09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* tag: 横浜散歩 

* category: 散歩

非公開の歴史的建造物を見る@OPEN!HERITAGE in 山手 

2010.10.24
Sun
10:36

 帰国して最初の週末。
 宮川香山ミュージアムに行こうと思っていたのですが、山手で午後だけの催しがあってまずはそちらに向かうことにしました。

a101023a.jpg

 INVITATION to OPEN YOKOHAMA(ウェブサイトはこちら)の一環として開催された、一日限りの催しです。

 ちょっと久しぶりの秋晴れ、そしてカトリック山手教会バザーも行われている山手通りはなかなかの人出でした。外交官の家の塔屋には行ったことがあるので今回はパスし、建物自体が通常非公開のフェリス女学院10号館を目指しました。

a101023b.jpg

 関東大震災で甚大な被害を受けた横浜では、[歴史的建造物]といっても昭和初期にさかのぼるものが主体。このフェリス10号館も昭和4(1929)年建造、設計はチェコ出身のアントニン・レーモンドです。もとはライジングサン石油(シェル石油の前身)の社宅で、10人の速記者のための共同住宅だったそうです。

a101023c.jpg
 一階玄関ホール両側の部屋(居間BおよびC)の窓は、8角のせりだし。
a101023d.jpg
 内側から見るとこうなってます。

a101023f.jpg

a101023e.jpg
 二階のクローゼットに残っていた本。フェリスでは大学の教員研究室として使っていたそうで、きっと英文科の先生が使っていたんでしょうね。

 101023g.jpg
 裏にまわって、屋上に続く螺旋階段。

 建物としては創建当初の形状が保たれているそうですが、内壁の白ペンキの剥落が激しく、なかは通常公開には適しません。今回訪問することができてよかった。

 続いて山手111番館に行きました。通常は立ち入りできない二階に、人数制限つきであがっていくことができました。
101023i.jpg
 吹き抜けを二階から見下ろすの図。ハロウィンに向けた飾りつけです。

101023j.jpg
 こちらは通常公開されている一階にあったかぼちゃの・・・列車?

 さて、フェリス10号館→山手111番館は、本通りには戻らずにテニスコート横-元町小学校横-聖母愛児園前-ベーリックホール前というルートで行きました。

 やっぱりいたいた。
101023h.jpg
 テニスコートの敷地内です。
 4匹いるのわかりますか?

 宮川香山ミュージアムは、移動を考えるとちょっと間に合わないので次週送りに。
 とりあえず書店で『世界に愛されたやきもの 初代宮川香山作品集』(神奈川新聞社)を手に入れました。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/512-85a83d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード