09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* thread: スイーツ  * genre: グルメ

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

やっぱり「イエス」なのか@KIHACHI いたりあん(0716) 

2007.07.17
Tue
23:32

 みなとみらいホールでコンサート(「ヒーリング・クラシックス」というかわいらしい名称だったけど、これがなかなかよかった)後、連休最後の日をみなとみらいで、というみなさんでごったがえすなかカフェ難民。最初はパンパシででも思ったのですが並んでまではねえと思い、クイーンズイースト地下のKEYUKAにも振られ(ケーキのケースなんかほぼ空っぽだった)、もうこのまま帰っちゃおうかと思っていたところで空席を発見したKIHACHI イタリアンに入ってみました。

 この店に入るのははじめてです。クイーンズイーストができた当時、別のお店だった(Deux Magots Parisだったと思う)ときには利用したことがあるけど、その後の賑わいを何度も目にしていながらある偏見から入っていなかったのでした。

 KIHACHIが騒がれはじめたのは何年くらい前かな? 銀座プランタン裏のお店が評判を取って、一度行ってみたいなでもふらっと行くんじゃいつも満員で入れないなと思うある日、友人と行った名古屋のビルで支店を発見し入ってみたのです。

 迎えるはウェルカムカウンター、ぴしっとオールバックにした女性スタッフに予約の有無を聞かれ、ないと答えてから通されました。なかなか格式のあるお店? と思ったら、

「どぅーぺるそんぬしるぶぷれー」
(Deux personnes, si'l vous plaitかな)
と先導役のお嬢さんが大きな声で言うと、フロア全体から
「イエッス!」
と返事があったのでした。居酒屋か。いや、なんで(推定)フランス語→英語なの?

 その後のメニュー説明(「おいしいトマトで作ったおいしいサラダでございます」とか)などもあいまって、なんというか、トンデモな記憶が残った初KIHACHI体験だったのでした。

 さて今回はカフェメニューを軽く見てから入りました。希望者は食事もできるみたい、おいしそうなピザなども運ばれていきます。
 頼んだのはこれ。ああっメモをなくした。ジェラートは6種類くらいから選べたので、桃にしました。あと白毛烏龍茶をポットサービスで頼み、連れと分けました。
 
桃のシャーベット


 さて今回は案内時の
「どぅえ なんとか ぺるふぁぼーれ」
みたいのはなかったんですが、どうも「売り切れ」を表現するらしい
「××(料理名)フィニートです~」
と声が響くとみなさんで
「イエッス!」
でした。こころもち声は小さかったけど。

 中国料理のお店でもこういう感じなのか、かえって気になるじゃないか。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/5-f0029ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード