしばかり悲しそうに佇んでいた・・・。

 もう一匹、真っ黒のも見たのですが、写真は「猫はどこ? え、この黒いかたまりがそうだっていうの?」状態にしか撮れなかったので、泣く泣く割愛。

 マチュピチュ行きの翌日、リマに帰ってきて。町歩き後、そろそろホテルに戻らないとねーもう真っ暗だし。と帰りを急いでいたら、こんなおかたに遭遇。
10gtope2.jpg
 教会? を下から照らす口の上に横たわっておいででした。余裕の三毛ちゃんです。
 近寄って写していると、交通整理のおじさんが
「あっちの公園にはもっといるよ」
と教えてくれました。

 それがミラフローレス地区の中央公園でした! ひともたくさん、屋台も出てます。でもとっぷりと夜なので薄暗い。
10gtope3.jpg
 かなり修正してもこんな感じ。

10gtope4.jpg
 この茶トラにはかなり近くまで寄れました。

10gtope5.jpg
 屋台が集結してるあたりにきちんと居場所を見つけていたサバ猫。通りかかった大学生くらいの若者のうち、ひとりがちかづいてそっと撫でてました。この次の瞬間の写真もあるのですが、尻尾をぴんと立てた猫のおしりはいいけど、また上の浅いジーンズ半ケツはなあ。

 とても愛想のいい黒ちゃんもいましたが、さすがにこの暗さでは無理でした。
 だいたいにおいて小柄なこたちでしたが、ごはんや水をもらっているようでおっとりとしてて毛並もきれいで、
「リマ、いいとこじゃん!」
と俄然ポイントアップ。

 最終日は飛行機が夜中(日付変更後)で、午前中はホテル近くの民芸品市場、チェックアウト後にふたつの博物館に行きました。

 一軒目の国立人類学・考古学博物館から、二軒目、ラファエル・ラルコ博物館までは、道に青い矢印と線が描かれて先導してくれます。といっても、途中で消えてたり、念のために道を聞いた警察官に
「その線をたどるより、あっちから行ったほうが早い」
なんて言われてしまいましたが。

 うろうろしてる間に通りかかった公園の沿道の芝生できもちよさそうにしていたのがこの猫。
10gtope6.jpg
 優雅ですなあ。

 そして、ラルコ博物館にいたのが、この「ミチータ」です。
10gtope7.jpg
 好き勝手やってます、かわいがられてます。
 チケットカウンターの上でのポーズ。ごろごろとのどを鳴らし、
「わたしをモフりなさい」
と仰せになるので、一生懸命お仕えいたしました。

 その後は地図上では近いはずの日本人経営お土産屋さんを目指しました。
 遠いうえに、なんだかどんどんさびしいというか黒っぽい街並みになっていく・・・。しかも日暮れも近い。
 リマ歩きのなかで、一番どきどきしたのがこのときでした。
 それだけに、無事お店にたどりついて、ペンションもかねているという大きな建物のなかにこの長毛ちゃんがいたときはうれしかったなあ。
10gtope8.jpg
 その後、あくびもかましてくれました。

 というわけで、ペルーではそれなりに猫との出会いがありました。うれしい。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/493-626de803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード