07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* thread: 野良猫と地域猫  * genre: ペット

* category: ねこ

ねこをまとめてそうまくり@ブエノスアイレス 

2010.10.09
Sat
11:25

 一日目は飛行機→バス→友人の友人宅に夜着→レストラン→ちょっとだけ遠回りしてまちの中心を走る→友人の友人宅。でおしまいだったので、猫に会うチャンスは訪れず。
 また、ウルグアイのコロニア遠足は、猫がいなかった! のが玉に瑕。でありましたので、ブエノスアイレスのお話に自然に絞られてしまうわけです。

 ブエノスアイレス実質一日目にどーんと会いました。そして見ました。舞台はレコレタ墓地です。墓地になんの用が、とお思いかもしれませんが、こちらはブエノスアイレス有数の観光地なのです。入場は無料ですが、すぐ外では墓地のあらましや有名な霊廟を説明したリーフレットも売っていたりします。

 現地でお願いしたガイドさんによると、建築的・美術的に見て世界三大墓地のひとつに数えられるとか。ほかのふたつは、レコレタのお手本でもあるパリのペール・ラシェーズ、そしてジェノバのスタリエーノです。

 1009gtoa3.jpg
 奥に教会、のようですがこれも霊廟。この霊廟ではありませんが、巨大なものには60人を収めることができるとか。

1009gtoa4.jpg
 倒れた女性から抜け出した魂を、天使が導いていく姿(が上部にあしらわれた墓)。

1009gtoa5.jpg
 ひとやすみ、のベンチもあったり。

 そして猫もあたりまえにいるのです。
1009gtoa2.jpg
1009gtoa6.jpg

 なかなかなつっこくて、子どもがちらつかせる紐で遊んでいたりも。
1009gtoa1.jpg

 わたしがいちいち立ち止まって写真を撮っていると、
「ここには60匹からの猫がいるから、そんなに珍しがる必要ないですよ」
と言われました。
1009gtoa7.jpg
 たしかにまとまってもいる・・・
 ねずみを寄せ付けないためだそうです。ごはんもちゃんともらっています。でも、そんな大事な役目があるならもうちょっとかまってあげてほしいなあ、という状態の猫(目とか被毛とか)もちらほらでした。

 後日、装飾美術館の庭にいたなつっこい子もそうでした。
1009gtoa10.jpg
 ゴージャス長毛がところどころ固まってがびがびになっています。なついているし、ごはんをくれるひとはいるんだよねえ。

 さて、まさに招き猫・看板猫ペアをご紹介してこの項目の〆にしましょう。
 有名な商店街フロリダ通りと並行するパラグアイParaguay 730にある、ラ・ルエダ La Ruedaというお店。アルゼンチンの郷土色豊かなお土産が所狭しと置かれている店です。すぐ近くに住んでいる友人(アルゼンチン人)が、外国に持っていくお土産は必ずここで調達すると言っていました。周辺の店と比べて安いよ。

 入口のラグと同化するみたいにねそべっていたのがこの子。
1009gtoa8.jpg
 ごっつんこしてきたりするのに夢中で、写真を撮らせてくれません。愛嬌たっぷりのこの子の名前はアレリーAleli'。

 もう一匹はカウンターに静かに座っていますが、手を差し伸べるとくるくる言ってくれます。
1009gtoa9.jpg
 この子はオスで、レオLeo。

 おばあちゃまとお孫さん(タトゥー入りの若い男子)で店番をしているようです。
 一度目は猫と戯れて終わってしまいましたが、二度目は他のお店もいくつか見たうえで「あそこ安かったなあ。猫もいるし、一度真剣に見るか」とうかがい、チャンカイの古布を利用した人形を買いました。そのとき、アルゼンチンを代表する石・インカローズで作った猫はないかと聞いたら、倉庫を探しておくからまた来て! と言われました。

 というわけで最終日の夕方に行ってみたのですが、おばあちゃまは忘れていた(笑)。「気づいてたらなんで言ってくれなかったのよ!」とお孫さんにちょっくら八つ当たりしてました。結局、インカローズの猫はほかの店にもなかったし、こちらの鳥もきれいなのでひとつちいさな置物を買いました。あそこに行けば猫に遊んでもらったりできるよ、というのがわかってるだけでもいいものであります。そんなわけなのでちょっとしたお礼ね。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
楽しませていただいています
「ねこの前にいぬ@…」でナニかと思っていたのですが、ふむふむ、なるほど♪

そろそろご帰還ですかね? よい旅(と仕事)を楽しまれたようですが、時々でよいのでポロポロとアップされるのを密かに期待しております。
う~ん、そのうちワシもアルゼンチンにもキチンと行ってみたいなぁ…
【2010/10/09 21:24】URL | とも2 #- *編集*

とも2さん、こんにちは!

いつも暖かいおことばありがとうございます。
今日は一度荷物を詰めてみました。あとはおみやげにモアイチョコを買いに行く(でも空港でしか見たことがないので、調べないといけないのですが)くらいでしょうか。

二か月は長いですね、日本のごはんが恋しいです。日本食ということじゃないんですが。
【2010/10/09 23:47】URL | かんべえ #SqoPBuKQ *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/505-f8d11cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード