10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: メキシコほかスペイン語圏の料理

ペルーでいただきました(3)買い食いエトセトラ 

2010.09.18
Sat
01:09

1)
 リマでレストランに行く途上で通りかかり、どんどんお客さんが来るので目をつけていたチュロス屋さん。食後に戻ってきてみました。一袋どっさりでは無理だと思ったのでバラ売りをお願いし、4本いただいて分けました。一本につき1ヌエボソレス(30円くらい)でした。
1008cop14.jpg
 写真だと大学いもみたいですね~。生地にはほのかな甘みがついている程度で、砂糖をまぶしてあります。できたてであぶらぎってもおらず、おいしい。
1008cop15.jpg
 屋台と一緒に写真を撮らせていただきました。白い屋台のボディに描かれているのは、ミラフローレス地区役所の許可証です。このあたりでは大通りの角ごとに屋台仕立ての売店があり、飲みものやお菓子、ときには果物も売ってましたが、かならずこうした証明がついていました。ほんとに今回のリマは、治安とか秩序については観光客の行くようなところはきっちりしてたなあ。

2)
 イカ発ナスカの地上絵遊覧のあと、超無口な運転手さんが珍しく自発的に立ち寄りを勧めてくれたHuacachina (ウアカチナ)オアシスで。
1008perucoo.jpg
 ほんとにそこだけぽっこり緑で、まわりは砂丘なんですね。

1008cop18.jpg
 売り子さんが手に持っているのはルクマというくだものです。栗・かぼちゃっぽいほっこりした茶系の果肉らしいです。ここでは買いませんでしたが、別のところでルクマを使ったデザートをいただきました。

 今回買ったのは、こちら。タマーレスです。
1008perucot.jpg
 タマーレスというとすっかりメキシコのつもりでいましたが、よく店頭でも売っていました。
 とうもろこしをすりつぶし、葉で蒸したちまき状のものです。調べてみると肉や野菜が入ることもあるようですが、こちらはとうもろこし一択。はじっこが飴化していて、アニスの香りもしました。おやつにいいね。

3)
 ペルーっぽいくだものというと、さっきあげたルクマが筆頭でしょうか。同行の友人はクスコのホテルで出たほおずきのジャムが気に入り、ほおずき入りチョコを別の場所で試したところこれもヒットでした。
 さて、最後のほうでスーパーに行きいろいろ仕入れた際に買ったヨーグルトドリンク。
1008cop19.jpg
 グアナバナguana'banaという果物で、「サワーソップ」という別名を載せているサイトもありました。ペルー独特というわけではないみたい。そのものを食したわけではないですが、ちょっとクリーミーでわりとさわやかでおいしかった。

4)
 最後に、買い食いではありませんが。
1008cop13.jpg

 ペルー総回顧にちょこっと書いた、ラファエル・ラルコ博物館カフェのレモンパイです。
 ルックスからしてなんかペルーじゃないみたい(失礼)。これが甘すぎず、おいしゅうございました。ふたりで一つを分けたという分量もよかったかもしれません。
 でも残念ながら、お茶はいろいろ種類が書いてあるのにうやうやしくティーバッグなのです。コーヒーも基本おいしくなかったし、巨大な死角があるぞよ! ペルー。と思いました。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/497-469ff5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード